カテゴリー「20xx年 プチ自転車ツーリング」の70件の記事

2017/01/11

ままちゃりGP2017 参戦記 【後編】

Img_3338ママチャリGP2017 1月7日(土)8時スタート!!

ママチャリGP7時間耐久で富士スピードウェイを走る。
天気は快晴。富士山に雲ひとつ無いすばらしい天気の中、富士スピードウェイをチーム7名でリレーしていく。

スタートラインに1000チーム以上の参加者が並んでいる。

場内アナウンスが、スタートのシグナルを案内!
カーレースと同じで、レッドシグナルの切り替わりでスタートだ!!

8時!一斉にスタート!!
ど、怒涛のママチャリ集団が切れ目なく爆走…。

うちのチームメンバーはどこだ~~。
まったくわからん!!
全チームがスタートラインを越えるまでに、数分かかってる気がします。

。。。と、1周をどれくらいで走るんだろうか…。
と、言っている間に第1走者が目の前を疾走していく。速え~~~。6分くらいか?
立ち漕ぎでグイグイ走っていくんですが、ママチャリなのか…。

Img_3529と、うちのメンバーはどうなのか、、、
少し待っていたら、走ってきたぞ~。12分くらいかな…。
な~んて、感じで段々とわかってきました。

私の出番はまだ先なので、まったり。

ピットエリアは、人でごった返してます。
1周でピットに戻ってきて、ライダー交代するチームも。

自分チームもメンバーチェンジを繰り返します。
概ね15分くらいが平均タイムかな。

途中は、メインストレートでどんどんやってくる人を眺めてます。
デコチャリや、なんだかやたら小さいチャリで走る人も…。
ニワトリや、ガンダム、祭りやキリン、鯉のぼりなどなど、いったいどんだけ…。

Img_3694Img_3732

Img_3517Img_3520

Img_358911時過ぎに、自分の番が来たのでピットで交代。
よっしゃ行くよ~~~。

ピットレーンを走って、いざ、サーキットへ。
いけーーー。(でも、そんなに走りません。まったりペダリング)

サーキットコースに入ると、広い~~~。
第1コーナー回ると一気に下るのが結構速い!!
うぉ~。体制を下げて、風の抵抗を…。あんまり関係ないな。

コーナーをいくつか回ると、富士山が見える~~。すげ~~。
コースアウトして、写真撮ろう。
真面目に走ってる人もいますけど、写真撮ってる人もいますよ。

途中のヘアピンが仮のピットになっているようで、歓声があがります。
Img_3602
まったりまったり。
第1コーナーで下った分、後半戦に上り坂あり!
みんな歩いてますけど、私はなんとか立ち漕ぎで走りきります。
コーナーの外側をゆっくり上がれば登れそうです。
インコーナーは随分と勾配がきつそうです。

最終コーナーをゆるく登ると、メインストレートに戻るとまっすぐ先が見えないよ~。
えっちらおっちら走っていくよ~~。

メインスタンドはお客さんがいませんが、ピットエリアにはサポートメンバーが沢山。
声をかけてきますけど、うちのメンバーはどこだかわからん~。

Img_3610メインストレート走ってたら、「グローブしてくださ~い」と注意された。
あ、写真撮った時にグローブ取ったんだった…。

長いストレートも、まったり走ると全然気にならないけど、まだ第1コーナーを下る。
また富士山が見える。いいなぁ。まったり。
天気もいいし、風も無いので気持ちいいです。

どんどん抜かれていくけど気にしません…。

そんな私は、1周20分近くかけてチームの中でもかなり遅い…。
3周回ってピットに戻りました。迷惑かけたなぁ…。

ピットで休憩。
ふぅ。もういいかな。

Img_3728この辺で、7名のチームメンバーが一通り走りきったので、あとは有志です。
ピットで座って、メンバーが走ってきたら写真撮ります。

日が傾き始め、午後になるとメインストレートは逆光で写真撮っても顔が真っ黒。
写真撮るなら午前中だな…。

15時近く、14時45分になるとピット入り口が閉鎖し最終走者が走るのみに!
(さっきのヘアピンにあったサブピットは1時間も前に閉鎖されてた)

ピットレーンにはチームのサポートメンバーが勢揃いして大混雑。
みなさん、ラストランを楽しみに待ちます。
15時過ぎ、7時間の経過を終えてフラッグが振られてレースが終了!

無事に、無事故、無トラブルで完走できたぞ!!
チームは700位近くで、まぁゆっくりだったからいいかな!?

3時過ぎて、日が傾き始めると一気に寒くなるなぁ。。。
運営本部で、最後に順位のトロフィーをもらってイベントは終了した。
BBQテントなども撤収して、帰り支度。

私もセレナで帰りましょう。

走るだけなら楽しいイベントでした。

Img_3611


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/10

ままちゃりGP2017 参戦記 【中編】

Img_3239ママチャリGP当日。1月7日(土)

前日夜10時に前入りして、
そのまま久々にセレナで車内泊は懐かしい。。。

朝4時に目覚ましが鳴る。ね、眠い。。。
車のすぐ後ろのデリカD5が一晩中エンジンかけてて、これがまた案外うるさい…。
定期的にアイドリングの回転数が変わるのが、尚更…。
耳栓したかったけど、耳栓すると目覚ましに気が付かないからしょうがない…。

とりあえず、再起床。。。さ、寒い・・・。

そそくさと着替えて、車検にいかないと。
Dsc_4538車の中でジタバタ…。

周りの車は静かな感じなので、静かにとことこ歩いて行く。
真っ暗なんですけどね…。

メインスタンド裏の駐車場から、歩道のトンネルを越えて反対側へ。
ママチャリGPのメインゲートの入り口テントで、リストバンドを見せて再入場。

眠い目をこすりながら、自チームのピットを目指します。
ピット内は、あちこちで人が寝袋に包まって寝ているので、足元気をつけて歩かないと…。
自チームのピットスペースに戻ると、チームメンバーが寝袋で寝ていた。
Img_3243いや~おはよう。。。寒くね!?

さて、とりあえず車検のリミットが5時までなので、まずは車検、車検。
チャリに乗ってゆる~りゆる~りと走って、車検エリアを探す~。

どこなんでしょ…。

ピットエリアの建物の脇が車検エリアのようだ。
タイヤサイズ(26インチ)、ハンドル高さ、サドル高さをチェックで、さらっと終わった。

うちのママチャリは、自転車屋さんに借りたのだけれど、
アルミで軽くて、ギアは内装3段。あとはふつ~のママチャリ。
ママチャリGPの大会ルールでサドルは最下段まで下げるのが悲しい。

Img_3247車検エリアからピットレーンに入れるのね。なるほど。

うわ~~~すでに、何百台もママチャリ並んでる~~~。すげ~~~。
ちょっと爽快です。

寒いけど。。。

うちのチャリをまたとことこ歩いて、自チームのピット前まで運びます。
延々とママチャリが並んでいるのは凄いなぁ。。。
中には、デコチャリがあったりします。
これ、夜なのにライト点けてるのって、絶対見せてるでしょ!

うちのチームのママチャリは至ってノーマル。
もう少し、デコってもよかったかな。

Img_3295並べて朝の出走を待つことにします。。。

早く日が上ってほしい~~。寒いし~。

さて、この辺でチームメンバーが揃いました。
朝移動してきた人も含めて7名になりました。

お~段々と日が昇ってきた。
素晴らしく清々しい天気だ。

ピットエリアの上は展望エリアになっていて、富士山とメインストレートが見えるよ~。
おぉ~。

富士山がこんなに目の前とは。
Img_3300これは、コース走行で富士山がどう見えるかとても楽しみだ。

ピットや、テントで仮眠を取っていた人が少しづつ外に出てきてぞろぞろ。
朝方の富士スピードウェイに、構内放送が響く。
「みなさんおはようございます。」

6時半過ぎに富士山が朝日を浴びて赤く輝く。おおぉ~~~。
もう、これだけでテンション上がります。

会場では、3万人のラジオ対応?が始まっていたけど富士山に夢中で気づかなかった~。

さぁ、どんどん人が集まって、ピットもどんどん人が出てきたよ~。
自チームもピットレーンに行きましょう!!
Img_3306
…と、作戦タイムを忘れていた。
とりあえず、2周から3周を各人で担当しましょう。
メインストレートは走りたいからね。

ぞろぞろ並んでいるピットレーン。
いや~どんだけ参加者いるんだよ~。さすがに1000チームいると人も凄い…。

7時半頃に、ピットから離れピットエリアへ。
ここから30分ほど、ブリーフィング含めて待機。
第1走者は、待ち時間が長いのは辛いかなぁ。

国歌独唱もあり、中々雰囲気がよい。
ご起立、ご脱帽ですが、みんな立ってます。
Img_3311
出走5分前に、レースクイーンが5分前の札を掲げる。
おぉ~いいねぇ。いい雰囲気だなぁ。。。
この瞬間に、あのスタートラインにいたかったかも…。

いよいよくるよ~。
セフィティカーが前走。かっ飛ばしていく。

さぁ、8時から、時間の耐久レースがまもなく出走です!!

いくよ~~~。


つづく、、、

Img_3323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/09

ままちゃりGP2017 参戦記 【前編】

2017年1月7日(土)

富士スピードウェイで行われるママチャリGPに参戦してきた。
会社の人に誘われて、気がついたら開催の日取りとなっていた。
まさか、正月明け早々の週末にやってくるとは…。

Img_3233ママチャリで、富士スピードウェイのレースコースを7時間走り続ける耐久レース。
チーム戦で、チーム構成は3人~10人となるので、一人で延々と走り続けないといけないわけでは無いので、その点は気楽だ。
ただし、何よりも寒い季節。
しかも富士のふもとで、風が吹けば実に辛そうな場所である。
そして、さらに何よりも走るのはママチャリ。
お買い物に出かけるのじゃない、レースコースを走るのだ…。
1周5km近く、ホームストレートは1kmちょいはあるんじゃ無いだろうか。
こんな所をママチャリで走るとは、いったいどんな趣味なのか…。

参加エントリーは1000チームを越えるようで、うん万人規模のサイクル?イベントとなるだろうけど、
そこらのサイクリング大会なら数百から数千人規模なので、ちょっと聞いたことない人数となるような…。
しかも、ママチャリだよ、ママチャリ、、、そんな物好きが一万人以上いるのか?
一体どんだけの規模なのか楽しみではある…。

これが走り初めってチャリダーも多いかもしれないが、ここでは彼らはママチャリダーだ。
一応、私は三ヶ日にトレーニングがてらプチツーリングしているので走り初めじゃないですけどね。

Dsc_4530そんな私は、前日の夜10時にママチャリを搭載したセレナで、富士スピードウェイに到着。
会場オープンは前日の15時から。
車検なども前日車検が18時頃まで可能だが、その後はフリータイム。
レース当日の車検が朝3時~5時という鬼畜な設定なので、チャリ持ち込みは基本前日入りみたいなもんだ…。
あとは、この夜をどう過ごせというのか…。

初めての富士スピードウェイだが、東ゲートは真っ暗だが、同じように参加するらしい車と一緒に入っていく。
入り口に何も案内が無かったんだけど、どうなのよ?
メインゲートは高速道路の入口みたいになっているけど、端っこだけ開いているが係員がいるわけでも無く無人…。
えっと、初心者にはわからにくいなぁ。どこに行けばいいんでしょう…。
一人だけだったら意味わからんだろうけど、前の人に着いていく。
しかしデカイ道路だ…。片側2車線の4車線道路。
どんどん登っていくと、御殿場の街が遠くに見える。。。どんだけ高いんだ…。
そして、こんなところのサーキットで、まさかアップダウンだらけなんだろうか…。
不安がつのる…。

Img_3232そのまま車は、最上部?のメインスタンドらしき建物が見えて、そこの裏手の広場に駐車誘導。
ココに来てやっと、係員がいた。
しかし、どこにもママチャリGPらしき案内が無いような気がするんですが…。

目の前の巨大な建物は、メインスタンドの観客席のようだ。
とりあえず、メインスタンドが近いのでいい場所なのかな。。。
(と実際には、もっと会場入口に近い駐車場もあるようだ)
この後、1時間ほどでこのメインスタンド裏の駐車スペースもすぐに一杯になる。
この駐車スペースがいっぱいになると、別の駐車場に誘導されているようだ。。。

Img_3238このメインスタンド前駐車場、メインスタンドからホームストレート下を横断する地下道があるので前線基地となるピット会場まで10分ほどかな。
なお、私よりも先発して16時に到着したメンバーも私と同じ駐車場。
(なので16~22時くらいはそんなに入場が多くは無いのかな)
さらに私より一歩遅い夜12時に到着したメンバーは会場まで20分ほど歩くP7駐車場。
朝方(5時頃?)に到着したチームメンバーは、会場入口まで歩いて30分くらい歩くP2駐車場だったそうだ。

駐車場でママチャリを下ろして、チリンチリン。
なんでしょうか、、、この真っ暗な夜空の中をママチャリで走るのって…。
周りからも人が降りて荷物を運ぶ人や、ママチャリで走る人がちらほら…。

さて、会場到着でまずやるのは現地確認。
先発したメンバーと合流して、自チームのピットに運んできたママチャリと共に向かう事に。
と、例の地下道はチャリが通れないので、ピット側まで地味に遠くを迂回する。
サーキットだけに、あちらこちらに道路が整備されているのでどうにでも行けるようだが、案内看板など何も無いので先人がいなかったら多分さっぱりわからないだろう…。
それにしても、結構なアップダウンなんすけど…。不安が募るばかり…。

Dsc_4542夜中のイベントだが、人の動きがハンパない…。
どっから湧いてきたのか、駐車所から荷物もって歩く人、人、人、、、
みんな、バーベキュ~セットとか、こたつを持って歩いている…。
台車で大荷物運ぶ人も、、、いったい何なんだ…。
ピットが見えてきたあたりで、小さなテントがあり、ここで入場料1000円払って、リストバンドをもらう。
・・・え、これって受付っすか。。。なんか寂しいなぁ。。。しかも、それらしい案内無いし…。
言われなければ、そのまま通過しそうですけど、先人に案内されたから理解できたけど。
(あとで写真見たら、「入場券販売所」って書いてあるな…)
坂道の途中なので、台車の人とか大変な気がする…。

Img_3240このリストバンドが入場の証とのことで、ちょっと先で係員が何となくリストバンドチェック。
ゆ、ゆるい…。

そんな雰囲気のない入口を通過すると、巨大な建物とこれまた人、人、人!!
おぉ~~ピットだ~~。
F1とかで見るピットってこんな感じなのか~。
どこまでも続くピット、ピット、ピット。。。建物がデカイです。

ピットの建物の正面の広場はテント、テント、テント、、、
まるで、キャンプ場の様相ですが、これがこのママチャリGPのもう一つの姿なのか…。
なぜか、アスファルト上にテントを設営してのBBQが開放されているのです。
そして、すでにBBQモードなのか、に、匂いが…。(多分、終わったあとの匂いだと思うけど)
今日はお天気もよいので、雨の予報も無いから屋外でも平気だけど、降ったらキツイだろうなぁ…。
しかも、テントとか雨降ったら水はけ皆無のアスファルトだしぐちゃぐちゃだろうに…。

Img_3230ところどころに設置された残飯捨てのゴミ箱は、簡易水抜き。
多分、その残飯の匂いが一体に漂っているのかもしれない。

このカオス感…。なんなの…。

そして、至る所に人、人、人。。。
みんなテンションが上がってます。

えっと、そんな周りの人に流されないように、案内されるままに自チームのピットへ。
既にエントリーしたときに、ピットが指定されているのでピット番号を探して歩くが随分と奥の場所だ~~~。
結局、ほぼ端までピットの並びを延々と歩く…。

凄いなぁ。。。この感じ…。そして、人多っ。。。こんな夜中に…。

Img_3219ピットの中を覗いてみると、ブルーシートが敷き詰められ、場所取り済。
エントリーした時にピットは指定されているとはいえ、スペースが確保されている訳では無い所がこれまた怖い。
皆さん、このために先行して場所取りされてるんじゃないだろうか…。
花見の場所取りじゃないんだからと思いつつも、随分と広々と取られているチームもいるような違うような…。
ピット自体は車を入れて整備する場所だから広いと言えば広いが、そこに30チーム近くで使うわけでもう少し専有面積とか決めてもイイような…
もうホトンドスペース開いて無いんじゃ…。朝来る人とかどうすんのよ…。
うちは、同じチームの人が場所取りしてくれていたからいいけど…。

そんなピットスペースは、エアコン効いてるわけじゃないけど、
寝袋で寝てる人、こたつ持ち込みで、寝てる人。宴会が続いてる人もいる。
電源は使えるようだが、ところどころ発動発電機の音もするし。

Img_3221みなさんとても手慣れているようで、これは一体チャリのイベントなのか…ただの祭りなのか…。
とても夜10時過ぎとは思えない賑わい…。
まさにカオス…。

先人のおかげでBBQエリアにチームテントも設営できており、自チームの準備は万端!

なお、エアコンが効いたクリスタルルームというのが2階にあったけど、そちらはエアコン完備の展望室。
そちらも覗いてみたが、すでに消灯し雑魚寝する人だらけで何ともいえない雰囲気。
寝るなら消灯されてエアコン効いてるから一番快適かもしれないけど。。。
この雑魚寝の雰囲気…フェリーの雑魚寝ルームの巨大なものだ…。
何でここまで来て雑魚寝せにゃならんのか…。

Img_3224いろいろと頭をめぐるが、難しい事は考えるのはやめよう…。
ここは、これが日常なんだと…。

さて、一通り現地確認が出来てなんとなくわかった所で、チャリ車検。
先人曰く「係員がいればいつでも車検やりますよ~」って事だったらしいが、それらしい係員はおらず、というか車検エリアがどこかもサッパリわからんので、諦める。。。

チャリ車検を明日の朝に受ける事にして、また明日の朝に再始動だ。
とりあえず車に戻って早朝まで仮眠することにする。
冬用寝袋持ってきたからなんとかなるかな…。

ピットの上のエリアからメインストレートを見ると、誰もいないメインスタンドと、何もないメインストレートが幻想的にライトアップされていた。。。
微妙にテンションが上がる所だが、あまりの寒さにテンションも上がらない…。

つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/21

パレスサイクリング@皇居前

Pa161913皇居前の道では、日曜になるとパレスサイクリングなるイベント?が毎週のように行われている。

イベントというよりも、歩行者天国みたいですね。

皇居前の広大な道路をフリーにして走り回れる。
全長は3km程度で、信号では止まらないといけないけど、まぁ楽しい。

ロードレーサーで走る人もいれば、貸チャリで走る人もいる。

皇居見学に来ている外人が結構いる。
車がいないだけでこんなに走りやすいとは。

またタイミング見て走りに来ようか。

Pa161916

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/19

荒サイ お散歩日和

Pa151861天気のよい秋晴れ。

どこか遠くに、と思うけども都内の荒川サイクリングロードを行くことにした。

ふらふら~~。

青空が気持ち良いのだけれど、小さな虫が~。

すた~っと走る。
時速20kmくらいでふらふら。

途中、岩淵水門で休憩、、、しない。
この辺は、サイクリストがポツポツ休憩しているので、もう少し先へ。

岩淵水門から少し行くと土手でBBQやってる人も目立つ。
大量にテントが・・・。BBQの匂いが~。

Pa151857

途中で、ファミマでホームランバー食べてクールダウン。
あ、当たりかはずれか見るの忘れた~。

Pa151869

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/16

碓氷峠久々ツーリング その2

Pa101815熊ノ平から碓氷峠は寂しい道のりに。
しばらくは何も休憩ポイントは無いのだ。

勾配は少しは厳しいかもしれないけど、それでもゆるい。

緑のトンネルを抜けていく。
ゆったりゆったりの上り。

カーブ100番でちょっと休憩。
終点は180番代なので、半分をちょっと越えたくらい。
チョコでも食べて、軽くカロリー補給。

休憩していたら、ロードレーサーの人がほいほい登っていった。
あちらは、軽そうに登っていきますね。

コーナーの路肩には落ち葉が目立つ。
Pa101798滑らないように、落ち葉を避けて走る。
道が広いので、それでも車の邪魔にはなりにくい。

標高800m看板を見つけて、少しうれしくなって休憩。
そこから、さらに進むと、900m看板。
この間が随分長く感じたなぁ…。

900mまで来ると、先はあと少し。

なんとか10時半に長野県との県境、碓氷峠に到着~。
上りスタート8時半から2時間かかりましたね。

ふぅ。

そのまま旧軽井沢方面におります。
峠をまたぐと、すぐに軽井沢だから嬉しい。

Pa101837軽井沢の別荘地を散策していく。
まぁ、適当にプラプラ走る。しかし、軽井沢のこの辺は道が悪いよなぁ。

ぐるっと回って、軽井沢ショッピングモールへ移動して食事にする。
いつも定番になってしまったが、明治亭のソースカツ丼にしよう。
そんなにたっぷり食べたいわけじゃないけど。

食後、軽井沢ショッピングモールを散策、買い物して帰ることにした。
帰りは少し迷走して、碓氷峠を下って帰ることにした。

走行距離:48.69km



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/15

碓氷峠久々ツーリング

2016年10月10日(月)晴れ

Pa101766秋の季節。朝方、すっかり寒くなった。
いや、実に寒い。
三連休の最終日。体育の日だし、ちゃんと体育しようと思い立つ!?

そんな朝だったので、先々週に引き続き、輪行チャリを担いで出かける。
今日は碓氷峠越えを目的に、まずは高崎まで新幹線で行こう。
朝の新幹線に揺られる。ぐぅ。

朝の横川駅から輪行解除。
寒いくらい。通りすがりのおじいさんが、同じの持ってるよ〜30年くらい前のだけどね。
あ〜、同じかもしれないけど、まだ乗れるでしょうねぇ。
懐かしがられるようなチャリになってきてしまった。

いざ出発。
さて、ペダリングはそこそこ軽い。
Pa101769日差しもまだなく涼しい。一応、日焼け止めを塗っておこう。前回失敗したからな。
さてと、ゆったりと行こうかな。

横川駅からは碓氷峠に向かってどんどん登っていく。
上り勾配のカーブを登っていくとまっすぐに伸びていく道が。
坂本宿をまっすぐに登っていく。
この辺はゆったりとギアを落としているので、まぁまずは体を温め。

まっすぐに登る坂本宿はお店も何も空いてない。もともと少ないと思うけど、空いてないのだ。
補給は、高崎駅で買ってあるのが全て。
宿の途中にある峠の湯とかに何かあるかもしれない。レストランもありそうだ。

ペダリングは止まらずに、先に進む。
Pa101772今回は、コンビニで補給もない。悲しい。

坂本宿が終わると、道は一気にカーブする。
実にわかり易い。
目の前には浄水場のタンク。
脇をザック背負った人が歩いている。
うんうん、碓氷峠の旧道を行くのかな。

こちらは、歩道は進めないので車道を行きます。
今日は車が多い気がする。三連休最終日だし、昨日まで天気悪かったし。
そう言って、私も今日出てきたわけだし。

力持ちのお店が道の分岐点。
碓氷湖方面に進む。バイクも多いなぁ。

この辺から木陰の下を走っていくので涼しさ満点。
Pa101774ギアは低めでゆったりと。ゆったりと。

途中、坂本宿を眼下に見る。
この雰囲気は好きだ。真っ直ぐに伸びた街道筋に並び建つ宿の家々。
昔は、この家々の明かりを見て峠を下って来たのだろう。
今は登るのだが。

碓氷湖が見えてくる。いや、看板だけだが。
まだまだ紅葉には早いな。緑一色。
写真を撮って先に進もう。
碓氷湖までは、出足の体力で余裕で登ってこれる。
上りはそこそこかな。

碓氷湖からすぐにめがね橋が見えてくるのだ。
正確には、めがね橋の案内看板が。
この辺は勾配がゆる〜い。

Pa101777まぁ、お決まりに写真でも取っておこう、めがね橋。
バイクがものすごい台数駐輪中。すごいなぁ。
数が。

めがね橋からほんの少しのところに駐車場とトイレが出来ていた。トイレはせっかくだから、寄り道。
キレイなトイレ。おじさんが掃除してくれてる。
でも、あっと言う間に蜘蛛の巣だらけになっちゃうんだろな。

めがね橋から次のポイントの熊野平まではそんなにキツくない。
しかし、今日はどこまで行こうか。
当初の計画は軽井沢に早めについて、どんどん進んで中軽井沢から浅間山を進むように北上。草津方面に抜けようというもの。

そうは思っていたけれど、そんなに元気に行けるかどうかとても不安。
夏は平坦な道北を走ってヘタレ。ついこの前も、平坦な関東平野を横移動するだけでヘタレ。
これは一体どうなっているのか。もうダメなんじゃないか…。鍛え直しか。

Pa101780そう思いながら、何度か走っている碓氷峠にやってきたのだが。
ナンダロウか、いけそうな気配はあるものの。スピードは控え目。
以前よりも、遅い気がする…。
ダメかなぁ…。走りながら、時間を見るも思いのほか時間を浪費。
時間とのバランスを考えながら、どうしようか悩みながら走る。

熊ノ平に到着。何だか、車が多いのでパス。
さ~てどんどん行くかなぁ…。

ゆるゆる登るんだけれど、ペースはあがらず。
このペースじゃ、先はとてもじゃないけど登れそうにないなぁ。
ヘタレてくる。どしよかな~。

【長くなってしまった。 続く・・・。】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/10/04

北関東彼岸花ツーリング

2016年9月25日 北関東彼岸花ツーリング

P9251456朝の目覚まし…。
うぅ……。いつもの時間だ…。
昨日はよく寝たんだが、今日は早起きだ。

久々にチャリを担いで出かけよう。
夏の北海道、飛行機輪行からほぼ1ヶ月。
つまり、1ヶ月うだうだしていたと言うことか。

今日は北関東の彼岸花を巡る。
毒の花、彼岸花。その有り様を見る。

朝イチの新幹線MAXたにがわ。
通路にチャリを置き、朝ごはんのお弁当を。
朝の本庄早稲田駅に降り立ち、組立。

涼しい。途中の熊谷辺りでは霧が出ていたくらいだ。

P9251460本庄早稲田駅駅からまっすぐに進む。
以前、入ったパン屋ohanaをスルーして、どんどん前進。
途中で交番のお巡りさんに敬礼と共に何か言われたけどわからんかった。
あっと言う間に本庄駅。

駅前通りの電柱脇でも彼岸花が群生。
踏切渡ってどんどん行く。

ちょっとわかりにくい場所ですが、川沿いのサイクリングロードを行くと突然、デコボコの公園に突入。

御嶽山自然の森へ。小さい公園ですが、ちょっとした山ですかね。
子供がたくさん集まって、トレランやってる…。
彼岸花、あれ、ほとんど終わってるなぁ……。
ちょっと寂しい。
次行こ。

P9251475県道をふらふら行くと、境町の駅?に出た。
かなりさまよったが、途中ミニストップで休憩。
プリンパフェうまいな。(こんなことだから、痩せない)

ミニストップから、田んぼの真ん中抜けて行くと今度は、上武国道に出た。おっ、彼岸花祭りの会場案内が出てる!
国道から、小さな川沿いを行くと、川の土手下に彼岸花群生地が。
自転車を置いて散策。どうやら川の方は裏手らしい。表には小さなテントで売店が出ていた。
募金もやってますね、また花咲かせます〜と、おばちゃん声を上げる。

にしても、ちょっとこの辺も終わりかけかなぁ…。
白い彼岸花もあるけど、ちょっと色が落ちてます。

さて、ここもまぁいいか、次行こ。
今日はいくつかのポイントを巡るわけだが、まぁ、サクサク行くなぁ。

P9251494つぎは……お寺か。
県道をひたすら走る…。しかし、暑い…。
今日は曇りかなと思ったんだが、どうなってるのか。

あっと言う間にそれらしいお寺が見えてきた。
境内は、彼岸花見学の人が多い。
ちょっとしたお庭だが、小さな道があちこちに。
途中、バキバキっと蜘蛛の巣に引っかかった。
かなりうざい。

お堂にお参りしてから、境内を散策。

ふう。
暑い…。暑いのだ。

次は少し遠いなぁ。
県道走ることしばらく。
P9251521太田の街を抜けて、ファミマで休憩。
キリのアイスがうまい。

暑くて次のポイントまでは、だらだら。
もう、あまりテンション上がっていない。
なんつーか、彼岸花って、やっぱり不気味だよね。
急に生えてくるし、変な形だし。
まさに毒って感じだし。

長い…。ダラダラ県道を走るも、見どころもないのでつまらん…。
ひたすら走るが…。もう帰ろうかなぁ。。。
次の目的地は、もう過ぎたんじゃないかな…。

しばらく走ると、県道はY字に交差点。おぉ、このあたりなのかな…。
まだ通り過ぎていなかったか…。ちょっと残念。
この交差点を左斜め前にはいる。
ちょっと車が多い感じのお寺。恩林寺。
P9251535なんだか、フリマ的なのやってる?
彼岸花は、お寺の奥の田んぼに沿って開花していた。
おっ。ここは少し見頃かな?
…ちょっと規模は小さめ…。
写真を撮ってさくさくと、次に行くことにした。

さて、もう帰ろうかな・・・そろそろお昼だし。
少し走ると、東武線多々良駅に出た。ちょっと小さい駅なので、ここはスルーしよう。
若干道に迷いながら、館林の街に入ってきた。
ここから少し道を間違えて、なんだか随分と遠回り…。
駅からも離れて、Uターン。

館林城の公園を散策。
ちょっとした所に、彼岸花がちらほら。
公園内はちょっとさみしいなぁ。

さて、館林駅から輪行で帰るか。
しかし、やっぱり外人が多いなぁ。この街は。

走行距離:54.58km



続きを読む "北関東彼岸花ツーリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/27

草津・渋峠 雪の回廊を行く。

Img_0212金曜夜、新幹線に乗って高崎まで。
自由席がめちゃくちゃ混んでる…。全く座れません。

高崎駅で、ホテル泊。

明日は、長野原草津口駅まで輪行し、そこから一路草津温泉、白根山を上り、そして国道最高地点渋峠を通過して山の向こう側志賀高原を突っ切り、湯田中へ降りる山岳コース。
実は、2012年のGWにも走っているんだが、また改めてのチャレンジ…。


まずは明日のツーリングを前に、お休みしよう。

続きを読む "草津・渋峠 雪の回廊を行く。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/24

草津ツーリング。【予告】

Img_03292016年4月22日(金)

群馬と長野を結ぶ国道292号通称志賀草津道路が冬季閉鎖から開通

ここは、開通しての雪の回廊が有名。
黒部ダムなどとは比較にならないが、国道最高地点の渋峠とあいまって自転車には有名なんじゃないだろうか。

そんな開通間もない土曜日、天気も晴れてたので雪の回廊を目指して走ることにした。

しかし、運動不足と前夜のアクシデント(?)により、とっても辛いものとなった・・・。


そんな旅日記は後日…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧