« 東京駅と深谷駅 | トップページ | 正月 Project HIGHRISEで遊ぶ 【ゲーム小話】 »

2017/01/05

Vプリカ購入

Img_3207正月、何となくクレジットカードを使う必要があったのだけれど、
ネットでクレジット使うのってちょっと躊躇われる・・・。

考え方が古いのかもしれないけど、信頼できるホームページじゃないと何だか心配。
クレジットカード番号をどんどん入力してたら、どうなるかわかったもんじゃない。
バレーボールのチケット買うにも、少しの手数料かかってもコンビニ払いにしてたりするくらいですから。
去年なんて、手数料だけでどんだけだったろうか。

何に使ったのかは、また後日談にするとして、
そんな中ネットで調べて、VISAカードのプリペイドカードとやらを発見。
インターネットの決済にしか使えないクレジットカードとのことだけど、これは面白い。。。
と、さっそく近くのコンビニで購入。
3000円の使用分で、3250円と手数料?が入るのが普通のプリカと違いますね。
まぁ、この手数料は安心料金と思って割り切るのが大切…。

Img_3209よくあるプリペイドカードで、剥がすと裏面にスクラッチが。
おっ、暗証番号とカード番号が出てきたぞ。。。さすがにそこはお見せできません。

・・・と、そこからがちょっと面倒。

まずは、Vプリカ専用のホームページで登録しないといけない。
ここで登録すると、有効期限とセキュリティコードが出てきます。

ここで驚いたのが、カード購入日が「2014年11月30日」になってる!?
え~。これって、このカードが発行?された日付なんじゃ…。
せっかく、Webで登録したのにその日換算じゃないので、何だか悲しくなる。
有効期限は、まさかの2018年1月・・・。1年しかないじゃん!

Img_3208まぁ、そんな事はあったけども、ここまで来るとあとは普通のクレジットカードと同じ。
カード番号は記載されたもので、そのまま使える。

クレジットカードだけど、すでにお金は払ってあるという実にややこしい。
けど、このカード情報が流れてもまったく恐れることはありません。なんせ、3000円分しかないから!

使うと、Vプリカ画面で使用履歴や残額が見れます。

しかし端数の残金はどうしたら使い切れるのか…。
多分、もう使う予定ないんじゃないだろうか…。

その点、ネットで調べたら同じような事でやはり先人が。
Vプリカは、Amazonギフトカードに移すとバッチリみたい。今度、やってみよう。
Amazonなら端数の細かな金額でギフトカードにできるようだ。ただし、これまた有効期限が1年となる。
まぁ、次にAmazonで買い物する時に使えそうですね。

詳細は、「Vプリカ Amazon」で検索すれば出てきますね。


ちなみに、このVプリカのブタのキャラクターの瞳がウルウルで実に可愛い。
今年の干支はブタじゃないけど、Vプリカぶ~に一票。

|

« 東京駅と深谷駅 | トップページ | 正月 Project HIGHRISEで遊ぶ 【ゲーム小話】 »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/64720430

この記事へのトラックバック一覧です: Vプリカ購入:

« 東京駅と深谷駅 | トップページ | 正月 Project HIGHRISEで遊ぶ 【ゲーム小話】 »