« VプリカをAmazonへチャージ | トップページ | 肌色見ながらホワイトバランスを調整する »

2017/01/19

ぷらっとバリボ~観戦【天皇杯編】

Img_00232016年12月24日(土)

天気は快晴。びっくりするぐらい清々しい天気の朝。

のんびりと目が覚める。
今日は、久々にバリボ〜観戦することにして、東京の南の端、京急蒲田にやってきた。
大田区総合体育館での天皇杯・皇后杯の準決勝を見るのだが、去年も見に来た。
去年は確か、前日の夜にチケット取ったんだったか。

準決勝は、男子と女子のそれぞれ2試合、合計4試合が見れるのでお得であり、なかなかハードだ。

去年は、男子の2試合目の途中で撤退したのだが、今年はフルで観戦したいとも思う。体力が続く限り…。

Img_0164京急蒲田駅から少し歩いて10分ほどで、大田区総合体育館。
10時開場の少し前に着いたので、体育館前は行列が。
朝一番は男子の試合とあって、安定の女子率。

男子バレーは大味で、白熱すると男子独特の気合の入った試合運びが面白いのだが、ほとんどの観客女子は選手個人を見に来ているんじゃなかろうかと…

さて、第一試合はJTECTと去年の優勝チーム豊田合成トレフェルサ。
…と、とりあえずカメラのホワイトバランスを調整しよう。
この大田区総合体育館ってホワイトバランスの調整が少し正直じゃないんだよなぁ。

なんて言ってると、第一試合が始まる。
自分の周りも女子率がアップ。女子バレーの方が人気があるといつも思うけど、男子バレーファンも多いのかなぁ。

JTEKTは5月の黒鷲旗決勝でも見たけど、あとちょっとだけど、決定力が無いイメージが。メンバーもそんなに変わってないような気がする。
豊田合成は、優勝の原動力のイゴール選手が健在なので、この人の強力サーブや、強力スパイクが気になりますね。

Img_0116Img_0340Img_0417

Img_0344…と、思ったら、第一セットはJTEKTが圧倒。
あれ?イゴール選手を抑えてる?
豊田合成は監督が呆れて物も言えない…状態ではなく、どんどん指示を出して選手にゲキを飛ばします。
…と、思ったら、第二セットから豊田合成の本気が復活。
イゴール選手が打ち出すと止まらないなぁ。
特にサーブがコートに入りだすと強烈。中々、キレイにレシーブ出来ずに、すぐに連続得点…。

この勢いある試合運びは、男子バレー独特だよね。
女子バレーには、この迫力や勢いは無いよなぁ。

JTEKTは力尽きたか、なんだか黒鷲旗の時みたいに糸が切れたみたいに崩れるよなぁ。

Img_0448Img_0412Img_0268


Img_0517隣に来たおばあさんは、バレーボール協会関係者なのか延々と、どこかの企業がどーしたとか、監督があーだとか、あの選手のお母さんがどうしたとか、中学生の時あーだったとか、ワイドショー的な会話ばかりが耳につく。
いつも思うが、女性というのは、選手のプレーよりも選手個人の生い立ちや、周りの環境ばかりが気になるようで、その瞬間のプレーはあまり興味が無いんだろうか…。これがいわゆるお節介と言う奴か。

第二試合は、大人気サントリーと東レアローズ。
サントリーは、何と言っても女子に人気の柳田君がいます。周りの女子も、「あっ!柳田くんいた〜!」と叫んでます。「かわい〜」とか、そ〜ゆ〜ものかな。
えっと他に見どころ…ちょっと体格がかなりいい黒人の人が新加入してますね。パワーが気になるな。
対する東レ、去年のこの天皇杯準決勝やセミファイナルで見たけど、猛烈なパワーは無かったなぁ。
東レで唯一覚えているのが、外人のニコ選手。
落ち着いたキャプテンシーが印象的な、助っ人外国人選手。
今年も健在だが、今回はキャプテンマーク付けてる!!

Img_0540Img_0707Img_0661

Img_0740ちなみに、試合が始まる前にトイレにいっておこう。
しかし、男子の試合なので会場全体の男の比率が圧倒的に少ない。
そんな事はトイレに行けばわかる。
女性トイレは大行列。対する男子トイレはまったく列なし。
周りの女性のお客さんは、「凄いトイレが混んでたよ~」とか言って、試合が始まってから戻ってくるくらいですから・・・。
女子バレーが始まるともう少し違うかもしれないので、早め早めと。

さて、試合は人気の柳田くん率いるサントリーが、、、圧倒的に弱い!!
柳田コールが起きるスキも無いくらい、柳田くんがスパイク決めて場内が歓声に包まれることもほとんどない…。
なんとも、東レのキャプテン ニコ選手の気合の雰囲気が凄い。
この人の勢いで、東レのメンバーはメンタルアップしてますね。

第3セットにサントリーは柳田くんを控えに下げてしまったので、場内の女子はテンションダウン。
サントリーはサーブレシーブが崩れるなぁ。。。と、周りの女子がため息。
柳田くんが下がった第3セットは、東レの何連続得点が続いたんだろう・・・。

もう息絶えたサントリーであった。

唯一、コートチェンジのときのサントリーキャラのパフォーマンスがほっこりした。

Img_0812Img_0796Img_0608

しかし、東レのニコ選手の気合はすごいイイ!
ほとんど、この人しか見てませんでした。
こういう人間味あふれる感情表現って、見てて嬉しくなるなぁ。

暑いぜ!!

さて、続いて女子の皇后杯が始まる。。。そんな後半は、また後日。。。

Img_0785

|

« VプリカをAmazonへチャージ | トップページ | 肌色見ながらホワイトバランスを調整する »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/64701554

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバリボ~観戦【天皇杯編】:

« VプリカをAmazonへチャージ | トップページ | 肌色見ながらホワイトバランスを調整する »