« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の31件の記事

2017/01/31

ぷらっとバリボ~観戦 【梅の東京編】 後編

Hi_order第2試合は、ここ大田区総合体育館をホームゲームとするNECレッドロケットと日立リヴァーレ。

日立のメグさんは・・・あ、いたいた!
やっぱり、会場でも人気ですね。まわりの人が「メグさんだ~」とか言ってます。

やはりメグさんは雰囲気がありますねぇ。
…と、私は全盛期を知りませんけども。

会場は、ホームゲームのNECカラーに染まります。
レッド!
会場のほぼ半分くらいは、赤い…。
NECの円陣が気合を入れる。声出し~いくぞ~~~ってな感じで。

Hi_miyaHi_nanamiHi_watanabe

栗原恵さん!試合は実力逼迫の2チームって感じで、なかなか粘る試合に。

バレーボールって、実にテンポよくていいですよね。
見ている方も気が抜けません。
あっという間に、点差が開いたり、点差が縮まったり。
選手達も気持ちを切らさないようにする雰囲気が伝わってきます。

日立のエース渡邊久恵選手は、実に表情豊かで見ていて楽しい。
そして、強烈なサーブと、強烈なスパイクで会場をわかせます。
細身なんだけど、すごいジャンプ力だよなぁ。。。

日立のベテランメグさんは、今日は出番無しのようで控え選手のエリアで盛り上げ役です。
…と言っても、応援も声出しも控えめかな。メグさんらしい…。

Nec_kogaNec_raiNec_omi

Nec_yamadaNECと言えば、攻守に強烈なキャプテンシーを持つ近江あかりさん。
うまくいっても、失敗しても、笑顔絶やさず、気持ちも正直。
見てて楽しいですね。
試合を見ているのか、人の表情を見ているのかよくわかりませんね。私は。

フルセットまでもつれ込んで、そんな試合であったが、会場の熱気は最高潮に。
最後は観客の応援が押したか、NECはが押し切った!

いや~しびれました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/30

ぷらっとバリボ~観戦 【梅の東京編】 前編

Kanban2017年1月15日(日)

あまりにも天気がいいので、お出かけ。
なのに、室内に入ってしまうとはなんとも。

大田区総合体育館。
年末に、天皇杯・皇后杯でも来たのだが、ついまた来てしまった。
同行者がいなかったらバレーは見ないのか~。と、突っ込まれそうだが、まぁもういいや的な…。
いい加減な感じですいません。

大田区総合体育館の向かいにある梅屋敷公園は、年末に来たときよりも梅の華が咲いていた。
そんな景色を見れるのも、バレー観戦の理由にしている。

Umeさて、今回の試合は…
というか目的はと言うと、日立リヴァーレの栗原恵選手だ。
昨年、ひたちなかでの観戦の際は、怪我?か何かで欠場していて会場にすら見えなかったが、年が明けてから復帰されているそうだ。
今年引退を宣言している木村沙織選手の影で、実はさらにベテランの栗原恵選手の活躍も気になるところ。

そして、ベテランと言えば、ママさんプレイヤーの荒木絵里香選手。
今年は、トヨタ車体クインシーズに移って活躍中。そんな様子も見てみようかと。

第1試合は、今年からプレミアリーグに上がってきたPFUブルーキャッツと、ベテラン荒木選手擁するトヨタ車体クインシーズ。
この日の時点で、PFUは最下位で、去年と逆の立場で入替戦を迎える可能性が非常に高かった。

Pfu_ebaPfu_udaPfu_udavserika

Pfu_member試合が始まってみると、いやぁ、この差はやはり大きいね。
PFUは、江畑選手のスパイクが強烈だけれど、さすがにこれだけでは…。

トヨタ車体は、何より影の活躍は、1番の竹田選手でしょうか。
体調が悪いのか、試合前練習もボール拾いをするのみで、試合中はベンチに。
それでも声だけは一番出ていて、チームの雰囲気はこれだけで明るくなります。

対するPFUは、ちょっと空元気なのかなぁ…。

そんな雰囲気で試合を観戦したのだった。

荒木絵里香さんToyo_poriToyo_saku

トヨタ車体クインシーズの勝利となったが、
試合後に高橋沙織選手が何故か涙して、キャプテンの竹田選手が肩を抱える姿が印象的でしたね。

あ、そういえばトヨタ車体には新しく東海大学から内定選手として、山上有紀選手が入ってましたね。
黒鷲旗で東海大学のセッターだったので見覚えがあるわけですが、こうやって社会人に入っていくんだなぁ。と思ったら大学とかの学生バレーも違って見えるんでしょうかね。

さて、後半に続く。。。

Toyo_yamagamiTkd_yamagamiToyo_higane

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/29

LED照明を交換してみた。

60wsharp玄関のLED照明を交換しようかと思って、ちょっと試してみた。

最近、ちょっと暗いかなぁ…とか思っていたので、ヨドバシカメラの電球コーナーを散策。

もともと着いていたのは、SHARPの60W LED電球 DL-L601L。
購入したのは2011年頃だと思う。
当時は、まだLEDが出始めだったので、SPECが低め。
明るさが 360lm(ルーメン)で、消費電力は7.5W。

比較するために、写真を撮ってみた。
比較するのには、マニュアルモードでシャッタースピードと絞りを固定して…。
あと、ISO感度とホワイトバランスも固定。。。っと。

60wpana同じワット数の、Panasonicの60W相当LED電球 LDA8L-G/Z60E/S/W。
これは、今購入できるもので、随分とSPECが高くなったなぁ。
明るさは810lm(ルーメン)。消費電力は7.8W。
電球の明るさが広がる範囲は、260°

ちょっと明るい画像になってますね。
明るさの単位のルーメンでも360→810lmと倍ちょい。

実際にも実に明るく見える。
いやぁ、違うなぁ。。。

最後に、Panasonicの一番明るい100W相当のLED電球 LDA14L-G/K100E/W 。
明るさは 1520lm(ルーメン)。消費電力は、14.3W。
100wベースは、白熱電球60W対応なのだけれど、LEDの消費電力は少ないので100W相当のLED電球でも消費電力14.3Wなのでそのまま使える嬉しさ。

電球の明るさの広がる範囲は200°と、一つ前のに比べると小さいように見えるが、点けてみるとまったく気にならない。

それよりも明るい!明るいよ!

ちょっと感動しちゃいました。

Img_3994


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/28

清寿軒 どら焼きが。。。。売切れ。

Img_3939_2
水天宮に行ったついでに、近所にあるどら焼き屋さん清寿軒へ。
平日しかやっていないようなので、滅多に行けません。

ちょっと離れているけど、交差点一つ歩いていって、そこから路地に入っていきます。
スマホがなきゃ行けません。

ホテルの裏手。
最近、各地にホテルが多いよね。

どこにあるのかなぁ。。。と思って歩いていたら「清寿軒こちらです」の手書き看板。

近づくと、、、「本日どらやき完売につき閉店させて頂きます」

が~~ん。

午後4時近かったのでしょうがないか・・・。また今度にしよ。

Img_3940

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/27

特大豆乳を発見!!

Img_3827
昨年、各種豆乳があることでちょっとプチブームであった豆乳。
ぷらっと立ち寄ったコンビニで巨大な豆乳パックを発見。

うわぁ、このサイズであのバリエーションだったらいいなぁ。
「バナナ豆乳」とか、「焼き芋豆乳」とか、「バニラアイス豆乳」とか…。

いや、普通の豆乳でいいか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/26

水天宮をお参る

Img_3927今年は、1日1詣りなので、どこかに行ったついでに神社があれば寄ってみる事にしています。

今回は、東京の水天宮。
人形町にある東京水天宮としました。

半蔵門線の水天宮前駅の交差点にあり、実に都心のど真ん中。
新大橋通りの脇にあり、新大橋通りはそのままいけば築地市場である。

そんな水天宮は、近年建て替えられたようで、まるで要塞。
コンクリートの巨大な建築物に囲まれて、最初はお社がどこにあるのかわからない…。

そんな壁沿いを南に歩いていくと、階段と共に入り口が…。
Img_3938お社は嵩上げされて、1.5階くらいの所にある感じか。

まわりをビルに囲まれているけども、参拝客はちらほら途切れることもなく。
この日は平日だったのだけれど、親子連れなども来ていた。
海外の観光客はいない感じで、騒がしさは無いね。

こちらは、日々のお参りの一環としてお参りさせて頂く。

「実にきれいなお社ですね。こんにちわ。」

お参りとは実にあっさりしているものです。

そこまでの参道や、鳥居をくぐってからの間が色々と興味深かったりするのですけども、
Img_3935この東京水天宮には、参道も無いし、鳥居くぐったらすぐだし、ちょっと寂しいですね。

カッパの像が入り口付近で静かにしているのは気になる。

帰りは、この水天宮近辺の人形町を散策して帰るとしようか。

参道の代わりか、この周辺は和菓子屋や、お店が多い。
人形町交差点では、なぜかお茶の香りがプンプンしていた。

人形焼のお店から香っているのかな。
ちょっと嬉しくなる匂いでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/25

寒い、寒すぎる。。。武装決定。

Img_3904あまりにも寒すぎる。。。

寒さに弱ってきた気がするが、それはそれ。

会社帰りにあまりの寒さに耐えきれずに、ユニクロに行ってしまった。

ヒートテック極暖。
何枚か持っていたはずだけど、探しても見つからず。
今日は寒いのに薄着だった…。

明日から暖かくなるといいなぁ。


(後日談)

ヒートテックのタイツを履いていると暖かいよ~。
すばらしー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/24

OLYMPUS TG-4が充電されない?

Img_3905以前、購入したデジカメOLYMPUS TG-4だが、使わず数日経つと電源すら入らない。
う~ん、ただ電池が切れているだけなのだが、なんだか切れるのが早くないか…と、以前から少し疑問だった。

使おうと思うと電源すら入らない。。。
う~ん、デジカメでここまで減るのは珍しいなぁ…。故障かな…。

ネットで見てみると、充電の際にUSBケーブルの元にAnkerのUSBコネクタを使っていると、イマイチ充電されないとの書き込みあり…。
こちらも同じ環境なので、不安になる。

AnkerのPowerPort5かな。
これは、充電先のアイテム毎に適切な充電電流を選択してくれるスグレモノUSBアダプタだ。
Img_3907USBアダプタを選ばなくていいので、便利なんだけど、これが原因なのか…?

とりあえず、購入時に付属していたUSBアダプタで再充電して様子をみてみよう…。
…と、付属のOLYMPUSの充電器とかあったかな……。
お、あった、あった。

1.5Aの出力だな。充電にどんだけかかるかな…。

ちょっと様子見です。。。

・・・1週間ほど様子みても、本体の電池は減ってる様子なし。
電源を入れても、しっかり起動し、電池残量もたっぷりある。

やはり、Ankerの充電器ではうまく充電できていないようだ…。
困りものだ。。。。

Img_3908


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/23

羽根倉橋から夕焼けの富士を見る

Img_2125都内にいると、いろいろなところから富士山を見ることができる。

富士見坂や、富士見町などの地名が多いのもそのためだろうけども、
一昨日、荒川の羽根倉橋の上から富士山のシルエットがキレイに見えた。

ここはいい。

天気のいい冬の日なんかは最高だろう。

寒さだけが困りものだが。

ちなみに、場所は羽根倉橋を浦和方面から西に向かって荒川を渡る方角である。
地図でみたら、この羽根倉橋のたもとは「富士見市運動公園」なのですね、やっぱり”富士見”市。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/22

2017年は、毎日神社詣でをすることにした。

Jinjya2017年は、毎日神社詣でをすることにした。
と、言っても何ら宗教的な意味合いは無いし、願掛けでも無いので、何となくである。

朝、ちょっと早く出て氏神様に寄り道するも良し、どこかに行った時に最寄りの神社に寄り道するもよいかと思っている。
せっかくなので、まだ行ったことのない伊勢神宮や熊野神社にでも行ってみようかとも思ったり色々と思う事が増えそうなので、思い立った後から「イイなイイな」と思うようになった。

年始は氏神様に行ったが、これからちょこちょこ意識して行こうと思う。
日本には八百万の神がいると言うわけだから、1年ではとても足りない神様達にあいさつ回りをしてみましょう。

そんな2017年のある日寒い日のこと、神社にお参りして手を合わせていたら、ほんのり背中に日が当たって暖かくなってきたり。
ちょっとしたほっこりを探しに、今日もどこかへ。

Dsc_4641

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/21

ぷらっとバリボ~観戦【皇后杯編】

Koga快晴の東京、大田区体育館。
男子の天皇杯の熱い試合のは、女子皇后杯の試合が始まります。

去年は、女子の試合の後に男子の天皇杯だったんだが、今年は逆なのね。
女子の試合が終わるとおじさん達が帰る事がちらほら見れたけど、女子の試合は女性陣が残って見る感じだな。

さて、皇后杯のNECvs久光製薬。
どんな試合が展開するのか楽しみです。

NECは、この前ひたちなかの試合で見て以来です。
対する久光製薬は、久しぶりに見ます。
有名な中田監督が全日本の監督になったので、監督が代わっているだよな。

TorigoeOumi_atackHirose

Oumi練習が始まると、男子とはまったく違ってゆっくりした空気が流れる。
逆だと、男子バレーの迫力に圧倒されるんだけどね。

NECは近江あかり選手がやはり迫力というか雰囲気が違います。リーダーシップというか、空気を造りますね。
まわりの人達は、やはりよく知っていて古賀紗理奈とかが人気ですね。
個人的には、古賀選手よりも柳田選手とかが気になるところですけどね。

さて、気になる試合は久光製薬が優勢にすすめる。。。
久光製薬の長岡選手が打ち始めると凄いなぁ。誰も止められない…。
東京なのでNECのホームなので、NECの応援団はすごいのに~~頑張れ~~~。

試合の途中で、NECはルーキーの廣瀬七海がリリーフサーバーで登場する。
GWの黒鷲旗では、ルーキーとして活躍。7月のサマーリーグでは、MVPだったかな、新人賞だったかの選手だよね。
そんな廣瀬七海選手は、強力ジャンプサーブが面白いけど、今回は入らないな~。
「すいませ~ん・・・トホホ」って感じでベンチに戻る廣瀬選手でした。
いつもニコニコしてて、雰囲気はいい感じの選手なんですよね。
北海道出身って事で、都会には馴染んできたのかな~。

MizutaNakaojiNagaoka

NEC・・・残念。。。久光製薬に惜敗…。
惜しいなぁ。。。
何気に、NECの応援をしてしまうなぁ、この会場の雰囲気・・・。


Arisa_saita試合の前に影に会場の隅っこで日立のメンバーが覗いている。
斎田選手と佐藤あり紗選手だ~。

皇后杯第2試合は、日立リヴァーレvs東レアローズ。
やっぱり、東レの木村沙織を見に来ている人が多いみたいだね。
歓声が飛びます。

あれ、サオリンの髪型がサッパリ戻ってる。
ひたちなかの時はパーマかかっていたけどね。
ちなみに、この皇后杯の翌週の年末に、サオリンは結婚をご発表。
おめでとうございます。

もう一人のヒロイン、日立リヴァーレの栗原恵選手は。。。
いませんねぇ。
なんだか怪我なのか、どうなのか、ひたちなかの試合のときも、今日もおやすみ…。
Saori_hair残念。。。

この前、東レみたときのガタガタの東レの雰囲気どうかなぁ。。。
しかし、試合始まってみると、まだまだダメだ~。
さっぱり決まらない東レの攻撃。
サオリンも最初のうちは笑顔だったけど、段々顔が暗くなってきます。

日立は、渡邊選手がカッコいいです。
ジャンプサーブが決まるなぁ!!
どんどん点差が広がる日立優勢。

まわりの人達は、もっと試合がみたいよ~。って嘆くくらい、どんどん試合が進む・・・。
やっぱり東レは繋がりがイマイチのような…。
セッターの白井選手と他の選手の息があってないかなぁ。

SaorinRioSaori

Cj日立の応援団も盛り上がります。
日立リヴァーレの渡邊選手のスパイク、サーブ、バックアタックが決まりまくる。
この子、す、凄いかも…。

結果、ストレートで日立が勝利・・・。

あ~あ、東レは来年はどうかなぁ。と心配になる…。

4試合をみっちり見ても、バレーボールはスピードとテンポがあってどんどん見れるね。
大田区体育館はちょっと椅子が硬いので、座布団が是非ともほしいくらい血流が心配になりますが、気がついたら終わってたな。

でも、第4試合はもっと粘ってもらって、少しでも長く見たかったなぁ。。。

toikuearisa_tos

外はもう真っ暗。

か~えろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

肌色見ながらホワイトバランスを調整する

Dsc_4513大田区総合体育館で年末の天皇杯・皇后杯バレーを観戦した時の、カメラのセッティングのお話。

この大田区総合体育館は、なんだかホワイトバランスの調整がいつもイマイチなイメージ。
カメラのオートで撮ると、ちょっと血色が悪い感じになるんだよなぁ。
そして、コートエンド側だとさらに照明が暗くて全体的に暗くなって撮りにくい感じがある。

ホワイトバランスの調整には、白い紙とかあればベストなんだが、この日は忘れた。
なので、試合開始までの練習時間に、コート内の選手を被写体にホワイトバランスを合わせようかと思ったんだが、調整するのにベストな被写体を見つけた。
豊田合成トレフェルサのクリスティアンソン監督だ。
そのスキンヘッドは、肌の血色見るには丁度いい!

この日のホワイトバランスは、曇り空モードに加え、緑・マゼンタ寄りに数ポイントシフトして調整。

これでキレイな発色が出せそうだ。
う~ん、健康的。

Img_0050Img_0051

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/19

ぷらっとバリボ~観戦【天皇杯編】

Img_00232016年12月24日(土)

天気は快晴。びっくりするぐらい清々しい天気の朝。

のんびりと目が覚める。
今日は、久々にバリボ〜観戦することにして、東京の南の端、京急蒲田にやってきた。
大田区総合体育館での天皇杯・皇后杯の準決勝を見るのだが、去年も見に来た。
去年は確か、前日の夜にチケット取ったんだったか。

準決勝は、男子と女子のそれぞれ2試合、合計4試合が見れるのでお得であり、なかなかハードだ。

去年は、男子の2試合目の途中で撤退したのだが、今年はフルで観戦したいとも思う。体力が続く限り…。

Img_0164京急蒲田駅から少し歩いて10分ほどで、大田区総合体育館。
10時開場の少し前に着いたので、体育館前は行列が。
朝一番は男子の試合とあって、安定の女子率。

男子バレーは大味で、白熱すると男子独特の気合の入った試合運びが面白いのだが、ほとんどの観客女子は選手個人を見に来ているんじゃなかろうかと…

さて、第一試合はJTECTと去年の優勝チーム豊田合成トレフェルサ。
…と、とりあえずカメラのホワイトバランスを調整しよう。
この大田区総合体育館ってホワイトバランスの調整が少し正直じゃないんだよなぁ。

なんて言ってると、第一試合が始まる。
自分の周りも女子率がアップ。女子バレーの方が人気があるといつも思うけど、男子バレーファンも多いのかなぁ。

JTEKTは5月の黒鷲旗決勝でも見たけど、あとちょっとだけど、決定力が無いイメージが。メンバーもそんなに変わってないような気がする。
豊田合成は、優勝の原動力のイゴール選手が健在なので、この人の強力サーブや、強力スパイクが気になりますね。

Img_0116Img_0340Img_0417

Img_0344…と、思ったら、第一セットはJTEKTが圧倒。
あれ?イゴール選手を抑えてる?
豊田合成は監督が呆れて物も言えない…状態ではなく、どんどん指示を出して選手にゲキを飛ばします。
…と、思ったら、第二セットから豊田合成の本気が復活。
イゴール選手が打ち出すと止まらないなぁ。
特にサーブがコートに入りだすと強烈。中々、キレイにレシーブ出来ずに、すぐに連続得点…。

この勢いある試合運びは、男子バレー独特だよね。
女子バレーには、この迫力や勢いは無いよなぁ。

JTEKTは力尽きたか、なんだか黒鷲旗の時みたいに糸が切れたみたいに崩れるよなぁ。

Img_0448Img_0412Img_0268


Img_0517隣に来たおばあさんは、バレーボール協会関係者なのか延々と、どこかの企業がどーしたとか、監督があーだとか、あの選手のお母さんがどうしたとか、中学生の時あーだったとか、ワイドショー的な会話ばかりが耳につく。
いつも思うが、女性というのは、選手のプレーよりも選手個人の生い立ちや、周りの環境ばかりが気になるようで、その瞬間のプレーはあまり興味が無いんだろうか…。これがいわゆるお節介と言う奴か。

第二試合は、大人気サントリーと東レアローズ。
サントリーは、何と言っても女子に人気の柳田君がいます。周りの女子も、「あっ!柳田くんいた〜!」と叫んでます。「かわい〜」とか、そ〜ゆ〜ものかな。
えっと他に見どころ…ちょっと体格がかなりいい黒人の人が新加入してますね。パワーが気になるな。
対する東レ、去年のこの天皇杯準決勝やセミファイナルで見たけど、猛烈なパワーは無かったなぁ。
東レで唯一覚えているのが、外人のニコ選手。
落ち着いたキャプテンシーが印象的な、助っ人外国人選手。
今年も健在だが、今回はキャプテンマーク付けてる!!

Img_0540Img_0707Img_0661

Img_0740ちなみに、試合が始まる前にトイレにいっておこう。
しかし、男子の試合なので会場全体の男の比率が圧倒的に少ない。
そんな事はトイレに行けばわかる。
女性トイレは大行列。対する男子トイレはまったく列なし。
周りの女性のお客さんは、「凄いトイレが混んでたよ~」とか言って、試合が始まってから戻ってくるくらいですから・・・。
女子バレーが始まるともう少し違うかもしれないので、早め早めと。

さて、試合は人気の柳田くん率いるサントリーが、、、圧倒的に弱い!!
柳田コールが起きるスキも無いくらい、柳田くんがスパイク決めて場内が歓声に包まれることもほとんどない…。
なんとも、東レのキャプテン ニコ選手の気合の雰囲気が凄い。
この人の勢いで、東レのメンバーはメンタルアップしてますね。

第3セットにサントリーは柳田くんを控えに下げてしまったので、場内の女子はテンションダウン。
サントリーはサーブレシーブが崩れるなぁ。。。と、周りの女子がため息。
柳田くんが下がった第3セットは、東レの何連続得点が続いたんだろう・・・。

もう息絶えたサントリーであった。

唯一、コートチェンジのときのサントリーキャラのパフォーマンスがほっこりした。

Img_0812Img_0796Img_0608

しかし、東レのニコ選手の気合はすごいイイ!
ほとんど、この人しか見てませんでした。
こういう人間味あふれる感情表現って、見てて嬉しくなるなぁ。

暑いぜ!!

さて、続いて女子の皇后杯が始まる。。。そんな後半は、また後日。。。

Img_0785

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/18

VプリカをAmazonへチャージ

Vprika001クレジットカードのようなプリペイドカード、Vプリカの端数の残額をどうしたら良いのかとはてさて。

ネットで見たAmazonへの移し替えをやってみた。

最初はギフト券がよい。
とあったが、自分のアカウントにチャージ出来ることが分かったので、チャージしてみた。

まず、Vプリカの残額をチェック。
次にAmazonのギフトカードのページに入って、適当に選ぶ。
金額を自分で設定出来る欄にVプリカの残額を入れる。
送り先欄に自分のアドレス入れると、「自分宛ならチャージもありますよ」のメッセージが。
そのままそちらのページに飛んで、またやり直し。
支払いの欄で、その他のクレジットカードを選んでVプリカの情報を入れる。
カード氏名
カード番号
有効期限 ……と。

そのまま決済に行くと、しばらくしてチャリ〜んと自分のアカウントに残金がチャージされた。

Vプリカの方は、出金が確認されて無事にゼロに。
あぁ、スッキリした。

Amazo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/17

ひげ剃りラムダッシュ購入

Img_3898ひげ剃りがボロボロで、なんだかとんでもないことになっていた。
T字型カミソリだが、何気に刃の交換頻度が高くて面倒だったし、結構高いんだよね。
そして、替刃を買うときいつも型式やメーカーを忘れて悩むか、その日は買うのを諦めるパターンも多かった。
そんなこと繰り返してるなら、電動ひげ剃りでもいいんじゃないかと思った今日この頃。

そんなある日に買ったのが、Panasonicのラムダッシュ。
電動ひげ剃りなんて使うの久しぶりだなぁ。

結構大きな箱には、ひげ剃り本体と自動洗浄機がついていた。
今回、折角だからと自動洗浄機付を買ったのだ。
世の中、色々と新しいものが出て来ているのだなと関心するために。

Img_3884自動洗浄機は、充電台も兼ねてるのでひげ剃り本体をその辺に置いてしまうこともない。
いつも決まった場所に置くことができる。
自動洗浄機の内部に水と洗浄剤(200〜300円くらい)をセットして準備は完了。

試しに剃ってみたら、ジジジジジジ……。
トントントン。
う〜ん、剃れてる〜。

剃り終わったら、ひげ剃り本体を充電台兼洗浄機に置いて洗浄スイッチオン!!

ブイ〜〜ん。

メガネ洗浄と同じ要領で、超音波洗浄がされてるようだ。
洗浄が10分程度で終わると、フォ〜〜〜と言うファンの音と共に乾燥スタート。
いつもは、湿りっぱなしとなりがちなひげ剃りも、これでサッパリ。
洗浄液が軽くミント風な匂いが付いているので洗浄後、ほのかにミント風な匂いが漂う。
ひげ剃るときもほんのり匂うのはいいね。

Img_3886洗浄液は入れっぱなしで1ヶ月はOKらしいので、楽チン。1ヶ月経つとお知らせランプが付くらしいので、交換をサボることも無さそう。

この洗浄が結構音が出て、1時間以上かかるので知らない人だと何だ何だとなるかも知れない。
洗面台で響かないように、印鑑マットを置くとよいとどなたかのホームページでの紹介もあったので、東急ハンズでゴムマット買って試してみた。
…洗浄の時のブ〜ンと言う振動音はどうにもならなかったけど。

しばらく、使ってみよう。

ちなみにヨドバシで15000円程度だった。
すぐ横に、ブラウンのが特価で5000円で、しかも3000円キャッシュバックとかキャンペーンやってたのでそちらも値段できになったが…。
ひげ剃りって、量販店でも安売りの対象なのかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/16

ファミコンディスクシステム発掘

Img_3859部屋の片付けをしていると、なんでこんなものを残しているのかというものが出てくるものだ。
今回発見したのは、ファミリーコンピューターディスクシステム。

かなりかさばる箱の中身は、そのままディスクシステムだった。
結構ずっしりと重い。
このなんとも言えない形と色が今にはあまり無い。

このディスクシステムは、ファミリーコンピュータ通称ファミコンと合体して使うもので、
フロッピーディスクを入れて使うものだが、このディスクの中身をどんどん書き換えて入替えられるというのが画期的だった。
確か500円だったかな。
子供のお小遣いでもできるよ~。と喜んだものだ。

Img_3863そんなフロッピーディスクはまだどこかに隠れているんだろうか。
もう処分したっけな…。

このディスクシステム、単2乾電池が収納できるようになっているのにも驚いた。
今まで乾電池入れて使った事があっただろうか…。

ファミコンはお兄さん、ディスクシステムは弟とクリスマスプレゼントだったような気がする。
でも、流石にもうお役目御免かな。
最後に、こんなブログのネタにさせてもらって終わるとしよう。

ありがとうディスクシステム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15

登利平@高崎

Img_1123高崎にSLを見にいったついでに、晩御飯は。。。と。

ヤマダ電機本店もあるのでそちらに行ってみたが、お客よりも店員の方が多いんじゃないかってくらいのスカスカ具合でちょっとぽかーん。
ついでに、上の階では謎の群馬アイドルのイベントがやっていたっぽく、微小な人数が集まっていた。
終わりかけだったようなので、すぐに看板が降ろされたが。。。

そんな事はいいか。

駅ビルにある登利平と書いて「とりへい」でカツ丼にしました。
他にも定食とかあったけど、結構量が多そうだったのでさっぱりと・・・。

と、思ったらでかっ!

Img_1124どんぶりがデカイんですけど…。

中身はとろりとカツ丼。
おいしいです。

わたくし、もうこれくらいで十分な感じ。。。

上州の鳥ってことらしいけど、実はよくわかっていません。
おいしければ良しって事で許してもらいましょう。

今回の写真は、開ける前と開けた後。
GIFアニメーションにしてもいいなと思ったけど、気持ちだけで・・・。
視線を上下させてお楽しみ下さい。

ちなみに、この時となりの席にはどうやら鉄っぽいお二人。
Img_1121福島の特急がどうとか、18切符がどうとかとお話されてました。
でも、微妙な距離感のある感じで、親友?というよりも、たまたまココで知り合ったみたいな感じで、

「えっ、あの電車乗るの?何号車?何号車?」
『いや~今切符持ってないんで~わかんないです~。』

「その日、昼飯でもどう?喜多方ラーメンうまいとこ知ってるよ」
『あ、でもその日友達と待ち合わせてるんで、、、どうなるかお任せなんですよ・・・』

「18切符余るから1枚あげるよ。使ってよ」
『いやぁ、あげるって、悪いっすよ。そこまでして頂くても・・・』

そんな感じで、受け側っぽい兄ちゃんが延々と断っていたが、押し側の兄ちゃんは懲りずに次から次へと、勧めていた。。。いや、空気読むところだろ、そこは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/14

SL夜汽車@おまけ編

Img_3173SL夜汽車に乗ったついでに、ついつい買ってしまった車内販売のお土産。。。
Suicaも使えるって事で、気軽に買ってしまったダメなパターン…。

「8000円程度の鉄道グッズが入って、3800円でのデニムのトートバックです!」「車内販売を利用された方には、本日限定の購入証明書を差し上げます!」
と、つられて買ってしまったのだが、開けてみたら、、、、

こ、これはっ。。!?

大量の缶バッジしかも、SL関係な、北斗星とか、、もう走ってないし・・・。
「寝台特急あけぼの」とかなら個人的には愛着もありそうだけど。

ピンバッジも北斗星に、何故か開業100週年の上諏訪駅とか・・・。
降りたことすらないような、上諏訪駅・・・。北斗星のピンバッジ以上に使い物にならないなぁ。

Img_3174ヘッドマークのシールとか一体私にどうしろと。。。
唯一、少しだけ、気になったのは急行「能登」のヘッドマークのシール。
一度だけ乗りましたけどね。乗りましたよ。でも、もう走ってないし。

何故か、乗ったSLと関係ない「SLみなかみ」とか、乗車日と関係ない「SL夜汽車」の購入証明書とか入っててもあなぁ。。。これ買って貰った、この日の購入証明書とか意味あるのかよ~。
完全に余り物入れてるでしょ!!

遊べるおもちゃの、新幹線200系のチョロQ。飾るかどうか・・・。

唯一実用性ありそうだったのが、北斗星のペン。丁度会社で使えそう。
SLイラスト入のタンブラーも入ってたけど、プラで保温性はなさそうだから使えるかなぁ。。。

よくよく考えたら、鉄道グッズで実用性なんてあるわけないよな。
改めてそう思ったりした今日このごろでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/13

サイクルヘルメット インナー洗濯

Img_3841サイクルヘルメットのKABUTOを洗濯することにした。
インナーのスポンジパッドが汗を吸い込んでいるんだろう。

ママチャリGPでは、のんびり走ったので汗をかくことも無かったけど、たまにはお洗濯。
しっとり濡れて汗が染み付いているだろうけど、これでサッパリするかな?

と言っても、簡単にインナーのパットだけ外して浸け置きする・・・・。

薄っすら汚れがとれたかな。

匂わないように…。

天気を見て乾かしま~す。

青空のもとでインナーパッドが揺れる~~。

Img_3854

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/12

梅の屋敷の跡地の公園

Img_0008とある場所に、梅の屋敷の跡地公園があった。

門が随分と立派で、なんだろうと入ってみると、半分は古びた水の枯れた古びた庭園風で、半分は整備されたばかりの公園風の散歩道。

ベンチで、おじさんが読書しているの後ろを、鉄道の高架橋を電車が音を立てて走っていく。

園内は小さく、すぐに全体を把握できる程度。
ベンチがちらほらある程度で、特に見どころというところでも無い気がするが、どうやら昔の昔、江戸の時代では。この付近にお茶屋で梅が見どころがあったそうだ。

そんな名残なのか、それにしても門が立派なのは江戸時代とは関係ないだろうが。

Img_0014園内には、鳩がぽっぽぽっぽと戯れて地面をつついていた。
どこかの爺さんが餌でも撒いたのかどうかは、見てもわからなかった。
この辺の鳩は近づいても飛んでいかないので、近距離のレンズでも撮れてしまう。ちなみに、EF24mmのレンズです。

もう少し、警戒してくれてもいいんだけどなぁ。。。

そんな園内には、少しの梅が花を咲かせていたりと、少しだけ梅の公園らしく。

ちょっと寒い青空のもと、さてと、向かい側に行くとしようかな。
ぷらっと寄り道のタイミングでした。

Img_0017


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/11

ままちゃりGP2017 参戦記 【後編】

Img_3338ママチャリGP2017 1月7日(土)8時スタート!!

ママチャリGP7時間耐久で富士スピードウェイを走る。
天気は快晴。富士山に雲ひとつ無いすばらしい天気の中、富士スピードウェイをチーム7名でリレーしていく。

スタートラインに1000チーム以上の参加者が並んでいる。

場内アナウンスが、スタートのシグナルを案内!
カーレースと同じで、レッドシグナルの切り替わりでスタートだ!!

8時!一斉にスタート!!
ど、怒涛のママチャリ集団が切れ目なく爆走…。

うちのチームメンバーはどこだ~~。
まったくわからん!!
全チームがスタートラインを越えるまでに、数分かかってる気がします。

。。。と、1周をどれくらいで走るんだろうか…。
と、言っている間に第1走者が目の前を疾走していく。速え~~~。6分くらいか?
立ち漕ぎでグイグイ走っていくんですが、ママチャリなのか…。

Img_3529と、うちのメンバーはどうなのか、、、
少し待っていたら、走ってきたぞ~。12分くらいかな…。
な~んて、感じで段々とわかってきました。

私の出番はまだ先なので、まったり。

ピットエリアは、人でごった返してます。
1周でピットに戻ってきて、ライダー交代するチームも。

自分チームもメンバーチェンジを繰り返します。
概ね15分くらいが平均タイムかな。

途中は、メインストレートでどんどんやってくる人を眺めてます。
デコチャリや、なんだかやたら小さいチャリで走る人も…。
ニワトリや、ガンダム、祭りやキリン、鯉のぼりなどなど、いったいどんだけ…。

Img_3694Img_3732

Img_3517Img_3520

Img_358911時過ぎに、自分の番が来たのでピットで交代。
よっしゃ行くよ~~~。

ピットレーンを走って、いざ、サーキットへ。
いけーーー。(でも、そんなに走りません。まったりペダリング)

サーキットコースに入ると、広い~~~。
第1コーナー回ると一気に下るのが結構速い!!
うぉ~。体制を下げて、風の抵抗を…。あんまり関係ないな。

コーナーをいくつか回ると、富士山が見える~~。すげ~~。
コースアウトして、写真撮ろう。
真面目に走ってる人もいますけど、写真撮ってる人もいますよ。

途中のヘアピンが仮のピットになっているようで、歓声があがります。
Img_3602
まったりまったり。
第1コーナーで下った分、後半戦に上り坂あり!
みんな歩いてますけど、私はなんとか立ち漕ぎで走りきります。
コーナーの外側をゆっくり上がれば登れそうです。
インコーナーは随分と勾配がきつそうです。

最終コーナーをゆるく登ると、メインストレートに戻るとまっすぐ先が見えないよ~。
えっちらおっちら走っていくよ~~。

メインスタンドはお客さんがいませんが、ピットエリアにはサポートメンバーが沢山。
声をかけてきますけど、うちのメンバーはどこだかわからん~。

Img_3610メインストレート走ってたら、「グローブしてくださ~い」と注意された。
あ、写真撮った時にグローブ取ったんだった…。

長いストレートも、まったり走ると全然気にならないけど、まだ第1コーナーを下る。
また富士山が見える。いいなぁ。まったり。
天気もいいし、風も無いので気持ちいいです。

どんどん抜かれていくけど気にしません…。

そんな私は、1周20分近くかけてチームの中でもかなり遅い…。
3周回ってピットに戻りました。迷惑かけたなぁ…。

ピットで休憩。
ふぅ。もういいかな。

Img_3728この辺で、7名のチームメンバーが一通り走りきったので、あとは有志です。
ピットで座って、メンバーが走ってきたら写真撮ります。

日が傾き始め、午後になるとメインストレートは逆光で写真撮っても顔が真っ黒。
写真撮るなら午前中だな…。

15時近く、14時45分になるとピット入り口が閉鎖し最終走者が走るのみに!
(さっきのヘアピンにあったサブピットは1時間も前に閉鎖されてた)

ピットレーンにはチームのサポートメンバーが勢揃いして大混雑。
みなさん、ラストランを楽しみに待ちます。
15時過ぎ、7時間の経過を終えてフラッグが振られてレースが終了!

無事に、無事故、無トラブルで完走できたぞ!!
チームは700位近くで、まぁゆっくりだったからいいかな!?

3時過ぎて、日が傾き始めると一気に寒くなるなぁ。。。
運営本部で、最後に順位のトロフィーをもらってイベントは終了した。
BBQテントなども撤収して、帰り支度。

私もセレナで帰りましょう。

走るだけなら楽しいイベントでした。

Img_3611


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/10

ままちゃりGP2017 参戦記 【中編】

Img_3239ママチャリGP当日。1月7日(土)

前日夜10時に前入りして、
そのまま久々にセレナで車内泊は懐かしい。。。

朝4時に目覚ましが鳴る。ね、眠い。。。
車のすぐ後ろのデリカD5が一晩中エンジンかけてて、これがまた案外うるさい…。
定期的にアイドリングの回転数が変わるのが、尚更…。
耳栓したかったけど、耳栓すると目覚ましに気が付かないからしょうがない…。

とりあえず、再起床。。。さ、寒い・・・。

そそくさと着替えて、車検にいかないと。
Dsc_4538車の中でジタバタ…。

周りの車は静かな感じなので、静かにとことこ歩いて行く。
真っ暗なんですけどね…。

メインスタンド裏の駐車場から、歩道のトンネルを越えて反対側へ。
ママチャリGPのメインゲートの入り口テントで、リストバンドを見せて再入場。

眠い目をこすりながら、自チームのピットを目指します。
ピット内は、あちこちで人が寝袋に包まって寝ているので、足元気をつけて歩かないと…。
自チームのピットスペースに戻ると、チームメンバーが寝袋で寝ていた。
Img_3243いや~おはよう。。。寒くね!?

さて、とりあえず車検のリミットが5時までなので、まずは車検、車検。
チャリに乗ってゆる~りゆる~りと走って、車検エリアを探す~。

どこなんでしょ…。

ピットエリアの建物の脇が車検エリアのようだ。
タイヤサイズ(26インチ)、ハンドル高さ、サドル高さをチェックで、さらっと終わった。

うちのママチャリは、自転車屋さんに借りたのだけれど、
アルミで軽くて、ギアは内装3段。あとはふつ~のママチャリ。
ママチャリGPの大会ルールでサドルは最下段まで下げるのが悲しい。

Img_3247車検エリアからピットレーンに入れるのね。なるほど。

うわ~~~すでに、何百台もママチャリ並んでる~~~。すげ~~~。
ちょっと爽快です。

寒いけど。。。

うちのチャリをまたとことこ歩いて、自チームのピット前まで運びます。
延々とママチャリが並んでいるのは凄いなぁ。。。
中には、デコチャリがあったりします。
これ、夜なのにライト点けてるのって、絶対見せてるでしょ!

うちのチームのママチャリは至ってノーマル。
もう少し、デコってもよかったかな。

Img_3295並べて朝の出走を待つことにします。。。

早く日が上ってほしい~~。寒いし~。

さて、この辺でチームメンバーが揃いました。
朝移動してきた人も含めて7名になりました。

お~段々と日が昇ってきた。
素晴らしく清々しい天気だ。

ピットエリアの上は展望エリアになっていて、富士山とメインストレートが見えるよ~。
おぉ~。

富士山がこんなに目の前とは。
Img_3300これは、コース走行で富士山がどう見えるかとても楽しみだ。

ピットや、テントで仮眠を取っていた人が少しづつ外に出てきてぞろぞろ。
朝方の富士スピードウェイに、構内放送が響く。
「みなさんおはようございます。」

6時半過ぎに富士山が朝日を浴びて赤く輝く。おおぉ~~~。
もう、これだけでテンション上がります。

会場では、3万人のラジオ対応?が始まっていたけど富士山に夢中で気づかなかった~。

さぁ、どんどん人が集まって、ピットもどんどん人が出てきたよ~。
自チームもピットレーンに行きましょう!!
Img_3306
…と、作戦タイムを忘れていた。
とりあえず、2周から3周を各人で担当しましょう。
メインストレートは走りたいからね。

ぞろぞろ並んでいるピットレーン。
いや~どんだけ参加者いるんだよ~。さすがに1000チームいると人も凄い…。

7時半頃に、ピットから離れピットエリアへ。
ここから30分ほど、ブリーフィング含めて待機。
第1走者は、待ち時間が長いのは辛いかなぁ。

国歌独唱もあり、中々雰囲気がよい。
ご起立、ご脱帽ですが、みんな立ってます。
Img_3311
出走5分前に、レースクイーンが5分前の札を掲げる。
おぉ~いいねぇ。いい雰囲気だなぁ。。。
この瞬間に、あのスタートラインにいたかったかも…。

いよいよくるよ~。
セフィティカーが前走。かっ飛ばしていく。

さぁ、8時から、時間の耐久レースがまもなく出走です!!

いくよ~~~。


つづく、、、

Img_3323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/09

ままちゃりGP2017 参戦記 【前編】

2017年1月7日(土)

富士スピードウェイで行われるママチャリGPに参戦してきた。
会社の人に誘われて、気がついたら開催の日取りとなっていた。
まさか、正月明け早々の週末にやってくるとは…。

Img_3233ママチャリで、富士スピードウェイのレースコースを7時間走り続ける耐久レース。
チーム戦で、チーム構成は3人~10人となるので、一人で延々と走り続けないといけないわけでは無いので、その点は気楽だ。
ただし、何よりも寒い季節。
しかも富士のふもとで、風が吹けば実に辛そうな場所である。
そして、さらに何よりも走るのはママチャリ。
お買い物に出かけるのじゃない、レースコースを走るのだ…。
1周5km近く、ホームストレートは1kmちょいはあるんじゃ無いだろうか。
こんな所をママチャリで走るとは、いったいどんな趣味なのか…。

参加エントリーは1000チームを越えるようで、うん万人規模のサイクル?イベントとなるだろうけど、
そこらのサイクリング大会なら数百から数千人規模なので、ちょっと聞いたことない人数となるような…。
しかも、ママチャリだよ、ママチャリ、、、そんな物好きが一万人以上いるのか?
一体どんだけの規模なのか楽しみではある…。

これが走り初めってチャリダーも多いかもしれないが、ここでは彼らはママチャリダーだ。
一応、私は三ヶ日にトレーニングがてらプチツーリングしているので走り初めじゃないですけどね。

Dsc_4530そんな私は、前日の夜10時にママチャリを搭載したセレナで、富士スピードウェイに到着。
会場オープンは前日の15時から。
車検なども前日車検が18時頃まで可能だが、その後はフリータイム。
レース当日の車検が朝3時~5時という鬼畜な設定なので、チャリ持ち込みは基本前日入りみたいなもんだ…。
あとは、この夜をどう過ごせというのか…。

初めての富士スピードウェイだが、東ゲートは真っ暗だが、同じように参加するらしい車と一緒に入っていく。
入り口に何も案内が無かったんだけど、どうなのよ?
メインゲートは高速道路の入口みたいになっているけど、端っこだけ開いているが係員がいるわけでも無く無人…。
えっと、初心者にはわからにくいなぁ。どこに行けばいいんでしょう…。
一人だけだったら意味わからんだろうけど、前の人に着いていく。
しかしデカイ道路だ…。片側2車線の4車線道路。
どんどん登っていくと、御殿場の街が遠くに見える。。。どんだけ高いんだ…。
そして、こんなところのサーキットで、まさかアップダウンだらけなんだろうか…。
不安がつのる…。

Img_3232そのまま車は、最上部?のメインスタンドらしき建物が見えて、そこの裏手の広場に駐車誘導。
ココに来てやっと、係員がいた。
しかし、どこにもママチャリGPらしき案内が無いような気がするんですが…。

目の前の巨大な建物は、メインスタンドの観客席のようだ。
とりあえず、メインスタンドが近いのでいい場所なのかな。。。
(と実際には、もっと会場入口に近い駐車場もあるようだ)
この後、1時間ほどでこのメインスタンド裏の駐車スペースもすぐに一杯になる。
この駐車スペースがいっぱいになると、別の駐車場に誘導されているようだ。。。

Img_3238このメインスタンド前駐車場、メインスタンドからホームストレート下を横断する地下道があるので前線基地となるピット会場まで10分ほどかな。
なお、私よりも先発して16時に到着したメンバーも私と同じ駐車場。
(なので16~22時くらいはそんなに入場が多くは無いのかな)
さらに私より一歩遅い夜12時に到着したメンバーは会場まで20分ほど歩くP7駐車場。
朝方(5時頃?)に到着したチームメンバーは、会場入口まで歩いて30分くらい歩くP2駐車場だったそうだ。

駐車場でママチャリを下ろして、チリンチリン。
なんでしょうか、、、この真っ暗な夜空の中をママチャリで走るのって…。
周りからも人が降りて荷物を運ぶ人や、ママチャリで走る人がちらほら…。

さて、会場到着でまずやるのは現地確認。
先発したメンバーと合流して、自チームのピットに運んできたママチャリと共に向かう事に。
と、例の地下道はチャリが通れないので、ピット側まで地味に遠くを迂回する。
サーキットだけに、あちらこちらに道路が整備されているのでどうにでも行けるようだが、案内看板など何も無いので先人がいなかったら多分さっぱりわからないだろう…。
それにしても、結構なアップダウンなんすけど…。不安が募るばかり…。

Dsc_4542夜中のイベントだが、人の動きがハンパない…。
どっから湧いてきたのか、駐車所から荷物もって歩く人、人、人、、、
みんな、バーベキュ~セットとか、こたつを持って歩いている…。
台車で大荷物運ぶ人も、、、いったい何なんだ…。
ピットが見えてきたあたりで、小さなテントがあり、ここで入場料1000円払って、リストバンドをもらう。
・・・え、これって受付っすか。。。なんか寂しいなぁ。。。しかも、それらしい案内無いし…。
言われなければ、そのまま通過しそうですけど、先人に案内されたから理解できたけど。
(あとで写真見たら、「入場券販売所」って書いてあるな…)
坂道の途中なので、台車の人とか大変な気がする…。

Img_3240このリストバンドが入場の証とのことで、ちょっと先で係員が何となくリストバンドチェック。
ゆ、ゆるい…。

そんな雰囲気のない入口を通過すると、巨大な建物とこれまた人、人、人!!
おぉ~~ピットだ~~。
F1とかで見るピットってこんな感じなのか~。
どこまでも続くピット、ピット、ピット。。。建物がデカイです。

ピットの建物の正面の広場はテント、テント、テント、、、
まるで、キャンプ場の様相ですが、これがこのママチャリGPのもう一つの姿なのか…。
なぜか、アスファルト上にテントを設営してのBBQが開放されているのです。
そして、すでにBBQモードなのか、に、匂いが…。(多分、終わったあとの匂いだと思うけど)
今日はお天気もよいので、雨の予報も無いから屋外でも平気だけど、降ったらキツイだろうなぁ…。
しかも、テントとか雨降ったら水はけ皆無のアスファルトだしぐちゃぐちゃだろうに…。

Img_3230ところどころに設置された残飯捨てのゴミ箱は、簡易水抜き。
多分、その残飯の匂いが一体に漂っているのかもしれない。

このカオス感…。なんなの…。

そして、至る所に人、人、人。。。
みんなテンションが上がってます。

えっと、そんな周りの人に流されないように、案内されるままに自チームのピットへ。
既にエントリーしたときに、ピットが指定されているのでピット番号を探して歩くが随分と奥の場所だ~~~。
結局、ほぼ端までピットの並びを延々と歩く…。

凄いなぁ。。。この感じ…。そして、人多っ。。。こんな夜中に…。

Img_3219ピットの中を覗いてみると、ブルーシートが敷き詰められ、場所取り済。
エントリーした時にピットは指定されているとはいえ、スペースが確保されている訳では無い所がこれまた怖い。
皆さん、このために先行して場所取りされてるんじゃないだろうか…。
花見の場所取りじゃないんだからと思いつつも、随分と広々と取られているチームもいるような違うような…。
ピット自体は車を入れて整備する場所だから広いと言えば広いが、そこに30チーム近くで使うわけでもう少し専有面積とか決めてもイイような…
もうホトンドスペース開いて無いんじゃ…。朝来る人とかどうすんのよ…。
うちは、同じチームの人が場所取りしてくれていたからいいけど…。

そんなピットスペースは、エアコン効いてるわけじゃないけど、
寝袋で寝てる人、こたつ持ち込みで、寝てる人。宴会が続いてる人もいる。
電源は使えるようだが、ところどころ発動発電機の音もするし。

Img_3221みなさんとても手慣れているようで、これは一体チャリのイベントなのか…ただの祭りなのか…。
とても夜10時過ぎとは思えない賑わい…。
まさにカオス…。

先人のおかげでBBQエリアにチームテントも設営できており、自チームの準備は万端!

なお、エアコンが効いたクリスタルルームというのが2階にあったけど、そちらはエアコン完備の展望室。
そちらも覗いてみたが、すでに消灯し雑魚寝する人だらけで何ともいえない雰囲気。
寝るなら消灯されてエアコン効いてるから一番快適かもしれないけど。。。
この雑魚寝の雰囲気…フェリーの雑魚寝ルームの巨大なものだ…。
何でここまで来て雑魚寝せにゃならんのか…。

Img_3224いろいろと頭をめぐるが、難しい事は考えるのはやめよう…。
ここは、これが日常なんだと…。

さて、一通り現地確認が出来てなんとなくわかった所で、チャリ車検。
先人曰く「係員がいればいつでも車検やりますよ~」って事だったらしいが、それらしい係員はおらず、というか車検エリアがどこかもサッパリわからんので、諦める。。。

チャリ車検を明日の朝に受ける事にして、また明日の朝に再始動だ。
とりあえず車に戻って早朝まで仮眠することにする。
冬用寝袋持ってきたからなんとかなるかな…。

ピットの上のエリアからメインストレートを見ると、誰もいないメインスタンドと、何もないメインストレートが幻想的にライトアップされていた。。。
微妙にテンションが上がる所だが、あまりの寒さにテンションも上がらない…。

つづく。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/08

スマホケースがよく壊れる。。。

Img_3833どうでもよいことシリーズですが、私の使っているスマホケースがやたら壊れる・・・。

使っているスマホXperiaの普通のケースなんだが、プラのベース部分がやたらと割れる…。

気がつくとクラックが入っていて、、、
気がつくと欠けていて、、、
気がつくとスマホがブラブラで、ケースにならない・・・。

今までに3個買ったが、1個目は随分と持ちがよかったような気がする。

今使っている3個目だが、つい最近買い替えた気がするけど、もう欠けてしまった。
そんなに何度も落としたりしないんだけれど、どうしたもんか。

あまりにもしょぼいので、違う種類と思うけど、
スマホがちょっと最新機種じゃないと、ケースも一気に種類が無いんだよね…。

トホホ。。。

Img_3831Img_3830

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/07

ママチャリグランプリで激走!? 【予告】

Smama

2017年1月7日(土)
新春早々、富士のふもとは御殿場で行われるママチャリグランプリなるものに参加してきた(!?)

その名も、スーパーママチャリグランプリ2017

Img_8619場所は、以前走った明神峠への激坂から見える富士スピードウェイ。
あのときは、上りながら下から聞こえる爆音になんとも言えない距離感を感じたものでした・・・。
明神峠の激坂。。。18%にも及ぶ勾配、、、今はとても行く気にならないが、当時は何をおもっていたのか。

まぁ、そんな明神峠ツーリングが2013年1月13日。
そんな4年後に、爆音の富士スピードウェイをママチャリで走ろうことになるとは…。

チーム制となっており、交代で7時間を走りきるレース?だ。

とりあえず、天気は良さそうなので一安心。。。。

そんな様子は、また後日!?

Ecofsw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/06

正月 Project HIGHRISEで遊ぶ 【ゲーム小話】

20170102164858_1珍しい事に、ゲームやってみた。

YouTubeを流しているのが最近のお好みなんだが、
シュミレーションゲームをやたらやってる人のYouTubeを見ていたら、その流れでこのゲームが気になった。

最初に見たのが、フェリーのシュミレーターレビュー。こんなのあるのか~と関心し、、、
次に見たのが、バスの運転シュミレーター。これまた、リアルで面白いっす。見てるだけで十分。
工事現場のシュミレーターとかもあるのには驚いた。。。
普通に飛行機のシュミレータとかもあるんだけどね。

20170102163221_1海外のゲームらしく、全体英語で シュミレーターの内容もかなりリアルに再現している感じだったので、自分でやるのは嫌だと思ったけど、誰かがやっているのを意味も無く見るのは面白いな。

さて、そんな中興味をひいたのは、シュミレーターではないけど、ビルのテナント建設ゲーム。
「Project HIGHRISE」

直訳すると、「高層プロジェクト」
STEAMってサイトからダウンロードできるようで、1287円と安い。
ちなみに、クレジットカードがいるって事だったけど、見たことないサイトだったのでちょっと躊躇った。
20170104201505_1躊躇った結果、Vプリカなるクレジットカード型プリペイドカードを使う事にしたのは、前にネタにしたとおりだ。

ネットで簡単にゲーム買えるんだなぁ。。。と関心。
ダウンロードも直ぐにでき、起動するととりあえず、英語・・・。

さっぱり読めないので、気になるところはGoogle先生に翻訳してもらいつつ。。。
英語の勉強だな。

さて、とりあえずゲームはやってみてナンボなので、適当にやってみる。
高層ビルゲームなので、とりあえずどんどん階層を上げていきます。
20170103213009_1普通のビル建設には無いパターンで、下層階で営業しつつ、上の階をどんどん組み上げていくという、まるでタイのビル建設みたいです。日本では絶対にないですね。

ビルのテナントは、住宅、ビジネスオフィス、ショップ、レストラン、その他サポート施設などと多種。
まぁ、よくある箱庭ゲームですね。

高層ビルゲームなのに、地下に街を広げてみたりと少し遊んでみました。
ただ、いい加減な開発と、無計画なテナント斡旋で店がどんどん閉店していくと言う悲劇もついてきます。

20170104201621_1外国のゲームなので、見慣れないゲーム画面でちょっとおもしろい。

あと、ちょっとアップで見てみると”雑さ加減”がいい感じ。

今時無い平面的なゲームなので味があります。
他のテナントや、住居の中をズカズカ歩いて自分の部屋にいく人々。
関係なく、新聞読むおやじ。
夜な夜な、メンテナンスと称して女性の部屋に入り込むメンテのおやじ。

人があっちこっちにブラブラあるき回るのを見るだけでも、ゆる~く楽しめます。

ところどころで、英語の罠にかかって中々先に進めないのが悲しい。(日本語化の話もあるようだけれど、いるかなぁ。。。)
まぁ、これを期に英語の勉強をするっていうのもありかと考えてみたりする2017年正月であった。

みなさんは、どんな正月をお過ごしだったでしょうか。


新年早々、潤氏のゲーム機ネタと被ってしまった
かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/05

Vプリカ購入

Img_3207正月、何となくクレジットカードを使う必要があったのだけれど、
ネットでクレジット使うのってちょっと躊躇われる・・・。

考え方が古いのかもしれないけど、信頼できるホームページじゃないと何だか心配。
クレジットカード番号をどんどん入力してたら、どうなるかわかったもんじゃない。
バレーボールのチケット買うにも、少しの手数料かかってもコンビニ払いにしてたりするくらいですから。
去年なんて、手数料だけでどんだけだったろうか。

何に使ったのかは、また後日談にするとして、
そんな中ネットで調べて、VISAカードのプリペイドカードとやらを発見。
インターネットの決済にしか使えないクレジットカードとのことだけど、これは面白い。。。
と、さっそく近くのコンビニで購入。
3000円の使用分で、3250円と手数料?が入るのが普通のプリカと違いますね。
まぁ、この手数料は安心料金と思って割り切るのが大切…。

Img_3209よくあるプリペイドカードで、剥がすと裏面にスクラッチが。
おっ、暗証番号とカード番号が出てきたぞ。。。さすがにそこはお見せできません。

・・・と、そこからがちょっと面倒。

まずは、Vプリカ専用のホームページで登録しないといけない。
ここで登録すると、有効期限とセキュリティコードが出てきます。

ここで驚いたのが、カード購入日が「2014年11月30日」になってる!?
え~。これって、このカードが発行?された日付なんじゃ…。
せっかく、Webで登録したのにその日換算じゃないので、何だか悲しくなる。
有効期限は、まさかの2018年1月・・・。1年しかないじゃん!

Img_3208まぁ、そんな事はあったけども、ここまで来るとあとは普通のクレジットカードと同じ。
カード番号は記載されたもので、そのまま使える。

クレジットカードだけど、すでにお金は払ってあるという実にややこしい。
けど、このカード情報が流れてもまったく恐れることはありません。なんせ、3000円分しかないから!

使うと、Vプリカ画面で使用履歴や残額が見れます。

しかし端数の残金はどうしたら使い切れるのか…。
多分、もう使う予定ないんじゃないだろうか…。

その点、ネットで調べたら同じような事でやはり先人が。
Vプリカは、Amazonギフトカードに移すとバッチリみたい。今度、やってみよう。
Amazonなら端数の細かな金額でギフトカードにできるようだ。ただし、これまた有効期限が1年となる。
まぁ、次にAmazonで買い物する時に使えそうですね。

詳細は、「Vプリカ Amazon」で検索すれば出てきますね。


ちなみに、このVプリカのブタのキャラクターの瞳がウルウルで実に可愛い。
今年の干支はブタじゃないけど、Vプリカぶ~に一票。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/04

東京駅と深谷駅

Pb192160ふと、パソコンの写真を見ていておもった。

東京駅と似ているレンガ造りの深谷駅

しかし、中身はちょっと寂しい。

この写真は、東京駅の南口・北口にあるドーム形状を見上げた写真だ。
実に細かな装飾が各地にほどこされているなぁ。
この2階?3階?の廊下部分をどんな人が使うのか、そんな事がきになってしまうが、東京ステーションホテルの一室なんだろうか。

どこからともなく照らしている間接照明も実に明るくドーム内を照らす。

周りにも、口開けて見上げる人がちらほらいるくらいだ。
そんな中を、いつもと同じだとサラリーマンが改札を抜けていったりする。
実に、日本の中心地の雰囲気だ。

対する深谷駅。
ちょっと広角レンズが無かったので、微妙にアップだがご了承頂きたい。
Img_1078リベンジして、広角レンズでわざわざ撮りに行くことは多分ないだろうから、この写真でココログネタにします。

これがすべてと言っていい。
装飾っぽさはなし。同じ八角形で出来ているので、雰囲気は似ていると思ったが、比べてみると一目瞭然。

灰色の天井で、ちょっと薄っすらと暗い。
鳩避けのネットが実に目立つ。ちなみに、東京駅のドームも鳩よけネットはあったが、実に目立っていない。

通る人はまばらで、時折部活帰りの高校生が通る感じ。
この日は祝日だったから、サラリーマンがいなかっただけと信じたい。

せっかくなので、駅舎全体を比較しておこう。
カメラが違うので、画像比率が違うを直し忘れました。
Pb192150Img_1085


あえてどっちがどっちと言う事はないよね。
ついでに、駅前も。。。いや、この比較いらないか。。。

Pb192159Img_1082

なお、東京駅から深谷駅まで上野東京ライン・高崎線で1320円で1時間半ほどです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/03

ぶらっと荒川サイクリング

Img_3179荒川は河口まで繋がっている。
ちょっとトレーニングがてら走るには、道も広いので都内ではお勧めサイクリングロードだ。

景色は面白みはないけれど、スカイツリーが見えたりはする。
都内の壮大なビル群はちょっと見えないかな。

河口の葛西臨海公園では、富士山がキレイに見えていたり。
冬の朝方は空気が済んでいて視界がよい。
これで、寒くなければ最高なんですけど、そんなことは冬にはないですね。

ちなみに、調子よく走っているとあっという間にロードレーサーに抜かれますので、後ろからの追い抜きにはいつも気をつけましょう。
ふいっと進路変更すると激突することもあるでしょう。
Img_3181ラジオ聞きながら走るママちゃりのおじさんと違って、ロードレーサーは実に静かに快走してくるからね。

私はいつも、葛西臨海公園でぷち休憩をとります。
この日は、風も穏やかだったので日が当たる場所にいると、ほのかに暖かくてよかった。
風が強い日は、どこかのカフェにでも避難したいところ。

いい景色を求めて走るときもあれば、黙々と走るときもあり。
今日、この日は初めは強烈な寒さにへこたれそうになるも体が温まってくると爽快な青空にエネルギーをもらいながら走れたが、途中から足がヘロヘロになって、おいおい…と言う感じで、ももに力を入れながら帰り道を走ったのでした。
3時間半程度で、50km弱。
むぅ、、、鍛錬が足りないような。。。

う~ん、こんな調子で大丈夫だろうか。1年・・・。

Img_3199


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/02

歯痛。。。

Img_3205いたっ。

葉の痛みって実にいやだ。

ズキーンとくる痛みから、じんわりくる鈍痛まで・・・。

新年早々、違和感を感じる鈍痛・・・。

うぅ、、、こりゃダメだ。

三ヶ日は諦めて、正月明けに歯医者に電話しよう…。

年明け早々に、いきなりテンションが下がっています。。。とほほ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

2017年 謹賀新年

Dsc_4517新年あけましておめでとうございます。

去年はブログ毎日更新をかかげた1年でした。
さてさて、今年はそこまで気合入れることなく行きたいな。

2017年1月1日は、落ち着いた天気。風もなく穏やか。

いいねぇ。

そんな1年の始まりですが、今年もひとり言をつぶやき(?)ます。

どうぞ、気楽にしていただければと思います。どうぞよろしく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »