« スマホケースがよく壊れる。。。 | トップページ | ままちゃりGP2017 参戦記 【中編】 »

2017/01/09

ままちゃりGP2017 参戦記 【前編】

2017年1月7日(土)

富士スピードウェイで行われるママチャリGPに参戦してきた。
会社の人に誘われて、気がついたら開催の日取りとなっていた。
まさか、正月明け早々の週末にやってくるとは…。

Img_3233ママチャリで、富士スピードウェイのレースコースを7時間走り続ける耐久レース。
チーム戦で、チーム構成は3人~10人となるので、一人で延々と走り続けないといけないわけでは無いので、その点は気楽だ。
ただし、何よりも寒い季節。
しかも富士のふもとで、風が吹けば実に辛そうな場所である。
そして、さらに何よりも走るのはママチャリ。
お買い物に出かけるのじゃない、レースコースを走るのだ…。
1周5km近く、ホームストレートは1kmちょいはあるんじゃ無いだろうか。
こんな所をママチャリで走るとは、いったいどんな趣味なのか…。

参加エントリーは1000チームを越えるようで、うん万人規模のサイクル?イベントとなるだろうけど、
そこらのサイクリング大会なら数百から数千人規模なので、ちょっと聞いたことない人数となるような…。
しかも、ママチャリだよ、ママチャリ、、、そんな物好きが一万人以上いるのか?
一体どんだけの規模なのか楽しみではある…。

これが走り初めってチャリダーも多いかもしれないが、ここでは彼らはママチャリダーだ。
一応、私は三ヶ日にトレーニングがてらプチツーリングしているので走り初めじゃないですけどね。

Dsc_4530そんな私は、前日の夜10時にママチャリを搭載したセレナで、富士スピードウェイに到着。
会場オープンは前日の15時から。
車検なども前日車検が18時頃まで可能だが、その後はフリータイム。
レース当日の車検が朝3時~5時という鬼畜な設定なので、チャリ持ち込みは基本前日入りみたいなもんだ…。
あとは、この夜をどう過ごせというのか…。

初めての富士スピードウェイだが、東ゲートは真っ暗だが、同じように参加するらしい車と一緒に入っていく。
入り口に何も案内が無かったんだけど、どうなのよ?
メインゲートは高速道路の入口みたいになっているけど、端っこだけ開いているが係員がいるわけでも無く無人…。
えっと、初心者にはわからにくいなぁ。どこに行けばいいんでしょう…。
一人だけだったら意味わからんだろうけど、前の人に着いていく。
しかしデカイ道路だ…。片側2車線の4車線道路。
どんどん登っていくと、御殿場の街が遠くに見える。。。どんだけ高いんだ…。
そして、こんなところのサーキットで、まさかアップダウンだらけなんだろうか…。
不安がつのる…。

Img_3232そのまま車は、最上部?のメインスタンドらしき建物が見えて、そこの裏手の広場に駐車誘導。
ココに来てやっと、係員がいた。
しかし、どこにもママチャリGPらしき案内が無いような気がするんですが…。

目の前の巨大な建物は、メインスタンドの観客席のようだ。
とりあえず、メインスタンドが近いのでいい場所なのかな。。。
(と実際には、もっと会場入口に近い駐車場もあるようだ)
この後、1時間ほどでこのメインスタンド裏の駐車スペースもすぐに一杯になる。
この駐車スペースがいっぱいになると、別の駐車場に誘導されているようだ。。。

Img_3238このメインスタンド前駐車場、メインスタンドからホームストレート下を横断する地下道があるので前線基地となるピット会場まで10分ほどかな。
なお、私よりも先発して16時に到着したメンバーも私と同じ駐車場。
(なので16~22時くらいはそんなに入場が多くは無いのかな)
さらに私より一歩遅い夜12時に到着したメンバーは会場まで20分ほど歩くP7駐車場。
朝方(5時頃?)に到着したチームメンバーは、会場入口まで歩いて30分くらい歩くP2駐車場だったそうだ。

駐車場でママチャリを下ろして、チリンチリン。
なんでしょうか、、、この真っ暗な夜空の中をママチャリで走るのって…。
周りからも人が降りて荷物を運ぶ人や、ママチャリで走る人がちらほら…。

さて、会場到着でまずやるのは現地確認。
先発したメンバーと合流して、自チームのピットに運んできたママチャリと共に向かう事に。
と、例の地下道はチャリが通れないので、ピット側まで地味に遠くを迂回する。
サーキットだけに、あちらこちらに道路が整備されているのでどうにでも行けるようだが、案内看板など何も無いので先人がいなかったら多分さっぱりわからないだろう…。
それにしても、結構なアップダウンなんすけど…。不安が募るばかり…。

Dsc_4542夜中のイベントだが、人の動きがハンパない…。
どっから湧いてきたのか、駐車所から荷物もって歩く人、人、人、、、
みんな、バーベキュ~セットとか、こたつを持って歩いている…。
台車で大荷物運ぶ人も、、、いったい何なんだ…。
ピットが見えてきたあたりで、小さなテントがあり、ここで入場料1000円払って、リストバンドをもらう。
・・・え、これって受付っすか。。。なんか寂しいなぁ。。。しかも、それらしい案内無いし…。
言われなければ、そのまま通過しそうですけど、先人に案内されたから理解できたけど。
(あとで写真見たら、「入場券販売所」って書いてあるな…)
坂道の途中なので、台車の人とか大変な気がする…。

Img_3240このリストバンドが入場の証とのことで、ちょっと先で係員が何となくリストバンドチェック。
ゆ、ゆるい…。

そんな雰囲気のない入口を通過すると、巨大な建物とこれまた人、人、人!!
おぉ~~ピットだ~~。
F1とかで見るピットってこんな感じなのか~。
どこまでも続くピット、ピット、ピット。。。建物がデカイです。

ピットの建物の正面の広場はテント、テント、テント、、、
まるで、キャンプ場の様相ですが、これがこのママチャリGPのもう一つの姿なのか…。
なぜか、アスファルト上にテントを設営してのBBQが開放されているのです。
そして、すでにBBQモードなのか、に、匂いが…。(多分、終わったあとの匂いだと思うけど)
今日はお天気もよいので、雨の予報も無いから屋外でも平気だけど、降ったらキツイだろうなぁ…。
しかも、テントとか雨降ったら水はけ皆無のアスファルトだしぐちゃぐちゃだろうに…。

Img_3230ところどころに設置された残飯捨てのゴミ箱は、簡易水抜き。
多分、その残飯の匂いが一体に漂っているのかもしれない。

このカオス感…。なんなの…。

そして、至る所に人、人、人。。。
みんなテンションが上がってます。

えっと、そんな周りの人に流されないように、案内されるままに自チームのピットへ。
既にエントリーしたときに、ピットが指定されているのでピット番号を探して歩くが随分と奥の場所だ~~~。
結局、ほぼ端までピットの並びを延々と歩く…。

凄いなぁ。。。この感じ…。そして、人多っ。。。こんな夜中に…。

Img_3219ピットの中を覗いてみると、ブルーシートが敷き詰められ、場所取り済。
エントリーした時にピットは指定されているとはいえ、スペースが確保されている訳では無い所がこれまた怖い。
皆さん、このために先行して場所取りされてるんじゃないだろうか…。
花見の場所取りじゃないんだからと思いつつも、随分と広々と取られているチームもいるような違うような…。
ピット自体は車を入れて整備する場所だから広いと言えば広いが、そこに30チーム近くで使うわけでもう少し専有面積とか決めてもイイような…
もうホトンドスペース開いて無いんじゃ…。朝来る人とかどうすんのよ…。
うちは、同じチームの人が場所取りしてくれていたからいいけど…。

そんなピットスペースは、エアコン効いてるわけじゃないけど、
寝袋で寝てる人、こたつ持ち込みで、寝てる人。宴会が続いてる人もいる。
電源は使えるようだが、ところどころ発動発電機の音もするし。

Img_3221みなさんとても手慣れているようで、これは一体チャリのイベントなのか…ただの祭りなのか…。
とても夜10時過ぎとは思えない賑わい…。
まさにカオス…。

先人のおかげでBBQエリアにチームテントも設営できており、自チームの準備は万端!

なお、エアコンが効いたクリスタルルームというのが2階にあったけど、そちらはエアコン完備の展望室。
そちらも覗いてみたが、すでに消灯し雑魚寝する人だらけで何ともいえない雰囲気。
寝るなら消灯されてエアコン効いてるから一番快適かもしれないけど。。。
この雑魚寝の雰囲気…フェリーの雑魚寝ルームの巨大なものだ…。
何でここまで来て雑魚寝せにゃならんのか…。

Img_3224いろいろと頭をめぐるが、難しい事は考えるのはやめよう…。
ここは、これが日常なんだと…。

さて、一通り現地確認が出来てなんとなくわかった所で、チャリ車検。
先人曰く「係員がいればいつでも車検やりますよ~」って事だったらしいが、それらしい係員はおらず、というか車検エリアがどこかもサッパリわからんので、諦める。。。

チャリ車検を明日の朝に受ける事にして、また明日の朝に再始動だ。
とりあえず車に戻って早朝まで仮眠することにする。
冬用寝袋持ってきたからなんとかなるかな…。

ピットの上のエリアからメインストレートを見ると、誰もいないメインスタンドと、何もないメインストレートが幻想的にライトアップされていた。。。
微妙にテンションが上がる所だが、あまりの寒さにテンションも上がらない…。

つづく。。。

|

« スマホケースがよく壊れる。。。 | トップページ | ままちゃりGP2017 参戦記 【中編】 »

20xx年 プチ自転車ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/64738304

この記事へのトラックバック一覧です: ままちゃりGP2017 参戦記 【前編】:

« スマホケースがよく壊れる。。。 | トップページ | ままちゃりGP2017 参戦記 【中編】 »