« 【回想】1998年夏 四国 | トップページ | 2016年振り返り 【ブログ編】 »

2016/12/29

SL夜汽車@横川

Img_1233夜のSLに乗って群馬の横川までやってきた帰りのお話。

折り返しの横川駅は、地元の高校生の太鼓でズンドコズンドコと賑やか、
ホームではサンタぐんまちゃんのお出迎えと共に、彼はとても暖かそうで羨ましい。寒いのだ、さすがに。

車内でもらったあたり券で、抽選したら大吉!?
なんかもらった。(開けたらぐんまちゃんのぬりえ。どうしろと)
地元の高校生が、ホームで夜な夜なクッキー配ってます。ステンドグラスクッキーと言って渡されたけど、ガラスじゃないよね!?(結構おいしいかったです)

折り返しのSL夜汽車の出発まで40分ほどを付近散策。夜だから外の街並みを出て見るでもなく…。
Img_1286ホームがひたすらに暗いっす。

夜中の横川駅。
ちょっと寒いので、暖かく。
峠の釜めしは当然売ってる。

SL夜汽車は、帰りはSLが先頭になる。
下りだからね、何しなくても行ける気がする。
そんな夜汽車帰り便に乗り込み、出発を待とう。

ぽ〜。
また夜な夜な走り出す。
時折、SLの音が聞こえるけど、乗ってる分には何も違いが……。

ピコピコピ~ンポンパ~ンピコピコパ~ん
Img_1215寝台特急あけぼのでもよく聞いた、チャイムだ。
これ聞くと、時代を逆戻り…。

帰りは、昭和15年製のSLデゴイチが引っ張っていく。
心なしか、煙たいような気もしないでもない。

車内販売でsuica使えるのは嬉しい。
ホットコーヒーで暖まります。ポカポカ。

温泉マーク発祥の地磯部は、一瞬の停車。
帰りはイベントもなく静か。ポストカード配ってくれましたけど。

マラソン発祥の地安中で数分停車。
真っ暗過ぎてほとんど撮れません。背景にある東邦亜鉛の工場が工場萌えです。

ぽ〜。
汽笛を小さく鳴らして発車。
昔は夜な夜な汽笛を鳴らして走っていたんだろう。

夜は夜景がほとんど見えずに、車内が映ってしまう。
なので、静かに揺れる車内を眺めている。
気持ち静かに〜。
Img_1323帰りもゆっくり進むSL夜汽車。

ピコピコピ~ンポンパ~ンピコピコパ~ん♪
観音様見下ろすだるまの街高崎が終点。
往復で3時間余り、じつにゆっくり走る風情あるSL旅であった。

しかし、一つ言おう。
爽やかさがないっ!むさ苦しいっす!

写真も薄っすら暗く、また黒いのばかりですいません。

(帰りの新幹線が、ガッタンゴットンが全く無く滑るような走りであっという間に大宮へと着いたのはさすが近代列車と思った。)

Img_1320


|

« 【回想】1998年夏 四国 | トップページ | 2016年振り返り 【ブログ編】 »

ぶら散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/64675653

この記事へのトラックバック一覧です: SL夜汽車@横川:

« 【回想】1998年夏 四国 | トップページ | 2016年振り返り 【ブログ編】 »