« SL夜汽車@高崎 | トップページ | SL夜汽車@横川 »

2016/12/28

【回想】1998年夏 四国

プレイバック@homepage

ホームページの過去記事を、今更ながらブログにアップするという”ずぼら企画”ですいません。

今回は、1998年の夏、昨年の北海道から一転し未開の地四国へのセレナ旅行記

ちなみに、このときからデジカメが登場。
NIKONのCOOLPIX600で、画素数は130万画素。
店先で「ホームページなら十分ですよ~」と言われたのを覚えている。
今ならスマホにも遥かに劣る、しょぼいカメラ性能だ。


Akashi初めて本州を離れ、行った地。
暑い夏の、暑い四国での言葉は「もっと北の涼しいとこ行こうよ…」

<<明石海峡大橋 鳴門公園より>>

「これっを渡ると四国なんだな」
そう思うと、有料道路でもウキウキする。
料金所を超え、橋げたが見え出してくると、時速100キロでも、200キロでも出して、「早く向こうに行こう」と思う。「僕は移動しているんだ」と強く思う瞬間。

渡りきると、車から降りて地面に足をつけたくなる。

それは、アスファルトでも、草の上でも、どこでもいいのかもしれないなぁ。

Karusuto<<四国カルスト 天狗高原より もぉ~~>>

ここは、自然がたくさんあった。

とても気に入った土地、四国カルストで、1匹の牛さんと知り合いになった。

オスかメスかはしらないけど、61番の牛さん。

でも、君たちはここから降りることはあるのか??
 
 
 
 
 
 
Muroto室戸岬にて、海に浸りながら

四国は、交通があまり発達していない為か、太平洋岸はなかなかよい。
室戸岬(四国の右側の突端)へも電車はない。途中からバス。

そんな、シュチュエーションがみょうにウキウキさせてくれる。

今日のこの日は、1時間ほど室戸岬のこの場所で、岩に座って足を海に浸してボケ~っとしていた。

ほんとに、ボケ~っと水の動きを追っていた…

 
 
 

Urae<<四国カルスト 天狗高原のお店の前かな?>>

まぁ、食事時や寝る時以外はずーっとヒマなので、
こんな面白いものを見つけるとよろこんでずーっと見てたりする。

「裏え!?」

「回つて!?」

始めて、本州から離れて島国の四国へ。

なんだか、本州とは違った感じがあるんですよね。ホントに。

また、来るよ。


Jisuiここから先は今回のブログ用に追加ネタ!!

ファイル名が「自炊の基本です.jpg」になっていたこのファイル。

あぁ、そういや最初の頃は車だったしガスコンロ持ち込んでたなぁ。
家にあったポリタンクとか勝手に使ってたなぁ。と。
ペットボトルの水とかあまり無かったのかも。

しかし。デカイ鍋。でかすぎる。
とても一人分にはいらない。

今思えば、なんじゃりゃと当時の自分にツッコミをしまくってしまう。

しかも、これで何を作っていたのか怪しいものである。

割り箸一膳がシュールだ。。。


Mikobata当時の写真に残っていた、ファイル名「何の建物?」がこの写真。
当時、かすかな記憶では山間を抜けて行って突然山肌にへばり付くように建物が築かれていて、農家の施設か何かかと勝手に妄想しつつも、セレナを止めて写真を撮ったのだった。

今回、ネットで調べるとすぐに「旧神子畑鉱山」だと言うことが分かった。
今思えば、見学も何もしていないで写真撮ってその場を後にしたんだろう。何ともったいない。

この建物、今は朝来市博物館・科学館旧神子畑鉱山となっているとで、しかもこの写真の建物は2004年に取り壊されてしまったようだ。

確かに、googleマップでは既に土台らしきものしか残っていない。

非常に残念だ。


Musashigateballl突然と、写真の中にあった宮本武蔵駅。

ゲートボール場を撮った写真に微かにミラーに自分も映り込む。
当時のデジカメcoolpix600が見える。

ちなみに宮本武蔵駅があるのは、四国なのかと思ったら山陽地方だ。
どうして、わざわざここに行こうとしたのだろうか。わからない。

当時の私、どうやら東京から北陸へ抜け、越前、舞鶴、そして山の中を突っ切り上の神子畑鉱山そして、宮本武蔵駅を経由して瀬戸大橋へ出たようだ。
つまり、四国への道のりであったわけだ。

随分と、目的地の四国へは遠回りだったんだが、それがそれで楽しかったんだよね。

それにしても、この回想旅日記面白いな。
昔の写真見て、わからなかった事を調べてわかると楽しい。
意外な発見につながって、新たなステージって感じだ。
とりあえず、四国本編はまだなので、続く。。。

MusashiMusashi1


|

« SL夜汽車@高崎 | トップページ | SL夜汽車@横川 »

セレナマイカー物語」カテゴリの記事

プレイバック@homepage」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【回想】1998年夏 四国:

« SL夜汽車@高崎 | トップページ | SL夜汽車@横川 »