« セレナのある風景 | トップページ | 道に落書き »

2016/11/24

三原屋食堂

Img_0345お腹が空きました。

嬬恋は、万座・鹿沢口駅周辺。
食堂らしきものは見当たらなかったが、一応小さな街。

三原屋食堂さんに入る。

長靴履いた魚屋のおっちゃんみたいなのが、テーブル係。

地元の人が来ているみたいで、地元の定食屋さん風だ。

ジャンボカツライスってもの気になったが、とても食べれそうにない。
普通にソースカツ丼。650円とお安いのも気になる。

団体さんが入っていたので遅くなるよ~と言われていたけど、そうでもなかった。

Img_0347出てきたソースカツ丼は、案外しっかりしていた。
明治亭のような巨大なカツでは無く、嬬恋だからって大量にキャベツは出てこないのだ。

これくらいが調度良い。
特に、今日はチャリに乗っているわけでもないので、体力は浪費していないのだから。
何もしていないのに、ご飯だけ食べる現代人は危険だ。

ちなみに、カレーライスもいい匂いがしていた。
レトルトの香りではなかった。

しかし、カツカレーが900円ちかくで、ソースカツ丼が650円。
この金額差は個人的には、とても気になった。

もしかしたら、カレーはかなりこだわっているのかもしれない。
それでいて、あの香りだったのなら納得だ。

妄想である。


|

« セレナのある風景 | トップページ | 道に落書き »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/64478195

この記事へのトラックバック一覧です: 三原屋食堂:

« セレナのある風景 | トップページ | 道に落書き »