« 亀有駅 こち亀版 | トップページ | 靖国神社ぷら »

2016/10/10

NAS TS-210 ファン交換

Img_0065QNAPのNAS、TS-210 を未だに使っているのだが、最近ファンの音がうるさくなってきた。

TS-210を買ったのは、2010年。いやぁ、もう6年も経ってるのか。
ハードディスクは、2015年に交換しているのだが、それ以外はそのまま。
いやぁ、長持ちだ。

グゴゴゴゴゴゴ・・・。って静かに唸る。

なんだろうなぁ。と、ちょっと思っていたけど、やっぱりファンの音かなぁ。と。
ハードディスクだと困るよなぁ。
そう思って、NASのメニューからハードディスクの様子は問題なし。
やっぱりファンかなぁ。

Img_0067そう思って、ファン交換しようかとNASを分解。

いやぁ、ホコリっぽいなぁ。

内蔵されているファンは、以下。

【QNAP TS-210 内蔵ファン】

 ・ADDAのAD0612LB-D9B というファン。
 ・サイズは、60mm×60mm×15mm の薄型。
 ・PWMタイプの4pinコネクタ。
 ・ケーブル長50mmくらい。

特徴的なのは、コンタクトピンの数。4ピン。
これは、PWMタイプと言って回転数を制御できるタイプ。
Img_0070普通のファンは、3ピンで回転数は固定が普通。
店頭でも、4ピンのPWMタイプはあまり売ってない・・・。

しかも、60mmのタイプはさらに少なく、薄型の15mmはアキバで見つけられず。
60mmで、25mm厚のファンはあったけど、細かいなぁ。

結局、3ピンのPWMタイプでなくても一定回転数で我慢すれば使えるので、以下のファンを購入。

【交換用に買ったファン】

 ・山洋電気の60mmファン。F6-N15。
 ・サイズは同じ、60mm×60mm×15mm の薄型。
 ・非PWMタイプの通常タイプ。3100rpmの回転数
 ・ケーブル長さが、PCケース用なので、ケーブル長がちょっと長いけどたたんでしまおう。
 ・ヨドバシで1700円でヨドバシで購入。

Img_0071ちなみに、NAS TS-210の筐体の中身から見ると、ファンの厚さ20mmまでは使えると思われる。

ファンを交換し、4ピンのファンコネクタに3ピンのコネクタを指して準備完了。
パソコンを自作した人は、4ピンと3ピンの違いはわかると思うけど、刺さるようにしか刺さらないので安心。

電源オン。
ぶう~~~ん。

う~ん、3100rpmだとやっぱりちょっと音が気になるかなぁ・・・。

もう少し静音のタイプでもいいかもしれないけど。

ちなみに、NASのメニューでファンのコントロールは一定回転数に一応変更しておこう。
変動可能にしても、変更できないので影響ないと思うけど。

Fancon

本体内の温度は、
ファン変更前がシステム40℃、HDD35℃だったのが、
新ファンにしてしばらく見たら、システム39℃、HDD33~34℃になった。・・・のかな?誤差範囲かな。

まぁ、これから冬場なので温度はあまり気にならないけど…。

Fanondo

|

« 亀有駅 こち亀版 | トップページ | 靖国神社ぷら »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/64322266

この記事へのトラックバック一覧です: NAS TS-210 ファン交換:

« 亀有駅 こち亀版 | トップページ | 靖国神社ぷら »