« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の30件の記事

2016/09/30

心の叫び旅日記 8月20日おまけ

これは、夏の北海道旅の際の心の叫びだけで綴った旅日記である。
本編旅日記と合わせて見るとよいのかも!?本編はこちら。


北海道最終日。帰るよ~。8月20日の後半!

P8201195あれ?晴れ間?
旭川着いたなぁ…。

昼の特急まで、どっかで待つか…。
お、イオンモールあるのね。ここで休憩だ。
素晴らしい。

あれ、宗谷本線運休?雨?
さっきまで動いてたのに。助かった~。

ラーメンでも食べるか…。

雨激しいなぁ。
とりあえず、札幌方面に行こう。
特急カムイまだなぁ。

P8201226遅れて来るなんて、大丈夫かな、乗り換え…。
えっ、運休?げっ、どうしたら?

しまった~、朝到着したらそのまま自由席にでも乗って、どんどん先に行けばよかった…。
失敗した~。

とりあえず、全部払い戻しじゃぁ!!

4時まで運休かよ。
もう、新幹線には間に合わないじゃん…。

一泊して、明日帰るか。
しかし、明日は夏休み最終日で、新幹線は一杯。
飛行機しかないな…。

千歳まで行けるかなぁ。。。

P8201198あ、旭川にも空港あったような…。
あ、あったあった。ANAの便まだ空きがあるなぁ。
しかし高っ!!4万5千円とか!
千歳なら、まだ早割で3万円台なのに…。

どうしよかなぁ。。。
とりあえず、運転再開を待つかなぁ・・・。4時か。

今日千歳まで行って、明日の午前中の便で千歳から飛ぶか。
旭川で一泊して、明日千歳向かって午前の便で飛ぶか。
怪しいなぁ。
でも、泊まったりするなら、結局旭川からとんでも一緒か…。
どうすっかなぁ。。。

周りの人達はどうするんだろ。
高速バスとかに乗るみたいだなぁ。
ホテルに入っていく人もいるなぁ。

P8201201結局、終日運休かよ!!
やっぱり飛行機しかないな!

げっ、ANAの旭川便もう満席だ!
しまった・・・。
あ、そういやJALもあったかな。。。
お、8時半の最終はJALだ。よし、こっちで…。

高っ。
いや、もうそんな事言ってられない。
こんな時もあるさ!!

ぽちっとな・・・。
ふぅ。

あっ、天塩の鏡沼にいた、チャリダー少年じゃないか。
ちわーっす。自分は、飛行機で帰りま~す。
P8201202電車で帰るのはきつくないか・・・?

リムジンバス来ねぇなぁ。
あ、きたきた。

うわ、道路の冠水すげぇ。。。

何もないところ延々走るなぁ…。
旭川空港ってこんな所だったか。

空港きた~。

帰れるよ~。

チャリ輪行はドキドキだけど…

無事にチェックイン完了!
ふぅ~。

P8201279飛んでくれ~。
やっぱり、チャリの加速とは違うなぁ。

珈琲おいしぃ。

ちゃんと着陸できるかなぁ…。揺れる…。
おっ、街の明かりが見える。どこだろ。

おぉ、もう着陸するのか~。
やっぱり、早いなぁ~。

うぅ、、、東京着いた…。
電車で帰るか…。

結局、新幹線で帰るときと同じくらいの時間かけたな…。
でも帰れてよかったよ~。

つかれた・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/29

心の叫び旅日記 8月20日

これは、夏の北海道旅の際の心の叫びだけで綴った旅日記である。
本編旅日記と合わせて見るとよいのかも!?本編はこちら。


北海道最終日。帰るよ~。8月20日

P8201170眠っ。でも、起きるか。
ん?蚊がいる。こにゃろ。うわっ。いつのまに吸ったんだよ。

冷えたご飯は美味くないなぁ。
もう、ガスボンベのガスは残り少ないなぁ。

うわ、真っ暗。トイレトイレ…。
誰も起きてないなぁ。流石に…。
雨降る前に出発しよ。

せっかくだから強力ヘッドライト点灯!!
モヤッてる…。

美深の街まで延々だなぁ。。。

おっ、セブンイレブンあるじゃん。
ゴミ捨ててこよう。う~ん、買い出しは、今回はパスだな。

P8201173先を急ごう。

道路のどろんこ沢山だ~。

名寄まだ~。

こっから県道にシフトだな。
あれ、上り坂・・・キツイ・・・。

峠かよ~。
やっぱりな~。

最後にこんなに大汗…。

下れば、名寄の街だな~。

自衛隊の基地、対空ミサイルって普通に表に出てるのか…。

P8201176あ、雨降ってきた~。
もう少しだけ持ってくれよ~。

名寄の町中、信号多い・・・雨が~。

駅どこ~。

あぁつ、駅発見!!

ギリギリ到着!!
うわ~、雨降ってきた~。本降り…。あれ、雷なってない?

電車は、わ、30分くらいしかない。
頑張って輪行しよ。

あれ、ペダル取り忘れてる…。
分解の順番めちゃくちゃや・・・。

P8201191焦っちゃダメだよ~。

ふぅ、間に合った。

旭川まで切符買って乗るか。
ちゃり、どこに置くかなぁ・・・。

ふぅ、なんとか、落ち着いた。
雨、結構降ってきたなぁ…。

やっぱり、電車の揺れ、眠くなる…。
ぐぅ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/28

心の叫び旅日記 8月19日

これは、夏の北海道旅の際の心の叫びだけで綴った旅日記である。
本編旅日記と合わせて見るとよいのかも!?本編はこちら。


P8191064北海道ツーリングもあと2日 8月19日

誰の目覚ましだよ。。。朝から…。
起きるか…。

曇かな~。

誰も起きてこない…。

今日は、海岸線を走るルートで行くかな。
途中から内陸に入ろうっと。

おっ、セイコマだ。知ってたけど。
うげっ。何だよ~。油断してるとコケるなぁ。。。

とりあえず、黒酢。

P8191066おっ、チャリダーのおっちゃんだ。
おはよ~ございます~。

あれ、小雨?

今日は雨具出すのはなぁ~。

神居岬、少し回っていくか。
トンネルなら一瞬だな…。

おっ、もう一人チャリダー通過だ。

枝幸の街がもうすぐなのに~雨がキツイな~。

おっ、セイコマだ~雨宿り~。
結構、本気の雨なんて聞いてないよ~。
何なのよ…。

P8191078おっ、チャリダーのおっちゃん。
えっ、結構素人ツアラーなの?
平坦路なら、電車の線路に沿っていくのが常套手段かと。知床峠はいいですけどね~。

ふぅ、セイコマのホットコーヒーがここまでありがたいとは。
雨で寒い…。

お先にどうぞ~。

少し小ぶりになってきたかな。
私は、枝幸から内陸に入ります~。ここ曲がるのかな。

おっ、鹿だ。あっ、逃げた。

何もね~。視界もね~。

P8191081あれ、線路?廃線?

歌登の街だ~。
おっ、セイコマだ~。軽食休憩~。ここで補給が大事だな。

おばあちゃん、ママチャリでどこまでお買い物?

うぉ~。微妙に登っているかなぁ・・・。
何もないな~。

大福食べよ。

峠はまだか~。クマ出没注意~。

咲来峠来た~。低いのに、ヘロヘロとは情けない…。

下り道は快調じゃ~

P8191106おっ、咲来駅に寄ってみるか。
・・・ど、どこ?

隣の天塩川温泉で昼ごはんにするか・・・。
うげぇ~随分と下るなぁ。。。また登るのやだなぁ。

親子丼にしよ。おいしそ。
ふぅ、静かでいいわぁ。。。

天塩川温泉駅、ここからの輪行は無いな…。

美深まだ~?

おっ、道の駅見えてきた~。
今日はここで終わりだ~。もう、最近ぐーたらだなぁ。

どこにテント張るかな…。
P8191119真ん中でいいか。

温泉快適。。。

バイクの人、何で私の目の前にまた張るかな…。
おいおい…。

温泉の食堂でカレー食べてこよ。

バイクの兄ちゃん、声デカすぎ…。
明日は台風で、フェリー欠航なのかぁ。
こちらも、朝は早めに出るかな…。

天気はどうよ…。
うわぁ、朝から雨降るなぁ…。
3時くらいに出ないとだめか…。

寝るか。。。

うぅ、話し声うるさいなぁ…。耳栓効果が薄いなぁ。

うぅ。。。

ぐぅ。。。

続きを読む "心の叫び旅日記 8月19日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/27

心の叫び旅日記 8月18日

これは、夏の北海道旅の際の心の叫びだけで綴った旅日記である。
本編旅日記と合わせて見るとよいのかも!?本編はこちら。


P8180723自転車ツーリング旅日記なんだろうか、すでに帰りが近い8月18日。

おっ。晴れてる。
いける~。

朝の珈琲ありがとっす。
防波堤ドームの野宿組行きていたか~。

セイコマで少しゴミ捨てていこう。
うわ、チャリダー多いなっ。

漁船がすげぇなぁ。

道が悪い…。水たまりも多い…。
おっ、国道に出たか。
そういや、最北端のマクドナルドとかどこにあったんだろ。

P8180774稚内空港、、、何もねぇ、、、辛い道だ・・・。
雲行きが危険半分だなぁ。

おっ、セイコマだ。休憩~~。

稚内の街が見えるな~。青い海だ~。
写真撮ってこ。おっ、チャリダー集団だ。女の子いるなぁ。

おぉ、宗谷岬見えてきた~。懐かし~。

宗谷岬来たー。青空来たー。
げっ、さっきのチャリダー集団、、記念写真長いっす・・・。

間宮林蔵どこを見る…。

ドリンク買っても、ゴミ箱無いなぁ…。

P8180800宗谷丘陵登る元気は無いから先に行こうかな。
随分あっさりだけど。

オホーツク海行くよ~。
いいねぇ~。宗谷丘陵~。

いいねぇ~オホーツク海。

いいねぇ~上り坂…登坂車線…ふぅ。。。

おぉ~。宗谷丘陵っていい雰囲気だなぁ。
誰もいないけど。

休憩するセイコマとか無いのか~。

休憩する日陰とか無いのか~。

P8180837微妙にアップダウンがきつい~。

森の中って感じだなぁ。。。
日陰見つけて休憩しよ。ふぅ。

道の駅やっと着いた~。昼飯にするか…。
いや、とりあえずソフト・・・。
しかし、だだっ広い道の駅だ。

あれ、これまた昨日のホテルで一緒だったチャリが…
しかし、チャリダーの姿は無いな…。

昼寝。ぐぅ。やっぱり15分昼寝は大事。

暑い…。でも、もう慣れた。

エサヌカ線って何だろ。やたら、アピールしてくるな。
P8180921ちょっと行ってみるか。まっぷるには載ってないけど。

うは~。何もね~。
エサヌカ線すげぇ~。

どこで停まって写真撮ればいいんだ。。。何もなさすぎ。。。
あのバイクの人、写真撮ってくれたのかな?

エサヌカ線、放牧地帯…。
しかし、小虫が飛んでる、うざい…。

おっ。チャリダーだ。重そう。

浜頓別きた~。
セイコマ来た~。休憩~。

クッチャロ湖はどこだ~。今日はもう終わり~。

P8180995あ、またあのチャリダーだ。
お、一緒にテント張りましょか。

クッチャロ湖、チャリダー多いなぁ。

バイクのおっちゃん、何で私のテントの前にテント張るかなぁ…。

温泉隣で最高!

チャリダーのおっちゃん、面白っ。
ドラクエかぁ、懐かしいなぁ。

そろそろ食料は残さないように食べきるか…。
とりあえずレトルトカレーだな。

夕日すげっ。

今日は、落ち着いて眠れそうだ。
いいキャンプ場だなぁ。

あぁ、もうほとんど帰り道だなぁ。
やっと家に帰れる。。。。

ぐぅ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/26

【予告】 mの衝撃

P9251575

日曜。

ぶらり散歩。

mの衝撃を見る。

そんなある日の出来事は、また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/25

心の叫び旅日記 8月17日

これは、夏の北海道旅の際の心の叫びだけで綴った旅日記である。
本編旅日記と合わせて見るとよいのかも!?本編はこちら。


P8170467北海道上陸から、、何日だ? 8月・・・何日? 17日。
そろそろ記憶も曖昧になってきている。

うぉ~。
昨日の強風と雨はきつかったなぁ~~
流石にテント吹っ飛ぶかと思ったけど、さすが山岳テント。
無事だ。

雨降ってるなぁ。。。

おっ、雨止んだか?

バイクのおじさん撤収初めた。
強風でも無事だったね~。

まぁ、私は停滞かなぁ。。。
しかし、停滞すると日程が変わるしなぁ。どうするか。

P8170470こんな時なのにおかずたっぷり。
たっぷり食べても何もしないんじゃなぁ。

雨降ってこないなぁ。。。
天気は、随分変わったなぁ。曇と雨かぁ。。。
気合で、稚内までいけるかなぁ。

でも、せっかくのサロベツ原野、快晴がいいかなぁ。
でも、日程がなぁ。。。悩む・・・。

いやっ。やっぱり走ろう。
暇すぎる!!

8時かぁ。
こんなことなら、早朝からスタートすればよかった~。

停滞用にかった多きなパック珈琲は捨てよう…。もったいない…。

P8170486一応雨具着てこ。
ゴアテックス、ほとんどもう効かないんだよな。これ。

こんな時こそ、神頼み!!神社にお参りだ。
・・・あ、雨・・・。

では、天塩の街よさようなら。
あ、この道、このカーブ、その昔セレナで走ったような・・・。懐かしい。

サロベツ原野だ~。やべ~何にもない~。

風力発電しか無い・・・。

何でこんなにダンプが多いんだ…。

当然、チャリも走ってこないよな…。

P8170512おっ、利尻島が見えてる~。ラッキー。
写真撮ろ。

しかし、北海道のトイレは暖房効いてたりと豪華だ。

このNのモニュメントなんだろ。。。説明ない。
デジカメのGPSで見てみると、、、おっ、北緯45度!
(wikiったら、赤道と北極点の中間点なのね)

何もねぇ。。。車も来ない。。。自撮りでもするか・・・。

街無い。。。

稚咲内って、なんにも無いじゃない。。。廃村か・・・。

確か、ここでサロベツラーメン食べた気がするけど、開いてない…。
バイクの人も今日の天気が気になりますよね。

P8170533あぁ、雨が降ってきたなぁポツリポツリと。
チャリにもレインカバーつけるか。しょうがない…。

うん、ポツリポツリは気のせいだ…。オレの汗かな。

微妙に降ってきたけど、まだ平気。
これくらいなら丁度いい。

デジカメ防水だから平気だ~。

うぉ~。雨が結構降ってきた~。

路面が濡れると、何だかタイヤが軽くなる気がする~。

サロベツ~~何もね~~。
雨宿りも何も出来ないよ~。

走るしかないか~~。

P8170562
おぉ~稚内市に入った~。雨がキツイよ~
お地蔵様、雨ですけど頑張りますよ~。

ひょ~~~。

これくらいならまだ行ける~。

向こうの空が明るいからすぐに止むさ~。

おぉ~久々に屋根がある~。
休憩施設か~。滑り込むぜ~。

おつ、原付き来た。
凄く雨降ってきましたよ…。土砂降り…。これ無理だ。

とりあえず、昼飯がてらセイコマの蕎麦食うか。

P8170584おっ、携帯入るなぁ。
今日の天気は台風で大荒れ…宿取るかな…。
おっ、取れた~。これなら安心~。ちょっと邪道だけど。

バイク大変ですよね~。
雨具無しだと、正直キツイんじゃ…というか無謀…。

おっ、小雨になってきた!
行きましょう!!

おぉ、久々の集落。抜海とはここか!
NHKかなにかで、とある鉄ちゃんが抜海の海を見に電車に乗って年に数回やってくる…とかあったけど、まぁ、気持ちはわかるが、十分に素晴らしい集落だ。人がいる気配が十分。

うわ、何このカエル。。。

P8170596ノシャップ岬きた~。

小雨来た~。

稚内の街はどこ~。
あ、もう街だ。

稚内の駅はどこ~。
あ、これ駅!?立派だ~。

おや、この前会ったチャリダーのチャリじゃないか。どこかにいるかな?

ご飯にしよ。駅の中でもいいや。
何と仕事する気がないのか…。このおばちゃん達は…。
北海道のご飯、何だかハズレが多いかなぁ。。

防波堤ドームって、野宿し易いっていうか、ホームレスにしか見えない~。
P8170702これはキツイ。。。

宿どこだ?あ、これか?
あっ、またさっきのチャリダーのチャリがある。泊まるのかな?

すいませ~ん、自転車 中に置かしせてもらっていいですか?

ホテルって言うよりもアパートみたい。
でも、和室っていいなぁ。テント乾かそう。
スマホの充電もバッチリできるし。

ちょっと街を散歩しま~す。傘借りれます?

稚内駅で記念きっぷでも買っていくか…。
むぅ、運休になった特急の払い戻しの人が並んでる…。
窓口1つしかないしな…。むぅ。

P8170710セイコマで着替え買ってこ。
結構、雨降ってきた…。宿に帰ろう…。街の散策は諦め。

宿探してるチャリダー多いなぁ。
よかったぁ、少しでも早めに宿取ってて。

台風上陸か~。
道東行かなくて正解だなぁ。。。
今夜どうなるんだろ…。

とりあえず、予定通りに明日は宗谷岬に行けるかなぁ。。。

ぐぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/24

心の叫び旅日記 8月16日

これは、夏の北海道旅の際の心の叫びだけで綴った旅日記である。
本編旅日記と合わせて見るとよいのかも!?本編はこちら。


P8160353北海道上陸から既に3日 8月16日

寒っ。
なんだか、頭が痛いような・・・。風邪か・・・。
寝袋出すの面倒くさがってちゃダメだな・・・。
今日は、寝袋で寝よ。

腰もイタタ・・・。まだおじいちゃんだ…。

天気がなぁ。。雨が降りそうだなぁ。
明日は、雨かな。
今日、屋根のあるところで雨をしのげれば良いのだが…。

予定のキャンプ場は60kmくらいで余裕だろうけど…。

むぅ、面倒だなぁ。。
走りながら考えるか。

P8160366しかし、誰も起きて来ないな。

おっ、学生集団か?本気の朝飯調理しとるな。

こっちはお茶漬けで十分。
定番だな。これが落ち着く。

出発、、、げっ、学生集団と被ってしまった…。
早く、先に行きなさいよ。

羽幌の街まだかなぁ~。
おっ、セイコマだ~~~。休憩~。

羽幌、、、前にセレナで来たなぁ。懐かしい。
この公園、さっきのキャンプ場よりも数段快適だったろうなぁ。。。あ~あ。

P8160375羽幌って、そういや何かの鳥が有名なのだったかな?
過去の記憶だけど、それがこれか・・・。

アップダウンキツイなぁ。。
日陰が無い・・・。
バス停、、、暑い、、、。

あのバス、すごい萌え萌えじゃないか・・・。

うごっ。自衛隊!
水陸両用車か!?デカっ。
お疲れ様です!!

牛だ~~。

休憩ポイント無いなぁ。。。

P8160383あぁ、遠別の道の駅だ。
おばさんが頼んだ小豆ソフトうまそう・・・。オレも。

お、今日の目的地天塩の街到着早っ。まだ12時。
日に日に早くなってるけど、いいのか!?

鏡沼、吹きっ晒しやな~。

道の駅でご飯食べるか…。

天塩の街で雨風しのげるキャンプポイントは・・・。

運動公園・・・何もなさすぎる・・・。

鏡沼キャンプ場でいいか。500円だし。
ライダーハウスが200円ってどゆこと~。

P8160403寝袋でも干しておくか…。

温泉入って、ゆっくりしよ。

さて、明日はどうするか・・・台風来てるし…。
天気予報は今夜から雨か・・・。
明日は様子見て連泊もありだな。
しかし台風となるとなぁ。。。

とりあえず、連泊してもいいように買い出ししておくか。セイコマ行こっ。

鏡沼って結構いいとこだな。散歩にいい。

しかし、午後も雨は降らないのね。

おっ、チャリダー来た。
ライダーハウス泊?いいねぇ。

P8160420おっ、バイクのおじさんがテント泊だ。仲間発見。

そういや、この場所って苔生えてたな…。
う~ん、水はけ悪いのかな…。

雨が降ってきた~。
寝るか…。今日は寝袋だな。。。

ぐぉ~。風強~~~。ペグ抜けてないかなぁ。。。
ぐぅ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/23

心の叫び旅日記 8月15日

これは、夏の北海道旅の際の心の叫びだけで綴った旅日記である。
本編旅日記と合わせて見るとよいのかも!?本編はこちら。


P8150222北海道上陸から2日目の8月15日

おっ、寒いっ。やっぱり北海道だなぁ。
昨日の風邪っぽさはそれほど無いなぁ…。回復したか。

まだ4時かよ、セイコマも開いてないわ。
真っ暗だけど、トイレ行くか…。寝静まってるなぁ。

先に進むかなぁ。。。
何だか、時間が経つと先に進むしかなくなるな・・・。

朝の道路は車が少なくていいわ。いつもこうならな。

トンネル工事多すぎ…
しかし、マップルにはこんなトンネル載ってねぇなぁ。
やはり、古すぎる地図はいかんな。

P8150233トンネル内の片側通行、工事の誘導員は昼か夜かわからんだろな…。今は朝ですよ。

雄冬キャンプ場かぁ、ホント、ネットに書いてあったとおり道路の脇にあるスペースだな。
川下海浜キャンプ場で正解だ。コンビニ目の前だもんね。

休憩したいけど、トンネル越えないとなぁ。。。

おっ、トンネル出た!
滝だ!休憩だ!!パン食べよっ。

げっ。上り坂~~暑い~~~。

もうすぐ増毛!!
下り坂かいちょ~~~。
路肩の凸凹なんとかならんのか~~。

P8150235おぉ、増毛ってしっかり街だ~。でも朝早すぎる‥。

増毛の街観光しよ。平坦なところのみで。
駅は、終着駅なのかぁ。ぞうも~。

駅スタンプもらうのに、あと1時間待つのは無いなぁ~。

おっ、このセイコマ、イートインある。嬉しい。
もう、暑いもん。

次の街は留萌か…。平坦だ…。海だ。。。
隣の線路は、電車通らないなぁ。。。

留萌に入るには坂登るのかぁ。。。うぅ。。。

おっ、セイコマだ。牛乳飲もっ。

P8150279駅に寄り道、何もないんだ…。
寂しい街だなぁ。
地元ラジオは、「FMもえる」か。萌え~。
カズノコゆるキャラ、キモいっす。

次あたりで、昼飯かなぁ。。。
稚内まで182km・・・。まだ先長いな・・・。

海沿いの平坦路…嬉しい。
今日は曇気味で嬉しい・・・。風も追い風か…。
時速20km越えるけど、これは風のせいだな。自分の脚力じゃなさそうだ。

あ、道の駅…ふぅ。。。
何だか、買い物しにくいなぁ。カットスイカ食べるか。サマーオレンジ?

P8150292うぅ、アップダウンが出てきた~。北海道の道路ってこれだ~。

苫前まで、もう少しだろうなぁ。。。
このアップを越えれば~~。

いや、まだかぁ~。このアップを越えれば~~。

いや、まだかよぉ~。このアップを越えれば・・・・。

いや、まだなのかぁ・・・。このアップを・・・。

おぉ、苫前の道の駅・・・まだ4kmもあるの・・・。

着いた。夕陽ヶ丘キャンプ場か。
まだ2時だけど、もう今日はここにしよ。

イテッ!コケた!。う~チャリでコケるなんて久しぶりだ…。

P8150311管理人のオッちゃんいい加減な感じだなぁ。。
キャンプサイト狭っ。

後ろのファミリーがうるさそうだ…。

カブのおじさん、九州からとは長旅ですなぁ。
えっ、この下にもキャンプ場あるの? そういや、直ぐ側にあるってネットで調べたっけ…。
むぅ、見たくないけど、見てみるか。おっ。確かに、下の海岸沿いに空き地が…。広いなあっちのほうが。
もうお金払ったししょうがない…。トホホ。

隣の道の駅で昼ごはん、、、げっ、2時半で一時閉店か…。トホホ。
キャンプ場って、ゴミ捨て場あるから助かるなぁ。

続々と、チャリダーに、バイクが増えてくるなぁ。
しかし、サイト狭すぎ。
腰も痛い…。テントから這い出すと腰が伸びないよ~。情けね。

P8150344広大な敷地があるのに、、、オートキャンプ用とは…。
にしても、フリーは狭すぎる・・・。

さっきから、テントの後ろでキャッチボールする親子、ボールをテントにぶつけるのやめてくれよ。

隣の道の駅で風呂入れるのは嬉しい。
しかし、この道の駅微妙だなぁ。。。売店が無いような・・・。

米たいてご飯にしよ。セイコマ惣菜グッド!

寝るか。。。
うるさいなぁ。。。今夜は・・・。耳栓必須だな。

寝袋出すの面倒だなぁ…。

P8150323

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/22

心の叫び旅日記 8月14日

これは、夏の北海道旅の際の心の叫びだけで綴った旅日記である。
本編旅日記と合わせて見るとよいのかも!?本編はこちら。


P8140135北海道上陸初日。8月14日

眠っ…。
暑いっなぁ…寝台…。温度調節できないからしょーがないけど。
腰がアタタ…。

おっ、明るくなってきた…。

北海道きたか~。

チャリは最後の下船かぁ。。。まぁ、ゆっくり待つか。
しかし、バイクは流石に多いな。

小樽の街は、まぁ、今度にしよ。坂道多いし。
朝だけにほとんど車いない~。

げっ。上り坂…。やっぱり、小樽から札幌抜けるには坂道だよな。
P8140150長袖があついわ。今度、もっと薄手の長袖買お。

下りこねぇかなぁ…。

おっ、セブンイレブン発見!!休憩だ!!

うげ~流石に国道は広いなぁ~。
帰りたい・・・。

こっちが近道だったりしないかなぁ…。
曲がってみるか・・・。

おっ、セイコマ発見!!休憩だ!!
アイス食べよ。

うげ~流石に国道は渋滞か~。車が暑いっす…。
帰りたい・・・。

P8140153おっ、セイコマ発見!!休憩だ!!
げっ、人がすげ~多い…。日陰、日陰。
浜益まで53kmかぁ。。。あるなぁ・・・。
留萌111kmかよ、遠いわ。ダメかも・・・。

むぅ。とりあえず、前に進むか・・・。
暑い~~。暑いよ==。帰りたい・・・。

うぅ。ダメだ…。そろそろ腹減ってきたなぁ…。
おっ、セイコマ発見!!休憩だ!!アイスだ!!

う~ん、ご飯・・・。この食堂でいいか・・・。
むぅ、微妙だ・・・。北海道はご飯に外れないのに。

ここから坂道だし・・・。トホホ。
あっ、道の駅だ、休もう。
日陰ないなぁ。。。ベンチ・・・。ぐぅ。

P8140180暑っ。
これ北海道の天気かよ~。暑すぎだわ。。。

こっからどうみても、上り坂かぁ。。。
頭がフラフラするぅぅ・・・。リボDでも飲むか・・・。

あぁ、やっぱり上り坂。
トンネル・・・。

足が回らん・・・。まったく・・・。
もおぉ、ローギアでもいいや、ゆっくり行こう。

しかし、腰痛いなぁ…。トホホ。

おっ、前を行くのはフル装備のチャリダー。
あれは抜けそうだ。。。あとで抜かれるだろうけど…。
あぁ、もう前後にあんなに荷物を積んで走ることはできないなぁ…。

がんばれ~~。

このトンネル、、、どこまで登るのよ・・・。
トンネル内の車の音って怖い・・・。

P8140189下り坂~~。

おぉ~今日のキャンプ地の川下海浜キャンプ場ってこれか~。
すげ~人だ・・・。多すっ。っていうか、テントデカすぎ。
うぉっ。足に、砂が入る・・・。

木の下にテント張るのは基本だろう・・・。
しかし、おでこ暑い・・・。風邪かな・・・。

目の前のセイコマでルル買って、寝よ。
あ、氷結のペットボトルとかないかなぁ。。。無い・・・つーか、アイスが凄い売切れ…。

ふぅ、タオル濡らしてると気持ちええなぁ。。。
寝るか・・・。寝袋はいらんな・・・。

ぐぅ。P8140187

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/21

心の叫び旅日記 8月13日

P8130022これは、夏の北海道旅の際の心の叫びだけで綴った旅日記である。
つまり、心の中の思いだけで書いているので、意味がわからないかもしれない。
ご了承あれ。
本編旅日記と合わせて見るとよいのかも!?

初日。8月13日

眠っ…。いつもの通勤時間と一緒や…。代わり映えしない景色…。

はやぶさ人多っ!
グリーン車空いてるなぁ〜。

ぐぅ…。

新潟かぁ…。暑っ!

久々にチャリコイだなぁ。

P8130031おっ!フェリーターミナル近づいてきた〜。テンション上が…らねぇなぁ。暑いし…。

チャリンコいつ乗れるのぉ…。
日陰、日陰…。

あれ、寝台にコンセント無いのかぁ…トホホ。

さすがに人が多いなぁ。ロビーとか飲み会の雰囲気で占拠しないでほしいなぁ。

とりあえず、寝るか。

とりあえず、海でも見るか。

風強っ。

やっぱりフェリーの風呂は揺れてていいなあ。おやつ時は空いてて最高。

アイス食べたいなぁ。

とりあえず、寝るか。

P8130079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/20

豆乳生活 その後

豆乳のパックのバリエーションについては、過去に書いたのだが随分と前だ…。

その後も、ちらちらといくつかの豆乳飲料を試しに飲んでみたのである。


さくら
ゴクッと飲んだ瞬間は…ん!?桜餅!あっ、甘っ!?
豆乳っぽさないなぁ。
春を感じ…ないけど……もう、梅雨も夏も終わり、秋だ……。

Sakura


さくらんぼ
ゴクッと飲んだ瞬間は…、くいっとサッパリ。
薄っすらとしたさくらんぼの香り…。
かなり薄めの桃ドリンクみたいなイメージ。
あ、さくらんぼなんだっけ、
パッケージ見なかったら、わかるかな。
豆乳さ、皆無。

Sakuranbo


抹茶
ゴクッと飲んだ瞬間は…、こ、濃い抹茶だっ!
…ん!?後味に一瞬の豆乳!?
でも美味しいなぁ。これは、いい。

Macha

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/19

ネタが切れる・・・。

Img_9522実はここ数日、ブログのネタが尽きている…。
いつも数件のストックを持っているのだが、最近は夏休みの北海道旅行の反動からか、引きこもり気味…。
そうなると、ネタも増えない…。

今年の毎日更新も、あと数ヶ月まで来たのでどんどん行きたい気もするのだけれど、この辺が正念場かな…。

そんな中、1読者の潤氏より、こんなやり取が…。

==================================

J:更新頑張ってますね。
  こちらはまだまだネタはあるので切れそうにはありませんが、日記が追いつかない。

Img_0166K:実はもうネタが切れてる
J:あ、やっぱり?
  内容見てそんな感じかヒシヒシと

K:はい。
  明日のネタはまだありません。
  困った。

J:今日は中秋の名月なんで、月でも撮ってみては?

K:都内は雨……、。
J:( ̄◇ ̄;)

潤氏の中秋の名月は素晴らしいなぁ・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/18

YTB47 ライブ in 南信

P9171402予告編で示した通り、稲刈りの季節。
連休初日に稲刈りをしてきた。

その名もYTB47。
いや、何も関係は無いです。

天気は曇時々晴れ間。
風はほとんど無く、静か。

長靴を履いて、田んぼに入るのだが、棚田特有で水が抜けていない…。
水が抜けていないと歩くのも大変…。

ずぶブブブ・・・。

機械で刈り取る・・・。機械がどろんこの田んぼで動けなくなる・・・。トホホになる。
カマで刈り取りになる。

P9171405運ぶ…。

刈り取った稲をまとめて縛る。

運ぶ…。

笠懸する。

何をするにも、運ぶのが大変…。
何と言っても、ズブズブの沼なのでとほほ・・・。

午後3時くらいにお仕事は終わった。

あとは、温泉に入って帰るとしよう・・・。

他の田んぼ、金色の稲穂が静かに揺れていた。

P9171412


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/17

【予告】 稲刈りの秋

秋。

まだちょっと残暑少し残るけど、稲刈りの季節。

春に植えた稲がそろそろ刈ってくれと言っている。

なので、ちょっと行ってきます。

Img_6639

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/16

Tante Marie チーズケーキ ぱくり。

Img_0049おやつを買いました。

タント・マリーのカマンベールチーズケーキ。
東京駅のOAZOに入っているびだが、私が知ったのは銀座の松屋。

チーズケーキのケースに入ったものが相変わらず気に入っている。

濃厚なカマンベールチーズケーキが美味しいんだよなぁ。
甘すぎず、甘すぎず、チーズの香りがよい。

いっただきま~す。

ちなみに、タント・マリーは東京駅OAZO、松屋銀座、湯島が本店でありますよ~。

Img_0054

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/15

日比谷公園でディグダを探せ。

P9111365日曜の午前中。

ちょっとぷらっと出かける。
どこに行こうかと、なんとなく決まっているので電車でトコトコ。

日比谷駅から少し歩き、日比谷公園前の、カフェで朝モーニングとしようかな。
今日も日比谷公園は、何かのイベントをやっているようだ。
どうやら、ビールフェスタらしい。。。あれ、前に来た時も同じビールフェスタだった気がする。
そんなに、ビールイベントばかりなんだろうか?

と、眺めている日生劇場の1階にあるアラティエンヌ(A La Tienne)は、前にも入ったお店です。
日曜の朝ということもありますが、非常に静かでお気に入りです。

今日もモーニングのフレンチトーストセットにしようかな。
まだ残暑の9月なので、アイスコーヒーにでもして・・・。

P9111364ちなみに、今日はそんな外に女性の方々が列を作っておられます。
誰かの出待ちでしょうか。女性しかいないので、男性?芸能人の出待ちか、入場待ちか?
宝塚劇場がとなりにありますが、そっちじゃなさそうな気配です。
とても、綺麗に整列されており、すべてが決められているような気もしますが、どうも違うような…。

何故か、女性はほとんど人がヒールで、同じような洋装なのがきになります…。気のせいでしょうか。

ちなみに、このカフェの店内のお客さんもほとんどが女性でしたが、同じ目的なんだろうか?
どうも違うような気がするけど…。

さて、私の目的は日比谷公園のビールフェスタでも、日生劇場の出待ち?でもありません。
なので、お茶したらプラっと散歩しましょう。

P9111370日比谷公園…。

別に、日比谷公園にそれほどの目的があったわけでは無いのだけれど、とりあえずスマホでポケモンGo・・・。
あ、いたいた。もぐらだ!!
ということで、もぐらのディグダを探しに来たのだった。
いや、ついでに日比谷公園に寄った程度なんですけどね。

ここで、ディグダの写真載せてもつまらないので、デジカメで撮った写真を・・・。
OlympusのTG-4で顕微鏡モードのお花を撮影。

おぉ、結構寄れるなぁ…。
と、周りにはスマホをもった人たちがちらほら。
・・・ぽつりぽつりと雨が降ってくる…。

悲しい。

適当なところで、退散しよかな。

あ、すごく鋭角な日比谷図書文化館だ。
奥行きをすごく感じるデザインだなぁ…。
一番の鋭角な角部分をどう活用しているのか気になりつつ、日比谷公園を後にした。

P9111373


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/14

Olympus STYLUS TG-4 Taugh のGPS機能おもろ。

Img_0039夏の北海道ツーリング用に、デジカメをコンパクトにと購入したOLYMPUS TG-4 。

このデジカメは、GPSが付いてるので今回お試しで使ってみた。
写真撮るときはそれほど気にすること無く撮っていたが、時折GPSを掴み損ねている場合もあり、
そんな時は、ちょっと前の位置情報が書き込まれてしまう。

北海道の大自然。周りになにも障害物が無いところでも、GPSをキャッチするまで数十秒待つ時もある。
かまわず、パチリ、パチリと撮ります。

それでも、大体の場所がわかるので面白いのだが。

ちなみに、このデジカメ。電源のセーブモード一定時間操作が無いと電源切ります。みたいな機能は、ありません。GPSのログを取る為かもしれないけど、毎回電源を切らないといけない。

時折、切り忘れているときもあったけど…。

Picasa001Picasda で 初日のフェリー移動の日の写真を見てみると、見事に、海の上を軌跡が…。

面白いですね。

これで、なんとなく撮った写真がどこで撮ったものかがすぐわかります。
流石に地下に入ったり、トンネルはダメですね。

ちなみに、電池はなかなか持ちます。
今回の北海道旅用には、予備のバッテリーを一つ買ってあるのですが、途中で1度交換。
途中で1度、USBケーブルで充電って感じでした。

USB充電なので、モバイルバッテリーとケーブルでよいかもしれません。
が、USB端子が独自なので、専用のケーブルを持って行かないといけないってのが面倒。
アダプタ的なものが無いか、今度探してみよう…。

Picasa002


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/13

イコカモノハシ その2

Img_0040以前、JR西日本のイコカモノハシグッズについて書いたのだが、まだあった。

実際に使えそうなICOCAが2枚。

1枚は、真ん中にイコカモノハシが我が物顔でこちらを向いている。
正面からのカモノハシ顔像である。

これは記念なのかどうかわからないが、これが普通のカードでは無いように思えるので何かの記念なのかな。
ちなみに、何も書いていないので不明。
使った形跡なく、綺麗である。

もう1枚は、ルミナリエ記念なのか、記念デザインカードとある。
ちょっと情報が無いのが管理不行き届きの私である。

Img_0046擦れた後があるので使ったのか、保管が悪いのか…。

あと、おまけはストラップのイコカモノハシ。

新選組?岡山のきびだんごかな?
ももは恐らく、岡山桃太郎だろう。

彼らの今後は一体…。
机の中で静かに余生を過ごすのみであろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/12

北海道コンビニ セイコーマートを探す。

P8140156北海道に行くと、町ごとにほぼ必ずあるセイコーマート
セブン-イレブンや、ローソン、ファミリーマートはほぼ相手にならず、セイコーマートだけが北海道のコンビニと言っていい。

この現象は、私が北海道に初めて行った頃からそうだった。

不思議である。

北海道にバイクやチャリンコで行った人なら、その恩恵には数限りなく預かっているでしょう。

私は、チャリンコで走ると町ごとにあるセイコマを見つけるたびに寄っていたと言っていい。
そこで補給を欠かすと、その先で飢え死にする可能性もあるからだが、お店の品揃えが魅力的というのも当然ある。

P8191064ちなみに、クッチャロ湖で一緒になったベテランチャリダーさんいわく、
北海道のチャリツーリングは、ドラゴンクエストだ。・・・と。

街にたどり着いたら、薬草を買いまくって補給する。
街人や旅人から、街を出た未開のエリアの情報を聞き出す。
それが北海道のツーリングだ。・・・と。確かに、その通り。

セイコマで、薬草を買い込まないと…。
今日も、私はセイコマで”ナニヲカイマスカ” ”ヤクソウ 8G” ・・・。

(実際には、お酢ドリンク買ったり、大福買ったりするんだが・・・)

何よりコンビニなのに、安売り商品が多々ある。
プライベートブランドはセブン-イレブンより多分、先行していたのではないだろうか。
小さなお惣菜もお安く売っている。店内で調理しているホカホカ弁当があったりもする。

P8140202私は、焼き鳥を買って 網で焼いて食べるのが好きだった。
また、100円のパスタはチャリダーの中ではエネルギー補給として有名であった。
夏の北海道旅行では、それに加えてまるでアイス珈琲カップのような麺類もあった。

時には、増毛や羽幌、天塩のセイコマには、イートインコーナーがあり、エアコン効いた涼しい室内で休憩できた。
これはとても助かった。
コンビニで買っても、暑い外に座り込んで食べる・・・のは個人的には避けたいからね。

また、Suicaが使えるようになっていたので、とても便利だった。
北海道の大地でも電子マネーだ。なお、ほとんどのお客さんは現金で払っていた。
まだ地元北海道では、Suicaなどの電子マネーは普及していないのだろう。


P8281296コンビニのゲリラ出店タイプと呼ばれるセイコーマート。

北海道の勢力が圧倒的だが、ゲリラ的に地方にも何故か点在している。
謎の店舗展開であるが、個人的には大歓迎。

そんなセイコマが都内には無いようだけれど、東京近辺にもあるので、帰郷後ブログ更新しながら早くも懐かしくなって行ってみた。

都内に一番近いのは、千葉県の八潮市にあるセイコマだろうか。
恐る恐るセレナを走らせてみる。
道がわからん。。。うちのセレナにはナビが無い…。

スマホで場所を探しつつ行ってみると、なんと雰囲気は北海道にあるセイコマそのままだ。

P8281298おぉ。

北海道のガラナも売ってる。

あまりに感動して、100円パスタを買ってしまった。

もぐもぐ。

そういや、北海道とフェリーで繋がっている茨城の大洗にも店があったような気がする。
あのへんなら、まだ北海道の物流と繋がってそうだからわかるけどね。

ちなみに、家に戻ると、セイコマカードを発見した。
このカードで何ができるか、イマイチ理解できていないが、今度、北海道に行くときは持って行ってみよう。


Img_0042


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/11

Suicaカードがハラリ。

Img_0041私はJR東日本のViewSuicaカードを使っている。

オートチャージが便利で、最近はすっかり改札脇の切符売り場を使わなくなった。
切符って何だ?って事になる日も近いかもしれない。

幸いに、旅に出るときに特急券を買ったりするので、切符の存在は知っているわけだが。

机を整理したら、古いSuicaカードが出てきた。
JR西日本のIcocaと違って、レア度全く無い普通のSuicaに、PaSuMo。もうボロボロ。

モノレールSuicaはどうやら、特別記念というわけでは無さそうだ…。
ヤフオクで調べても、特別高価でもない…。

Img_0047さて、どうしてくれようか。
デポジットが入っているだろうから、換金して戻そうかな…。

ここでしまってしまうと、また数年間は机の中であろう。
断捨離…。

ちなみに、昔懐かしいイオカードも出てきた。
桜井幸子のしかも、東芝のワープロ(パソコン)DynaBookEZ486Pのじゃないか!!
確か、DynaBookに付いてきたんだよなぁ…

あまりにもお美しいので、随分と持ち歩いていた気がする…。
しかも少し使っている!!
桜井幸子に穴を開けるとは!!

残金130円・・・。もう引き出せないだろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/10

北海道メシ

P8140161北海道ツーリングで昼ごはんは、お店で食べる事が多かった。

そんな食事がどんなものだったかなぁ。

初日の昼ごはんで、焼肉丼。

海沿いの漁港だったので、海鮮丼などでもよかったのだけれど、その日の雰囲気的に焼肉丼にした。
薄いお肉は生姜焼きのようだった…。

味噌汁は磯の匂いでいい感じであった。

冷たい水。美味しい水です。

これで800円だったかな。
まぁ、無難です。


P8170655稚内駅内にあるふじ田食堂。

稚内駅に隣接する道の駅稚内。というか、駅ビルっぽいキタカラ。
その中にあるふじ田食堂。

何だか、実にお客さん対応が・・・。

お店に入っても「いらっしゃいませ」無し。
座っても、呼ばないと来ない。

ニコリともなし・・・。
何だかなぁ・・・。

メニューは稚内丼かなんかだったけど、あまりにも味気なくて寂しい。
ほとんど味なし。

さっさと食べて、店を出た。


P8180849道の駅さるふつでのレストラン、ホテルさるふつのメニュー。

ホタテフライ定食。
ホタテが思ったよりも小さいなぁ…。しょんぼり。

はるか昔に広尾のスーパーで買った巨大なホタテを思い出しつつ・・・。

隣で観光バス向けの大人数用の食事が用意されていた。
外の天気がよいので、エアコンの涼しい風が気持ち良い。

このホタテ定食で1200円はちょっとなぁ。
でも、他に洗濯しがあまりないのも実際…。


P8191116天塩川温泉の食堂。

知床鳥の親子丼。
以前、道の駅知床斜里でも知床鶏の親子丼。

お重が立派でよかった、玉ねぎが美味しい。
タケノコが美味しい。
鳥が大きくて、とてもボリュームがあった。

これで800円くらいだったか、いいね。

天塩川温泉は実にガラガラ。
温泉入ってもいいけど、とっても空いてるだろうなぁ。



P8191159道の駅びふかの奥にある、美深温泉のレストラン。

ここで、ラムカレーを最終日の夕食にすることにした。
このラムカレーで1000円。

ラム肉が大きくて、決行なボリュームだった。

大満足。

レストランの外は、庭園風になってる。
隣は、キャンプ場なので、食事したらブラブラ散歩して、テントに帰ろう。

ちょっと食べ過ぎなので、少しあるかないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/09

8月20日 おまけ:豪雨トラブルが発生

2016sutitle

| 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 | 8/19 | 8/20 | おまけ |


P82012052016年8月20日(土)

旭川駅まで輪行し、そこからさらに特急、新幹線と乗り継ぐ予定でやってきた。

朝の美深が雨模様だったので早朝に出て、雨脚を回避し名寄から2番目の列車に乗り込んだ私。
旭川は明るい空が見えていたのだが、ここからチャリ旅日記とは違う旅日記が始まった。

1300旭川発の特急スーパーカムイ22号に乗り込む。
定刻より少し遅れての到着。
キオスクで、軽食を買っておくとしよう。

指定席に座り出発を待つ。
う〜ん。出ない…。
車内放送で、先行列車が大雨の影響で途中駅で停車しているとのことで、しばらく運転を見合わせると…。
P8201210むぅ、そんなにすごいのか雨は…。
ちょっと、よみを誤った。
天気予報見ると12時の降水量が18mmとか異常な数値だ!
あちゃ〜〜。
まぁ、回復を祈ろう。

しかし、遅れると今度は乗り継ぎ列車に乗れるのかが心配だ。
確か、乗り換え時間は30分程度、これは怪しい…。
新幹線は、乗り継ぎに合わせて待ってはくれないだろうし…。

20分程して、車内放送は絶望的。
この列車は誠に勝手ながら、本日はお休みとさせていただきます…とのこと。
あら〜。運休ですか…。
この時点で乗り継ぎは不可能。
どうするか、ぼ〜っとしてしまう…。
しかも、夕方4時頃まで運休を決めたという…。

P8201260とりあえず、輪行チャリを担ぎ直して改札へ…。
もう、代替え手段を考えないと。
代行バスは出ないようだし。

まずは、運転再開を待って途中一泊してでも移動。
しかし、明日は帰省ラッシュの最終日。キツそうだ。
どーしよっかなぁ、いや、どーしたらいいのかなぁ。
旅先でのコレだけ途方に暮れたのは初めてだ。
あぁ、昨日のバイクの兄ちゃんみたいな感じだなぁ。

とりあえず、今持っている特急券とかを払い戻ししよう。
まずは、改札で特急券の払い戻し…、
少し並ぶ。しかし、北海道の人はやたら列を詰めてくるな…振り返ると軽くぶつかる!なんでかなぁ。
…と、払いどすついでに、明日の新幹線、函館から上野の空席を聞く。まぁ、予想通り満席。
すでに、サイバーステーションの空席状況で✕だったんだから、そうだよね。
…と、この時点で、帰りの交通手段に関する切符は無くなった。1からやり直しだ。

P8201269回復を待って新幹線か…いや、満席では無理だ。
北海道脱出は、空路かフェリーしかない…。
行きと同じフェリーに変えるか…。
苫小牧か小樽に移動しないと…。しかも、時間がかかりすぎて、月曜になっちゃう…。仕事が…。

まぁ、空路だな…。
飛行機輪行したことないけど、この際チャレンジしてみるか…。
と、空路として、札幌新千歳空港の空席状況見たら、明日の午前中は空いてる。
今日中か、明日の朝一番に移動できればなんとかなりそうだ…。
しかし、今日中に移動できるかなぁ。
明日も、わからんけど。と不安になる。

あぁ、朝の八時半にについた時点で、前倒してスーパーカムイ自由席でも乗っていけば良かったかなぁ…と今さら後悔。
1時間半で札幌。そこから、スーパー北斗はイケただろう。あ〜あ。と思うのはもう遅い。

P8201273旭川駅は、運転再開を待つ人が座って待つ。
イスやベンチが多いのでその点はよいけど…
ひたすら待つ人、バスとかに電話してる人などちらほら。

こたらも、飛行機輪行に切り替えるべく、調べる。
そーいや、以前富良野から走ったときに旭川空港ってあったなぁ。
旭川空港からのANAが空席ある…しかし、定価4万ちょい……むぅ。
と、悩んでいたら、満席になった…。や、ヤバいっ。

旭川空港はJALも飛んでたはず。
どれどれ。おっ。空いてる……。高いけど……。
とりあえず予約だ。予約!
そして、そのまま決済へ。便利な世の中だなぁ。
飛行機の便が確保できると少し安心。
空港には、シャトルバスで移動できる。

P8201271飛行機輪行するとなると、ガスボンベ持ち込めないはずなので捨てるか…。
駅前の軒先で、コンロ出して燃やす。
ほとんど残って無かったので数分でガスは無くなった。
そのまま、穴開けて缶ゴミにぽい。
これで飛行機輪行できるだろうか…。

夕方6時前、駅前バス停でシャトルバスを待つ。
チャリ輪行組もいると思ったが皆無。普通のビジネス客が多いような…。

少し遅れてリムジンバスがやってきた。
トランクルームに輪行チャリを入れる。他に、輪行する人はいないようで助かる。
バスは40分ほどかけて、旭川空港に向かった。

途中から真っ暗で、雨も降っていたのでどこを走っているかさっぱり。
とりあえず、道路の水をやたらに水しぶき上げながら走っていた。

P8201276旭川空港に到着し、JALカウンターで自転車をX線に通して手荷物預りへ。
23.4kg。「3kg何か抜けましたら無料なんですが、いかがでしょうか。」
う~ん、とりあえず、サドルバックを抜いてみよう。
おっ、丁度20.4kgになった。「あ、大丈夫ですね。」

始めただが、無事に自転車を預けることができた。
自転車が無くなると荷物はぐっと減る。フロントバックとハンドルだけだ…。
持ち込み荷物は一つまでとなっているので、フロントバックとハンドルは合体して1つに。

少し早かったが、7時半には搭乗カウンターに入り無事に飛行機に搭乗できた。
あぁ、雨でまだ旭川駅、札幌・・・とか思っているよりも、飛行機で脱出するほうが正解だったなぁ。

フライトは定刻。
久々の飛行機フライトは実に新鮮だった。
機内の珈琲がやたら美味しくてうれしかった。

P8201289JALのユニフォームって、ベルトの鶴マークがカッコいいなぁ。

そんな事を思っていると、窓の向こうに都市の明かりが見え、もう羽田への着陸態勢に。
やはり、飛行機は早い。。。早過ぎる。

無事に羽田空港に到着し、チャリも無事に戻ってきて一安心で帰宅した。

東京は蒸し暑く、雨の気配もあったが、大雨のニュースは一段落していた。
月曜日付近に接近する次の台風のニュースとなっていた。
あぁ、やっぱり早めに飛行機で移動して正解だったかな。

そして、飛行機輪行、これは使えるな。
何で、いままでこだわって使わなかったんだろう。。。
新たな雰囲気が見え隠れし始めていた…。

<おわり>

P8201282

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/08

8月20日 最終日 豪雨前そして

2016sutitle

| 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 | 8/19 | 8/20 | おまけ |


P82011662016年8月20日(土)曇りから土砂降り

朝3時に目覚める。
昨日は夜な夜なバイクの兄ちゃんの話し声が気になってしょうがなかった。
まぁ、今日は電車乗って帰るだけだからよいが。

テント内に蚊を数匹も発見。隙間から侵入したかな。
撃破すると真っ赤な血がベッタリ…。いつ吸ったのだ…。

テント内で冷えたコメを食して、早々に出発準備。
外は真っ暗だ。
夜中の雨でテントは濡れているが、しょうがない。
帰宅したら、テントを干そう。忘れずに。
4時頃、時計が見えないからハッキリわからないが、出発。
美深アイランドは、霧の中。
P8201168道の駅美深で、ペットボトルを捨ててポカリを購入。
いざ、国道を名寄へ向けて走ります。
ここで威力を発揮するのが強力ヘッドライト。
電池4個も積んでるのに、一度も使わないのはもったいないので、今回のツーリング初のナイトランです。
何もない北海道の道ですが、さらに何もなさがライトで照らされます。
スピードメーターも暗くて見れないが、ひた走る。

途中、自動車専用道路の入口がありますが、チャリはもちろんいけません。
代わりに、自動車はそちらに流れたので道路の交通量は一気に減りました。

真っ暗だった道も段々と明るくなってきます。
ひときわ街灯がたくさん並ぶ美深の街に侵入。
最悪、ここから汽車に乗ってもいいと思ったが、もう少し行けそうだ。空模様的に。

P8201172セブンイレブンが見えたので、キャンプゴミを廃棄。
ついでに、水分補給に、クイックエネルギーチャージ。
今回、はじめも終わりもコンビニは、セブンイレブンか…。

美深からの国道を少しそれて県道へ。
この県道が、最後の試練となった。
東雲峠。名前はカッコいい。
交通量ないのだが、視界悪く、だらだら登る。
最高地点に、携帯電話のアンテナがいくつも。
あとは、名寄駅に向かって下るだけだ〜。

名寄市内で小雨が、いや大粒の雨…。
なんともあぶなかった…。
名寄駅前のアーケード街にぎりぎりで滑り込む。
見事なシャッター街だが、これは朝だからか。
ここで油断して滑って転びそうなので、気を引き締める。段差で滑って、すってんころりとか十分にありそうだ。

P8201178名寄駅前の軒先に逃げ込み、同時に空が光る!
うおっ、雷だ。
とりあえず6時前に名寄駅に着いたので、サクサクと輪行開始。
何故か、焦っているのか、分解手順をかなり間違える。焦ってはだめだなよ。

名寄発0624に乗車し、鈍行の旅。
眠い、眠たい…ので、寝る。
旭川が近づくと、外が明るい…雨はどこへ…。

旭川駅到着、ひたすら特急を待つんだが、改装した旭川駅はイオンモールと併設。朝から、イオンモールのフードコートでくつろぐ。
10時過ぎ、外は土砂降りに。
みどりの窓口でキップを買っていると、宗谷本線終日運休のお知らせが…
危ない、早く来てなかったら、完全にアウトだった。
しかし、途中駅で降りていった学生たちはどうするんだろうか。

私はフードコートで、旅日記を書きながら電車を待つことにします。
11時になって、旭川ラーメンを食してから特急に乗り込もう。

さ〜て、このチャリ旅日記はここで終わろう。

走行距離:30.98km
総走行距離:606.09km


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/07

8月19日 小雨交じりのオホーツク

2016sutitle

| 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 | 8/19 | 8/20 | おまけ |


P81910602016年8月19日(金)曇り〜小雨〜曇り〜小雨

朝のクッチャロ湖畔。
誰かの目覚まし携帯音で目が覚める。
誰のだったんだろうか。
時間は4時頃。まぁ、ちょうどよい。
日の出と共に目を覚まそう。

朝のお茶漬けも、定番。
段々と明るくなってくる朝のクッチャロ湖。
朝日は背中から上がってくるので、夕日ほどしゃないね。

周りのテントも起き出し、濡れたテントを乾かし始める。

こちらも、適度に片付けながら…
隣のテントは起きてくる気配がまったくない。

P81910716時頃。いざ、出発。
浜頓別のセイコマは、内陸、海岸線どちらの方面に向かっても店があるのでよいね。
セイコマの店先で、足マットに引っかかってコケる俺。
今回、よくコケる。よくチャリ倒す…。

セイコマで一息つくと、後ろからチャリのおいちゃん登場。

海岸線を少し走って行こうと思ったが、天気はイマイチ。それでも、のんのんと走っていく。
先はまだ長い。

当初は、浜頓別から国道沿いに内陸に入ろうかとも思っていたが、海岸線を少し楽しんで…とも思っていた。
海岸線ルートを選んだんだが、結局天気がイマイチであまり変わらない…。

P8191079神威岬をトンネルで突っ切る脇を抜けて、岬を周り、枝幸の街へ向かう。
ポツリ、ポツリと雨が降ってくるけど、今日は雨装備をしていない。
というか、雨の予報だったのか…。ちょっと油断した。

枝幸の街に入ると本格的に小雨になり、寒い。
上着は雨を吸って少し冷たい。
セイコマに避難して、ドアの前の扇風機で上着を乾かす。

セイコマのホットコーヒーがありがたい。
後ろから、クッチャロ湖にいたおいちゃんチャリダーが追いつく。
雨やだな~と言う。

枝幸の街から少し内陸に入ろう。
道道12号で内地に入る。
歌登という地名を抜けて、名寄方面に行くのだ。もう帰り道。

P8191088少し、退屈気味にはしる道が続く。
雨は止んだ雰囲気だったのでよいけれど、内地の道は場所によっては退屈だ。
この道道の脇にはどうやら元線路があるようで、こんな所にも列車が走っていたのか…。

歌登の街でセイコマで補給。
メンチコロッケがうまい!
しかし、街と街の間隔、コンビニ間隔が20km近くあるので、休憩ポイントを失うとやばい。
コンビニ見つけるたびに休んでいるようだが、実は間隔が凄く長い…。

ここから少し、補給が薄い。
ゆったり進む道の先は、美深まで何キロの表示。
今日の目的地は美深かな。

道道は、交通量が減り、咲来峠と呼ばれる200m程度の峠を越える。
P8191099ちょっとだけ、息を切らして登る。
そこまでの延々20kmくらいはダラダラ登っていたのだ。

既にお昼近い。

咲来峠の向こう側は、宗谷本線もとおる国道40号に出る。
咲来のとなり、天塩川温泉により昼食にしよう。
お客さんはほとんどいません…。

天塩川温泉から1時間ほど走ると、美深の外れ、道の駅びふかへ到着。
道の駅の奥には、美深アイランドなる公園とキャンプ場があり、今日はここにする。
温泉も目の前で嬉しい。

早々にテントを張るのは定番。
とりあえず、温泉に入って汗を流そう。

P8191130夕方、テントの目の前にライダー二人がテントを設営していた。
いや、そんなに近くなくてもいいだろうに…。と思ったが…。

夜な夜な、ライダーさんの会話は明日の天気と、フェリー欠航。
違うルートでの帰り計画だった。

自分も、天気予報を見て焦る。明日は朝から雨模様…。
これは、少し早朝でも早めに起きて進むしか無いな…最終日だけど。


走行距離:103.14km
総走行距離:575.11km


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/06

8月18日 快晴の最北端 宗谷岬へ

2016sutitle

| 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 | 8/19 | 8/20 | おまけ |


P81807152016年8月18日(木)快晴

台風一過。
夜のうちに台風は根室岬付近から上陸し、北上、そのまま道内で温帯低気圧に変わったようだった。
朝のテレビは、影響について放送が続いた。
まだ温帯低気圧の影響で、雨も降り続く場所があるようだ。
鉄道も、まだ影響が残るようで運休の情報が既に流れている。
稚内からの特急もダメそうだ。

さて、外を見ると海の向こうが明るく、今日はいけそうだ。
6時。丁度、フロントが開く頃におばちゃんが珈琲を落としてくれた。
「ぜひどうぞ~」とありがたいサービスだ。

誰もいないロビーで珈琲をすすり、出発しよう。
ホテルからすぐのところに防波堤ドームがあるので、通りすがりに見ていく。
P8180748あぁ、いっぱいいるなぁ。結局、警察に撤収させられなかったのかな。

稚内市内で、フェリーターミナルを見学。
ターミナル前で、折りたたみのトランジットスポーツを折りたたんでいるおじさんがいた。
今日は、利尻島に日帰りで渡るそうだ。いいねぇ。
私は今回パスですけど、今度は利尻島も行ってみたいな。

稚内市内を抜けると、次第に寂しい道に。
国道なんだが、宗谷岬に行く交通量は少ない。
雲の流れが早く、ちょっと不安に思いつつも、稚内空港の脇を抜けていく。

どうでもいいけど、路肩の凹みがいやらしい。

富磯のセイコマで小休止。丁度、出発から1時間程度だ。
P8180760
稚内市街を対岸にみるような感じで湾を迂回している。
この辺の海岸線は遠浅になっているようで、海面に鳥が多く遊んでいる…。
雲が晴れ、海が青く映しだされると実に感動。

写真撮ろうと思って自転車止めたら、大量のチャリ集団に追いぬかれた。
女子も混ざっていた。学生の部活かな。随分軽装だったように思う。

日本最北端へは、気持ちのいい道を行くことになった。
はるか遠くに灯台が見え、あぁ、最北端にやってきたかなぁ。と感じる。
今まで、到達していないエリアだったのだが、今までの経験がその瞬間の情景をイメージさせて、想像力はいらない。

8時過ぎ。
P8180767稚内市内から、30kmちょいの宗谷岬に到着。案外遠い。。。

途中で追いぬかれた学生集団が、モニュメントの前で記念写真を撮りまくっている。
オレの番はまだまだ掛かりそうだ…。

人が少ないので、まぁいいが。。。
観光バスも止まれる駐車場だけど、朝早いのでガラガラ。
やっぱり、こういうところには朝一がいいね。

おみやげ屋さんも開いていないので、写真を撮ったら次に行こうかな。
奇跡的な青空。ただ、樺太はちょっと見れないかなぁ…。

宗谷岬を後にして、ここから南下しよう。
オホーツク海を左手に走っていく事に。

P8180817
奇跡的な青空のもと、少し勾配を越えていく。
あまり休憩できそうなポイントも無いので、ゆっくり景色を楽しみながら、体力を節約しながら。

知来別の街でベンチを見つけて小休止。
なんでか、羽ありが多かったのが気になった。

11時前、道の駅さるべつに到着。
昼食をここで食べることにした。
今回は、軽装で食材をあまり持ち歩いていない。
コッフェル出してパスタ茹でることはできるけど、せっかくだからご飯は食べたいよね。

道の駅のレストランで、ホタテ定食。う~ん、イマイチ?
沢山の予約ご飯が並んでいる。どうやら、観光バスで乗り付けての食事ポイントなんだろう。
観光バスが来るまでに早々に退散しよ。

P8180929この道の駅、草原の中って感じですぐそこにはキャンプ場(の野っ原)なんだけど、今日はまだ進みます。
食後のお昼寝は忘れずに。

道の駅から進むと、「通称エサヌカ線入り口」って看板が出る。
なんだろう、エサヌカ線。
ちょっと調べると、まっすぐな快走ルートのようだ。
しかも、自分のまっぷるには乗っていないショートカットルートだ。

国道から海岸線沿いのエサヌカ線に入ると、景色は一変した。

ひたすらにまっすぐな道はいい。
両側に、牧草ロールが広がる光景は、まさに北海道そのものだった。
交通量も極めて少ないので、実に快走できる。

ただ、ひたすらに長く、やはり休憩ポイントはない。
写真撮るついでに、チャリを止めてゴロンと昼寝でもしよう…。

P8180956エサヌカ線。。。実に快走。途中でウィダーinゼリーでエネルギー補給しながら、走り切った。
走った先は、国道に戻り、浜頓別の街に出た。

今日はここが、終着。
時間は2時を回る程度。今回は、実にペースがいい。
クッチャロ湖畔キャンプ場に泊まることにした。200円。

ここで、数日前に苫前で一緒になった、チャリダーに再開。
このクッチャロ湖畔キャンプ場には、他にもチャリダーの人が先行していて、テント設営しながら面白くおしゃべり。
再開チャリダーは、神奈川の彼でテントも装備も中々に新人であった。
何とも、チェーン洗浄機まで持って走っているのには驚いた。
そりゃ、荷物が重くなるんじゃないかなぁ…。

先行したベテランチャリダーさんいわく、荷物は一旦減るんです。でも、また増える方向に行くんだという。
P8181022確かに、洗練された自転車はクロモリフレームだが、私には考えられない荷物、キャンプ用の椅子がある。
今の私なら、絶対に持ち歩くことのない荷物だ…。
なるほどなぁ…。

テントを早々に設営し、すぐ横の温泉で汗を流した。
久々に落ち着いたテントサイトで、夕日を見ながら晩飯とした。
続々と、バイクのテントも増えていった。チャリンコは早々に眠くなる…。ぐぅ。


走行距離:102.39km
平均速度:17.5km/h
総走行距離:471.97km
最高速度:57.5km


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/05

8月17日 雨のサロベツ原野

2016sutitle

| 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 | 8/19 | 8/20 | おまけ |


P81704692016年8月17日(水)曇~雨

朝の目覚めの前に、夜な夜な豪雨と共にテントの無事を祈るのだった。
さすがに登山テントだけに、雨風には強く結局無事であったのだが。

ペグも抜けずに、鏡沼湖畔キャンプ場は水はけもよい感じ。
とりあえず、朝方に雨があがり今は曇っている。朝6時。
目の前にテント張ったライダーおじさんは、早々にテントを撤去し始めた。

さて、どうしようかな…。
と思っていてゆったり考えていた。
空模様的には、曇だが今にも雨が降ってきてもおかしくないだろう。

当初の今日の目的地は、稚内。
距離にすると大したことは無いのだけれど…。
何より気になるのは、北海道の南側に台風が接近していることだ…。
ここは北の端だが、台風の影響で急に天気が変動してもおかしくないだろう。

P8170476そう思って躊躇していたが、旅に出ると不思議と活動的になる。
家にいると、グズグズ、だらだらするものだが、実に不思議だ。
雨でもいいやと、予定通りに進む事を決める。
すでに、バイクのおじさんはテントを畳んだあとだが、こちらも早速、撤収準備。
いつもよりも遅い時間だが、雨具を着込んで行くことにする。

昨日、ライダーハウスに止まっていたチャリダーもふらりと現われて彼は連泊するという。
ライダーハウスならその方がいいかもね。じゃ!お先に!

天塩の街の厳島神社で天気回復のお祈りをして、出発。早速小雨が降ってきたが。
天塩の街の少し外れにある天塩川の大きな流れを橋で越える。
昔に車で通った記憶がかすかに・・・このカーブ…。

P8170507サロベツ原野を延々北上する道道ルートだ。
ダンプが多いのは、なぜだろうか。

風力発電の風車が立ち並ぶ風景は圧巻。
最初の休憩は、この風力発電所の近くのパーキング。
トイレがあって助かる。まだ、雨は降っていない。

遠くに利尻島が雲に隠れながらも見え隠れ。
あぁ、これはいい雰囲気だなぁ。
見えないと思った利尻島が見えただけでも、とてもうれしい。

しかし、延々と何も無い所を走る。
う~ん、これ初日のような快晴だったらキツイなぁ。。。
日陰もない、休憩しようにも何もない・・・。

ツーリングマップルにサロベツラーメンと書かれたレストハウスに到着。
あれ、やってない・・・。 やってたら、唯一の食事休憩ポイントと思ったのだが。

P8170527バイクの兄さんも何も無さにびっくりしていた。
何よりも今日の寝床を心配しているようで、別のライダーさんと情報共有していた。
そうだなぁ、今日は稚内のテント泊はキツイかなぁ…。稚内なら宿止まりもありかなぁ。

少しづつぽつりぽつりと小雨が落ちてくる。
延々続くサロベツの道。雨が路面を濡らしてくると、そろそろ雨だなぁ・・・と言う感じ。
路面が濡れると、なるべく轍や水たまりを避けて走ろう。
へこんだ所には、パンクの原因になるガラス片とかが落ちているから。

車はいるけど、チャリやバイクはほぼ皆無のサロベツロード…。
11時に近づき、本格的に雨っぽくなった。びちょびちょ。

抜海まで数キロとなった所で、休憩所「こうほねの家」があった。
嬉しい休憩施設。屋根があるどころか、ちゃんと部屋がある。
P8170558びちょびちょの雨具を払って、雨に濡れない場所にチャリを置く。

小さな原付きのおじさんも避難してきた。
ライダー2人と、私でこの休憩施設で小休止だ。
ライダーの1人の方は、どうやら、雨具なくどうしたもんか考えていた。
雨があがるのを待つしか無いですね。
もう一人のライダーさんは、愉快な人で、今回は原付きで北海道を回っているようで、昨日は私と同じ鏡沼にいたとのこと。

雨が激しくなり、走る車から水しぶきが飛ぶ。
こんな状態じゃ走りたくないなぁ。。。

ついでに、スマホで稚内の宿を検索することにした。
今晩の天気は大荒れ。台風の影響で雨、風ともにどうなることか…。
さっきまで入らなかった電波がこの休憩所では入るので、楽天トラベルで予約することにした。

P8170579とりあえず、宿が安心となると、あとは稚内まで移動するのみだ。
もうここまで来ると1時間程度の距離のはずで、かなり余裕だった。

予備の食料で、軽く昼食にすることにした。
セイコマの100円蕎麦などで腹を満たす。

そうこうしていると、小ぶりになってきた。
ライダーさん2人も期待を寄せる。おっ。雨が上がったんじゃないですかね?
このチャンスを逃すまいと、お互いに出発。

追い抜きざまにライダーのおじさんが、「じゃぁ、またどこかで!」と言って走り去っていった。
いいねぇ。旅先でのその場の出会いだなぁ。

まもなく抜海の街に入る。と言っても何もない、人家がある程度。
稚内に向かう坂道と、ノシャップ岬に向かう道に分岐する。
P8170604迷わずノシャップ岬へ向かう平坦路へ。

今日はほとんど平坦路で助かるなぁ。気持ち追い風のような気もするし。

午後1時半に、稚内の北端ノシャップ岬に到着。
岬には驚くほど人はいなかった。
近くに水族館?があるのかな?
おみやげ屋さんも寂しいものだ。

ここから少し走り、稚内市内に入る。
あれ、以外と街が近いのね。

稚内駅に寄り道すると。何だか、一昨日苫前で一緒だったチャリダーのチャリンコらしいものが…。
チャリはあるけど、人はいない。

P8170667駅からすぐの所にある、北防波堤ドーム。
どうやら、ライダー、チャリダーの定番野宿ポイントらしいが、近年野宿禁止となっているようで警察もチェックするらしい。
すでに、いくつかのテントが立っているが…。どうなのよ。

3時過ぎ、早々に宿にチェックインして今日の行動を終わることにした。
とりあえず、室内に雨具や、テントを干して(和室でちょっと広かった!)買い出し。
小雨が降るなかで、稚内市内をプラプラしたのだった。
稚内駅では、運休となった特急の事を駅にきて知った人がちらほら。
また、宿を探そうとするチャリダーなどがちらほら見えた。
サロベツの途中で、早々に予約しておいてよかった。あの時で既に、残り2部屋です…とかだった気がする。

夜7時頃、テレビは、北海道に上陸した台風の中継が続いていた。
道東やえりも付近が大変な雰囲気に。
カップラーメンをすすりながら、明日の事を考える。

北海道はでかい。ここ稚内は、まだそこまで激しい雨は降っていないが…。
さて、明日は回復していることを願うばかりだ。

走行距離:84.64km
平均速度:17.3km/h ちょっとスピードUP
総走行距離:369.58km
最高速度:51km/h


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/04

8月16日 オロロンライン北上

2016sutitle

| 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 | 8/19 | 8/20 | おまけ |


P81603462016年8月16日(火?)既に曜日感覚なし。。。晴れ

早朝に目が覚める。
とにかくファミリーテントが騒がしく、また直ぐ側で花火でもやっていたのか賑やかすぎた。

夏休み中の北海道のオートキャンプ場はキツイ・・・。
早く季節が終わることを望む。ゆっくり休ませてくれよ。
寝袋を被り忘れたからか、ちょっと頭がいたい・・・ちょっとだけ夜寒いと思ったが、風邪ひいたか…。

早朝はいつもどおり静か。
これは嬉しい。
いつものお茶漬けで朝ごはんにする。

苫前の道の駅から少し外れて5分ほど行ったところのセイコマで買い出しをしておいた。
P8160357今回の準備で、お茶漬けを日数分持ってくるの忘れたのだ。
買ったら小分けでなく、まとめて入っているものだった。それでも十分。
キャンプ場でゴミを捨てて、早々にテントをたたむ。

風があったからか、結露なし。

近くにいたチャリダー君も起きだしている。
苫小牧から出発して時計回りに一周しているようで、とても新鮮な雰囲気。
バイクの人達は概ね寝ている。

6時前、出発。
天気よし。

ところで、この苫前夕陽ヶ丘キャンプ場の下、海岸沿いにもキャンプ場らしきエリアがある。吹きさらしだけど。
そっちの方が広くてよかったかも。

P8160372苫前から数キロで羽幌の街に入る。
はるか昔に、セレナで通ったことはある町だ。
天売島、焼尻島へのフェリーが出ている。
早朝過ぎて、人気はないが、セイコマで小休止。
道の駅羽幌の裏のローズ公園によると、チャリンコがテント張っている。
やっぱり旅人多し。北海道。

ここからまっすぐのオロロンラインが続く。
軽度のアップダウンが実にきつい…。北海道独特の道。
軽量の荷物なのに、ペダルが回せないので軽いギアでゆっくり…。

日差しが差してくる、、、のに日陰が少ないので体力が削がれていく…。
木陰を見つけては小休止でゆっくり行こう。
初日の小樽からの時は、熱中症気味だったかもしれない。
そして今日は風邪気味?いまいち…。

P81603939時を過ぎるとバイクも動き出してくる。
向こうからやってくると、ピースマーク。

道の駅遠別富士見で小休止。
あずきソフトでクールダウン。
こんな所から富士山は見えないな…。利尻富士のことだろうか。

11時過ぎに、天塩の街に入る。
実は、今日はこの辺を予定している。ちょっと早すぎるかな。
追い風にものって、早々に到着してしまったのだが…。

天塩の街の手前、鏡沼湖畔のキャンプ場。
ちょっと早すぎるので、町中を散策してこよう。

道の駅天塩で、昼ごはんを軽く食べて町中を散策。
今晩は雨の予報なので、できたら雨除けできるといいけど…と思いながら町中をぷらぷら。

P8160416天気予報は、明日も1日雨模様。連泊もあり得るか…。

結局、鏡沼湖畔キャンプ場にした。
フリーサイト500円。ライダーハウスは200円。
とりあえず、フリーサイトで…。
誰もいませんが…。

昼過ぎに早々にテントを設営して、今日は終わることにした。
午後になると、チャリダーがやってきた。ライダーハウスにとまるそうだ。

こちらは、ゆっくり温泉に入って明日に備えようか…。
まぁ、明日の天気も雨だったら連泊の可能性ありだな…と雰囲気を変えてきた。

いずれにしても天気は読めない。、
夕方、鏡沼を1周して散策。まだ天気は崩れていない…。

P8160450さて、どうなるのやら。
バイクや、チャリンコが増えてきてどうやら、ほとんどライダーハウス泊らしい。
中には、連泊を決めている人もいるようで、さて私もどうしたもんかな。

そんな事をうつらうつら思いながら、寝ることにした。
今日は寝袋かけて、しっかりと寝よう。

その夜、強風と豪雨が降りだしてテント中で風に揺られることになったわけだが…。

走行距離:81.85km
平均速度:16.8km/h
総走行距離:284.94km
最高速度:51km/h


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/03

8月15日 北の大地2日目 快適海岸線

2016sutitle

| 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 | 8/19 | 8/20 | おまけ |


P8150224_22016年8月15日(月)曇~晴

4時過ぎ。目覚める。
賑やかだったキャンプ場はとっても静か…。
人がいるのか…ってくらいに、

朝ごはんは、昨日の晩ごはんのお米をお茶漬けに。

朝5時、キャンプ場前のセイコマが開店。
さっそくお邪魔して、軽く補給。さて出発。

早朝はバイクも車も走ってないので個人的には大好き。

海浜沿いにトンネル。
トンネル内部で片側交互通行の交通規制。
係員の人がいて、誘導してくれます。
チャリンコが通過するまでは車は停車ですが、早朝すぎるのでほとんど車いません。

P81502251時間ほどで雄冬岬。
道端にキャンプ場。。。と言うか駐車場。

海沿いの平地を延々と行く。
増毛の街。久々に鉄道の街。寂しいけど…。
終着の増毛駅。駅に入ると、「ぞうも~いらっしゃいませ。」と言われた気がする。

駅スタンプでももらおうかと思ったが、駅スタンプは9時半開館の観光案内所に…。

増毛の街から少し外れにあるセイコーマートで小休止。
このセイコマ最高。イートインコーナーがある。
エアコンの効いた店内で、おにぎりでも食べよう。

増毛駅から海岸線は快適に平坦路。いいなぁ。
北海道っぽくないけど、この辺はしょうがないかな。

P81502631時間ほどで、留萌の街。
ちょっと大きいかなぁ。。

オロロンライン、留萌からは海岸線の広大なエリア。
天気も雲が時折かかり涼しい。東京は暑いだろうけど。

いやぁ、雲が出てきたなぁ。。。
何より、追い風気味なのが楽しい。

道の駅で休憩。
お昼時だけど、もう少しだから先に行こう。

苫前が近づいている…。アップダウンがきついなぁ。
道の駅とままいで今日は終わろう。

キャンプ場の前でこける。
キャンプ場の料金500円。だけど、とっても狭いエリア。
P8150292他はオートキャンプ。
ここの管理人おやじは、面倒だ。
フリーテントサイトは10人くらいしか張れないなぁ。

テントを設営し、まったり。
先にいたカブのおじさんがまったり。

テントサイトの横は、道の駅。
温泉もあるので、入りに行く。
お昼を食べようと思ったら、食堂は14時から一時閉店・・・。

さて、テントサイトに戻るとバイクが増えていた。
いやぁ、テントが張れるサイトが少ないので、どうなるのやら…。

夕焼けに近づくと、テントが増えていくが途中から、バイクの人は追いだされていたようだ。
P8150297酷いな、管理人…。

平均速度 16.8km/h
走行距離 107.4km
総走行距離 203.09km
最高速度 51km

ちょっとペースアップしたかな。平均速度もUP。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/02

8月14日 北海道の大地 小樽から北上

2016sutitle

| 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 | 8/19 | 8/20 | おまけ |


P81401432016年8月14日(日)快晴・暑すぎ

朝3時に起こされるフェリーゆうかり船内。
船内放送は館員おじさんの声。しどろもどろ。

朝ごはんは、買っておいたパン。
4時過ぎには下船が始まる…。
…が、順番は自動車から。自動車の人が出るまで延々に待つ自転車・オートバイ組。
しばらく待つ。。。

小樽フェリーターミナルに降り立つのは、4時半を回った。
海の向こうが赤く朝日が見える。
よっしゃぁ、北の大地に到着!!
小樽~~~。

P8140144小樽の街観光はパスして、国道5号を行こうかな。
札幌方面に向かって、左手に海を見ながら行くことにします。
小樽から少しアップがあるので、アセアセ…。
走り始めると、久々過ぎてペースはゆっくりで。

朝の国道はガラガラだ。日曜だからかな。
国道から銭函駅方面に道道を降り最初の休憩は、セブン-イレブン。
ふぅ、糖分補給しつつ行こう…。
まだまだ朝が早いので空気は涼しい。日も低いので暑さはない…。

以前、銭函駅前を通った気がする…。
国道337号へ出て石狩方面に行くことにする。しかし道が広すぎる…。
そして、先が長い…。

何もなさすぎて北海道辛い…。
樽川公園前のコンビニ「セイコーマート」で休憩。北海道のコンビニと言えばセイコーマート!!
P8140154そして、暑くなってきた~~。アイス食べよ。
公園出発して、さらに進むと何だかイベントやってたのか人がいっぱい歩いてる…。
チャリはどこまでも・・・。

石狩川を渡る河口大橋付近から車が大渋滞。
いやぁ。大変そうだなぁ。チャリはその横を行く。
しかし、暑くなってきた…。セイコーマート毎に休憩しちゃう~。
道路が渋滞しているので、セイコマも混んでる…。

11時前、厚田の街にやってくる。
セイコマ~~。何だか、体力が削がれているような…。

道端の定食屋で焼肉丼…。お肉が薄いなぁ…。
お昼ごはん後、道の駅厚田でお昼寝。
日差しが暑い・・・。

P8140161しかし、暑い…だるい…。
昼寝しすぎた…。

暑いけど、先に行こう…。
ここからオロロンラインは、アップダウンと共にトンネルが・・。
トンネル長げ~~~。
しかし、上り勾配のトンネルは辛いなぁ…。
遠くから聞こえる車の音がキツイっす…。

トンネルから出ると、強烈な日差しが攻めてくる。
しかし暑い…暑すぎる…。背中が焼けるように暑い!!
うげぇ~~。
500mlペットボトルの水がどんどん飲み干されていく…。
軽装の荷物なので、ドリンクも少ないんだよなぁ…。
コンビニ毎に補給しているような…。

P8140168浜益の街に出た!
おっ。海浜公園キャンプ場に出た。今日の宿泊予定地だ。
テントが大量…。

とりあえず、2時過ぎと実に早いけど、今日の目的だし今日はおしまい。
所狭しとファミリーキャンパーの大型テントが大量…。どこにはろうか…。

駐車場エリアの木々の下がまったく空白エリアなので、そこにテント設営。
久々にテント立てるなぁ…。

目の前にコンビニ・セイコーマートがあるので、超便利。
海岸は砂浜。足を洗うシャワーもある。
軽く頭痛いし、シャワーで頭を冷やそう…。

P8140172コメを炊きつつ、セイコーマートの惣菜と共に晩ごはん…。
いやぁ、周りのファミリーテントはBBQぷんぷんですが、こちらは質素なご飯…。

熱っぽいのか、日焼けしすぎたのか…。
ルル飲んで寝よ…。おでこに水に浸したタオルをつけて…。


走行距離 91.69km
平均速度 15.9km/h
最高速度 50km/h
総走行距離 95.69km

P8140206


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/09/01

8月13日 出発の日 【新潟フェリーターミナル】

2016sutitle

| 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 | 8/19 | 8/20 | おまけ |


2016年8月13日(土)晴れ

P8130028夏休みが始まった。
そんな朝だが、朝起きはいつもどおり。
さて、輪行バックを持って出かけよう。どっこいしょ、、おっ、重い…。

輪行バックには、寝袋やテントも入れ込んであってズシリと重い…。
久々にチャリをもって出かけるんだけど、それだけに重さを実感する…。

夏休み初日と言っていい今日、朝一番の新幹線に乗り込んだ。
今回は、奮発してグリーン車。早割使ったら、普通車と大差が無かった…のだが。
グリーン車車両は、乗車人数も少なく荷物も少ないからか、荷物置場もガラガラ。
輪行チャリも無事に置けた。心なしか普通車よりも荷物置き場も広い。さすがグリーン車。
車窓は見慣れた風景だが、座席はゆったりで、おやすみなさい。

P8130029グリーン車の恩恵で2時間ちょい、かなり快適に新潟駅に到着。
万代橋方面に出て、チャリを組み立てます。
今回は、軽装荷物だけど輪行は重い…。
なんせ、衣食住全部持ってるから…。

蒸し~~っと暑い…。
ポタポタっと汗が滴る…。

新潟駅から、新日本海フェリー埠頭へ久々に走る。
ホントに久々だ。チャリチャリ~~。
フェリー埠頭近辺のセブンイレブンで軽く食料を買い出し。

おぉ~フェリーが見えてきた~。おぉ~気分が盛り上がるなぁ。
30分程度で新日本海フェリー埠頭へ到着。

ネットで予約入金済なので、あとは乗船するのみ…。
フェリーターミナルは案外ガラガラ…。これは空いてる…わけじゃないんだよなぁ。

P8130047フェリーゆうかりに乗船。
天気快晴。10時半に、ドラが鳴りフェリー出港。北海道に向けて行きますよ~。

一通り船内をブラブラしたあと、カフェでカレーを食す。まだ出港直後なのに。
北寄貝カレー。カレーは普通、北寄貝の食感。
でもお皿がしっかりしていて好印象。

食べたら眠くなって、寝台でお昼寝…まだ、お昼なのに。
気がついたらおやつの時間。
食べて寝て食べて寝てになりそうだ。
フェリーの時間は、ついつい堕落してしまう。

展望風呂にて汗を洗い落とす。空いてる展望風呂。
ほとんど動いてないのに、昼からお風呂とは贅沢。
P8130069窓の向こうは、全面の海。海。海。

甲板を、散歩していると陸地が見えた。
秋田は入道崎沖だ。秋田のりょうさん元気っすかぁ!!

さて船内は人がいっぱい。混んでます。
至るところに人が溢れている。
やることないから、基本的に飲んでますね。
私は飲みません。飲むと調子が悪くなりそうだ。
代わりにアイスでも買おう。チーズ大福?

カチンコチンなので解凍しないと。
寝台に寝転がり、オデコに乗せて解凍しよう。
冷えピタシートみたいで気持ちいい。

寝台には、コンセントが無いので後でどこかのコンセントでスマホ充電しよ…。

P8130123…さて、また寝るか…。
いや、寝台にいるとスマホも電波入らないし、何もできないのよ。

ぐーすか、ぐーすか寝て夕刻だ。
日本海の向こう側は、夕日が綺麗。

さて、また寝よ・・・。

走行距離:4km くらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »