« ぷらっとバレーボール観戦 お気楽極楽編 | トップページ | 徳川散歩 »

2016/08/29

ぷらっとバレーボール観戦 お気楽極楽編2日目

Img_20582016年7月18日(月)快晴

7月の三連休の最終日。
遠州浜松は超快晴。
外は朝から蝉の鳴き声が尋常じゃなかった。

ぷらっと出かけた浜松アリーナ。
中部バレーボール総合男女選手権大会。
今日は準決勝と決勝が行われる予定。

と、昨日と同じ時間のバスに浜松駅前から乗る。
小銭がいる。220円だったかな。

ぶぶ~~っと走ると、浜松アリーナまで10分ちょっと。
普段はどんな人が乗っているのかわからないけど、今日はほとんどがバレーボール観戦じゃないかな。
男子バレーもあるので女性も多い。

Img_2310浜松アリーナ。今日はどこで観戦しようかなぁ…。
と、コートの中心に席が開いてる。どっちのチームとも言えない、真ん中に。
今日は大学のチームが無いからかな、応援席がちょっと寂しい。

向こうのコートは高校生の部なので、座席は高校生応援団で締められているけど、一般の部は閑散…。
寂しいなぁ。

あれ、今日はコートが3つに減っているような…。
昨日まで4面あったコートは、3つに減っている。

そして、サブコートでは一般男子(プレミアチーム)が行われるようだ。
あぁ、サブコートは女子が沢山観戦に行って黄色い歓声が飛んでいるだろうなぁ。
隔離されて丁度よいのかも。運営の方々よく考えてます!?

Img_2317Img_3365Img_2784

Img_3809第1試合は、快進撃の地元ブレス浜松と、DENSOエアリービーズ。
もうそろそろ、DENSOもプレミア降格チームという称号は返上しようか。
プレミア昇格に向けて気合で望む、チャレンジリーグの有望チームかな。
ブレス浜松と言えば、ちょっと小さいチビッコSEI選手。
でも、一番ベテランなのかも!?
まったり試合観戦。ブレス浜松は、DENSO相手に実によく健闘。
それでも、経験の差なのか後半はDENSOが押し切る形で勝利。
何より、ブレス浜松の選手が実に楽しそうに試合しているのが印象的でした。

いやいや、3部リーグのブレス浜松、来季はとても楽しみだ。
この調子で、2部リーグに昇格しちゃうんじゃないだろうか…。


第2試合は、来季プレミア同士の対決。
トヨタ車体クインシーズvsPFUブルーキャッツ。

トヨタ車体の選手は、みんな小ぶりなのに気合でスパイクを打ち込むも、今日は中々決まらない…。
3番高橋サク選手、10番小田桃香選手、13番村永奈央選手と…。う~ん。

Img_4155途中は、PFUに何連続得点されたんだろ…。
思わず、観客席から「遊んでんじゃないぞ~」とオッサンから激が飛ぶ。
トヨタ車体の多治見監督、今日は前に出て積極的に声を掛けてます…。けども…。

半分以上トヨタ車体クインシーズの自滅って感じだったけど、PFUブルーキャッツがストレート勝利。
ナンダロウ、この一方的な点差は…。
トヨタ車体クインシーズ押しの私ですが、やっぱり不完全燃焼…。

と、こうなると決勝戦は、DENSOエアリービーズとPFUブルーキャッツという組み合わせに。
何だか、微妙な…。どっちもどっち…みたいな…。

少し時間を置いて試合が開始される。
PFUは連戦になるので、少し時間が空きます。

Img_5559Img_5584Img_5498

Img_5630どちらもオシというわけではないので、まったり観戦。
このチーム、両リベロともに雰囲気作りでガンガン出てきます。
DENSOは山田美花選手。そういや、金沢の街をブラブラしてたなぁ…。
PFUは新井祐喜子選手。
どっちも、得点時の気合が違います。
リベロって守備専門だけに、テンションキャラも兼ねるのかなぁ・・・。

な~んて、リベロばっかり見ていると試合はサッパリわからないものです。
結局、DENSOが勝利して、この大会連覇(7連覇)を成し遂げたようでした。
あれ、DENSO強いの!?

しかし、これだけ見れて無料とは…。
まぁ、高校、大学の試合もあるし、家族も観戦に来ることを思うと無料が丁度いいのかな。

そんな事を思いながら、浜松駅からひかりに乗って帰宅した。
結構混んでたなぁ。

|

« ぷらっとバレーボール観戦 お気楽極楽編 | トップページ | 徳川散歩 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/64024984

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 お気楽極楽編2日目:

« ぷらっとバレーボール観戦 お気楽極楽編 | トップページ | 徳川散歩 »