« 京都ぷら 嵐山編 | トップページ | 京都メシ »

2016/07/16

ぷらっとバレーボール観戦 京都編 その3【前編】

Img_02442016年6月26日(日)快晴!!

今日は朝寝坊をぶっこいたので、かなり日程がずれ込んだが、京都島津アリーナでのバレーボール、ワールドグランプリということで、今日も見に来た。

何といいましょうか、今日は京都も快晴。
散歩するには最高です。

このワールドグランプリ、試合は2試合で少なく、午後からだけど、午前中に京都散策できるのでちょっと嬉しい。
やっぱり、観光もしたいよね。バレー半分、観光半分。

今日は入場すると、地元高校生が入場記念にから揚げ粉くれる…。いや、正直あんまりいらないんだけど…。邪魔だし…。
でも、ありがたくもらいます。2個目。(昨日は貰わなかったんだけど…)

Img_0013_2人出は昨日と同じくらい多いなぁ。
流石に平日の金曜は控えめだったね。

毎日、違う場所からの観戦。
チケット取るのもいい加減で、行きたい気持ちになったのが最近だったりするので、座席もばらばら…。
エンド側と呼ばれる、サーブラインのある方から。
島津アリーナのエンド側は比較的近くて、何より段差があるので前の人の頭が気にならない。
そして、座席がフッカフカで快適なのよ。
初日のサイド側なんて、パイプ椅子だからね。
段差もそんなにないので、前の人の頭がきになって…。
2階席はその点、段差がかなり大きく見やすかったなぁ。特に最前列2段目が手すりも入らず見やすかった。最前列だと、手すりが視界に入っちゃう感じだったんだよね。とってもうざそう。

Img_0253さて、座席に着くと今日もサーブチャレンジゲームやってる。子供が多いなぁ。
火の鳥ニッポンのサイン色紙かぁ、、、とか思うけど、色紙とかもらっても困るよなぁ、私は…。

そんな事を思っていると第1試合が始まります。
タイvsセルビア。
タイの選手が入ってくるも、、、あれ?いつものタイのおじさん応援団がいないなぁ?どゆこと?
静かなタイ応援団?
セルビアとかは応援団がいないってのはわかるけど…。

試合開始前、モッパーと、コートクリーナー?が入場。Vリーグなどでは、読み上げ紹介のみでコート入場なんて無いのに、国際大会はやっぱり違う…。

Img_0117みなさん、入場行進が立派です。
何度か練習するんでしょう。

試合は、半ば予想はしていたがタイが押され気味。
試合の途中から、太鼓の音と共にいつものおじさん応援団が登場!?遅刻か!?

この応援団が来ると会場も盛り上がります。
タイとニッポンってやはり近いので、応援したくなるよね。個人的にも親近感があります。

タイは必死で食い下がり、時にはセルビアに対し連続ポイントを取ることも。
会場はバルーン叩いて盛り上がる!!
しかし、セルビアの9番、ミハイロビッチの強烈サーブが入り始めると、手がつけられない…。
う〜ん、男子vs女子みたいな体格差だからなぁ…。それを拾うタイ選手に会場は拍手で盛り上がるも、体勢崩されていたらスパイクも繋がらない…。

Img_0626Img_1164Img_1615

Img_1906結局、タイは3セットストレートで取られてしまった…。

タイの選手って、コート入るときとか合掌して入るんだよね。禅の国だし…。雰囲気は落ち着きます。
タイの名セッター、ヌットサラ選手はこの3日間全て控えでした。髪の毛おろしてサラサラ。
さすがにそんなサラサラ髪の状態では試合に出ないだろうと思ったけど、ベンチからコーチングですね。みんなに声かけるキャプテンだったみたいです。
オリンピック予選で見た前後左右上下への変幻自在のトスワークがもう見れないのかなぁ…。

この3日間で、タイはロシアから1セット取ったのが精一杯だったなぁ…。でも、凄いけど。

そんなタイメンバーは誰しも明るく、楽しんでいる様子。このワールドグランプリは、決勝の開催国って事で出場権はあるようですけどね。
決してそれに甘えているわけじゃないんだろうけど、楽しそうに長身の国々にチャレンジしている様子は心強いっすな。

|

« 京都ぷら 嵐山編 | トップページ | 京都メシ »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63878752

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 京都編 その3【前編】:

« 京都ぷら 嵐山編 | トップページ | 京都メシ »