« アイカップなくす | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 京都編その1【日本戦】 »

2016/07/05

ぷらっとバレーボール観戦 京都編 その1【前編】

Img_00012016年6月24日(金)曇り…。

京都で全日本バレーチーム参加の国際大会、ワールドグランプリが行われるというので、ぷらっと見に行ってみた。

当初は行くつもりは無かったんだが、24日に人間ドックを予約して休暇。1日もかからない人間ドックだったので時間を持て余すなぁ…と考えていたが、その日から京都でのワールドグランプリ。
これなら…と、午前中は人間ドック、午後はバレーボールのダブルヘッダーにすることにしたのだ。

昼過ぎ、ちょっと時間がかかった人間ドックだったが、何とか予定していた新幹線に乗るために東京駅にやってきた。
もう少し前の電車に変更できそうだったが、
7号車7番という何だかいい座席番号だったので、変えずに少し待ってのぞみ号に乗車した。

Img_0011天気はくもり、新富士駅を過ぎても富士山は見えない…。梅雨だしな。
しかし、雨でも関係無いバレーボールは助かる。
チケット取って行ってみたら、雨天中止じゃたまらんからな。

京都から、山陰線に乗り換えて円町。そこから歩いて10分ほどで島津アリーナへ。
以前、2月のファイナル6の時に行った島津アリーナだけに、少しだけ地の利あり。
歩きながら、どっかで見たことあるおっさんが前を歩いている…。バレーボールとなると必ずいるおっさんっているなぁ…。まぁ、今の私も似たりよったりか…。

島津アリーナに久々に到着。
ワールドグランプリののぼりが立っている。
Img_0013小雨の中なので、早々にアリーナ内に入ろうかな。
Vリーグよりもローカル感があるなぁ…。
世界大会だから、国際色があるのかと思ったらまったくなかった…。

入場もVリーグよりも緩いような気がする…。
コートは、オリンピック予選と同じだ!
そして、誰もいない…。試合開始の30分ほど前に到着できたのに、誰も練習とかしてないのね…。

アリーナ席を取っていたので1階席へ。
ファイナルの時と似た感じの会場レイアウト。
前回は、サイド側の席で後ろでうんちくおじさんが延々としゃべっていたのだった…。
今回は、ベンチの反対側のサイド。一番後ろだけど…。

Img_0041試合開始1550近くにセルビアチームと、ロシアチームが入場してきた。
おぉ。背が高い両チームだ…。
オリンピック予選と同じような雰囲気で試合が始まります。
セルビアの選手は鼻も高いし、背も高いしカッコがイイなぁ。
ロシアもカッコいいなぁ。みんな背が高いっす。
ロシアのユニフォームが白とブルーでカッコいい。長身の選手が引き立って見えます。まるで東レみたいです。
対するセルビアは青地に赤の模様。

セルビアチームって、サーブするときに選手全員で拍手でリズムとるんだね。

どちらの選手もまったく知らないので、予備知識ゼロで見る試合。
会場放送で、どの選手かは以前久光製薬とかに所属していたようだけれど。
とりあえず、鼻がやたら高い選手が気になる…。

Img_0142Img_0292Img_1457

Img_0056試合はフルセットまでもつれ込む大熱戦となる。
どちらも長身選手と強烈なブロックが炸裂。
最初2セットをロシアが渋く取ると、第3セットからセルビアが渋く逆襲。
あれ、ロシア調子がいまいち!?

結局セルビアが勝利。
ヒロインインタビューとかコートでやっているけど、声は聞こえず。

何だか寂しいなぁ…。

フルセットまで入って試合時間がかかったので、サーブチャレンジゲームは中止との放送。
あぁ、やっぱりあのコーナーって時間つなぎなの。にしても、ここでもやるんだね。

Img_0579Img_1561Img_1614


さぁ次は日本戦かぁ。
その前にトイレ行こ…。


|

« アイカップなくす | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 京都編その1【日本戦】 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63850148

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 京都編 その1【前編】:

« アイカップなくす | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 京都編その1【日本戦】 »