« ぷらっとバレーボール観戦 京都編 その3【前編】 | トップページ | 京都メシ »

2016/07/17

ぷらっとバレーボール観戦 京都編 その3【日本戦】

Img_08322016年6月26日(日)快晴!!

第2試合の日本vsロシア戦。

これで最後の京都大会。

正直、ロシア相手にかなりきついとは思ったけど、今日はスタメンを変えてきた。
セッターに宮下遥。スパイカーに迫田、井上、鍋谷。リベロは佐藤あり沙。MBは島村と大竹。
おぉ。ここに来て勝負に来たのか?どうなのか?よくわからないぞ眞鍋監督!?

3日間通してだけど、島村選手は何だかサーブがいい。相手が崩されるパターンが多い。どうやら、返しにくいボールが飛んでいるようだ。

Img_0048Img_1186Img_1501

Img_2923ロシア監督は、サーバーに対しポジション指示をその都度行っているようで、日本チームの配置を見てからこっそり指示を出している。
そして、面白いのは毎回同じじゃないんだな…と。
そして、それに翻弄される日本チーム。
第4セットなんて、そんな監督の予測?がハマりまくり、サーブで崩される日本…。
レシーブで狙われやすい古賀に集中すると思ったら、他の選手にもボールが飛んでくるんだから、堪ったもんじゃないかな。

日本の眞鍋監督も、データバレーとか言ってタブレットばかり見てないで、相手も見ないと…。
(いや、見ているんだろうけど)

Img_1965Img_0535Img_2457

Img_0824
結局、ロシアに3セット取られての敗戦となってしまったが、残念。
コートサイドにいた控えメンバーの木村沙織他メンバーを加えての円陣。負けると地団駄踏むのかな?
そして、試合後は、リオデジャネイロオリンピックに向けての木村キャプテンからの一言。
「リオデジャネイロは遠いですけど、応援よろしくお願いします」って、確かに遠いんだよね〜〜。

試合終了後、私の隣に座っていた赤ちゃん連れがどうやら、田代選手の知り合いだったようで、こっち向かって手を振ってました。最初は焦ったけど。もしかして、選手OBだったりしたのかなぁ…知らないけど。

|

« ぷらっとバレーボール観戦 京都編 その3【前編】 | トップページ | 京都メシ »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63878822

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 京都編 その3【日本戦】:

« ぷらっとバレーボール観戦 京都編 その3【前編】 | トップページ | 京都メシ »