« ブログ毎日更新の2016年5ヶ月が過ぎ結果は・・・。 | トップページ | 大阪メシ モーニング編 »

2016/06/02

ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 決勝

Img_00262016年5月5日(木)晴れ

黒鷲旗決勝戦。
今日は、開始時間がいつもより1時間遅い。

ちょっとホテルをゆっくりして、チェックアウト。
ホテル連泊って楽ちんだったなぁ。悪くない。

淀屋橋のホテルだったので、大阪中央体育館まで20分程度と近い。
今日はちょっと早いので、荷物を新大阪のコインロッカーに仕舞いに行く。
大きな荷物(と言ってもザック一つだけだけど)を持って歩くのはいやだし。

黒鷲旗会場に10時前に到着。
今日も天気が最高によい。お出かけしたら、とっても心地良いだろうなと思う。
でも、今回は室内競技です。いや、今日もです。

今日は、女子決勝と、男子決勝の2試合のみ。
さて、どんな展開になるか楽しみ。



■5月6日 女子決勝
NECレッドロケッツvsJTマーヴェラス

Img_0496個人的には、NECを応援したいところ。
JTは、下克上チームだけど、調べたら去年の黒鷲旗は優勝しているとのこと。
V2するのか、どうなのか…。

今日は、決勝戦ということで昨日の準決勝と少しだけ違ってキッズエスコート付き。
でも、Vリーグと違ってテーマソングもないので、手拍子で迎え入れるという感じで少し寂しい。

居並ぶ赤い軍団と、緑の軍団。

昨日怪我したJTの主力芥川選手は、今日は完全控え見たい。
試合前の公式練習には、参加するもボール拾い的な感じ…。
主力が抜けているJTに対し、ベテランで構成されたNEC。どうだろう。

Img_1106Img_1361Img_1466

Img_1532試合はNECが強力攻撃で先行!!
目の前のベンチにNEC選手。
リベロの鳥越選手の左手には、「笑顔」の文字が書かれている。
また、新人の廣瀬選手には「思いきって!!#16」の文字。
多分、負傷欠場の奥山選手が書いたんだろうな。

そんな気合ノリノリの状態のNECレッドロケッツが2セットを連取して、優勝にあと1セットと王手。

コートチェンジでJTの選手が、目の間に来るけど思ったほど普通な感じ…。監督も実に冷静な感じ…。
NECセット連取の勢いでそのまま行くかなぁ…。
いやぁ、やっぱりJTは日立戦でも2セット連取されてから返しているしなぁ…。

そんな嫌な予感的中な感じで、NECは急に点が取れずにJTに転がり込む…。

気づけば、NEC鳥越選手の左手の笑顔の文字は汗で消えかけていた。

おいおいおいおい。

Img_0573Img_1312Img_1235

Img_1711JTが3セット目を取ったあたりから雰囲気がおかしくなったような。
JTは、4セット目も取り完全に互角。

こうなると、這い上がってきているJTが強いか。
追いかけられ始めると、一気に弱くなるのがNECって感じだなぁ…。
JTは、中村選手のサーブが強烈で、点数を稼ぐんだよなぁ。

結局、ファイナルセットは終始JTが点差を持って優勢にゲームを続けて、勝利。
JT恐るべし…。2年連続とはいえ、来年のVプレミアリーグでどうなるか見ものだ…。

JTマーヴェラスの胴上げ、そして今日は勝利者インタビューがありますね。
セッターの田中美咲選手と、吉原監督のかけあいとなりました。
吉原監督は、ハードワークをキーワードに、少しのプレッシャーでは負けない選手を作り上げたのかもしれない。

選手が退場して、コートはネットの高さ調整がされて、男子決勝の準備が始まります。

アリーナは飲食禁止なので、ロビーに出てパンをかじっていたら、関係者扉から近江あかり選手と白垣選手が談笑しながら出てきた〜〜。
ゆっくり歩いて、目の前通過して、向こうの扉に消えていった。
…なんつ〜ローカルな…。
落ち込んだ会話じゃなくて、明るい雰囲気でした。

さて、次は男子決勝だ。


■5月6日 男子決勝
ジェイテクトスティングスvsJTサンダース

Img_0023女子と同じく、JTチームが登場。
ホームタウンは男子は広島、女子は大阪のようだけど、同じJT。
選手入れ替えの時に、頑張れよ〜的な会話が。
女子のJTマーヴェラスのチームに、男子JTのOB選手が入っているみたいだね。

ここまで来たらJTが勝って、男女アベック優勝か!?

男子決勝になると、一気に女子率があがるのは昨日と変わらない…。
ただ、今回の最前列スーパーシートは男女交代制じゃないのです。今まで空席だった席には、女性が座る…。

しかし、試合には関係ないが、男子バレーの観戦女子の追っかけ力は半端ないな。
準々決勝から気になっていたが、コートチェンジの度に、席を入れ替わる女子が……。
私なんかは、近くても、遠くても違う景色が見えて面白いなぁ、とか思うけど、そんな甘い考えじゃだめなのね……。

Img_0317Img_0124Img_0130

女子バレー決勝を見ていたオッサンも、席を譲ってました……。
まぁ、男子バレーに興味無ければ空席よりもいいんだろうけど……。

目の前のJT応援席も雰囲気変わらず…緑の応援団が…。
チアリーダーも連戦なのだろうか…。
試合中の応援BGMとかが、微妙に女子JTと似たりよったりなのがなぁ、、、
せっかくだから、色んな応援を見てみたいのになぁ。

Img_0045Img_0198Img_0079

Img_0411試合は、気合の乗ったJTサンダースの得点力が物を言う。
やはり、JTサンダースの長身ヴィソット選手がすごい雰囲気。
確かこの大会で退団するんだと思ったが落ち着いたプレーでスパイクを決めていく。
また、サーブが強烈な選手が多いんだ…。

対するジェイテクトスティングスは、得点力がいまいち〜〜
今思うと、ジェイテクトは強いというよりも相手が弱かったんだろう…。
昨日の準決勝、周りの女子の「ジェイテクト強くね!?」が思い浮かぶ。いや、昨日はやはり豊田合成が弱すぎたのだ…。
ジェイテクトはナンダロウなぁ。
何だかイマイチ決まらないんだよなぁ…。

そう思っているうちに、JTが優位に試合を勧めて、最後はサーブでJTが優勝ポイントを取った。

観客席の端っこに、女子JTマーヴェラスもいたようで賑やかなインタビューとなった。
越川選手が、「アベック優勝はどうでしょう?」
の問に、『とても、緊張してプレッシャーになったので、来年は男女の試合を逆にしてほしいですね。運営さんお願いします。』と言って会場の笑いを読んでいた。


Img_0433男子決勝終了後、イベント会社の人たちが必死に会場設営開始。
赤マットを引いたり、ネットを外したり。

優勝のセレモニーは簡単な運動会か、ミニ甲子園みたいな感じでちょっと面白い。
男子、女子ともに優勝・準優勝チームが選手入場〜とコート一周してから並ぶ。

優勝チーム、準優勝チームそれぞれに、表彰、黒鷲旗の授与、そしてベスト6の表彰と続く。
そうか、ここでこの大会の名前「黒鷲旗」が分かった気がする。
授与された優勝黒鷲旗、準優勝黒鷲旗にはそれまでのチームが刻まれている。
歴史のある黒鷲旗を手に、今年の締めくくりとなっていく。

Img_0486Img_0491Img_0494

女子準優勝のNECレッドロケッツは、やっぱり悔しいみたい。近江あかり選手に笑顔はない…。
何とか会長の閉会の言葉で「女子準優勝のNECレッドソケッツ・・・レッドロケッツ」といい間違えに会場は失笑。

JTのヴィソット選手辺りは、誰かが表彰受けてるのに、スマホで周りの選手と自撮りしてるし!?

閉会式後は、ぐだぐだ感が出るのはファイナルの時と変わらない…。
「選手退場〜」の場内アナウンスと共に、選手はコートを一周してコート外に退場。。。
・・・終わったぁ〜と思って、お客さんは帰り始めたと思ったら・・・、選手はコートに戻って記念写真…。

Img_0566Img_0605

Img_0640「選手退場〜」とかいるんだろうか…。
ちなみに、閉会式中、監督は私の近くに座ってました…。
JTサンダースの外人監督は、何なんだこれは…と思っていたんじゃないだろうか…。

今回は、JTがアベック優勝と言うことで、男女混合での記念写真とはレアなのかも。
一番長身の、ヴィソット選手が最前列で女の子に囲まれて、小さく座っていた。とっても嬉しそうだ。

「JT!! ナンバーワ~~ン!!」

6日間に及ぶ熱戦が幕を閉じたが、結局、前回のファイナル同様に個人的には不完全燃焼な感じだなぁ、、、と思いながら会場を後にした。

やっぱり、日立やトヨタ車体に活躍して最後のコートで見たかったなぁ…。

GW連休最終日のこの日、新大阪駅の新幹線ホームは大混雑だった。
事前に取っておいた指定席券で、夜の新幹線で東京に戻った。

Img_0677

|

« ブログ毎日更新の2016年5ヶ月が過ぎ結果は・・・。 | トップページ | 大阪メシ モーニング編 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63687673

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 決勝:

« ブログ毎日更新の2016年5ヶ月が過ぎ結果は・・・。 | トップページ | 大阪メシ モーニング編 »