« 堀切菖蒲園 お茶す | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 OQT2日目【日本戦】 »

2016/06/17

ぷらっとバレーボール観戦 OQT2日目【前編】

Img_62262016年5月15日(日)快晴

連日のオリンピック予選。
そんな千駄ヶ谷東京体育館でバレーボールあるとのことで、ぷらっと行こうか。

何だか、風邪っぽいような気分…。
朝起きたら結構寒いので、焦った。
どうしようか、今日は朝から試合を見るか…。

な〜んとなく、頭がぽ〜っとするような…。
せっかくのチケット…無駄にするのもなぁ…。
今まで、体調不良で休んだ事ないけど、実に悩む。

友達にチケットを譲ろうかとも悩んだが、都合つかず結局少し悩んで家を出た。

Img_6227ボケーっと電車で移動する日曜の朝は、電車が空いている。

千駄ヶ谷駅前は今日も快晴。素晴らしい!?室内スポーツ日和!?
東京体育館前にタイのオモシロ応援団の人がいる。わっかりやすいなぁ。
とても楽しそうで、何よりです。日本とタイって関わり深いからいいですよね。
タイ人は穏やかな人種だからとってもいいですね。

さ~て、東京体育館今日は到着がちょっと遅いので、行列はすでにはけてるなぁ。
開場9時20分。到着9時25分。

東京体育館内は、まだまだ人が出ていません。第1試合から見に来る人なんてまばらなんですよね。
Img_6230とりあえず、昨日と同じようにサロンパスっもらいます。5月18日はサロンパスの日!?
となりの日清製粉のブースでは、応援メッセージボードが一杯書き込み!!

風邪っぽい私は、やっぱりテンションがイマイチ…。
とりあえず、ルル飲んでブーストしよう…。
今日、日曜日なんだよなぁ…。明日仕事あるのに…。

コートでは、すでに第1試合のイタリアとタイがウォーミングアップをしています。
連日のことですが、日本は第4試合と固定されているのに、他のチームは時間がバラバラ。
何だか申し訳ないです。

まばらな観客席で、第1試合から観戦…。
気持ちテンション低いので、ぼーっと見ます…。選手は、日々の体調管理とかすごいなぁ…。


Img_6307■第1試合
 イタリアvsタイ

イタリアって、昨日も圧勝したけど、雰囲気見ていても落ち着いてるよなぁ。
キャプテンの15番デルコーレ選手が、35歳でウィングスパイカーなんて元気ありすぎでしょ。

対するタイは、例の応援団が今日も元気いっぱい。

ぼーっと見てるんで、何とも力が入りませんが、タイのスパイカー18番アチャラポーン選手の躍動はすごいなぁ。
圧倒的に小さいのに、なんでこんなに飛べるんだろうと言うくらい跳んでる。
そして、セッターの13番ヌットサラ選手のトリッキーなトスワークも凄い…。
タイの方が日本より上に見えるなぁ…。

Img_6869Img_6948Img_6834

Img_6588第1セットはタイが取ったが、第2セットになるとイタリアは17際のエゴヌ選手を入れてテコ入れ。
と、これがあまりにも強力過ぎてタイチームは手も足も出ないか…。

ヨーロッパだと人種がよくわからないけど、17歳にはとても見えません…。
そして、すさまじいジャンプ力と、スパイク力…。いや、あれ取れないでしょ…。
まるで男子バレーです…。

試合は、イタリアが3-1でセットを逆転して勝利。
負けたタイメンバーも笑顔。やはり強敵と戦っての試合後はサバサバしたもんなんだろう。

Img_6312Img_6779Img_6771

Img_7331しかし、昨日からそうだが、何だかメンバーチェンジでトラブルが多いなぁ…。
メンバーチェンジしようとして、コートサイドに出るのに、審判に抑止されて戻される機会が何度も…。
特に、タイのメンバーチェンジではそれが多いような気がする…。気のせいか…。
その都度、タイの監督の巨体が揺れる! そして、声が出る!

そんなタイの監督の悲劇は4日目の日本戦に出てくるんだが…。
(4日目のタイ・日本戦、フルセットに持ち込まれたタイは、選手交代をめぐるトラブルで、監督にレッドカード。ここで、日本に1点が加点されて、日本はファナナルセットを6点差を逆転しての14点マッチポイントとなった。当然、タイの監督は激怒!呆れ!随分と物議を醸すことになった…)

コートサイドで選手がくつろぐなか、ちょっとお昼を食べに行こう。
やっぱり、イマイチ体調が悪くだるい私だが、昼飯抜くとさらにイマイチになりそうなので、だるいけど外に出てちゃんと昼食取ろう…。

1日試合観戦できるので、場外出場は可能。
2階の再入場専用出口で、ブラックライトで反応するスタンプを押してもらって外に出た。あぁ、青空…。


Img_7360■第2試合
 ペルーvsドミニカ

ちょっとお昼に時間をかけすぎて1時前になってしまった。
再入場すると、アリーナへの入場制限が…。どうやら国歌斉唱の時間だったようで、その間はアリーナへの入場は出来ないとのこと。
しばらく、遠くでペルーとドミニカの国家を聞きながら待つ。

さて、昨日は日本相手に夜7時から戦って9時近くまで試合したペルー。
ほとんど選手の記憶は無いが、今日はお昼からとは実に可哀想だ…。

対するドミニカは、昨日のタイとの試合でも気になった5番のリベロカスティージョ選手に注目。

Img_7961Img_7631Img_8392

リベロって、守備しか出来ないけど、何ともカッコいい。
コートに帰ってくるボールのうち、1球目か2球目しかほとんど出番なし…。
サーブレシーブなんて、ほとんどスパイカー狙いだからこれまた出番なし。
ポジション的には不遇な感じだけど、小さめの身長と機敏な動きで、ブロックされたボールを拾ったりと動きは多彩。
また、弾かれたボールをどこまでも追いかけていく姿が実にかっこいいんだよなぁ。。。

Img_7516Img_8287Img_8306

Img_8568対するペルーは、昨日の日本戦の相手あったけど、ほとんど相手が見れてないので、よくわからないけどドミニカと似ているかな。
長身選手と共に、躍動的な動きをするのは中南米特有の雰囲気。

ドミニカって結構競合なんじゃないかと思ったんだけど、守備が実に脆い感じ…。
ペルーがストレートで勝利…。
ドミニカのベストリベロ、カスティージョ選手も「あ~あ。」って感じ…。

何だか、寂しいっすなぁ。

ドミニカって結構強豪のようなことを後で知ったが、日本がそんな眠れる獅子を起こさないことを祈るばかり。

そして、私の体調もまだ本調子で無いので、体育館内の売店でリポDでも買って飲むとしよう…。


Img_8984■第3試合
 オランダvs韓国

さて、そろそろ日本戦が近づいてくると、こころなしか観客も増えてきます。
そして、恐らく日本の強敵になるんだろう韓国が登場。

対するオランダは、高さがあるのも強力。
韓国は、何と言っても10番のキムヨンギョンなんでしょうけど、どうでしょう…。

実に、韓国はサーブでオランダを撹乱する事が多い。
キムヨンギョンの強力サーブがあると思えば、何だか見ていて落ち着かないジタバタサーブがあったり…。
見ている方もまったく落ち着かない…。11番のキム・スジンのジタバタサーブはステップがおかしいでしょ!
そんなサーブに、オランダは翻弄…。何だかすっきりしない…。

Img_9103Img_9685Img_9246

サーブレシーブが失敗すれば、うまくスパイクに繋げられずに、韓国の逆襲。
そうなると、キムヨンギョンの強力スパイクが決まると…。
サーブを受ける側が圧倒的に有利かと思ったけど、そうでも無いんだなぁ…。

Img_9364Img_9268Img_9501

Img_9717試合途中、オランダは5番の選手が負傷退場したりとちょっとイマイチ。
オランダも食いついて行くが、結局 韓国がストレートでオランダを下した…。

強敵っぽいオランダをストレートで下した韓国の次の対戦は日本…。
対する日本は、昨日・今日とちょっと格下のチームとの対戦で、今日はカザフスタン。
昨日の試合を観る限り、日本はカザフスタンには圧勝しそうな感じだが、接戦を制した韓国の勢いは相当なもんじゃないかと思えた。
これは、やばいんじゃないかと薄っすら思ったわけだが…。

しかしアリーナ席っていいです。選手が普通に入ってくるから…。
オランダ選手も、2階席のオランダ応援団に走り寄ってました。

次の日本戦まで、1時間ちょっと。またしばらく時間をつぶそう…。

|

« 堀切菖蒲園 お茶す | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 OQT2日目【日本戦】 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63729101

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 OQT2日目【前編】:

« 堀切菖蒲園 お茶す | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 OQT2日目【日本戦】 »