« ぷらっとバレーボール観戦 OQT最終戦 【前編】 | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 京都編【予告】 »

2016/06/23

ぷらっとバレーボール観戦 OQT 最終戦【日本戦】

Img_00212016年5月22日(日)快晴!暑い!

ストレートで終わったから尚更待ち時間が長いなぁ…。
普通のVリーグなら、そのまま次の試合を前倒しするんだけど、ここはテレビ放送があるからだろう。
19時まで待ち時間です。

ちょっとしたお土産タイムですね。

そんな空き時間を使っての、サーブチャレンジゲームの時間。
子供が参加できるコートでのゲーム。
バボちゃん、バレブーなどの相手に向かってサーブを打ってレシーブしてもらえればOK!。
でもね、子供だからなかなかサーブも入らないよ。
ちょっとサービスもあったり、子供の名前コールしたりと試合までのちょっと長い合間を楽しむのは十分でした。
Img_4638
初日より、段取りがよくなってる気がしました。

その後、熊本地震への募金は、有名選手だった人が各観客席まで回る。
…と言っても、ほとんど知らないんだよなぁ。
とあえず、やたら背が高いのでバレー選手なんだろうと…
客席の目の前まで来てくれるので、さすがに、お財布の中身をちらちら見て、募金します。

そんな事をしていると、場内に応援BGMが流れ始めます。
席もだんだんと埋まり始めて、いよいよ試合まであと少し。
Sexyzoneの歌う応援歌「勝利の日まで」に合わせてスティックバルーンで振り付け。
Img_5492さすがに3日目になるともう覚えた!

日本チャチャチャ。ニッポンチャチャチャ♪
右〜左〜右〜左〜♪
前の女子がノリノリです。

コートの周りのテレビカメラに、モニタ。
モニタにはテレビ中継の様子が写っている。
どうやら、まだ前の番組がやってるみたいだ。…サザエさんだな。

モニタが、中継映像に切り替わり、さて、そろそろ試合が始まるか

1週間のオリンピック最終予選ももうここが最終戦。
そう思うと、何だか寂しいなぁ。
自分は、最終戦の初日、二日目しか見ていないけど。


Img_5117■第4試合
日本vsオランダ

強敵オランダ。
イタリアも撃破して、暫定1位かな?

選手が入ってきて、国歌斉唱。
最終戦だけに、何だか寂しい気持ちに、君が代が響く。

今日のスタメンは、木村沙織、鍋谷、荒木、島村、迫田、セッター田代、にリベロ佐藤あり沙。
セッターが宮下遥選手から、田代選手に変わっているのは、やっぱり温存なんだろうか。
でも、田代選手は、東レで木村沙織、迫田選手と一緒でいつもトスを上げているので慣れているだろう。

Img_4801いつも思うけど、宮下選手のトスは実に速い。
全日本では、そんな宮下選手のトスと木村沙織、長岡選手、古賀選手などと合っていない雰囲気があった。
Vリーグの岡山シーガルズでは、長身の選手や、バックアタックの選手がいないので、高速トスと、スピード攻撃で相手のブロックを掻い潜るプレースタイルなのかも…と勝手に妄想していた。
(多分、自分の勝手な妄想だけど)

第1セットを取られてしまい、あぁ、今日はアッサリかもしれない…。

と思ったけど、第2セットはサーブでオランダを崩す。
う〜ん、どうやらオランダって韓国戦でもそうだったけど、サーブが苦手なのかなぁ。
それとも、サーブって難しいのかも。
第2セットを大差で日本が取ると会場は大盛り上がり。

オランダがタイムアウトを取ると、Sexyzoneの応援曲が流れて日本チームを応援します。
日本のタイムアウト中は、ちょっと静かめに。。。

もう最後なので振り付けも完璧!?
思いっきりバルーン叩きます。

Img_6176Img_6995Img_7014

Img_6668第3セットは、途中からオランダにじわじわ離されて行く。
宮下、迫田は、ピンチサーバーで入るも、あまり効果的で無く…。
宮下遥選手が、選手交代で戻るときにやけに嬉しそうだったのが面白かった。
「わ〜い、これでこのセットは出番ないぞ〜」って感じかな…。
試合の序盤で、日本は選手交代枠を全て使い尽くしてしまい、何かあったらどうするのかやたら気になる。
タイムアウトも2回取ってしまうと、休みもない…。
選手も、セットが終わるまではコートに立ってないといけないのは辛いのでは?
昨日もフルセットゲームだったしなぁ。

そんな第3セットは、オランダに取られてしまう。
う〜ん。なんだろうなぁ・・・・。

ちなみに、この辺で前に座っていた韓国の応援していた韓国人の人が帰っていく。
多分、「これなら日本負けるな〜韓国が上位だなぁ。よしよし」と思ったんだろう。
いや、そんなに簡単にはいかせないぞ!
他にも、何人かが席を立つ…。時間が気になるか…野球の8回終わると帰っちゃう人たちみたいです。
しかし、私は諦めません。

Img_5525Img_6470Img_5907_2

Img_6571第4セットは、息詰まる熱戦に。
オランダはここでセットを取れば勝利。
日本は必死で食らいつき、木村沙織と長岡のスパイクにかける。
途中で入った宮下のサーブが決まってブレイクしたポイントもあり、1点取るだけで会場のボルテージはどんどん上がる!

いや、もう写真はまともに撮れません!
なんせ、前の人のスティックバルーンしか映らないから!!

昨日は、真剣な眼差しだったさおりんも今日は、決めるとニコニコ。
やっぱり今日は楽しんでやっているんだろう。
このセットは、ギリギリで同点デュースとなり、お互いに一歩も引かない。
日本は、1点決める毎に、大歓声でまるで優勝したかのような盛り上がり。
でもね、どこかでブレイクして2点先取しないとダメなのです。
そんな目前には、オランダの高い壁。

それでも諦めない日本は、木村沙織が前衛にいると強力。
長岡の後衛からのバックアタックも強力に決まるし、エンドから見ていると迫力満点。

Img_6564Img_7184Img_7005

Img_7467途中からは、点数のことなんか忘れて一喜一憂!!
前の女の子なんて、はしゃぎすぎて席から転げ落ちてます!!
最後!?は何だかわからんけど、日本が大逆転でデュース合戦を制して第4セットを取った!!

うぉ〜〜〜〜ニッポン!!!ニッポン!!!ニッポン!!!

もう、優勝したんじゃないかってくらいの盛り上がり。
まさかのフルセット突入!!

ここまで盛り上がると思っていなかったんだろうけど、流石に時間があるのか帰りだす人がチラホラ。。。
7時に始まった試合が、一体今何時なのかは気になるけど、今日はそんな事を気にして、明日の仕事の事を気にしている場合じゃない!!

思いっきり応援!
思いっきり声援!!
思いっきり盛り上がろう!!!

Img_7490Img_7540Img_7506

Img_7591しかし、そんなファイナルセットは気が抜けたように連続得点をオランダに取られるという、何だか昨日も見たような雰囲気に…。
昨日は、第4セットを日本が取ったところで、オリンピック行きが決まって、「場内放送でオリンピック行きが決まりました〜〜!!」となった途端にファイナルセットはアッサリ取られたんだった。
テレビ解説の川合さんが、「終わったようになっちゃうので、あ〜いう場内のアナウンスはやめたほうがいいですねぇ〜。」と言っていたのが印象的。

そんなニッポンだが、あきらめムードにならずに、最後の最後のセットとばかりに、応援に熱が入ります。
途中交代でリリーフサーバーで入った、宮下のサーブが決まったりと、オランダに優位に。

Img_7728
もう10点超えた辺りからは、日本コートにボールが戻るだけで、大歓声。
そんな大歓声の中でも、セッター田代選手が冷静に相手のリバウンドをツーアタックで落とし込んだりと冷静な攻撃で、こちらは安心。

場内は、ニッポンコールの大絶賛!!!

フルセットの最後は、なんだか自分は点数間違えて、気がついたら終わってた!!

ツイッター見たら、相手のアタックがアウトしたのか〜〜

いやぁ、やはり熱戦を勝利するといいね。
第1戦ペルー、第2戦カザフスタンは、ちょっと力の差がありすぎくらいに余裕だったので心配しました。
Img_7899今日は、日本の底力…というか、ギリギリにならないと宿題をやらない子供みたいなじれったさを感じた。

試合が終わると、バボちゃんやバレブーと共に記念写真を撮ったりと楽しむ選手たち。


ちなみに、オランダ選手も何だかコートに引かれた大きな幕に潜って遊んでました。

何だか、熱戦のあとの楽しい感じで気分も爽快。

負けて悔しいよりも、楽しい。

そんなオリンピック最終予選の最終戦となった。

ふぅぅ。。。

東京体育館を出ると、外はすでに真っ暗。
10時を回っていた。。。こんなに遅いのに、明日の仕事に不安を感じない。

明日の仕事に向けて、なんだか元気をたっぷりもらったような気分となった。

Img_7932


|

« ぷらっとバレーボール観戦 OQT最終戦 【前編】 | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 京都編【予告】 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63701269

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 OQT 最終戦【日本戦】:

« ぷらっとバレーボール観戦 OQT最終戦 【前編】 | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 京都編【予告】 »