« ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 2日目【前編】 | トップページ | 大阪 通天閣ぷら »

2016/05/17

ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 2日目【後編】

2016年5月1日快晴

【前半より続き・・・】

Img_2061黒鷲旗2日目。
第2試合で下北沢成徳高校がDENSOを破った波乱の試合のさなか、気がつくとすぐ目の前にNECレッドロケッツの山田監督が試合観戦していた。
チーム関係者って、指定席の開いているところに適当に座っていいのかね。
山田監督、パック烏龍茶飲んでました。

高校がプレミアリーグのチームを破ったということで、他のコートも若干ざわついていた…。

しかし、当のDコートはもう次の試合の準備が着々と進む。
赤い軍団、NECレッドロケッツがコートに出てきて、円陣を組んで気合を入れる。
対するのは、青い軍団 東海大学。

波乱の第2試合の勢いのまま猛攻をかけてくるか。
いや、さすがに近江あかり選手率いるNECをもそんな簡単には…と、とても楽しみだ。


■Dコート 5月1日 第3試合  D組 NECレッドロケッツvs東海大学

Img_2337NECレッドロケッツは、ほぼベストなメンバーが揃っている。
東海大学は・・・ちょっとメンバーの名前がわからないのですが、背番号は同じ人が並んでいるような・・・。
しかし、高校、大学のユニフォームって、背番号はあるけど名前書いてないから選手を覚えられない…。
「東海大学の1番」って覚えればいいのかもしれないけど、結局、「1番・・・どんな選手だっけ?」となる…。名前で覚える方が覚えやすいなぁ。
だから昨日と違うのか同じなのかわからない。
結果、予備知識リセット気味でやり直し…。
悲しい。
後でパフレットで予習しよう。

さて、NECってスロースタートなイメージ。
第1セットは東海大が優勢。
おいおい大丈夫なのか・・・と思っていたら、あっさりと東海大が取ってしまった…。

Img_3713Img_2575Img_2595

Img_2600直前の下北沢成徳高校がDENSOを破った戦いが繰り返される!?
もしそうだとすると、今日は荒れるなぁ…。

NECの近江あかりさんも、おっかしいなぁ・・・って顔している。苦笑い。まだまだ余裕があります。
しかし、さすがNECは、次のセットから気分入れ替え、次のセットは大差で取る。
近江あかりさん「やっと取ったよ・・・」みたいな感じ。
6番近江あかりキャプテンの雰囲気がとてもよい。表情も落ち着いて、貫禄さえ感じられます…。

第3セット、競っていたけど東海大の強烈スパイクが炸裂。
直前の試合が、下北沢聖徳高校の試合だったが、高校生のスパイクよりも、流石に東海大学の選手のほうが強烈に感じた。
考えたら、年齢で言ったら大学生って、社会人と変わらないもんな。

若干、NECのは劣勢になると、床磨きが始まります。
いや、Vリーグの試合のときは、専用のぞうきんボーイが、都度フキフキに来るんですが、この黒鷲旗ではそんなスタッフはいない。
選手が、自分でふきふき。
レシーブなどで飛び込んで滑りこんだ時とかに、フキフキ。
時には、みんな集まってフキフキする。
Img_3225これって、時間稼ぎも兼ねているような気もする…。違うかな。

結局、フルセットまでもつれ込む。
東海大学は、大善戦。
会場も、ちょっとどよめき、まさか2試合連続ででプレミアチームが敗れるんじゃなかろうか…と。

ファイナルセットは、15点なので、1点の重みが通常の倍くらいに感じられる。

フルセットまでもつれ込んだけど、最後はNECが勝利した。
・・・だけど、なんとか・・・って感じだったなぁ。
いやぁ、東海大学惜しかったです!!
近江あかり選手も、何とか勝てたね…と言う感じでした。

NECの6番近江あかり選手の「あ~あ」的な雰囲気、面白いです。

Img_4453Img_4505Img_4850


Img_5444_2■Dコート 5月1日 第4試合
 B組 日立リヴァーレvsPFUブルーキャッツ

これまた、興味深い試合。
なんせ、来年からVプレミアリーグで対戦していくチームだ。
昨日は、DENSOに勝利したPFUがどんな勢いで行くか…。

そういや、PFUブルーキャッツの16番宇田沙織選手って、心なしか久光製薬の石井優希選手に似ているような…。
ちょっと小さい石井優希みたいな?
と、となりで久光製薬vsJTがやっている訳だが、石井優希選手は全日本代表で不在ですけどね。

心なしか、会場のカメラマンはそんな宇田選手に集中しているような…。
バレーボールは、カメラ持ち込み可能で、撮影可能ということで、結構なカメラを持ち込んでいる人が結構いる。
チケット代よりも、遥かに高いカメラが並んでいるのも珍しくない。
私のカメラは、そんな中ではオモチャみたいなものだ。

さて、試合、試合・・・っと。

Img_7703日立は、やはりベテラン主体のメンバー。
遠井選手とか、とてもいい感じの選手です。
セッターは橋本選手でほぼ固定みたいだ。
佐々木美麗選手とか、井上選手も何だか日立の雰囲気は明るいですね。何だかニコニコ。
そんな中、日立リヴァーレが1,2セットを先取。

これは、あっさり終わるか!?と思ったが、PFUは宇田選手の活躍で粘りの第3セット奪取。
その頃には他のコートは試合終了していて、とても寂しい感じ・・・。

正直、おいおい、まだ続くのかよと思った人もいるだろう。
広い会場の端のDコートだけ居残り練習みたい。

Img_8040_2Img_7874Img_7966

Img_7467ボールが、コート外まで転がると、ボールを拾いに行くのが大変だ。
PFUはタイムアウト中のウォーミングアップで、ボールを飛ばしてしまい、猛ダッシュで拾いに行っていた。
誰もいないコート。
とにかく目立っていた。

コロコロコロ・・・。

PFUは、ここから逆転を狙うのか!?と展開に期待…。
しかし、日立にはプリンセスメグがいるぞ!!
今日は、そんな11番 栗原恵選手が大活躍していた。
ヒロインインタビューがあったらメグがヒロインだろなぁ。

第4セットは、なんと最初8−0で日立が一方的にリード。
最初のテクニカルタイムアウトまでゼロとか初めて見た…。

Img_7029Img_7131Img_6591

ただ、この後 中だるみみたいに、日立は追いつかれて行くんだが…。
この追われる立場は辛いだろうなぁ…。

しかし、最後はベテランの攻撃で日立がセットを取って勝利。
日立リヴァーレ。なかなか雰囲気最高ですね。
何だか、気持ちいい試合を見れて大満足。


Img_4370ちなみに、隣のコートでやっていた第4試合。
久光製薬vsJT。
脇見していたけど、これまた強烈な試合だった。

久光中田久美監督と、JT吉原監督の女性監督同士と言うことで、ほがらかに挨拶でもあるかなぁ…と思ったけど、何もなかった。
JT吉原監督が、中田久美監督をチラ見したくらいか!?

最初の第1、2セットをJTが取ると、おぉ〜これはすごいな…と思っていたが、久光製薬はこの後、第3、4セットをかなりの大差で取る。
最終セットは、途中まで一進一退だったが、後半一気にJTが気合で取った…。
すげ〜。
さすがの久光、中田久美監督も苦笑い…。


黒鷲旗って、普段の選手以外が活躍するのが見れて面白いなぁ。
何だか、今日はあっという間に終わったって感じでした。
4試合も見て、もう7時近いのに…。

ふぅ、まだまだ続く・・・。

Img_8322しかし、なんでこうも飽きずに見にこれるのか、自分でもよくわからない。

今日は、試合終了後、外は少し薄ら暗くなっていた。
ホテルは、淀屋橋のホテルユニゾ。
今日は、試合が面白く、また写真もたくさん撮ったのでバッテリーを随分消費。
2つ交換して、3つ目も途中。
ホテルに帰って、事前に用意した2つの充電器で一気に充電。
このホテル、コンセントが2つあって助かった。
一応、コンセント分岐タップは用意したんだが、不要だね。

準備万端にして、今日もオヤスミすることにした。

|

« ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 2日目【前編】 | トップページ | 大阪 通天閣ぷら »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63610050

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 2日目【後編】:

« ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 2日目【前編】 | トップページ | 大阪 通天閣ぷら »