« ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 1日目【前編】 | トップページ | 大阪 中ノ島散策 レトロ建築編 »

2016/05/11

ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 1日目【後編】

2016年4月30日(土)快晴。

【1日目・前編から続き・・・】

Img_0938久々のバレーボール観戦。
大阪中央体育館にやってきての、第1試合にて(個人的に)かなり盛り上がったが、先はまだ長い。

何と言っても、6日間の長丁場。
そして、まだ1試合目が終わっただけだ。今日はあと3試合。まだまだ今日1日もあるよ~。

そんな長丁場に合わせて準備したものの一つが、デジカメのバッテリーだ。
私が使うEOS Kiss Digital X7は、小さく軽くてとても気に入っている。
今までのVリーグ観戦では、写真を撮りまくると1試合でバッテリーを消費することもあった。
なので、事前に4試合分として、4つを準備。これなら、早々なくならないだろう。

試合に夢中になれば、写真はそっちのけになるのでバッテリーは消費しない
あまり知らない選手のチームだと、つい写真を優先してしまい、撮影枚数とバッテリーを消費しがちになる。

さて、そんな第1試合は、どちらかというと試合優先だったのか、バッテリーはまだまだ大丈夫。
(というか、久々のバレーボール観戦に感動して、ついつい見入ってしまったようだ)
それでは、そのまま第2試合に突入するとしよう。


■Dコート 4月30日 第2試合
 B組 DENSOエアリービーズvsPFUブルーキャッツ

Img_0941これまた、なんとも因縁の戦い。
つい2ヶ月ほど前の3月5日、6日と、上位リーグ入替 戦を戦った両チーム。
上位プレミア代表のDENSOエアリービーズと、下部チャレンジリーグからの昇格を目指すPFUブルーキャッツの戦いは、下部PFUが勝利し何とDENSOは下部リーグへの降格、対するPFUは上位プレミアリーグへの昇格を果たした。

私はそんな入替戦は見に行っていないが、秋田でのシーズン最終戦では2試合連敗しその時からDENSOはテンションが低い。
もうみんな肩を落として、ガックリしている感じだった。
まだ、その時は入替戦には勝つぞ~っと応援団も叫んでいたと思うが、今となっては降格チームだ。

Img_0877そんなDENSOメンバーが、どんな気持ちで戦うんだろうか…。
などと、ブツブツ思っていたが、目の前に選手が来るとそんな気配なし。
吹っ切れているのか・・・な。

練習中は、観客席にボールが飛んで来ることもしばしば。
私もボールを拾って、選手に返した。そんな返した先は、5番石井里沙選手。
背が高くて綺麗な人です。あぁ、勝ってほしいなぁ。。。と、不埒者です。

DENSOは、全日本代表に入っている大竹選手、鍋谷選手が抜けているので、これまたベストではない。
大竹さん、ファイナルの時、会場入口でボンフィン手渡してくれなくて冷たかったよなぁ…。トホホ…。

あと、外人のミア選手も不在、というか退団されているんですね。
シーズン変わると、随分とチームは変革ですね。なんだか、随分と若い4番工藤選手が気になる。新人かな。
あと、入替戦のPFU戦で負傷退場した石田キャプテンが復活してますね。
確か、石田キャプテンが負傷退場した後にPFUの猛攻で降格が決まったんだったか。
そんな、不憫な石田キャプテンの活躍が楽しみです。

対するPFUは、上位リーグ昇格をして何か変わったのか…。
Img_1861_2と、私はこのチームの試合を見るのは今回が2回目かな。
2月のファイナル6前の、豊田でのチャレンジリーグの試合。

その時は、まったくの素人観戦だったのだが、全日本代表となった江畑選手など、見どころは多い。
…と、江畑選手は全日本代表で不在。代わりに?豊田の試合では不在だった、長身の外人ドリス選手がいますね。

試合開始早々、お互いが意地の対決という感じ。

ちなみに、そんな宿命の対決は隣のCコートでも。
上尾メディックスvsJTマーヴェラス。これまた、入替戦では上位上尾が、下位JTにストレート負けをしたのだった。
どうなるか、そっちも楽しみ。チラ見。。。

DENSOは、PFUに押され始めると石田選手を入れて戦力アップ。
しかし石田選手は、それほど決定的な破壊力が無い…。逆サイドにいる、新人の4番工藤選手の動きが気になる。
とても躍動して、鋭いスパイクを打ち込む。
工藤選手は、新人なのでこの試合がデビュー戦なんだろうけど、凄い活躍です。

Img_0964Img_1065Img_1709

Img_1502対するPFUはほとんど選手変えません。
とういか、もう常にベストメンバーなんじゃないだろうか。
しいて言えば、PFUは1回毎にリベロが交代。
18番新井選手と、22番谷選手が出たり入ったり。。。
リベロは、何度でも交代でいるとは言え随分と代わりますなぁ。
長身のドリス選手が、移動しながらの攻撃は中々止められない…。

観客席から、ただ一人だけ「頑張れ~頑張れ~ピーエフ、ユ~~」の声援。
寂しい!!

試合は、フルセットまで持ち込まれる熱戦となる。
あぁ、この2チームはほぼ同格なんだ。。。と実感。
PFUが強いのか、DENSOが残念なのか…。

Img_1818Img_1416Img_1588

試合は、最終版にPFUが押し込み、まさかのDENSO敗退・・・。
というか、DENSOは大事なときにミスするというか、運がないというか・・・。可哀想に思えてきた。
いや、まだ1日目。明日、明後日とDENSOの頑張りに期待しよう。

…で、チラ見の隣、Cコートの上尾・JT戦もなかなか見もので、フルセットまでもつれ込んでいた。
点差を見ても、ほぼ互角だった・・・。こちらっは、上尾が雪辱を果たして勝利したみたい。
もう少しDENSOは頑張らないと・・・。


さて、そろそろとっくに昼は過ぎ、2時を回っているけど、まだ見ます。

試合が終われば、次の試合の選手達がすぐさまコートに入り、目の前のコートは休む暇ありません。
そして、私にランチタイムはありません。

■Dコート 4月30日 第3試合
 D組 NECレッドロケッツvs金蘭会高等学校

Img_2082赤い軍団NECと、青いユニフォームの金蘭会高校。こ、高校っすか・・・。
さすがに、高校生、選手出てくるけど、小さいなぁ・・・。

NECは、全日本代表の古賀ちゃんと、島村キャプテンが不在ですね。
代わりに近江あかり選手が、ユニフォームの番号の下にテープ(?)で下線引いてキャプテンみたいです。
久々に見たNEC。
どれ、どれ、新顔は…っと。
…ん?18番廣瀬選手!?これは新人か?ちょっとまだ周りの様子を見ながらな感じでオドオド。
あと、14番佐川選手が、6番近江あかり選手とレシーブ練習。
と、佐川選手は新人じゃないけど、去年のプレミアには出てなかったかも。

Img_2153さ~て、NEC赤い軍団は、どんな戦いを見せて売れるのか。

対する、青い軍団 金蘭会高校は、長身の宮部選手が一人目立ちます。
父親がナイジェリア人だったかで、容姿もとても目立ちますけど、関西弁らしいです。
確か、高校生なのに全日本代表だったんじゃないかな。今回は、代表には選ばれてないのか・・・。これは強敵。
しかし、それ以外の選手は、、、ちょっと小さくて視界に入らない…。

NECのスタメンは、容赦無い。
ほとんどレギュラーメンバーのような…。

さすがに、高校生相手だと、ちょっと見ていてかわいそうなようなきがするけど…。

Img_2503Img_2243Img_2268

セッターを山口かなめ選手から、16番奥山選手に変えているくらいか。
そんな奥山選手は、笑顔がとっても印象的なムードメーカー。いつもニコニコ。
でも、プレミアではセッターとしては、ちょっとイマイチタイミングが合わずに変えられることもしばしば…。

そんなNECが、大きくリードすると、選手交代でレギュラー陣が下がる。
お、18番の廣瀬選手も出てきたぞ。得点決めた時は、とっても喜んでました。

Img_2325Img_2227Img_2620

Img_250014番の佐川選手は、結構なパワフルサーブを打つのですね。
筋肉が凄いです…。

第1、第2セットと大差でNECが取ったが、第3セットは金蘭会が食い下がる。
2番宮部選手だけでなく、1番の選手のスパイクも強烈。

こ、高校生なのか!?

しかし、一時はリードした金蘭会高校だったけど、NECのコートに6番近江あかり選手が戻ってくると、雰囲気は一変してそれまでバタついていたNECが一気に落ち着いて、逆転で第3セットをとられた。

近江あかり選手の貫禄すごいっす。


あ、ちなみに隣のCコートは、東レアローズvsJA岐阜だったけど、ほとんど見てないです。
目の前の、高校生対社会人に夢中でした。

ちなみに、東レアローズには 当然ながら、木村沙織選手や、迫田さおり選手などはいません。
全日本の代表メンバーだもんね。


さて、もうヘロヘロぎみだけど、まだあるよ。

■Dコート 4月30日 第4試合
 B組 日立リヴァーレvs下北沢成徳高等学校

Img_2846本日の最終第4試合。
これまた、大人と子供の対決!?
しかし、下北沢はみんな髪型がボーイッシュでまるで男の子・・・。
学校のスタイルだろうか、女子を捨てさせてませんか!?これだと、女子バレー人気でないんじゃないか~~。
いや、女の子に見えない・・・。体つきまで男子のような・・・。
対する日立リヴァーレは、女子力高いなぁ・・・。当たり前か・・・。

日立リヴァーレと言えば、11番栗原恵選手!
今日もいるぞ。嬉しいなぁ。
ファイナル6の時の、トヨタ車体戦では、高さを活かしてトヨタ車体を苦しめたからなぁ。
あの時の、活躍がなければ、トヨタ車体はもしかしたらファイナル3まで勝ち残れたかもしれなかったのに…。
さすが、メグ…。
そして、女子力チームの代表だ!!

Img_2858日立は普段控えにいる選手が前線に。
新人は、いつもニコニコな笑顔が特徴的な21番小山内選手と、19番芳賀選手ですね。

日立リヴァーレスタメンは、セッター4番橋本選手、12番遠井選手、14番佐々木選手、3番井上選手、19番新人の芳賀選手、そして、11番栗原メグ選手。やっぱり、スタメンで出てきた!

黒鷲旗って、普段は出てこない選手が見れて面白いなぁ。
セッターも佐藤美弥選手でなくて、ベテランの橋本選手とは。

リベロは、これまたレアだな、17番斎田杏選手。
斎田選手は、いつも控えのアップゾーンで、身長差のある栗原メグさんとじゃれてたよね。一方的に。
メグさんは、まるでお母さんみたいに、斎田選手をアヤしていたけど…。

いやぁ、面白いなぁ。まったく普段と違うチームみたいだ。

Img_3039Img_3219Img_3264

Img_3672もう、個人的にはこの辺で、すでに大満足。

途中から、新人選手の小山内選手が出てきたり、普段はコートで見ることのない東原選手が出てきたりと面白い。
東原選手は長身で容姿端麗、最前列で手を上げるとさらに大きく見えるなぁ。
日立は、栗原選手や、ベテラン遠井選手を軸に加点、やっぱり流石に優勢でしょう。

背中から見ていると、男の子にしか見えない下北沢聖徳高校ですが、時折大人顔負けのスパイク決める。
プレーは荒削りだけど、がむしゃらパワーはすごい。サーブで崩されても、とにかく打ち込む気合いが、いいね。
特に1番の黒後選手は、凄い風格。
コート上では、ホントに男の子にしか見えないんだよなぁ。

Img_3411Img_3725Img_4052

Img_3429ちなみに、ベンチには可愛いぬいぐるみが座っていたけど、ちょっと寂しく誰もかまってあげてませんでした。

以外に面白い試合展開に、目が離せません。
何度か日立にタイムを取らせる。

それでも、やっぱり大人が強いのか。。。日立のベテランの味か。
1セットもとれずに、高校生は負けてしまった。
ストレートで、日立リヴァーレが勝利した。

第3セットは、かなり競っていたので、高校生と言ってもあなどるなかれと思った。
そんな思いからか、会場からは拍手が沸き起こっていた。

さて、すでにほとんどのコートで試合が終わっていたが、隣の久光製薬vs青山学院大学だけがまだやっていた。
ちょっとチラ見するが、向こうの男子コートは空っぽ。
寂しいものです。

久光も、普段控えにいる選手ばかり・・・。
まぁ、オリンピック代表が沢山いるチームだからね。
それでも、久光が最後は勝利。これまた、当然なのかも。

Img_4292全コート全16試合が終わったのは、夕方6時過ぎ。
以外と明るい時間に終わって、ちょっと嬉しいっす。

・・・あまりにもたっぷり見て、おなかいっぱい、気分は高揚していたが、寄り道せずにその日は宿泊するホテルに向かうことにした。

まだまた、始まったばかり。

あと、5日間。

先は長いのだ。

|

« ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 1日目【前編】 | トップページ | 大阪 中ノ島散策 レトロ建築編 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63599581

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 1日目【後編】:

« ぷらっとバレーボール観戦 黒鷲旗 1日目【前編】 | トップページ | 大阪 中ノ島散策 レトロ建築編 »