« 金曜夜の新幹線 | トップページ | 草津バスターミナル »

2016/04/27

草津・渋峠 雪の回廊を行く。

Img_0212金曜夜、新幹線に乗って高崎まで。
自由席がめちゃくちゃ混んでる…。全く座れません。

高崎駅で、ホテル泊。

明日は、長野原草津口駅まで輪行し、そこから一路草津温泉、白根山を上り、そして国道最高地点渋峠を通過して山の向こう側志賀高原を突っ切り、湯田中へ降りる山岳コース。
実は、2012年のGWにも走っているんだが、また改めてのチャレンジ…。


まずは明日のツーリングを前に、お休みしよう。


Img_02072016年4月23日(土)

夜中、嫌な感じがしたら、足がつった!!
ぎゃ~~。親指!親指!!そして、また寝る…。

朝5時半。目覚ましと共に起きる…。あ、足が痛い…。うぅ。
心なしか頭がいたい…。何でだ…。寒いからか…。

とりあえず、ここで帰るのもつまらんので行けるところまでは行こう…。

ホテルをチェックアウトし、朝6時の高崎駅にぶらっと立っていた。
6時14分発の吾妻線に乗って、ぶらりぶらりと行くことにしよう。

車両は2両編成。自転車輪行の人がもう一人。

Img_0210昨日、コンビニで買ったおぎのや監修のおにぎり弁当…。
とりあえず、ボロボロで食べにくい…。

電車に揺られること1時間。吾妻渓谷付近は雲が降りて、路面が濡れて…。
7時半、長野原草津口駅に到着。Suica使えて楽ちん。
さっそく輪行組み立て開始…。足が痛い…。

8時。長野原草津口駅を出発します。
駅で標高約600m。まずは、駅前を右折してまた直ぐに右折。
国道292号線の旧道を六合方面へ向かいます。

ちなみに、以前走った時は国道を線路沿いに進み、群馬大津から草津方面に行く国道を行ったのだが、あちらの国道は交通量も斜度もキツイので、ちょっと距離が伸びるが、六合経由の旧道を行くことにした。

Img_0220とりあえず、つった足はペダリングにはそんなに影響ないけど、力入らなそ…。
もともと力入れて走ってないけど…。

川沿いですが、アップダウンがそこそこあります。
舐めてかかるとへこたれちゃうので、ギアを早速落としてゆったり行くことにします。

途中、赤岩の集落をながら桜鑑賞。
1時間ほどで、へいこらへいこら道の駅六合に到着。すでに、ヘロヘロです…。
道の駅六合で、標高約800m.
道の駅の裏の駐車場には、自転車がいっぱいいました。これから草津に登るんだろう雰囲気のロードレーサー集団でした。
ごろ寝している私の脇を、スタートのテンションで去っていきます。
Img_0233私は、もうゴールしたいようなテンションで、去りたい気持ちです。

まだスタートして1時間ですので、こんなもんだろう。

野反湖方面との分岐路を草津方面に行く。
ここから、草津までつづら折りを交えてもっと上ります。
心が折れかけていますが、そうは行ってもペダリング。回しているうちは進んでいるんです…。

すでに、ギアは最低ギアだけども、ゆっくりしか進まない…。
まぁ、焦らないっすけど…。

10時過ぎにやっと草津の街が見えてくる。。。
なお、下りは無く町中でもどんどん登るのみ。
セブン-イレブンで、先行していたっぽいロード集団に追いつく…。いや、集団は人が多いのでトイレなどに時間がかかってかなり止まっているんだろう。
こちらは、お酢ドリンク飲んで小休止。

Img_0253
まずは草津のバスセンターに寄り道。実に昭和の匂いのするバスセンターで、足湯でつった足を湯治…。
あ、あちっ!!
足湯ってぬる~いイメージだったけど、やたらに熱いっす。

草津バスセンターで、標高約1200m。すでに600m程度登ってきたってことか…。
ここから、ちょっと寄り道の草津名物湯畑見学。自転車だから町中散歩も気軽です。

硫黄の匂いに酔いそうです…。

さて、早めに昼ごはんと思っていたが、思いの外遅くなった…。すでに11時…。
どうしようかと町中さまよっているうちにタイミングを逃す…。

Img_0287迷っているくらいなら…コンビニ弁当…。
さすがに、エネルギーゼロでは登れないし…と諦める。
草津交差点のセブン-イレブンは、自転車が集まりやすい。

11時半。青空の元、草津温泉から上ります。
以前、野宿したキャンプサイトの西の河原公園を横目に、これまたゆっくりと上ります。

温泉のホテルでもランチやっているようで、そこでも良かったなぁ…と今更。
スキー場のレストハウスでもランチ…。まぁコンビニにこだわることも無かったね…。

草津温泉を、眼下に見ながらスキー場の脇を抜けて登っていきます。
ロードレーサーに抜かれつつ…。
スキー場のリフトはもう動いていない。ただ、レストハウスの音楽だけが響いてくる…。
Img_0289途中、何故か歩いている痛い人と同じくらいのスピードで登っていく私…。

湯田中まで40kmの看板…。と、遠い…。

かなり、辛いなぁ。。。
引き返そうかなぁ…。

そんな低レベルな葛藤をしながら、ロープウェーの山麓駅に到着。
以前来た時は動いていなかったような…。
山麓駅で、標高1547m。記念スタンプには、標高も書いてあった。

レストハウスで、湯釜ソフトを食べる。
どうも、体にいいくまざさが入っているそうで、ちょっとジャリジャリして美味しかった。
Img_0294でも、日陰だと寒いかもお腹が冷える。

さっきから、ロードレーサーがたくさん走っている。

山麓駅を出ると、すでに木々のない荒廃したエリア。
火山ガスが出る地帯なので当然だが、日陰もなく、道路わきには硫化水素が吹き出す危険地帯。
駐停車禁止なんだが、こちとら体力が持たないので足をつく…。
以前よりも、ガスの発生は控えめな気がします。にしても、硫黄の匂い臭い…。

ゆっくりゆっくりは、前回と違うだろうか…。
買っておいたポカリスエットがうまい。
ほとんど汗で出てしまうからだろう、トイレに行きたくならない…。

Img_0312さらに1時間ほどで、また休憩の何もない駐車場。
景色は絶景なので、景色を楽しむ駐車場と名付けよう。
標高は、この辺で1800m程度。もう300m登るのに1時間だ…。
既に時間は2時。う~む、もうそろそろ日が傾いてくるぞ…。

さらにゆっくり登るも、回せない…回せないっす…。
完全にエネルギー切れの雰囲気…。

それでもゆっくり上って、展望駐車場に。
先ほどの駐車場から30分程度なんだが、やっとと言う感じ…。
コンビニで買っておいたチョコパン5つをパクパク食して、石に座って休憩。
ふぅ。ここから先は、あとすこし。

草津白根山は、火山活動中なので付近の駐停車は禁止。
Img_0337一気に越えないと…。休憩ポイントが無いんだよなぁ…。

道端には残雪。寒い…。
長袖着て登るべし…。

まぁゆっくり登ればいいしなぁ。
斜度はゆるやかだが、途中で休憩していると 警備しているバンからおいちゃんが「あとちょっとで下りだから、下った先で休憩して~。」とのこと。

白根山レストハウスは封鎖されていて休憩できず。
そこからちょっとだけ下り。久々にペダリングしなくても、走れるよ~。
標高は、約2000m。寒いよ~。

万座三叉路と呼ばれるエリア。
Img_0356ちょい休憩。3時過ぎ…。
もう、自転車来ないなぁ…。

万座三叉路から上り坂が見えるが、心が折れるなぁ…。
それでも行くしか無いから、行きますか…ゆっくりと、ゆっくりと…。

天望が開けた尾根に出る。すでに、日が傾いてるなぁ。
白根山を見ながらゆっくりと。
…しかし、さむい…。

ヘアピンカーブを曲がると雪の回廊が見えた!!やっと来たか~。
でも、もう4時だぁ…。交通量も少ないので、写真撮るにもいいんだが…。
標高2119mの看板が傾いてる…。

Img_0374雪の回廊を見下ろしヘアピンを登ると、そこはもう国道最高地点!
あと、少し、あと少し~~~。

国道最高地点は、すでに人が少なく自転車もちょっと。
以前より雪が少ないが、夕方だけに寒い…。

国道最高地点だけに、チャリンコも写真を撮ってる人がちらほら。
4時半…。あとは、もう降りるだっけだけど、日が沈む前に降りないと…。

最高地点からだけに、あとは下るだけ。
渋峠の裏側にあるレストハウスで、国道最高地点の到達記念をもらおうと思ったがすでに閉店。
群馬と長野の県境にある渋峠レストハウス…うぅ、、残念だ…。

Img_0388もう悲しいけど、手袋して下ります。
交通量がまったくと言っていいほどないので、快適だが、寒い…。

志賀高原を抜けると、池が沢山。にしても、時間がないからスルー…。
どんどん下ると、気持ち空気が温くなる…。

高速走行で下ると、街が見えた!
湯田中の街まで、一気に下る。

湯田中駅に、5時半に到着。
う~。当初予定していた4時台の特急にはまったく間に合わず…。

駅前の温泉に入って、汗を洗い落とそう…。うひ~~気持ちいい~~。
湯田中から長野電鉄に乗って電車で帰る事とした。

ちょっと雪が少なめで控えめの雪の回廊。
2012年のGWと比較すると、やっぱり随分と控えめだなぁ。。。寒いのは変わらなかったけど。
左が2012年の雪の回廊。右の写真が、今回の写真。
2012gw20160423


走行距離:67.92km
走行時間:5h35m
平均速度:12.1km/h
最高速度:57.5km/h

走行ルートデータ


|

« 金曜夜の新幹線 | トップページ | 草津バスターミナル »

20xx年 プチ自転車ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草津・渋峠 雪の回廊を行く。:

« 金曜夜の新幹線 | トップページ | 草津バスターミナル »