« 鹿島臨海鉄道 で新車に遭遇!? | トップページ | 下谷神社のガー子 »

2016/04/07

石造り

Tatemonoちょっと前に訪問した神宮外苑の聖徳記念絵画館だが、
パソコンの写真を整理していたら、やっぱりあった 似たような建物。

いつの写真かウル覚えだが、私が撮ったのではなく友達が撮ったものをもらったような気がする。
なんで斜めなのかは、まぁ特に気にしないように。

かなり昔、四国に行った時の写真だった気がしたのだが、確信がなかったが、ネットで調べて判明。

愛媛県庁舎だったのだ。
建設が1929年

今も、本館として使っているらしい。

Img_2052対する聖徳記念絵画館は、1926年と3年ほど早い。
wiki見ても、関連があるのかわからないけど、明治から対象に変わるこの時期、この様式が流行っていたのかな。

とても似ている聖徳記念絵画館と、愛媛県庁。

ついでに名古屋の市庁舎も似ているように思ったけど、写真並べたらまったっく違った。

最近の記憶のほうがいい加減って、なんでしょうか…。


Img_7468

|

« 鹿島臨海鉄道 で新車に遭遇!? | トップページ | 下谷神社のガー子 »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63434120

この記事へのトラックバック一覧です: 石造り:

« 鹿島臨海鉄道 で新車に遭遇!? | トップページ | 下谷神社のガー子 »