« Vファイナルの会場イベントには選手がいっぱい | トップページ | 所沢の空散歩。 »

2016/03/17

ぷらっとバレーボール観戦 ラスト 男子決勝

Img_21292016年3月13日(日)曇

昨日に引き続き、東京体育館でバレーボールVリーグの最終戦が行われるというので、ぷらっと行ってきた。
そして、今日は男子の決勝戦。
やっぱり都内の体育館は近くていいね。

女子決勝は、若干の不完全燃焼だったのだけれど、男子はどうだろうかと、当日になると楽しみに変わっていた。

朝早く8時前に千駄ヶ谷駅に到着。(目が覚めてしまった)
既に東京体育館前には、20人ほどの女子が並んでいる…。いや、寒くないの?
私は近所のポカポカなカフェでお茶して、昨日の女子決勝戦の記事を書く。
こんな日々も今日で終わってしまうのか〜〜。

Img_3903少し時間があったので、東京体育館脇を通って神宮外苑へ散歩。
バレーボール観戦のついでに、観光するのも今日で終わりかぁ…と、そればっかり。

試合開始は、昨日と同じ15時過ぎ。
選手の入場などあるから、主なファイナル開始は14時半ってとこかな。
そこまで、館内のイベントなどを楽しむ訳だが、男子は選手もわからないので、雰囲気を感じるのみに…。

豊田合成トレフェルサと、パナソニックパンサーズの両応援団。今日は華やかなチアリーダーが揃い踏み。
やっぱり、昨日のおじさん応援団は異色だ…。

応援団のエール交換の後は、選手入場。
今日は昨日と違う場所の席なのだけれど、選手の入場がよく見える!!
演出が派手だ。一人ひとりが呼ばれてコートに揃います。
昨日の女子は、暗いので撮影諦めたけど、今日はいいね。
選手毎に、黄色い歓声が飛ぶ。

豊田合成トレフェルサと、パナソニックパンサーズのメンバーが揃う。
ベンチ側には、選手が向いてくれていいね。
(昨日は主審側で、選手が背中向き)

Img_4047個人的な推しはパナソニックパンサーズ…。
下克上気味で、最強の豊田合成トレフェルサを一蹴してほしいね。できるでしょうか?

15時すぎ、試合開始のホイッスルが鳴ります。
今シーズンの最終戦。私の観戦も最終戦。
ぜひとも熱戦を期待!!

試合早々、どちらも男子バレーっぽく、打ったら打ち返す的な攻防で、点数がどんどんお互いに積み上がる。
しかし最初に波に乗ったのはパナソニックだった。
第1セットを25−18の大差で取る!
一気に盛り上がるよ!!
おぉ、もしかしてパナソニックは下克上優勝あるのか!?強いぞ!

Img_5234しかし、第2セットはその逆転!
豊田合成が25−18の大差で取る!
これこそ、まったくのタイスコア!

おぉ、これ面白いぞ!!
さすが男子!気合のノリが違う!!
豊田合成は、イゴール選手がやはり本領発揮。
パナソニックは、こちらもゴリこと清水選手が本領発揮。

勝負の第3セット、
今度は、どちらも互角に打ち合う!!
うわ=わかんね〜〜。
しかし、豊田合成のイゴール選手頼みの打ち合いを制して25−23で豊田合成が、優勝にあと1セットと王手!!

しかし、ここでまだまだ諦めないパナソニックが、私の応援席の前にやって来る。
ベンチがすぐそこだが、まだまだ気合十分。
やる気十分じゃないの。
この辺、控え選手などの動きとか見ていても面白い。


Img_6207気合のパナソニックが優勢に勧めて、途中、豊田合成はまさかの一気に3人交代。
次の瞬間には、また3人交代で、交代枠の6人を使い果たす…。
凄い大胆な戦略。
しかし、パナソニックが気合の一撃でセットを制した。気合十分。これでファイナル。

ファイナルの、ファイナルセット。
この15点で全てが決まる!!

会場内は、最後の最後の決戦に、大きな拍手が会場内を包む。

うぉ〜身震いする…。

15点での、ファイナルセット。
第1点を取った方が優勢だ。
サーブ権を、コイントスで決めるが、パナソニックが取ったようで、レシーブを選んだようだ。
(キャプテンが、レシーブの仕草を見せてた)

確かに、レシーブ>トス>スパイクの方が点数の確率は高い。
それを、豊田合成は徹底的にブロックに来るだろう…。
この1点をどちらが取るか…。

Img_5042豊田合成は、このスパイクを返し、1点を先取!
こうなると俄然、勢いづく。
焦るパナソニックは、ちょっとした焦りでミスを呼ぶ…。あぁ、ここでネットにひっかけたりは痛いなぁ…。
焦りが、焦りを呼び、強引なスパイクするも、豊田合成の徹底的なブロックでパナソニックのコートにボールが落ちる!

連続して、ゴリ清水選手に打たせるも、決まらず!返された!!
あぁ、焦りの清水選手の足がおかしい…。
痙攣して、ゴリ清水選手が交代。
ファイナル3の時の木村選手のように、選手は限界を越えてプレーしているんだ…と思った。

ゴリ頑張ってくれ〜〜〜。

と、思いも辛い。

終盤に、ゴリ選手はコートに戻るも。
最後に登場したのは、サーブ権を持ったイゴール選手。
強烈なサーブを得意とするイゴール選手…。
ここぞとばかりの懇親のサーブが炸裂!!
会場のどよめきと共に、豊田合成トレフェルサが、ファイナルセットを制して優勝を決めた!!

Img_6297試合結果としたら、ファイナルの熱戦。
豊田合成トレフェルサ:3−2:パナソニックパンサーズ

目の前に豊田合成の選手が集まり、胴上げ!!
ヒーローインタビューの脇で選手ははしゃぎまくり…。
パナソニックは悔しい。悔しい。かなり、悔しい。

そういや、豊田合成のイゴール選手には、娘さんがいるのね。日本人選手にはあまりないけど、外人の選手はよくコート内に子供を連れてくるね。

表彰台には、昨日同様にベスト6や、準優勝チーム表彰、そして、優勝した豊田合成トレフェルサが優勝トロフィーを高々と掲げていた。

最後に、今日ファイナルスタンプラリーでゲットした「選手と記念写真を撮れる権」があったのだが、近くにいた豊田合成ファン(と明らかに思える)女性に差し上げた。
パナソニックパンサーズだったら、いいかなぁ…。でも、どちらのチームも知らないしなぁ。。。とか思ったので、躊躇していたが、近くで熱狂的応援を見て、譲ることを決意したのだった。

突然、渡されて驚いたろうけども、個人的には無駄にならなくてよかったな。と。

熱狂の東京体育館。
Img_6513女子バレーもいいが、男子バレーもいい。
今日みたいな、ファイナルの男子のノリはとても強力で、みなぎるパワーをもらえた気がする。

とても、真似できるものではないけど。

バレーボール観戦。
11月末にほんとにぷらっと見に行ったのがきっかけで、そこからほぼ毎週末見て、見て、見て、見て、出かけて、出かけて、出かけて、出かけて、そして、ファイナルの東京体育館までやってきた。

燃え尽き症候群・・・。

そんな言葉がよぎるも、ここからまだまだ色々見れたことに感謝しつつ東京体育館をあとにした。

Img_6588


|

« Vファイナルの会場イベントには選手がいっぱい | トップページ | 所沢の空散歩。 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63355127

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 ラスト 男子決勝:

« Vファイナルの会場イベントには選手がいっぱい | トップページ | 所沢の空散歩。 »