« ぷらっとバレーボール観戦 京都遠征編 その11 【第1戦】 | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 京都遠征編 その11 【第3戦】 »

2016/02/13

ぷらっとバレーボール観戦 京都遠征編 その11 【第2戦】

2016年2月7日(日)

Img_2503京都は島津アリーナでの、バレーボール、Vファイナル6が行われるというので、ぶらっと見に来たわけだが、初戦の第一試合からまさかの大熱戦でかなり体力を削がれたが、まだまだ2試合も残っている。

ここから本命が出てくると言ってもいい。
シーズン1位通過の東レと、3位の日立リヴァーレ。
つい2週間前の秋田での最終戦と同じ組み合わせとなった。
その時は、東レが圧勝だった気がするが、今日はどうだろうか。

それにしても、第1試合があまりに熱戦だったので若干放心状態なんですが、気合を入れ直します。

試合前の、人気投票。第1試合の投票用紙はなくなっていたが、第2、第3試合の投票用紙はあったので、書き込んでおいた。
…と、誰にしようか。
やっぱり、日立の栗原恵選手に頑張ってほしいよね。
…多分、スタメンでは出てこないんだろうけど。
「まだまだ頑張れ!!」

Img_2399まずは、試合開始前の公式練習が始まる。
私の座席側は東レアローズサイドとなっているが、木村沙織の人気は相変わらずですね。
周りの人も大注目。

第1試合は、平然としていた隣の経営書のおっさん。無造作にデジカメを取り出し、撮影開始!
そうか、東レ推しだったのね。
ちなみに、もう片方の兄ちゃんはスマホでゲームしてる、興味無いのかな…。

東レは、前回の秋田での1日目に外人のテトリ・ディクソンが負傷退場して、やっぱり今回もいない。控えにもいないな…。
対する日立は、ひょろっと長い外人のパオリーニは健在。確か、このパオリーニがいない年末の皇后杯ではNECにあっさり負けたような。
栗原恵はいるけど、今日も試合に出ないだろうなぁ…。いつも、点差が開いて負けてる時にしか出ない感じだし…。

Img_2506東レは、外人のディクソンいないけど、長身の木村沙織がいるし、高田ありさ、迫田さおりなどアタッカー揃ってるしな…。やはり、東レ優勢かな。
…とは、後ろの解説爺さんも同意見っぽいが、この爺さんが言うことは第1試合で概ね外れたので、もしかしたら混戦になるかも!そのほうが見応えあるけど。

試合開始前に、東レにはレギュラーラウンド1位の賞金300万円が渡されるセレモニー付き。

選手が一人づつ呼ばれて、コートに入る。
試合開始時のサインボール投げ込み。これも中々飛んでこないよなぁ。
あれ、そういや日立は新人の渡邉久恵がいないような…いや、いないだろ。
あの強力なスパイカーはどうしたんだ???
Img_2637カメラのズームで日立のアップゾーンを覗いてみても、う〜ん、控えにも入っていないような…。
渡邉のスパイクは、日立の得点源だと思うのだけれど…。
おいおい…日立いきなり劣勢じゃないの…。

試合開始14時。
後ろの爺さんの解説グセは相変わらずだが…。

あれ、あれ、日立が点を加えていく…。
外人のパオリーニは優秀な感じで、トスが上がればスパイクは有効。
対する東レは、木村沙織のサーブもいまいち決まらず、調子が出てない感じでちょっとイマイチ・・・かな。
いつもニコニコの木村沙織がいても、今日ばかりは空元気に見えて、さすがに盛り上がりにかけるような…。う〜ん、東レってこういう時あるんだよなぁ…。

日立は新人スパイカーの渡邉がいない。
そして、途中で気づいたが いつものリベロのキャプテン佐藤あり沙もいないようだ。
それなのに、東レに対し優位。
最終版に迫田のバックアタックが決まり始める…
隣の経済本おじさんは、やっぱり東レおし。
東レが点数とると、「よっしゃぁ!」と喜んでる。やっぱり、東レは人気はあるね。
東レの応援団も、盛り上がりと楽しさではリーグ随一かも。応援席の一体感はなかなかです。

Img_3700セットポイント24点は、日立が先立ったが一気に東レが追いつきジュースまで!
さすが、東レ、、、強い・・・。
しかし、最後は日立がブロック決めて第1セットは日立が取った。

う~ん、東レの後半の盛り上がりはよかったけどなぁ。
外人のディクソンがいないにしても、日立はさらにメインの2人がいない…。
その分を差し引くとちょっとどうなってるんだ…元気ないかなぁ…とは思うけど。

第2セット、コートチェンジで日立の選手が目の前にやってくる。
あ、渡邉がチーム記録の席についてる…。完全にお休みですね…。
もう一人の佐藤あり沙は、姿すらなし。
後から知ったが、今回のファイナル6京都大会の直前の全チームインタビューにも、日立のキャプテン佐藤あり沙だけ姿なし…。
一体何があったんや…。

バレーボールの場合、欠場の情報や、症状などの情報がサッパリ無いのでその辺は、もやもやする…。
プロ野球なら、肉離れで選手登録抹消。などのニュースが流れるし、公式プレスリリースが入るもんだが…。
う〜ん、もやもや。

Img_3454コートチェンジの間、東レのチアリーダーが今日も元気にパフォーマンス!!
東レはやっぱり花がありますなぁ。

第2セットに入ると、段々と東レのエンジンがかかってきたか、主要な選手のスパイクが決まりだす。
迫田選手のバックアタックが決まり始めると、攻撃が多彩になるなぁ。
そして、気になったのが・・・となりの経営書おやじ!
迫田がバックアタックを決めると、段々興奮してきて、応援団の掛け声に乗って拍手拍手!!
「リ〜オ、リ〜オ!もう一本!!」(リオは迫田さおり選手の愛称)
小さな声で「り〜お!り〜お・・・」
・・・迫田大好きなんすね。
と、思ったら木村沙織のサーブの時に「サオリ〜ン、○✕♯♪○✕♯♪○✕♯♪〜〜。」何か言ってる…。
ちょっと不気味だけど…。

対する日立は、焦らずに外人パオリーニが横移動しての攻撃、ブロックが多彩。
パオリーニは、移動が機敏でセンターにいると、左右に動きまくるなぁ。
後ろの解説爺さんも、パオリーニの動きには感心。

お互いに一進一退で、どうなってもおかしくない試合運びだったが、結局第2セットも日立が取る。

Img_3593いや、こりゃ日立来ちゃうんじゃないの!?
コートチェンジの間の日立の応援。
こちらは、チアリーダーならぬチア親父集団のいつものノリノリダンシング!!
ノリノリなのは、チア親父がほとんどで周りの人の引き具合が凄い!!
それでも、諦めないチア親父の雰囲気に、次第に会場も飲まれて行き、最後EXILEのランニングマンに合わせて、大声援と大拍手!!そして、応援団に大声援!
いや、違うでしょー!!
そんな中、コートの端で静かに選手たちは
アップしているのだった。
日立の応援団は、ホントに応援しているのか疑問になるなぁ。

第3セット。
Img_3279いや、やはり東レです。
急にエンジンかかってきたか、木村沙織、高田ありさの決定力が復活。
日立のチア親父の応援で気力が抜けたのか、日立は元気ない…。
日立を圧倒し始める東レ。
隣の経済書おやじも、興奮MAXに!
「り〜お!り〜お!!もう一本!!」
はっきりと聞こえる声援送り始めました!!
でも、木村沙織には、「サオリ〜ン・・・」いや、聞こえないっす。

日立は相手にリードされると、栗原恵を投入するのが最近のパターンのような…。
ある意味、予想通り途中から栗原恵が交代で入る。
会場は盛り上がりますよ〜〜。
華麗なジャンプサーブ!!
華麗なスパイク!!!
すら〜っと背の高いメグ選手ですが、さすがに5点差もあるとそこまで追いつけそうにありません…。

最後は、メグ選手のジャンプサーブがエンドラインを踏んでしまって、ファールで東レが25点先取。
あ〜〜〜残念!!
カメラの写真見たら、確かに踏んでる…かな。う〜む。
無情な審判のホイッスルに対して、しょんぼりするメグ選手であった…。

Img_2748さて、気を取り直して第4セットってとこでしょう。
こ〜なると、東レがフルセットまで持ち込むのかなぁ…。連続フルセットとなると、終わる時間が心配だなぁ。
とか、違う心配をしてしまう…。
いや、今日は帰らないといけないからね…。

東レの迫田がバックアタックを決めると、隣の経済書おじさんが大興奮で声援送るのは慣れたが、
時折、応援に熱が入り過ぎてカメラを落とす!!
ただ、そんな回数も減ってくる…。

いや、日立が優勢…。迫力の内瀬戸選手のサーブが決まったりと、なかなか…。
あ、サーブは普通なんですけど、内瀬戸選手が迫力あるって、意味です。
日立は、パオリーニ選手、井上奈々生選手、佐々木選手などの長身、内瀬戸選手のパワー、遠井選手の地味?な活躍など、見れば見るほど多彩かも…。
秋田での同対戦で負けた後の優勢試合。
勝利への気合も違ううように感じ、やはりチャレンジャーは見ていて楽しい!
第一試合のトヨタ車体同様、下克上行くか!?

東レは、完全に雰囲気に飲まれたか、ニコニコパワーでは勝てそうにない!

Img_3752内瀬戸選手のパワースパイクで、日立リヴァーレが勝利!!
番狂わせ〜。
後ろの解説爺さんも、「やっぱりわからんな〜。」
隣の経済書おじさんは、しょんぼり…と思いきやカメラでストレッチ中の迫田選手を撮っていた…。楽しんでるなぁ…。

日立は勝利の円陣!
東レはしょんぼり…。

ヒロインインタビューは、日立の内瀬戸選手。
あ〜あ、当然ながら栗原メグじゃないのね…。
内瀬戸選手って、バスバス打ってるけど、そこまで決まってたイメージなかったけど…。
最後の1点は、「点数とってやる・・・」と言う意気込みだったと、控えめな声でインタビューに答えていた。

内瀬戸選手のサインボールは2階席のお客さんのところへ。
軽くトスでお渡し。握手は手がとどかないね。

それにしても、第2試合も一進一退で、力が入る試合だなぁ。
すでに、こちらの体力は限界かもしれない。

第3試合終了まで、自分の体力が持つのか…気になる。

Img_3853


|

« ぷらっとバレーボール観戦 京都遠征編 その11 【第1戦】 | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 京都遠征編 その11 【第3戦】 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63192327

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 京都遠征編 その11 【第2戦】:

« ぷらっとバレーボール観戦 京都遠征編 その11 【第1戦】 | トップページ | ぷらっとバレーボール観戦 京都遠征編 その11 【第3戦】 »