« ぷらっとバレーボール観戦 その12 東京編【後編】 | トップページ | 高崎駅前動物園 »

2016/02/19

蒲田ジャンクション

Img_1207さて週末、所用でバレーボール観戦に行った帰り、このまま帰宅するのは勿体無いので通りすがりに蒲田ジャンクションに寄った。
ここは京浜急行本線と空港線の交差だ。通称伝説の駅伝踏切とも言う。(!?)

年末に購入したKiss X7を使ってみた。

ここは、数年前まで全国的に有名な場所だった。
何が有名かというと、箱根駅伝で通過する踏切で、選手が踏切で待つのではなく、選手を電車が待ったという。見たこと無いけど。

箱根駅伝のコースとなる国道15号線(通称第一京浜)を京浜急行の線路が横切り、踏切となる。
京急蒲田駅から羽田空港方面に90度ほぼ直角に曲がるカーブ。
Img_1242天下の第一京浜を、東京都内で踏切で横切るとは良い度胸である。

そんな京急蒲田駅が、改築され高架駅として立体化。
伝説の踏切もなくなった。

踏切はどうあれ、立体化後の線路もなかなか強引である。
駅は上下2層の3階建て。
ホームの途中から分岐して、一気に羽田空港方面に曲がる。おおよそ鉄道の線路とは思えないようなカーブを上下で描く。まるで、自動車の高速道路のようだ。

そんな立体構造を、京急蒲田ジャンクションと名付けた。

・・・いや、意味はない。

|

« ぷらっとバレーボール観戦 その12 東京編【後編】 | トップページ | 高崎駅前動物園 »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63223204

この記事へのトラックバック一覧です: 蒲田ジャンクション:

« ぷらっとバレーボール観戦 その12 東京編【後編】 | トップページ | 高崎駅前動物園 »