« 善光寺探訪 暗闇の中 | トップページ | 一瞬の富士 »

2016/02/26

ぷらっとバレーボール観戦 その13 長野編【後編】

Img_20912016年2月21日(日)快晴 時々みぞれ

長野2日目。
昨日の夜は雨でホテルで待機したまま。
晩ごはんも、長野飯になることなく、コンビニ弁当になってしまった。
今朝は、ホテルのバイキング。まぁ、普通かな。
「蜂の子は無いのか〜。」とか言ってるおじさんがいたけど、あっても困るなぁ。

朝から、ちょっと散歩してぷらっと善光寺。
まぁ、こちらは別に書くとして…。

10時過ぎ、昨日と同じバス停でシャトルバスに乗り込む。
20分発と言っていたが、いっぱいになったので10分前でも発車。
今日は、バスはいっぱいだな。暑い…。

Img_209520分ほどで到着。あぁ、昨日と同じだぁ。
開場時間まで、入場列で待機…。う〜ん。寒い!
バスの中は暑くて、今度は寒い…。どゆことや〜。
みぞれまで降ってくる天気、変な天気や…。

今日は昨日よりも列が長いような気もする、ちょっとバスに乗った時間が遅かったけども、、、
やはり、木村沙織人気だろうか。う〜ん。

11時、昨日と同じように(1時間早いけど)開場。入り口では、バレーボール観戦では初めての荷物チェックが入る。…いや、チェックしてるかな。
そして、ファイナル6に入ってから銀色のカードを渡されている。おかしのおまけみたいな選手カードが入っている。
Img_2879先週の大田区大会から配布しているようで、トヨタ車体の佐藤澪、NECの古賀紗理奈、東レの高田ありさ、ファイナル6に関係無い上尾の荒木絵里香ママさんの4枚を持っている。
せっかくだから、その会場でもらった人を今日は応援しよう。。。
と思ったら、今日のカードは東レの高田ありさだった。東レは応援しなくても強いんだよなぁ…。
・・・と、自分の下克上精神に反するなぁ、、とこのネタにはちょっとテンションが下がる。
まぁ、それはそれとして試合を楽しもう。

今日のホワイトリングは、心無しか昨日よりも温かい。
昨日と同じで岡山シーガルズが練習している。
入場待機列で、どこかの人が「今日は東レが練習してるかもな~。木村沙織をいっぱい見れるチャンスだな!」と言っていたけど、そんな事は無かった。
Img_2335なんとなく、岡山シーガルズの練習率が高いような…。
自前の体育館や施設を持たない岡山シーガルズだけに、試合当日の練習も重要な時間なんじゃないか…と勝手に想像している。

試合前の練習って、いつもと違う選手の動きが見れて面白い。
そんな今日は、岡山シーガルズ河本監督のサーブシーンを撮影してみる。
この人、もう60歳だと思ったんですけど、、、。

ぐぅ~。お昼ご飯はまだ食べていないので、売店を覗いてみる。
おにぎりや、サンドイッチなどがチラホラ。普通である。
ホームゲームが行われるときは、ホームチームの特性弁当みたいのが出てたりするけど、特になし。まぁ、軽食を持ってるのでそれでいいや。

こんな時の私はとてもハングリーだ。
何せ、試合が始まったらトイレには行けない。
席に座ったら、ほとんど動かないようにする。
しかも、ホワイトリングは飲食禁止との事。体育館のアリーナだから当然だが、飲むことも出来ないのかぁ…。
まぁ、その分トイレに行かなくて済むけど。
結局この日は、試合終了まで何も口にしなかった。

Img_2924練習熱心な岡山シーガルズ。
昨日久光製薬に負けて、今日は東レ戦ということで、シーズン1位、2位のチームと連日とはきついだろうな…。
そして、既にファイナル6に入って全戦全敗…おそらく上位の食い込むファイナル3には絶望的だろう。
そんなこと表情に出さずに、試合が出来る事だけど楽しみにしているのか、熱心に応援に来る応援団に恩返しするために頑張っているのか。
今日も、静かに戦うんだろうか。
もしかしたら、相手には不気味に見えているかもしれない…。そんなにヒドくないか…。

第1試合は、そんな岡山シーガルズと木村沙織有する東レアローズ。
気づけば、体育館の席は結構埋まっている。
特にアリーナのエンド側も結構入っている。
Img_3845昨日のガラガラ具合が嘘みたいだ。やっぱり、サオリン人気か…。
木村沙織がコートに姿を表すと、サオリ〜〜〜ンと声援が飛ぶ。

昨日よりも、スティックバルーンの数も多いぞ。
岡山の応援団チア姉さん団長が、岡山ファンを探してスティックバルーンを配っている。
遠くには、手裏剣パス。何だか楽しそう。私もまた貰おうかな。

試合開始は13時。
今回も、気になる所をピックアップして書いておこうか。

岡山は、いままで使っていない選手を多く使ったシフト。昨日よりも冒険的。
気がつけば、若手でみんな宮下遥みたいな髪型…。金田シュウカ、居村杏奈、宮下遥。後ろからみたら、みんな同じや…。
宮下遥も、ここでは先輩っぽい雰囲気に変わる。
いつもは、周りのスパイカーはみんな年上っぽい。山口舞は超ベテラン、浅津選手、今野選手などは数年前に廃部になったパイオニアからの移籍組だというこれまたベテランだし。
こうやって、後輩の面倒を見るようにして成長していくのかも。
個人的感想だが、岡山シーガルズには笑顔が足りないような…。普段、どんな感じなのかは分からないけど…良いプレーしたら笑顔で喜んだり、残念がったりしようよ。

Img_6114Img_6373Img_6509_2

そんな中、一人 笑顔の選手がいた。
12番 居村杏奈選手である。
前にもチラチラ試合に出ていたが、ここまで出ているのは初めてかも。
得点決めれば、笑顔で喜び、失敗すれば残念がる。
岡山にいて、この表情の変化は珍しい。
そんな笑顔に釣られて、他の選手も顔が緩む…。
時には、宮下選手がガッツポーズも。

Img_6452Img_6500Img_6523

Img_4110あと、場内アナウンスの応援メッセージにもあった、岡山33番 菱川選手が初登場。
交代直前は、ベンチで緊張している感じだったけど、見事にスパイク決めてたぞ!

・・・と、試合には1-3で負けちゃったんだけどね。

岡山シーガルズ 1ー3 東レアローズ。

やはり、東レ強し。
外人のテトリディクソンは、くまぬいぐるみに化け(怪我でアメリカに帰国)絶対的なスパイカーがいないというのに・・・選手層の厚さはすごい。
木村沙織、高田ありさ、困ったときのバックアタック迫田さおり、前衛を横移動でいつのまにか攻撃している伊藤望など、まぁ、話題性の選手の多いこと…。

ヒロインインタビューは、地元長野出身と言う事で試合前に恩師から花束貰っていたセッター田代選手、セッターとしては宮下遥選手の方が体制が崩れても正確性があったかなぁ。。。
東レは、その分スパイカーがうまくてスパイクを決めていたように思う。
ましてや、岡山にはバックアタックなどほとんど無い。(できない?)
対する、東レは困ったときの迫田のバックアタックって感じもある…。
迫田だけに限らず、木村沙織も飛ぶしなぁ…。

Img_6856ちなみに、飛び込みでインタビュアーがキャプテン峯村沙希選手も呼ぶ。
同じく長野出身と言うことで、田代選手と同じ学校。峯村キャプテン、試合には少し出たけど、キャプテンとしてコメントする。飛び入りなのに、コメントできるなんて凄いなぁ。
そんな東レは、やっぱり大人気。

目の前に選手が並んで、応援団にお礼を言うも、隣のばあちゃんは木村沙織に手を振ってるし…。
なんつー人気だ。凄いっすなぁ。
心なしか、木村沙織選手が涙ぐんでいたように見えたのは気のせいか・・・?

対する岡山は、これでファイナル6での敗退が決定。
シーガルズ応援団のチア姉さんの応援エールの声が震えていた・・・。
悲しいが、残りの試合頑張ってほしい。


Img_6875ふぅ、心なしか観客が帰ったかな…。
そんな事なさそう。

第2試合は、これまた楽しみ。
昨日負けちゃったけど、俄然首位の日立リヴァーレと、下克上チームその2NECレッドロケッツ。
あぁ、こりゃどっちを応援したらいいのか悩むなぁ。雰囲気的には、NECを押したいんだけど、日立リヴァーレも優勝目指してかっ飛ばしてほしい。

日立はスター選手はいないのに、首位を走るという不思議なチーム。昨日もそうだけど、今日もルーキー新人賞候補の渡邉久恵選手は、お休みみたい。ジャージ着たまま、練習のサポートしている。・・・一体、どうしたんだろうか…。
会場には来ているし、足を引きずっているようにも見えないし…。

Img_7281前の女性陣3人組の一人が、フルサイズの一眼レフを持ち出していた。あれ、第1試合でも持ってたかな?・・・ん?フラッシュがあがってるぞ。
バレーボールは、撮影は可能だけどフラッシュは厳禁。AFの予備光もNG。
旦那さんのカメラを借りたんだろうか、使い方に困っていたようだが周りのプロ(っぽいカメラを持ち歩いている人)に聞いて、直していた。
いや、ファインダーで覗くと選手が近くに見えるし、また違う動きや表情が見えますよ〜〜。
誰撮ってるのかわからないけど、メグかな?

試合開始は、14時30分。ちょっと試合開始と終わり時間が気になる。
今日は帰りの電車があるので、終わる時間によってはチケットを買い換えないといけないのだ。
いつもは、結構余裕の最終便とかにするんだけどね。
まぁ、試合状況みて考えよ。オンラインで買い替えられるから便利。

Img_7392NECは今日負けるとちょっと厳しい。
だからこそ負けられない。対する日立は、勝ってファイナルの優勝決定戦に近づきたい所。

そんな両チーム。
NECは貫禄の近江あかり選手が気になり、見ている。
でも、今日はなんだかうまく回らない…。
悔しがる近江選手ばかりが目だつ…。

日立はバランスが良いチームだが、気持ちで勝るNECだが、攻守のバランスで追い込まれていくか…。
そして、NECは外人のイエリズ選手がちょっと…な感じが、イレギュラーなボールのレシーブがイマイチな…見ていて、おたおたする雰囲気が漂ってるような気がする…
対する、日立のパオリーニ選手は柔軟に対応。
NECは点差を広げても、追いつかれる展開…。
う〜ん。

今日は、セッターのトスが対照的だったか、日立の佐藤美弥選手は実に華麗にトスを上げて繋ぐ。
自然と日立の選手のスパイクはどんどん決まる。
この差は大きいな…。
Img_7424NECは中盤セッターを変えて巻き返しを狙うも、うまく回らず。

魅惑のスパイクであかりを灯せ!近江あかり!
と言いたいけど、トスが回らないと厳しいな…。

タイムアウト中の日立応援団は、昨日と同じで相変わらずの盛り上がり。
オリンピック会場だろうが関係ナシ。
そんなオリンピック会場観客席を、ジャックしてのチア親父共は、今日も元気です。いや、ほとんに楽しそうにやってるなぁ。
そんな応援団を見るのも楽しみです。会場内の観客も大声援になります。いつもながら…。

試合は、NECレッドロケッツ 1ー3 日立リヴァーレとなり、日立が勝利。

ちなみに、今日の日立 栗原恵メグ選手は出場なし。やはり点差が開かないと使わないのか、高さ対応なのか…。
でも、サイドのアップゾーンで他の控え選手と楽しそうに、応援してました。
このアップゾーンでは、リベロの斎田選手が率先して声を出したりして引っ張ってる感じですね。
いつもニコニコ。コートに出たところは見た事ないけど、楽しそうです。
コートで活躍する姿も見てみたいですね。

Img_9236試合のヒロインは、佐々木美麗選手。珍しいのぉ。
でも、アタック決定率が50%弱となれば当然か…。
そして、インタビュアーがナイスな質問、
「最近ハマっているものがEXCILEとの事ですが、応援団のランニングマンって目に入るんですか?」
”は、はい・・・目に入ってます・・・”
応援団は大喜び・・・。

今回のインタビュアーは、テレビのインタビューと違ってその場の乗りでやってて楽しいね。

そんな2日目のホワイトリング。
熱戦の4試合にこれまた満足して、疲労困憊。
あぁ、今日は結局お昼ごはん食べてないし…。ぐぅ。
新幹線の時間は間に合いそうだが、ゆっくり長野ご飯を食べている時間はなさそうだ…ぷぅ。

ちょっと急ぎ足で、会場を後にしシャトルバスに乗り込んだ。
シャトルバスは、南長野運動公園行き(車の人の駐車場行き)と、長野駅行きに別れる。
南長野駐車場行きは大行列だが、駅方面は比較的空いてて、すぐに乗れて安心した。

長野駅に6時前に到着し、おみやげとお弁当を物色。
しかし、長野にはアルクマしかいないのか…。

予約していたあさまに乗り込み、軽井沢から次は大宮までひとっ飛びの快速運転で、準かがやき!
早く帰れて嬉しい。

Img_7311


|

« 善光寺探訪 暗闇の中 | トップページ | 一瞬の富士 »

スポーツ観戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/63253257

この記事へのトラックバック一覧です: ぷらっとバレーボール観戦 その13 長野編【後編】:

« 善光寺探訪 暗闇の中 | トップページ | 一瞬の富士 »