« 2015年のこころぐ | トップページ | 今年のこころぐ目標!? 毎日更新! »

2016/01/01

2016元旦ツーリング in 南房総

2016年1月1日 元旦

Img_0383

あけましておめでとうございます。

本年も、当こころぐ共々 よろしくお願い致します。

なお、写真は初日の出ではありません。元旦の日の入りです。

Img_0174さて、元旦に行こうかどうしようか悩んでいたが、大晦日に決行を決意。
その場で、行きの交通手段を確定する。

ルートもそそくさと決定し、googleマップに登録。
日帰り予定なので、荷物は極小すぐ準備完了。

目的地は、南房総に決定。
先日、こちらのブログを拝見して知った南房総の魅力発見に行くことにした。

えきねっとで、外房の勝浦までの割引切符を購入。
 これだけで、1500円の割引! 定額4000円じゃぁ、ちょっと考えちゃうけどなぁ。

切符が、1月1日 わかしお1号 って事で、改札窓口で記念にもらう事にしよう。

Img_0175予想外だったのは、わかしおの東京駅ホームが、京葉線ホームだった事。
めちゃくちゃ遠いのよ!しかも、早朝で弁当屋とか開いてないし!
そして、何故か京葉線ホームに向かう通路は 向こうから大量の人、人、人!!
ディズニーランドの年越しイベント明けの人たちが帰りなんだね!

とりあえず、こちら輪行荷物が大きいので、邪魔になってます。

朝7時15分に東京駅を出発。
 新木場あたりで地上に出ると、すでに太陽が昇ってきている。初日の出~。

8時45分に勝浦に到着、すぐに向かいの普通列車 に乗り換え、終点の安房鴨川へ。
以前、帰りに使った駅だが、今回はスタート地点です。
 途中の車窓から、太平洋が見えた!

Img_0177ちょっと風が強く寒い・・・。北風が。

9時15分到着。駅前の端っこで、自転車を組み立てる。
元旦早々に鴨川シーワールド行く人もいるんだね。

10時前に安房鴨川駅を出発。
とりあえず、海岸線沿いの国道を南下していきましょう。
目的の道は、もう少し先の千倉駅からが一番近いのですが、はじめはウォーミングアップですね。

千倉には1時間ほどでつくだろうから、その辺で早めの昼食。
そして、内陸に少し入り、千倉林道、畑林道と抜けて、房総半島の南端 野島崎灯台へ。
この辺で、1時頃かなぁ。
あとは、海岸線沿いにまわり、館山、浜金谷と行ければ…。
最後は、東京湾フェリーで久里浜に渡れたらいいな。と、勝手に妄想。
フェリーの最終が19:30なので、まぁ、余裕だろう。。。

と、とりあえず計画はそんな感じ。
全体でも勾配はほとんどなく、距離も80km程度と想定する。

鴨川の砂浜が見えたので、写真を撮っているとチャリがこけた!
あぁ!ブルックスのサドルが傷物に!

Img_0183天気は清々しいくらい、空が青々なのに、心が青々してしまった。

安房鴨川から海岸線は北風に乗って快適に。
ウォーミングアップにはちょうどよい!!

途中、道の駅を発見し、スタンプを押しつつさらに南下。

ファミリーマートで、緊急食料を購入しつつお酢を飲む。
お酢ドリンクにハマってます。何でか。

南房総のこの道は、どうやら道の駅が多いようだ。
鴨川の道の駅を過ぎたと思ったら、和田浦の道の駅。
一つ一つ寄り道していると結構面倒…。
そして、ローズマリー公園。

Img_0214ローズマリー公園はブログにも出ていたが、おしゃれな建物が目を引く。

2001年のツーリング初心者の時に、ここで昼飯?食べてて、おばちゃんに「若いからできるのね~年取ったらホームレスねぇ~」と言われたのを思い出す。
なかなか強烈なコメントだったが、あれから15年。年取ったが、まだホームレスじゃないから!!

当時は、お店とか見た記憶があまり無かったが、結構見どころいっぱいで面白い。
自転車転がしながら、写真スポットを探す。
何より、人が少ないのがいいね。

と、気になっているのは時間。
すでに、昼の12時を迎えようとしている・・・。
おかしい、予定より1時間遅い・・・。

ローズマリー公園から、少し海岸線を走ると 千倉の街。
Img_0223海岸線道路沿いに、食事処が並んでいたが、元旦と言うことで開いているところ「網元」に入る。
どうやら真ん中のテーブルは、新年会らしく大変賑やかです!

定食っぽいものが無いが、お刺身竹のごはんセット ¥1600円となった。

お味噌汁がおいしい!

これだけで足りるかなぁ。。。と思ったけど、食べてみるとお腹いっぱい!

さて、すでに12時半・・・。
ここから千倉林道コースに入ります。

途中、高家神社で、初詣をします。
Img_0241この神社は、料理の神様だそうで、女子に来てほしいらしいです。
でも、来てたのはお年寄りばかり…。

さらに道を行きます。
車も、人も通りません…。静かな通りです。
ほどなくして、「林道 千倉線」の看板と、分岐。

人気もないし、誰にも合わない…。
そして、道は荒れて、落ち葉と枯れ枝・・。
枯れ枝は大きめのものは除けながらヨロヨロと走る。
勾配自体は、大したことないので 軽く回して行く。

しかし、この道であっているのだろうか…。謎だ・・・。

ちょっと勾配がきついなぁ。。。と思ったあたりで、トンネル!

Img_0248ここのトンネルは、比較したら綺麗なトンネルでした。

トンネルを抜けると下り、だけど道が荒れてるので ブレーキブレーキ!

スピードが出せません。
ガードレールも無いので、そのまま滑って真っ逆さまとか嫌だもんなぁ。

道路の荒れ方がちょっとひどくなったよう気が・・・。

この辺、すでに苦行です。

落ち葉はいいとしても、枯れ枝は・・・。

そして、また少し上っていく。
 勾配がゆるいのが救いですねぇ。

Img_0255今度は、もう少し怪しいトンネル!!

雰囲気ありますねぇ。

ここから先も、より一層道が悪くなります。

でも、しばらく行くと家の屋根が見えてきて、どうやら、集落に出たようでした。

突き当りのお寺のT字路を左に曲がり、しばしまったく人気の無い集落を進みます。
う~ん、なんで誰もいないのか…。

突然と、立派な道路と交差。
安房グリーンラインです。
 とりあえず、快適そうな道で、ポルシェだか、ジャガーだかが国産ディンゴを爆音で追い抜いて行きました。

Img_0274車両火災にならなければいいですが。

グリーンラインを無視して直進すると、また林道の分岐があり。
今度は、「畑林道」とやら。

もう一方の道は、「この先行き止まり」とあったので、林道に行くしかありません。

とりあえず、この畑林道で謎の徒歩男子1名と遭遇。
どうやら、近くに車をおいて歩いて散策?しているらしい。

が、次のトンネルは、実は安房グリーンラインのすぐ脇だったのだが…。

このトンネルを抜けると、安房グリーンラインに出る。

Img_0298十数メートル先に、また林道の入り口あり。今度も「畑林道」である。

こっからの道が特に酷かった!

落石多数、落ち葉多すぎ路面(アスファルト)見えず、枯れ枝も多数。
落石はタイヤが取られて、石を飛ばしたりと面倒。
枯れ枝は、ペダリングの邪魔になったり、足に絡まったり…。

と、勾配よりも路面状況と戦う。

しかし、その先のトンネルは、今年最強の邪気洞窟であった…。
正直、怖くなって、早く離れたかった・・・。

足元はぬかるんでいるし、まさに魔境への入り口のよう・・・。

早く逃げろ~~~。
(でも、足元悪い~。落石~~~。枯れ枝~~~。)

トンネルを脱出し、しばらく行くと 景色が広がり海が見えた。

Img_0316野島崎に出たのだ。私は、ここで随分と気持ちが楽になった。

すがすがしい青!空!

そして、真っ白な灯台!

やっぱり、平地が最高!!

野島崎灯台でを散策し、時間はすでに3時・・・。
おかしい、ここでまだ半分くらいの行程だった気がするが・・・。

とりあえず、ここからは海岸線をひたすら館山方面に向かう。

途中、道の駅に寄りつつ、国道からそれて洲崎灯台で夕日を見る。

Img_0370と、夕日を見たって事は日が沈むわけだが、一気に寒くなり、暗くなる。
時間にして、日没時間16時38分・・・。

と、ヘッドライト点灯!!と思ったら、あれ?点いてる。
お、トンネル通るときに点けたまんまだったかな。う~ん。

走っているうちに、光量が足りなくなりほとんど何も見えない…。
超強力ヘッドライトなのになー。

途中、セブン-イレブンがあったので電池を買おうか悩んだが、すでに5時過ぎ。
帰りのことを考えるとどうだろうか・・・。
なんだか、このペースでは東京湾フェリーの最終便7時半すら怪しい気がしてくる。
そして、このライトの光量・・・。寒いし・・・。

Img_0385と、テンションがだだ下がりのところ、館山での短縮エンドを決定。

30分ほど走り、5時半に館山駅になんとか到着。
さくさく輪行して、18時09分初の普通列車千葉行きに乗り込んだ。

駅弁屋は皆無。キオスクで晩ごはんを買い込む。

こっから、千葉まで2時間の道のりが辛かった。
駅に着くたびに扉が空き、冷たい風が吹き込む…。
シートがぽかぽか温かいのが、せめてもの救いだった。

にしても、元旦ツーリング、ほとんど人にあわなかったぞ!
しかも自転車は皆無! 一人か二人だけ。
あとは地元のおじいさん!

それでも、私は走り続ける!
 でないと、ダイエットできないもん!


走行距離:75km? (ルートラボでは77.7km!)
平均速度:16.9km/h
走行時間:4時間25分
最高速度:38km (荒れた路面でスピード出せず!!)

20xx年 プチ自転車ツーリング |

« 2015年のこころぐ | トップページ | 今年のこころぐ目標!? 毎日更新! »

20xx年 プチ自転車ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016元旦ツーリング in 南房総:

« 2015年のこころぐ | トップページ | 今年のこころぐ目標!? 毎日更新! »