« 冬といえば イルミネーション 【その3】 | トップページ | 2015年のこころぐ »

2015/12/31

EOS Kiss Digital X7 その後

冬のボーナスをもらう前に、ボーナス!ボーナス!と買ってに買ってしまった EOS Kiss X7。
購入後、約1ヶ月。

あちこち写真を撮るわけで、どうなったのか。。。

Dsc_2206

結局、あれやこれやと 色々と追加で買ってしまった。

1.液晶保護シート

 まぁ、これは基本って事で。
 最初はいらないと思ったけど、やっぱり買った。


Img_66022.レンズ保護フィルター

 まぁ、これも基本かな。
 液晶保護シート同様に、最初はいらないかなぁと思ったけど、実物のレンズ見たら買っておこうと思った。

 初代のKiss Digitalで使っているものも含めて、選別。
 Kenkoの 安いものを購入。
 できたら、薄型がいいな…と、薄枠設計ってのを買ったけどそれほどでもない…。
 いっその事、カラー枠のフィルターでも良かったかも。


Img_14063.SDカード

 メモリーカード無いと、どうにもならない。
 もともと、使っていたものもあったけど、この際だから新しい物を買おうと、選んだのは…。

 ・SDXC Sandisk Extreme PRO 64G

 秋葉原を散策すれば、そこそこの値段で手に入ります。

 ・Eye-fi mobi pro カード

 これはAmazonで購入。撮った写真を、スマホやPCに無線LANで転送。
 便利なんだけど、難点がいくつか。

 その1、スマホに無線LANで転送したあとに、スマホの公衆無線LAN(docomo wi-fiなど)が無効設定になるのは、何でだろうか…。
 その2、画像を選択して送信できるのだが、カメラで送りたい写真をプロテクトかけると送信される仕組み。てっきり、スマホのアプリから送る画像を選ぶのかと思っていたので、いくらやっても出来ずに最初は悩んだ。
 その3、このEye-fiカードを普通のSDカードリーダーで使おうとするとエラーが…。付属のSDカードリーダーをつく必要がある。
 その4、写真を大量に撮ったあとに、画像を選択(プロテクト)して送ろうとしても一向に送られない。
 何故か!どうやら、大量の画像ファイルをスキャンして送った、送ってないをメモリしているようで、大量に撮るとそのスキャンに時間がかかるようだ。面倒なので、不要なファイルを削除したら、スイスイと転送が始まった。


Img_95504.レンズ追加

 購入時に標準で付属したのが、次の2本。
 
 ・EF-S18-55mm 手ブレ補正付き
 ・EF-S55-250mm 手ブレ補正付き

 ついでに、過去のレンズも含めて眺めていると、やはり新しいのが欲しくなる。

 ・EF-S18-55mm 手ブレ補正なし 初代Kiss Digitalに付属
 ・EF-S17-85mm 手ブレ補正あり
 ・tamron 28-200 f3.8-5.6 手ブレ補正なし
 ・EF 50mm f 手ブレ補正なし

 そこで、新たに…

 ・EF-S 28 F2,8 パンケーキレンズを新規購入
 ・EF 35 f2 を潤氏からもらう

Img_9555これにて、被っている3つのレンズは引退。

 初代のKissDigital付属の標準18-55レンズは軽いし、今のよりも1cm程度短くていいんだけど、手ぶれ補正付きの最新とは被ります。
 雰囲気はいいので、晴天などでは使えそうだけど、それだけの為にってのは無いだろう…。
 同じくTamronのズームレンズ28-200も、最新の55-250の手ぶれ補正レンズがあるので、流石にいらない…。
 あとは、EF-S17-85mmですが、やはり被る上にAFの動作がおかしい。
 AFを合わそうとしても、行ったり来たり…明らかに壊れてる!
 ネットで見てみると、そういった書き込みを発見!! だめじゃん!

 よって、3つのレンズはお休み頂く。
  フィルターなどは、後継のレンズの方々に引き継いでいただきます。

Img_20151231_154400さて、新しい方だが、とりあえず EF-S 28mm F2.8の使い勝手がすこぶる良い!
自分の視界と似た感じの、視界なので立ち止まって、ここで!って時に撮れる。
単焦点レンズなので、ズームなどないので 微調整は前後に動くわけですが。

何より小さいので、キスデジX7のコンパクトさが際立ちます。
とりあえず、かばんに入れる時に気になりません。
小さいので、フィルターや、レンズカバーつけるのさえ躊躇しますが…。

随分長い間使っていた、PoweShotSX130と比べると、、、まぁ、大きいですが手のひらサイズは変わらず。
ポケットには入らないけど。


5.ストラップ
首から下げるためのストラップですが、標準のCANONロゴ入りは使いにくい!
何より、首からブランブラン…。少し屈むと、前にダラーン。
見た目も、観光してます!って感じでイマイチ…。

 diagnl の NINJYA ストラップを購入。
 これで、たすき掛けできます!

 値段も3000円程度とお手軽でした。
  もっと高いのもありますが、とりあえずお試し。


Img_01586.キラキラフィルター

イルミネーションを撮影するのに、秘密兵器として導入。
どんな物かと楽しみにしていたが、買って見てみたら、ただの筋が入ってるだけじゃん!

 パンケーキレンズ用に52mmを購入。

 見た目で馬鹿にしていたが、使って効果にびっくり。

 すげ~。光るわ~。キラキラっす。

 車のフロントガラスが汚れているとこんな感じで光るもんなぁ。
 あれは油膜だけど。
 帰ったらガラコでも塗ろう。

Img_9994 フィルタをクルクル回すと、光のクロスも回転するので面白い。

 なんて、遊び過ぎると、キラキラさせすぎて面倒になります。
 チューブ状の光を撮るとムカデみたいで気持ち悪い!

遊ぶにはいいかも。

普段はフィルターケースに入れて持ち歩かないと意味がないのが面倒だけど。

クロスは4本のラインですが、他にも雪のような6本、もっと欲張りな8本とあるようです。
ただ、値段は張るし、レンズ毎に買うとなると大変なことになります…。

コンパクトデジカメなら、写真補正でキラキラを再現しそうですけどね。


Camerabag17.カメラバック

カメラ先輩の潤氏より、いただいたカメラバック。
 こういうのは、買うまでに随分と悩んでしまうので、いただけると助かる。

Loweproってメーカーの fastpack200 というタイプ。
 ヨドバシとかで見たら、カメラバック世界ナンバーわん!のメーカーみたいですね。

ちなみに、まだ使っていない。
キスデジ他、レンズもまとめて全部入るんじゃないだろうか。

キスデジ本体+パンケーキレンズ。
18-55の標準レンズ。
55-250のズームレンズ。
35or50の単焦点レンズ。
SDカード、バッテリー、充電器。

その他として、スマホ、スマホ用モバイルバッテリー、着替えなどなどまだまだ入りそうだ…。
お土産もたくさん入りそうだから、遠征には使えそうだな。

Img_20151228_104916ただ、私はほとんど今までリュックサックを使ったことがない。
町中や、電車ではリュックサックを持っている人が多いが、ど~も苦手意識がある。
なぜかはわからないが…。

肩掛けタイプのカメラバックが家にあったので、使ってみた。
ちょっと安っぽい感じで、三脚、レンズ1本とカメラ本体が入る程度。
三脚が入るスペースがあるのはいいんだけど、使わないのでその部分に2本目のレンズを入れたりしてみたが、なんだか不安な感じ…。

普段の普通かばんを使ってみたけど、クッション性がなく、レンズ収納が暴れるので、却下…。

なかなかうまくいかないっす。

長距離遠征の時以外のカメラ持ち歩き方が今後のテーマかな。

とりあえず、パンケーキレンズが楽ちんぽんやぁ~。
Img_9816

|

« 冬といえば イルミネーション 【その3】 | トップページ | 2015年のこころぐ »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/62974574

この記事へのトラックバック一覧です: EOS Kiss Digital X7 その後:

« 冬といえば イルミネーション 【その3】 | トップページ | 2015年のこころぐ »