« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月の11件の記事

2015/08/14

【回想】2002年5月6日 帰郷

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

02/ 5/ 6 Mon

020506_274
朝5時。いつもと違い、携帯の目覚で起きる。
さすがに箱根か…。随分と冷え込んでいる。
昨晩の豪音鳴り響かせる車共は朝はいない。静かな箱根の朝だ。
早々に寝袋をたたんで外に出る。他の寝袋にまだ動きはない…。
こんな冷えた朝はホットコーヒーの出番である。ぷくぷく…。

そんなことをやっていたら、他の二人も起き出してきた。
ヒジョーに眠そうな潤氏。
無理矢理起きた俺も実は眠いのだが、初日の睡眠時間を考えるといつまでも寝てもいられない。
今日は、なんとしても家に帰らないといけない。明日は会社だ。

続きを読む "【回想】2002年5月6日 帰郷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年5月5日 出会いが出会いを呼ぶ出会い峠

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

02/ 5/ 5 Sun

風。今日は風が強い…。
時計は朝4時を示す。
夜11時頃強い風で目が覚めた。正月の過去がよみがえる。
夜2時頃テントがつぶれる夢を見て一度起きた。
テントがゆがむ。
020505_253さ、サクサク、テントを出よう。
嫌な風を避けるようにテントを出て、テントをたたむ。
風を避けながら、朝のコーヒーを飲む。
しかし、トイレが見える所に座っているからだけど、やっぱ女子トイレに入る人多いなぁ。(男でも)
男子トイレは汚いからなぁ…。

5時を回り、明るくなってきた。
流の速い雲の間から青空が見え始めた。
昨日1日くもりだったが、今日はどうだろうか。

箱根アタック。
800mにもおよぶ箱根峠。非常に不安である。
なんせ、今まで200mもの勾配を登ったかどうか記憶にないからだ。
ただ、三島側は小田原側よりも勾配が揺るいだろうと思った。それだけでも救いか…。
出来る限り荷物を軽くしようと荷物を整理する。食料はほとんど残っていない。
1日かけてでも登ってやろう。と、相変わらずのんびり気分である。
はてはて。今朝は早いなぁ。(05:16)


続きを読む "【回想】2002年5月5日 出会いが出会いを呼ぶ出会い峠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年5月4日 駿河湾堤防を行く

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

020504_24502/ 5/ 4 Sat

飛行場の朝は…いつもと同じ。
昨日はちょっと夜遅かったので、朝は眠かった。朝5時。
今日の目的地は箱根の手前。沼津か、三島あたり。
明日の箱根アタックに向けて気合を入れるための準備運動だ。
さて、地図もツーリングマップル中部から関東へと変わった。
出発してからすでに1週間目に突入したが、この朝の感じはたまらない。
あと数日。数え忘れていた日にちも、そろそろ頭の隅に置いておこう。(06:58)


続きを読む "【回想】2002年5月4日 駿河湾堤防を行く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年5月3日 大井川を越えて

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

02/ 5/ 3 Fri

目覚めは釣り客の足音。
020503_215「マリンパーク内釣り禁止」の看板を目の前にし、みんなして釣りをするようだ。
早々に飛び起き、時間は5時。さくさくテントから出て、昨日と同様にサッサとたたむ。
トイレも公園内にあり便利である。
メールチェック…。あ、なんだか2件もメールが…
(このメールの返事を書くのに、あれこれ数時間を費やす)
7時頃、とあるチャリダーI氏よりメール。折り返し電話する。
I氏は、私の後を追うように走っている。今はまだ、三重県を走っているとのこと。
その後、鳥羽=伊良湖=浜松…と、どこまで俺をおいつめられるか…
俺ののんびりペースに対し、数倍のペースで走るI氏なだけに追い付かれるのは時間の問題との噂も…。
そのI氏とは、実は先の正月、九州志布志付近で追いぬかれた大阪チャリダーなのである。
電話の向こうでは軽快に大阪弁がまくしてたてられる。
「まだ三重県ですわぁ。」
「こっちは御前崎。待ってるよぉ~ん。」
お互いの健闘を誓い合い、出発…するはずが、俺はまだまだうだうだしている。
さ、そろそろ飯食って出掛けるかなぁ…。
本日の目的地は、ツーリングマップル中部の最東端清水。はてさて、今日の風は敵か見方か…。(08:42)

続きを読む "【回想】2002年5月3日 大井川を越えて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年5月2日 御前崎を目指せ

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

02/ 5/ 2 Thu

020502_179ぷっぇぇぇ~~~~。まだ5時前だよぉ…。5時まで寝よ…。
5時過ぎ。もごもご起き出すが、今日の動きは早い。即テントから飛び出し、荷物を出す。
ぱっぱっぱっとテントを畳む。ぷぃ~~。
朝飯は~~。買え起きのラーメンでいいや。
サクサクパンク修理しよっと。それでも、修理を始めたのは7時前。
初めてのパンク修理にワクワク。チューブを取り出し…あり?と、とれない!!
う゛~~。う゛~~~~。ぽこっ。ズズズズ…。取れたぁぁ。
…では、空気を入れて…(100円ショップの簡易空気ボンベで入れる)
ぷしゅ~~~~。膨らむチューブ。
ふむふむ。耳をすます…。空気の抜ける音…。聞こえるような聞こえないような…。
くるくるチューブを動かしながら、耳をすます。あり?1周しちゃった。
わからんなぁ。音はしてるんだけどなぁ。
しゃーない、コッフェルに水を注ぎ、チューブ浸責法で行く。ぼっちゃぁん。…。
おっかしいなぁ…反応がないなぁ…
プクプクプク…おっ!!発見!!
ゴムのりを塗りつけ、しばし乾燥を待つ。(07:07)

続きを読む "【回想】2002年5月2日 御前崎を目指せ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年5月1日 ほぼ休息日

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

02/ 5/ 1 Wed

020501_152雨でぇ~~~す。
朝からぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつ。
う~ん。予想どおりかなぁ。どうやらニュースでは午前中は降り続けるらしい。
ま、今日は半日停滞ですな。
そうそう、昨日夕方空をA-WACSが飛んでましたね。浜松基地が近いんだよねぇ。
どうも、半日近く暇らしいから何を書こうかなぁ。
さすがに、話相手もいなし、本を持ってきているわけではないし、暇になると暇なのだ。
そーするとやることと言ったら、寝るか、食うか、ラジオを聞くか、駄文を書くか…だな。
本とか旅先に持っていく人がいるみたいだけど、俺は本読まないからなぁ…。
どんな本を選んだらいいやら…。

続きを読む "【回想】2002年5月1日 ほぼ休息日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年4月30日 雨の東海道東進

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

020429_105_202/ 4/30 Tue

朝6時。予想通りフェリーの汽笛で目が覚める。
(夜中にテント内の発展途上の蚊十匹近くと戦っていた記憶もある)
雨はどうやら明日以降に延期らしい。天気は曇り。朝方パラついた記憶も少し残る。
さ、そうと決まったらサクサクテントたたんで、朝飯食って出発かなぁ。
しかし、肌寒い。曇りのこの時期と言えばこんなもんだろうか…。
伊良湖のフェリーターミナルも営業を開始したようだ。
さて、今日は千葉銚子から和歌山まで計画されていると言う「太平洋岸自転車道」の愛知県内を走るとする。
総計画距離1200キロ。うち、愛知県は…。
まぁいい。とにかく走ってみるべし。(07:33)

続きを読む "【回想】2002年4月30日 雨の東海道東進"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年4月29日 魔改造のTRANSIT SPORTS遭遇

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

02/ 4/29 Mon
020429_049
朝。地面が砂利だったが、スリーピングマットのおかげでまったく問題無し。
5時。日が昇っている。おはようさん。それよりも頭の違和感が気になる。
寝グセである。ぐへぇ~。跳ねてるなぁ。(05:35)

鳥羽へ行くのも考えたが、行っても何することもないからなぁとアッサリ却下。
フェリー出港までは1時間以上の猶予があり、のんびり師崎を探訪する。
フェリー港対岸の岸壁に行き、フェリーを撮影。フェリー埠頭のすぐ裏に展望台があることを発見。
フェリー埠頭に戻り展望台まで昇ってみる。

続きを読む "【回想】2002年4月29日 魔改造のTRANSIT SPORTS遭遇"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年4月28日 知多半島突端へ

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

02/ 4/28 Sun

020427_022朝。起床は自分でも驚く8:30.
なんだか16時間近く寝ていたようだ…。日は既に昇りきっている。
テントの中も、寝袋にくるまっているのはちと暑い。

朝飯食うのもウザイぐらいに寝ぼけている。
ほげげげげげ~~。
荷物の片付け、整理をする。サイドバックが昨日は随分と偏っていたのだ。
中身を出して、元に戻して…。あんまり変わらんなぁ。
サイドバックのモッコリ感が少しは無くなったかな。
朝飯は、昨日の朝飯の残り。パン1枚と餞別にもらったマリービスケット。

昨日の旅日記を思い出しながら書く。アップロード。
自転車の整備をする。どーもブレーキの利きが悪かったのが気になったのだ。
テントたたむ。今日も暑い。とても暑い…。
昨日ユニーで買ったポカリ1.5リッターがもう半分を切っている。
今日の旅日記をかき出しながら、空の青さを久しぶりに体に感じる。
しかし、影に映った俺の寝グセはひどいもんだ…。(10:37)

続きを読む "【回想】2002年4月28日 知多半島突端へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年4月27日 東海道東進1日目!

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

02/ 4/27 sat

020427_001/26(金)夜。某事務所にセレナを置いて今回の旅は始まった。
チャリはばらされ友人Yの愛車に乗る。「セレナならばらさずに乗るのになぁ」とぼそり。
Yは、友人の結婚式のために名古屋まへ向かう。私もそれに便乗。
夜の11時頃出発。出発早々、「車の鍵閉めたかなぁ」「忘れ物ないかなぁ」と嫌な思いが過る。
友人Yは「あ、式場の場所を書いた手紙忘れた」と言うことで、一度家に戻る。
奥多摩を抜け、さらに奥の大菩薩峠(?)を抜ける。「気温1℃」の表示に「マジですかい?」
夜の20号19号を激走。途中、どこぞの道の駅で一眠りするも、やっぱり眠い。
途中、路肩のどぶ溝に落ちているプレサージュを見るもやっぱり眠い。
名古屋到着朝8時。駅前でチャリを降ろし、組立を開始する。そこからチャリ旅が始まるのだった。

続きを読む "【回想】2002年4月27日 東海道東進1日目!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】2002年GW 名古屋→東京。帰郷チャリ1名

昔の旅日記をたんすの引き出しから引っ張り出し、ブログに転載して行く回想旅日記。
某潤氏からの流れを勝手に汲んでいく、この旅日記スタイルはいわゆる思い出浸りと共に新たな発想への転換点になる。
これは、2002年、そう世の中はまだ平穏でサッカーワールドカップ日韓共同開催の年であった。
出会いが出会いを呼ぶ、そんなまだツーリング初心者のツーリング日記である。

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6

このページは、
2002年の黄金週間(ゴールデンウィーク)4/27~5/6にかけて
名古屋から東京を目指しちゃりちゃり走った旅日記です。

続きを読む "【回想】2002年GW 名古屋→東京。帰郷チャリ1名"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »