« 【回想】2002年4月30日 雨の東海道東進 | トップページ | 【回想】2002年5月2日 御前崎を目指せ »

2015/08/14

【回想】2002年5月1日 ほぼ休息日

Atumi_title

TOP4/274/284/294/305/15/25/35/45/55/6


02/ 5/ 1 Wed

020501_152雨でぇ~~~す。
朝からぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつぽつ。
う~ん。予想どおりかなぁ。どうやらニュースでは午前中は降り続けるらしい。
ま、今日は半日停滞ですな。
そうそう、昨日夕方空をA-WACSが飛んでましたね。浜松基地が近いんだよねぇ。
どうも、半日近く暇らしいから何を書こうかなぁ。
さすがに、話相手もいなし、本を持ってきているわけではないし、暇になると暇なのだ。
そーするとやることと言ったら、寝るか、食うか、ラジオを聞くか、駄文を書くか…だな。
本とか旅先に持っていく人がいるみたいだけど、俺は本読まないからなぁ…。
どんな本を選んだらいいやら…。

では、旅先でのホームページ更新について語ってみよう。
これは僕の場合である。
020501_151必要なものは以下の通り。
・CASSIOPEIA A-60:モバイルパソコン。Windowsとちょっと違うけど、モバイルには十分。
・単3乾電池2本:CASSIOPEIA A-60の電源。アルカリか、ニッケル水素などの充電式がいい。
・携帯電話モデムカード:CASSIOPEIAと携帯電話を繋ぐPCカード。
・携帯電話D503i:モバイル通信の基本。J-Phoneでもauでもいいが、エリアを考えるとやはりDOCOMOが安定。
・FTP NOTE:CASSIOPEIAで動くソフト。ホームページを作成するソフト。
費用で言うとどうだろうか、
CASSIOPEIA:10,000(中古)
単3乾電池×2:100(100円ショップ)
携帯電話モデムカード:5,000(くらい)
携帯電話:1~40,000(ピンキリですな)
FTP NOTE:0(フリーソフトです)
…で、全部足しても2万円あれば…かな。
他にもプロバイダ契約料とかあるけど、それはいいよねぇ。

やり方は簡単。FTP NOTEでホームページのネタを書く。
書くにあたり、HTMLというホームページの基礎を知っておく必要があるけど、すぐわかりますよん。
できたら、自分のプロバイダに接続してデータをアップロードですな。
なんだか、前にも書いていたような気がしてきた。はい、おしまい。

う~ん。雨はあがっているようだが、天気予報ではまだ降ってくるらしい。
さて、どうしようか。どこかで雨宿りしようか。
晴れたらテントを乾かしたいなぁ。
気になるテーマソング、ダイハツMAX♪家に帰ったら調べてみよ。(07:46)

020501_156はい。雨上がり、テントも渇き、出発準備完了。
野球のグラウンドには野球少年も来なかったため、一人じめ。
時折、老人が朝の散歩に来るくらい。ぐるぐるぐるぐる野球と陸上のグラウンドを回って去っていく。
それを横目に、間食したり、地図をみたり、メールを送ったり、タオルを洗ったり、ゴミ捨てたり…。
かなりのんびりしてましたねぇ。
空は曇り。時折晴間なんか見えたりしたと思ったら、雲がどよどよ。
どっちに進むか、考えどころ。舘山寺でも行って風呂入ろうかなぁ。
この風の向くまま加減がたまらない。(11:15)

「雄踏」「弁天島」「舘山寺」は3つの有料道路で繋がれている。
弁天島(1国)から舘山寺(及び昨日のキャンプ地)に行くには有料道路を通る必要があるのだ。
だがしか~~し。チャリは、無料。女子中学生が通学にチャリチャリ使うのである。
う~む、こんな重要な道路、早く無料開放してやりたいものだ。
…で、その有料道路「浜名湖大橋」をちんたらちんたら舘山寺方面に走ると、自転車道が現れた。
太平洋岸自転車道とは違うが、浜名湖周遊自転車道である。
例の如く、半分も完成していないようである。
とりあえず、こ奴で舘山寺まで行けるらしいので、行くことにする。途中、ままちゃり抜く。
…で、舘山寺温泉郷。前にも車で来たことがあるが、いかんせん高い。1000円くらいした気がする。
020501_157観光案内所で聞く。「安いとこ」
「みんな一緒で今なら、特別期間で1000円が800円です。」
う~む、しゃぁない。自転車は移動力がないから、あきらめるか。
温泉マップをもらい選ぶ。やっぱ、木のお風呂がええよねぇ。
露店風呂も…いや露天風呂もあるとはな。ガラガラ。俺が一番風呂か!?くらいの空きようであった。
ぷへぇぇ~~~~。生きかえったぁ。
露天風呂から、湖が見えるのはいいが、外から丸見えなのが気になった…。
風呂の後、浜名湖畔で飯タイム。次のルートを練る。むぅ~~。
ここらの中学生は指定通学チャリなのかぁ。みんな同じチャリに乗っている気がする…。
しかも、後ろに乗せたバックがなかなか、ちゃりだー心をくすぐるなぁ。(14:17)

浜松おそるべし。甘くみていたが、浜松市街に向う県道48号線が意外なアップダウン。
せっかく風呂上がりでサッパリしたのにぃ。ウキキキ===!!汗ダクである。
何度無意味にアップダウンを繰り返しただろうか…。ホント無意味に…。
国道1号にはこんなアップダウンなかったのになぁ。…後悔しているらしい。
(アホな奴が何もない公園を原付でグルグル走りだした。池の周りを…。アホか。)
020501_164浜松駅にはなんだかデカイビルが立っているので、それを目指す。はぁぁぁ。
駅前で写真撮る気もなく、(時間も無く)次の目的地へ向かう。次の目的地=テント場である。

まっすぐ海に向かって走る。
中田島砂丘。日本三大砂丘のひとつらしい。
砂砂砂。なんだか笑える。砂しか無いよほんとに…。砂の先は浜。
砂丘といっても砂漠みたいじゃないのね…。あんまり広いと帰れなくなるか…。
と砂丘の写真を撮ってちゃりに戻ると。ぺひゃこひゃ…。あり!?
ぱ、パンクしてる…。あ~あ、旅先でのパンクは初である。
まぁいい。今日はここで御休みしよう。明日朝、問診しましょう。
020501_177テントを東屋に立てほがほがしていると、原付数台がぐるぐる走りだした。
1周できる公園の道でレースをしているようだ。アホです。
しまいにゃ、こける奴も現れぶーぶーうるさい。
まぁ、暗くなれば帰るだろうと野球中継を聞きながらのんびり待つ。
暗くなると、アメリカなんちゃらカエルがゴエェェェ~ゴエェェェ~~と鳴き出した。
静かになったようなので、おやすみなさい。

今日は昨日の場所から直線距離で10kmも走ってないんじゃないかなぁ。
随分と遠回りしたからなぁ。(19:35)

走行距離:う~ん。見るの忘れたぁ。
(それでも、40kmくらい走っていたらしい。いつ走ったんだぁ)
総走行距離:231km


|

« 【回想】2002年4月30日 雨の東海道東進 | トップページ | 【回想】2002年5月2日 御前崎を目指せ »

2002春 旅日記・東海道編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【回想】2002年5月1日 ほぼ休息日:

« 【回想】2002年4月30日 雨の東海道東進 | トップページ | 【回想】2002年5月2日 御前崎を目指せ »