« 2011年8月10日(水) 瀬棚港周辺散策 | トップページ | 2011年8月12日(金) 奥尻北岸を行く »

2015/07/20

2011年8月11日(木) 奥尻へ渡る


Img_0061
序章8/68/78/88/98/108/118/128/138/148/15


Img_070011/08/11 06:48

夜中のバタバタテントで何度か目がさめるも、すぐにぐ~。

カモメの鳴き声で目がさめる。
今日は急ぐことも無いので、のんびり目覚め。

すでに日が登っていて明るい。5時過ぎ。
雨の気配は無い…。風も穏やか。なんだ、昨日のうちにフェリーにのって奥尻に行っていてもよかったかもな。
後悔してもしょうがない。この穏やかな朝はここにいる今なのだから。

今日のプランはこう。
2時のフェリーで奥尻島に渡り、そこでゆっくり走る。
本日は奥尻島で一泊だ。

朝のコーヒーをまったりと飲む。
ふぅ。どこからともなく、ネコがやってくる。何も餌はないぞ。
パンのみみでもあげる。僕はお茶づけよ。
Img_0715はぁ、コーヒーがいいなぁ。リラックスできる。

日が暖かくのぼってきて、7時。チャイムが鳴る。
このチャイム、ちょっとフライング気味なんだが。。。俺の時計がおかしいのだろうか。
2分くらい合わない。まぁ、たかだか2分だがな。

ネコにキイロイコロコロを渡して遊ばせる。
ちょっと楽しい。07:05

ネコとのお遊びも一段落、満足したのかどこかへネコは消えた。
朝の身仕度をして、ちょっと散歩にでよう。
午後のフェリーまで時間があるので、近所を散歩である。

今日は穏やかな風で気持ちがよい。07:49

ふらりと出発。せたな町をポタリングです。ポタポタ。
とりあえず南下。風が向かい風。ゆっくり走る。あせる事は無いので。
ゆるやかにアップダウン。天気はよい青空。風車が元気に回っています。

Img_0728道の左側をのんびりと走り、ちょっと先の路面状況を見ながら、どの辺を通過するか考える。
路肩にはパンクの大敵ガラスの破片や、道路のデコボコがあるので、少し車道よりになっちゃう。

途中、道を変更。海岸沿いに行ってみようか。
のんびりと走り、のんびりと青い海。

ふとろ海水浴場に到着。
海水浴客はポツポツ。こんなところでもテントを張れば1000円かぁ。
近所のあずまやで休憩する。
さいすう商店が目の前。JOMOのトラックでやってきたお兄ちゃんが、すぐそこで立ち○ョンしてます。
まったく私の存在に気がついていないんだろうなぁ。

Img_0758ふぅ。波の音と、セミの声で涼みます。09:37

ふとろ海水浴場から、内陸に適当に入り ふらふら走る。
道がまっすぐで、日陰がない。休む場所がとことんん無いのが北海道のちょっと辛いところ。
たんぼの中を走る。

浮島公園に到着。

Img_0770みごとに何も無い。ビックリした。
その名の通り、浮き島があるのらしいが、動く気配も無いのでわからない…。
ま、ちょうどあずまやがあるので、お昼にしよう。
また、定番のパスタですけどね。11:34

ハチがぶんぶん飛んでてうざいので、いざ出発。
瀬棚の町へ戻ろうとする。北桧山の町に入る。おっ、セイコーマートだ。
しかし、500mlを一気に飲むとつらくなる。気をつけよう。気持ち悪い。腹に力が入らない。

それでも距離は数キロしかない。
あっという間に瀬棚の町へ到着。そのままフェリーターミナルへ。
窓口で、チケット購入。チャリと人で3030円。ちょっと割高な気もする。

フェリー乗船の為、待機中。
乗船は、1時半。バイク(カブ)が既に3台。。。カブかよ。13:04

Img_078013時半定刻通りに、フェリー着岸。最後にチャリが1台降りてくる。おじさん…。
チャリの乗船は最初。そのまま荷物室にしまわれてしまう。
車はいっぱいいるなぁ。駐車場がいっぱいです。バイクは、5台くらい?
あ、チャリは1台だけです。ちょっと悲しい。

さすがに夏休み、乗船客が多い多い。
甲板のいす席もわんさか。

14時定刻で出港。カモメが寄ってくる。恒例、カッパエビセンの餌やり。
なぜにカッパエビセンなのか…。今もって、やめられないとまらない、理由もわからない。
後部デッキなのに、結構揺れるな。どうしてだ。14:23

すこしウトウト。人が多いのはしかたがないか。
奥尻島が見えてくる。
3時半頃。着岸。車両甲板に降りると、車がびっしり過ぎて動けない…。
チャリはどこ…。荷物室だけど。当然、下船は最後。
車もかなり積め込まれていましたね。
Img_0805このフェリーは、下船口が後部にしかないので、車は乗るときにバックで乗る。
これ、不慣れな人だったら辛いだろうなあ。ま、チャリやバイクは関係ありません。

「おくしり」の港。うにまるくんがお出向かえ。まるで、宇宙人。きいろいし。あ、ウニだからか。

奥尻の町を抜けて、時計周りに海岸沿いを走る。道が狭かったり広かったり。
海岸沿いにへばりつくように家が立っているなぁ。
へんな岩もある。すでに4時なんで、ちょっと急いでいる。
海岸線は天気もよく、海が青い。でも、視界が悪いなぁ。

時折向かい風、うぅ、つらい。
島の南端に位置する青苗地区。かすかな記憶だが、津波にさらわれた映像が残る。
今は、その面影はなく、奇麗に整備されている。慰霊のモニュメントや、記念館があるくらいか。
青苗地区のスーパー?商店で、惣菜を買い、また走る。

Img_0836ここから、西海岸。
一気に人気がなくなり、道は海岸にへばりつく。
海からの波が荒々しい。。。
風は追い風か、少し走りやすい。けど、視界は悪い。
左側の海に夕日が沈みかける。

すれ違う車も少ない。

海水浴場?を通過。パンフでは、キャンプ可って書いてあるが、ちょっとどうなの?
この頃になると、路肩の様子もみながらいけそうなところがあったら、キャンプしちゃおう状態。

一応、次の目的地は、北追岬公園キャンプ場。
トンネルを抜けると、岬が見えてきた。あれか。

Img_0873少し登った先に、突如 ゴルフ場(パターゴルフ?)が。そこに公園の案内。
え~この公園、道が迷路みたいで、一番奥にあるキャンプ場へのルートが難しい。
デジカメで案内板を撮って向かったが、一度間違え、変なモニュメントに出てしまう。

キャンプ場。無人。
波の音が岬の下から聞こえる。風は避けられそうだ。
と、時間はすでに6時を過ぎたので、サクサクテント設営。

晩ご飯の米炊きをしながら、夕焼けを見る。
あぁ、この夕日を一人締めですね。

しかし、島内にキャンプ場は少ないのに、みんなどこに行ったんだ?
宿泊りなのかなぁ。

本日までの走行距離:512kmくらい(記憶あいまい)
今日1日の走行距離:55kmくらい

20110811



|

« 2011年8月10日(水) 瀬棚港周辺散策 | トップページ | 2011年8月12日(金) 奥尻北岸を行く »

2011夏 節電の北海道道南編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2011年8月11日(木) 奥尻へ渡る:

« 2011年8月10日(水) 瀬棚港周辺散策 | トップページ | 2011年8月12日(金) 奥尻北岸を行く »