« 5月1日 出発の直江津。 | トップページ | 5月3日 粟島の南はキツイ。 »

2015/05/06

5月2日 離島・粟島へ。

2015gw_title

1日目:5/1(日)2日目:5/2(土)3日目:5/3(日)4日目:5/4(月)最終日:5/5(火)



2015年5月2日(土)晴れ

2015/05/02Img_8953

とても寒い。。。朝。。。
頭が痛い・・・風邪か…。初のコンパクトテントでの一泊目がこれとは、かなり気力が萎える…。
とりあえず、寝袋に包まり少し寝よう…。まだ朝4時だ。

いまいち気力が無いので、まぁお湯をお沸かして珈琲で目を覚まそう…
あと、定番のお茶づけだ。
うぅ、、、頭が重いなぁ…。
悲しいけど、バファリンを飲んでおこう…。パブロンにするか、バファリンにするか悩んだが。
沸かしたお湯でバファリンを1錠。うぅ、、、
どうしようか、もう途中駅で輪行して帰ろうか…いや、それでは前回と同じではないか…。少しは走ろうか。悩む。どうしようか、悩む頭

もズキズキ痛む。ぼけーっとしているのが一番なんだけども…。

6時過ぎテントをたたむ。テンションがあがらないので、何だか効率が悪い…。
しかし、ここではどうにもならない…。とりあえず走ってコンビニを目指そう。そこで、栄養ドリンクでも飲んで少しは前進しよう…。
今日のルートを確認すると、少しだけアップダウンが…。そこを越えたら多分平地に思える。
とりあえず良くか…。控えめのペースで。そうするか。

ペダルを回せているうちに良くなる…かも、、、な。

走り出し、キャンプポイントのすぐ先に温泉があった事を知る。Img_8956
あぁ、昨日もう少し調べておけば、風呂にも入れて風邪も引かなかったかも…。

下り坂、ちょっと気を使う。
マイペースで走っていこう…。ふぅ。この辺は、右側に弥彦山があるので、そちらへ向かうスカイラインと、シーサイドラインに分かれる

。もちろん、シーサイドラインを行く。トンネルを抜けると、予想通りの上り坂が見える。
うげぇ~~と、田ノ浦海水浴場前、駐車場で寝転がりダウン。休憩…。だめだぁ。。。
ゴロンとしていると、少し気持ちが楽になる。ふぅ、いくか…。

ちなみに、ここの海岸、なぜか乗馬している人がいた。何ででしょう…。
ゆっくりとした勾配の上り坂を、これまたゆっくりとギアを落として登っていきます。
焦ってもしょうがない…。上り坂はきつい。

間瀬と角野浜の間、標高60m程度だろうけども汗が吹き出ます。
なんとか上りきれば下り坂。随分と急な下り坂だぁ…。ふぅ、これで、今日の難所は終わりかな。安堵。

8時。灯台が見えて、ハイカーがいたのでちょっと寄り道。Img_9009
角田岬灯台。ちょっとした岬だが、岩がゴロゴロ。本調子じゃないから気をつけて歩く。
白い小さな灯台から見る海岸線、今まで走ってきた南側は断崖。ここから先の北側は浜が続き、安心する。
この辺から、新潟市に入っている。国道402号線は延々と砂浜ぞいを走る。快適に走れるので、ペースは足に任せて20km/h程度。

あれ、調子悪いわりにはいいペースだな。こんなときに追い風か。走ったほうがオトクだな。
路肩に砂が浮いてきて、ちょっと車道よりを走る。さすがにトラックはいないが、もうGWに入って初日。乗用車が増えてきている。

雰囲気が町に近づいている感じがしてくる。
パーキングで、軽くおやつタイム。糖分を欲しやたら喉が渇く
以前着たことがあるような、マリンピア新潟付近。交通規制をやっている。
サイクリングロードはマラソンする人。

新潟市内を通過。久々、新潟みなとトンネルを突破し、新潟の市内はパスする。Img_9059
このトンネル、随分前に一度使ったことがある。
そのまま新潟空港の脇を抜ける国道113号にシフトし、新潟から離れていく。あ、あったコンビニで栄養補給。暑い…。
なんだか、ここまで来てやっとのコンビニ。セーブオン。スイカ使えないのね…
最近、コンビニでも財布出す事ないんだよなぁ。

新潟空港脇を抜けていく。風は海から吹いているようだ。
阿賀野川を越える。でかい川。ちなみに、今日の目標は村上なんだが、いけるだろうか…。
バファリンが効いてきたのか、頭痛は抑えられている。しかし、暑い…。
休憩しようにも何も無い。ひたすら田んぼの中を走っていくが、日陰もないのでつらいっす。
新潟東港を迂回し、道が左折すると一気に向かい風…うぅ。そして、そろそろお昼が近い。。。
あ、CMKとか大きな会社があるなぁ。この辺は、新潟の工業団地のようだ。でも、飯屋は少ない。
聖籠町に入っている。読めない。

セレモニーホールの横に、食堂があったので、そこでお昼とする。まだ12時前だけどね。Img_9072

ランチが680円だった。日替わりのしょうが焼き定食ください!!
ちなみに、食堂の名前は「かめどん」ちょっと意味はわからないけど。多分、法事とかやるからでしょう、結構大きい。

しょうが焼き定食は、普通においしい。しかも、丁度よい量でうれしかった。
ドリンクバーで、メロンソーダとか飲めたのがなんだかうれしい。うぉ~~。いいね。
さすがに、ここでゴロンとお昼ねはできないけど、少し目をつぶって瞑想。
一応、バファリンを飲んでおこう…。

新発田市に入ると緒、松林の中を走る。涼しい…。
ペースは悪くない。途中、親鸞聖人の巨大な像が立っていたが、なんだか危ない人に見えた。廃墟だもの。

延々と走っていると、休憩したくなってくる。日陰もないなぁ。
胎内市森林公園、、東屋があるから休めるかとおもったら道がない…。あきらめて先に進む。砂浜が見えて、東屋には行けそうなので、そ

こに行く。砂しかない…。一応、日除けにはなるね。Img_9074

あと少しで、村上に入れるぞ。がんばろ。
途中のお幕場森林公園の池。なんだか、東屋がたくさんあって、野宿にぴったりかもしれない。でも、今日の目的地はもう少し先なんだよな。
村上市内には向かわずに、岩船港方面へ行く

なんとか岩船の港に到着。2時半。
今日は、ここから粟島行きのフェリーに乗船する。
でも、フェリーは4時。まだ時間があるけど、もう動く気力なし。
近くにヤマザキショップとかあったけど、もう、ボーとする。

3時前に、粟島からフェリーが戻ってくる。
高速船だが、自転車もつめる。後部の甲板に荷物が載せられるようで、フォークリフトでどんどんおろしていく。

窓口の表示は「20分前にチケット販売します」とあったが、なんだか3時過ぎには窓口のおじさんがチケットを売り始めた。Img_9099
高速船で3790円かぁ。。。
ちなみに、自転車は受付が違って 窓口の裏側の建物で「特殊手荷物」として預けるスタイル。
こちらは、560円。
その後、おじさんが自転車を高速船にそのまま積み込んでいった。

人の乗船も結構適当で、準備できたからどうぞ~~的な感じだった。
30分前には乗船できた。快適な、シートでとても立派。定員140名とあるが、そんなに一杯になることあるんだろうか…。
お客さんはほとんどいない。座席をいくつかで横になることもできるかも…。

さて、定刻の4時に岩船港を出港。
高速船だけに、速い!!そして、私は眠くなって、、うとうと…zzz。。。

目が覚めたら、粟島がもう目の前に見えていた。
小さな島だなぁ。人口300人程度と聞く。周囲も23km程度しかない。
堤防では釣りしている人がちらほら。漁船の大漁旗がいい感じです。

粟島到着。さて、どうしようかな。まずは、港付近の偵察…。と思ったけど、やっぱりキャンプ場かな。
港から少し行ったところに、内浦キャンプ場があるので、見に行く。
ジャージ着た女の子?が犬の散歩してる。「こんにちわ~♪」とこの辺の娘も挨拶だね。「こんちわ~。」

海水浴場があり、すぐ内浦キャンプ場。Dsc_1134

誰もいないと思ったら結構キャンプしている人がいる、海岸に面して横長のキャンプ場。う~ん。なるほど。。。GWだからね。
端っこの開いているスペースにテントを設営しよう。
東向きの海岸なので、夕日は見れないな…。日の出かな。

粟島の島開きが今日だったようだが、乗った便では特にイベントなく…。昼間で終わってしまったようだ。ラジオでイベントやってると行

っているのがむなしい…。

さて、何かをかい出そうと思ったが、店はすでにしまっていた。15時迄のマリンストアとか速すぎでしょ!!
少し戻って、港の周りが一番の街。役場も、発電所もあり、温泉もある。
温泉500円で入浴。今日は空いているそうだ。
確かにGWなのに空いてるな。

風呂から出て、近くの食堂?が19時までやっているようだったので、覗こうと思ったら何だか宴会状態で、「えいさ!えいさ!」って感じで、躊躇…。結局、テントに戻って炊飯してまた、レトルトカレーになってしまった。Img_9166

月が満月でとても明るい。海が輝いている…、でもこれだと星が見えない。うぅ、早寝だな。
調子もいまいちなので、早く寝よう…。風邪は寝て直す!!

結局、旅日記もまったく書かずに寝てしまう。
静かなキャンプ場だ。ぐぅ。。。


今日までの走行距離:204.64km
本日の走行距離:100km(調子悪いのに…)
今までの最高速度:51.5km/h
今までの平均速度:17.8km/h(ちょいペースダウン↓)
ちなみに、メーターの累積距離:777.7km(わお!)




ルートラボGPSログはこちら。

|

« 5月1日 出発の直江津。 | トップページ | 5月3日 粟島の南はキツイ。 »

2015春 日本海新潟編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/61548103

この記事へのトラックバック一覧です: 5月2日 離島・粟島へ。:

« 5月1日 出発の直江津。 | トップページ | 5月3日 粟島の南はキツイ。 »