« コンパクト・キャンプ・ツーリングを考える。 | トップページ | 春の東海道・蓬莱橋を行く 【前編】 »

2015/05/09

碓氷峠・軽井沢ツーリング その5「単純往復」

Img_8475

2015年4月25日(土)

会社の人と碓氷峠を走ってきた。
いつも走っているルートなので、ちょっと軽めのルートで碓氷峠を登り、軽井沢アウトレットで昼ごはんを食べ、また下るだけの簡単ルートだ。

碓氷峠ツーリングとして、会社の人を誘って出かける。
今までのパターンと同じで、朝8時に横川駅に到着して集合。
ほとんどの人は、ロードレーサーなのでペースはまちまちになるだろう。
多分、私は最後尾を行く事になると思うのだ。

朝一番の新幹線に乗り込む。予想通り、混んでいる。
ただ、この時期はスキー、スノボ客は少ないので、大きな荷物はあまりない。
新幹線輪行時の心配事は、自転車の置き場所だが、この時期はスキー、スノボよりも自転車やスーツケースと置き場所争奪戦をする事が多い。
登山客と、自転車が増えてくるかな。5月の中旬にハルヒル(榛名山ヒルクライム)があるので、随分とチャリが多いきがする。
今回は、自転車が既に定位置に入っていたので、電話の前のスペースに立てかけて置く。まぁ、特に問題はない。Img_8450

高崎駅で下車して、信越線に乗り換え。
遅刻するはずだった、M氏が登場し焦る。乗換がうまくいって、早く着いたようだ。
予定通り朝、8時に横川駅に到着。
電車輪行組は2名。いざ、自転車組立開始。

その他のメンバーは、車で来るようだがなかなか来ない…。
ポツリ、ポツリと登場し、総勢で7名。1名病欠。
車は横川駅前の駐車エリアに止めておこう。

ロードレーサー6名。マウンテンバイク1名。ランドナーわたし1名。
では、9時過ぎたし、いざ出発!!

坂本宿の坂を淡々の上っていく。
さすがにロードレーサーは早い。
坂本のグラウンドで野球の練習しているメンバーがいたので、見学。
若干1名を、1000本ノックに参加。

坂本宿からは、ペースがばらばらになります。
ランドナー、マウンテンバイク組は遅いからね。めがね橋まで行きますよ。
ゆっくり登っていくと碓氷湖、この辺が最初の上りで少しきつく感じる。
碓氷湖から少し走るとめがね橋が見えてくる。この辺で小休止。

めがね橋から少し勾配緩めで熊の平まで。Img_8485

とりあえず、同行のマウンテンバイカーが延々としゃべっている…。
熊の平から気持ち勾配がUPするけども、それなりに上って行きましょう。

新緑というよりも、所々桜が咲いている。
 この調子じゃ、軽井沢はまだ開花してないかな。

カーブ140あたりで小休止。標高900mのエリアまでやって来た。
ロードメンバーはすでに誰も見当たらない…。まぁ、さすがだね。
それでも、11時過ぎに碓氷峠を登りきる。

よし、一気にお昼ご飯になだれ込むぞ。
軽井沢アウトレットに到着。恒例の明治亭に行く。
丁度、先発隊のロードレーサー組が既に店に入った所だった。
おっかけで、後発隊の我々も入る。
 あ、先発隊はキリンフリーで乾杯してる。いいなぁ。

今日はいつもと違って、牛タン丼にしてみる。

少し軽井沢アウトレット内を散策。桜はまだ咲いてない。まだ早いのか…。Img_8506
ぶらっと散歩の後は、旧軽井沢方面を軽くツーリング。
碓氷峠に戻り、帰りは一気に来た道を下る。

途中、めがね橋で記念撮影したりして3時過ぎに横川駅に到着して、解散となった。

解散と同時に、私は次の目的地に向かう事になる。
新幹線を乗り継ぎ、掛川へ…。翌日の東海道ツーリングに向けて、前泊するのだ。
夜7時過ぎに掛川に到着するこだま号…疲れた…。
 風呂で汗を流して、早々に寝るとしよう。

春、ツーリングの気分が盛り上がる季節。
 走りすぎないように気をつけないといけないな。

走行距離:41.32km
平均速度:15.6km/h
最高速度:44.0km/h


ルートラボによる、GPSログはこちら。


|

« コンパクト・キャンプ・ツーリングを考える。 | トップページ | 春の東海道・蓬莱橋を行く 【前編】 »

20xx年 プチ自転車ツーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/61548056

この記事へのトラックバック一覧です: 碓氷峠・軽井沢ツーリング その5「単純往復」:

« コンパクト・キャンプ・ツーリングを考える。 | トップページ | 春の東海道・蓬莱橋を行く 【前編】 »