« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月の13件の記事

2015/05/31

春の東海道・蓬莱橋を行く 【後編】

2015年4月26日(日)

 前編中編 からのつづき・・・。

スタートしてもう10時を過ぎ、あれ11時も近い…。
このペースは実に遅い…。予定通りではなさすぎる。

Img_8686東海道ツーリング、予定では最初のポイントは「日坂宿」その次は「蓬莱橋」だったが、予想外の”激坂茶畑峠”にかなり消耗している。うぅ、何事も事前調査は大事だが、ここまで予想外とは…。
佐夜の中山峠…と、呼ぶらしいこのエリア、実にこの今ままで知らなかった。いや、走ったから知ったのだ。

まぁ、先を急ぐ旅でもないし、よしとしよう。

峠の茶屋で、100円の水あめで糖分補給した我々は、慌てて食べると歯の裏に張り付く飴に苦戦しながらも、”先を急ぐ”ことで合意した。
気持ちだけは、焦っていたが、水あめは思うようには溶けてくれない。
慌てるなということなのか、今思えば、「慌てず水あめのように」走ることが大事だったのかもしれない。

峠のお茶屋にいる、店の女将は おしゃべり好きなのか、やってくるサイクリストに片っ端から声をかける。
前の女将は104歳までやっていたので、それを引き継いだそうだが、そんな女将もずいぶんな方だ。

峠の茶屋脇には、寺があるがそこはスルー。先を急ぐわれわれには、お寺をゆっくり見ている余裕は無いのだ…。

続きを読む "春の東海道・蓬莱橋を行く 【後編】"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015/05/24

新緑 奥武蔵グリーンラインを行く

2015年5月23日(土) 晴れ

Img_0018春先は終わり、ぼちぼち暑い日もちらほら。

サイクリングするには、丁度よかったり、そうでもなかったり。

しかし、サイクリングするにはネタがほしい…。キッカケが。何でもいいんだが。
先日の秋田ツーリングの際に旅先の出会い人「りょうさん」にお世話になったことも刺激になってか、
ある日私は、2013年の夏に北海道で出会った 体脂肪8%の「8%くん」を誘ってサイクリングに出ようと考えた。

彼は、東京在住であり、実は自宅がそこそこ近い。(東京自体狭いんだが)
そこで、メールをしてみると快諾。うれしい限りである。

何もないと引き篭もってしまうので、一緒にサイクリングに行ってくれ!

ありがとう!!

続きを読む "新緑 奥武蔵グリーンラインを行く"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーオブジャパン 東京ステージに散歩

Img_02572015年5月23日(日) 晴れ

サイクルロードレースの日本版、ツアーオブジャパンが毎年5月末に行われている。
大阪の堺をスタートして、場所を転々を移しながら走っていくのだが、今日は最終日「東京ステージ」を見学に。。。

自転車で行こうかとも思ったが、へっぽこチャリだーが行ってもかっこ悪いので、電車で行こう・・・。

今日は天気が雨予報だったのに、朝起きたら晴れてます。
どうやら、雨雲は逃げていったみたいですね。

ツアーオブジャパンは雨にたたられているイメージだったので、何だかうれしいです。

スタートは11時のはずですが、地元駅を出発したのがすでに11時…。
周回コースのある大井埠頭に向かいます。

ちなみに、ホームページを見ても時間とかがよくわからなくて、警視庁の通行規制情報からスタート時間とかを知る。どうなっているんだ、TOJホームページよ!

続きを読む "ツアーオブジャパン 東京ステージに散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/17

江戸川・荒川サイクリングロードを散歩

2015年5月17日(日)

今日は、ほんとにお日柄もよくお出かけ日和。

土曜日は、天気がいまいちでぐずぐずしていたが、今日は出かけよう。

そんなことを思っていあらお昼になっていた。

Dsc_1217どうしようかと思ったけれど、
 ハマイチのボトルを持って、葛西臨海公園に行ってみよう。

出かけてみよう。

 こいでみよう。

  走ってみよう。

こんな日は、日焼け止めを忘れずに。

続きを読む "江戸川・荒川サイクリングロードを散歩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/16

春の東海道・蓬莱橋を行く 【中編】

2015年4月26日(日)

前編からの続き・・・。

Img_8624トイレから出ると、改札前でとまどう潤氏を発見。
「おはようございます!」
再開を祝した挨拶は、ごく単純だがとてもスッキリした発声であった。

潤氏を西口の日蔭の下へ案内する。
彼は、日蔭のもとでチャリを組むわけであるが、私は眺めているだけだ。
一方的に今日の計画を話しながら、一応 プランニングらしきものを示す。
しかし、地図は随分古いツーリングマップルしかないのである。このとき、潤氏から数枚の裏紙が示された。
いけない、会社の仕事紙を使ってコピーされた 東海道の街道ガイドマップのようだった。
”訂正するが、「会社の」ではなく、「組合の」だそうで、しかも自分で作った用紙であった。”
さすが潤氏、ぬかりなし。時間がないのに、よくぞそこまで。
私は、昨日の夜に着いた時にホテルのロビーのパンフレットをあさった程度。当然、掛川周辺の案内しか見当たらなかった。
その街道マップには、旧東海道の道筋が記されているようで、ツーリングマップルではわからない分岐が書いてあるようだ。
ツーリングマップルでは、掛川から日坂宿、菊川、金谷を抜けて、蓬莱橋、島田宿、藤枝宿、宇津ノ谷峠、静岡、三保の松原、清水、薩垂峠の流れが確認できる程度。

一部の情報は、潤氏のガイドマップに頼りそうである。

続きを読む "春の東海道・蓬莱橋を行く 【中編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/12

春の東海道・蓬莱橋を行く 【前編】

Img_8693大阪の潤氏と共に、春先の富士山を見る為に東海道は薩垂峠を走ることが定番となっている。
そんな今年、計画は冬の終わりが見えた3月頃からチラチラと見え隠れしていた。
いつ行こうか、、、お互いの都合が合わないまま時間だけが過ぎていく…。
すでに、桜の季節が終わりかけた4月の始め、GW前の25日に行けそうな気配を察知する。

ここで、迷ったらいけないような気がした。
スタートするまでは勢いが大切。止まった状態からスタートするには、馬力がいるのだ。
だが、微かに思っていた。勢いだけでスタートすると、何かとうまくいかない事も多々ある事を…。

続きを読む "春の東海道・蓬莱橋を行く 【前編】"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015/05/09

碓氷峠・軽井沢ツーリング その5「単純往復」

Img_8475

2015年4月25日(土)

会社の人と碓氷峠を走ってきた。
いつも走っているルートなので、ちょっと軽めのルートで碓氷峠を登り、軽井沢アウトレットで昼ごはんを食べ、また下るだけの簡単ルートだ。

碓氷峠ツーリングとして、会社の人を誘って出かける。
今までのパターンと同じで、朝8時に横川駅に到着して集合。
ほとんどの人は、ロードレーサーなのでペースはまちまちになるだろう。
多分、私は最後尾を行く事になると思うのだ。

朝一番の新幹線に乗り込む。予想通り、混んでいる。
ただ、この時期はスキー、スノボ客は少ないので、大きな荷物はあまりない。
新幹線輪行時の心配事は、自転車の置き場所だが、この時期はスキー、スノボよりも自転車やスーツケースと置き場所争奪戦をする事が多い。
登山客と、自転車が増えてくるかな。5月の中旬にハルヒル(榛名山ヒルクライム)があるので、随分とチャリが多いきがする。
今回は、自転車が既に定位置に入っていたので、電話の前のスペースに立てかけて置く。まぁ、特に問題はない。Img_8450

高崎駅で下車して、信越線に乗り換え。
遅刻するはずだった、M氏が登場し焦る。乗換がうまくいって、早く着いたようだ。
予定通り朝、8時に横川駅に到着。
電車輪行組は2名。いざ、自転車組立開始。

その他のメンバーは、車で来るようだがなかなか来ない…。
ポツリ、ポツリと登場し、総勢で7名。1名病欠。
車は横川駅前の駐車エリアに止めておこう。

ロードレーサー6名。マウンテンバイク1名。ランドナーわたし1名。
では、9時過ぎたし、いざ出発!!

続きを読む "碓氷峠・軽井沢ツーリング その5「単純往復」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/07

コンパクト・キャンプ・ツーリングを考える。

今回、2015年のGWキャンプツーリングで試したこと。

それは、「コンパクトにまとめて 最小限でキャンプツーリングする。」

コンパクトにして、ふらりとキャンプツーリングに行く。
 それは、何でも輪行袋に詰め込んで出かけられる・・・。というのを想定。

さて、どんだけ違ったかといえば…。。。

▼これが、2013年夏のフルサイズツーリング仕様。
Img_2476 000021479 Img_9277
▲これが今回2015年GWのコンパクトツーリング仕様

主な装備は…
 ・フロントバック 14.5L(同じ)
 ・リアサイドパニアバック 74L ⇒ サドルバック 6.8L
 ・テント3人用(DUNLOP R-327) ⇒ 1人用(DUNLOP VS-10)

 リアサイドパニアバックを廃してスッキリしたのは言うまでもない。
 地味にテントも小さいので、ダウンチューブに括り付けられている。

随分すっきり、ホントに必要なものがあるんだろうか・・・。


 ちょっと、情報を整理してみたいと思う。

続きを読む "コンパクト・キャンプ・ツーリングを考える。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/06

5月5日 おまけ・寒風山

2015gw_title

1日目:5/1(日)2日目:5/2(土)3日目:5/3(日)4日目:5/4(月)最終日:5/5(火)



2015年5月5日(火) 晴れ・強風Img_9767

旅は道連れ。どこで、どう出会いがあるかわかりません。
急行はまなす札幌行きは、秋田での出会いを呼んでいた。
そんな出会いは、2年前の夏、北海道行き寝台急行はまなすでの話でした。

テスタッチ先輩の家にご厄介になり、朝を迎えた。
なんだか、清々しい朝だ。あれ、二日酔いが無い…。結構日本酒飲んだんだけどなぁ…。体に合っているのかな、
飛良泉…。

朝ご飯、素朴でおいしい。何より、お米がおいしい。

さてと、今日はどこに行こうか、とテスタッチ先輩。、、とすでに、私のツーリングは終了しているので、おまけツーリングをするのみ。

テレビの占い…
「おひつじ座は最悪。
  余裕を持ったプランで1日を過ごしましょう…。」

と言われてしまっては、ギリギリプランの男鹿半島一周はやめておこう。

そこまで走る気力も実は無いのだ…。

ということで、寒風山に行くことにします。

続きを読む "5月5日 おまけ・寒風山"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月4日 激走の秋田。

2015gw_title

1日目:5/1(日)2日目:5/2(土)3日目:5/3(日)4日目:5/4(月)最終日:5/5(火)



2015年5月4日(月)晴れのち・・・

朝4時過ぎに起床。Img_9583

県境の町は、三瀬(さんぜ)の海岸。
朝はさすがに誰もいない…と思ったら、何だろうかあのロン毛は今日もいる…。ちょっと気持ち悪い…。
昨日、がらくた引きずって砂浜に打ち着けて立ててた奴だ。何かのアートのつもりだろうか…。

さて、そそくさとテントの中で寝袋を畳む。
スリーピングマットも畳む。今日は、朝ご飯もコンビニにしよう。
テント撤収できたところで、移動開始。
砂浜をずるずる自転車を引きずりながらもまずは脱出。三瀬キャンプ場は、この砂地獄への進入と脱出が人を拒んでいる…。
キャンプ場出口すぐのサンクスで朝ご飯。きしめん。
店先に吸い殻入れと一緒にベンチがあるから助かる。こんな時間からたばこ吸う人もいないので、平和な朝ご飯。
そんなこんなで、出発は5時半近くになってしまった…。いつもと大して変わらないなぁ…。

続きを読む "5月4日 激走の秋田。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月3日 粟島の南はキツイ。

2015gw_title

1日目:5/1(日)2日目:5/2(土)3日目:5/3(日)4日目:5/4(月)最終日:5/5(火)



2015年5月3日(日)晴れImg_9198
2015/05/03 06:10

粟島の朝。快晴。
夜は快適だった。やはり、ちゃんと寝袋をかぶらないとだめだ。そして、新しいテントもスリーピングマットも快適。テントは一人用でちょっと小さいけど、なれればそうでもないな。

朝日の明かりが海の向こうに見える。
天気はよい。キャンプ場は静か。昨日はすぐそばで夜な夜な親子連れが火を炊いていたようだけれど、どこでキャンプしているのか…。テントを立てるようなコンコンの音がしたけど、朝みても近くにテントは無かった。

海面が輝き、あぁ、朝だなぁ。
海辺で遊ぶ親子連れの影。
朝ご飯は、昨日のおこげご飯のお茶漬け。
いつものメニューだ。そして、スタバのコーヒーがうまい。
朝日が射してきたので、寝袋を干しておく。

今日は、粟島をちょっと巡って、戻るとしよう。
キャンプには最高のロケーションではある。

6時過ぎ。そろそろテントを畳もう。まだ、たたみ慣れない…。
今日の予定、そして、明日、明後日の予定。。。予定は未定。。。

続きを読む "5月3日 粟島の南はキツイ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月2日 離島・粟島へ。

2015gw_title

1日目:5/1(日)2日目:5/2(土)3日目:5/3(日)4日目:5/4(月)最終日:5/5(火)



2015年5月2日(土)晴れ

2015/05/02Img_8953

とても寒い。。。朝。。。
頭が痛い・・・風邪か…。初のコンパクトテントでの一泊目がこれとは、かなり気力が萎える…。
とりあえず、寝袋に包まり少し寝よう…。まだ朝4時だ。

いまいち気力が無いので、まぁお湯をお沸かして珈琲で目を覚まそう…
あと、定番のお茶づけだ。
うぅ、、、頭が重いなぁ…。
悲しいけど、バファリンを飲んでおこう…。パブロンにするか、バファリンにするか悩んだが。
沸かしたお湯でバファリンを1錠。うぅ、、、
どうしようか、もう途中駅で輪行して帰ろうか…いや、それでは前回と同じではないか…。少しは走ろうか。悩む。どうしようか、悩む頭

もズキズキ痛む。ぼけーっとしているのが一番なんだけども…。

6時過ぎテントをたたむ。テンションがあがらないので、何だか効率が悪い…。
しかし、ここではどうにもならない…。とりあえず走ってコンビニを目指そう。そこで、栄養ドリンクでも飲んで少しは前進しよう…。
今日のルートを確認すると、少しだけアップダウンが…。そこを越えたら多分平地に思える。
とりあえず良くか…。控えめのペースで。そうするか。

ペダルを回せているうちに良くなる…かも、、、な。

続きを読む "5月2日 離島・粟島へ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月1日 出発の直江津。

2015gw_title

1日目:5/1(日)2日目:5/2(土)3日目:5/3(日)4日目:5/4(月)最終日:5/5(火)


2015年5月1日(金)晴れ

2015/05/01 06:58Img_8862

おはようございます。
朝一番の新幹線はくたかに乗車。
ゴールデンウィークが始まるこの季節。ツーリングには最適。はてさてどこに行こうかと悩むが、特にきまらず…ただ、今回のゴールデン

ウィークはあまり日数がない。
そこで、行こうと思って距離が中途半端で先延ばしになっていた部分を走ろうと思う。
日本海は北陸部分。直江津から秋田は未走破区間があるのだ…。

プランは簡単。
未走破区間の直江津をスタートして、一路北上。
新潟、村上、酒田、庄内、秋田と行く。新潟県、山形県、秋田県の3県をまたぐ。全体距離は400km弱。
日数的には余裕がある。あとは、天気と風かな…。
うまいこと南風がゴウゴウと吹いてくれれば、1日で随分と稼げるだろう。あとは、久々のキャンプ。場所は行ってみないとわからないからな…。
計画はざっくり。特に厳しい山もない…。リハビリツーリングみたいだ。

今日はまだGWの休みではないので、新幹線はガラガラ。Img_8846
えきねっとで座席指定で、一番後部座席をとって自転車も安心収納。自由席は混んでいるが、指定は余裕だ…。
とりあえず、牛肉弁当を食べてエネルギー補給しよう。
もぐもぐ。
朝日が窓から差し込むと、気持ちも心なしか盛り上がってくる。空の色は清々しく、真新しい新幹線の車内も清潔で気持ちよい。

あぁ、旅に出ます。探さないでください。
 携帯でいつでもどこでも連絡取れるこのごろ、あぁ、旅に出たい。そう思って、久々に実行だ。

続きを読む "5月1日 出発の直江津。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »