« 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 3日目 | トップページ | 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 5日目 »

2014/01/26

【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 4日目

2001summer_title

| 8/11 | 8/12 | 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 |


01/08/14

おはよう。少し眠いな。ふががが…。
昨日の走行距離は146.30キロ。 Dsc00037
キャンプ地となるなんとか海浜公園の脇の道を3回行ったり来たりしたから進んだ距離としてはたいしたことないんじゃないかな。砂利道とかも走ってたし。
ラジオをつける。ぱしっ。…ん?どうやら東北地方で地震があったらしい。ふぅ~~ん。今日は浜でキャンプ貼ってないので大丈夫かなぁ。(05:17)

朝もやの中、昨日まではテントの中でうだうだしていたのに、今日はサクサク動き出しちゃっちゃとテントをたたむ。海浜公園に閉門時間があると知って、出口付近にテントをはったから早めに撤収しようということだわな。
小雨も一瞬パラついたが、どうやら降水確率的には雨はなさそうである。しかし、いい加減風呂に入りたいのぉ。
本日は松島も超えているので、いよいよ三陸リアス式海岸に突入である。平坦な砂浜が続いていると嬉しいが、多分アップダウンの連続で途中でバテるだろう。登っては休憩、見上げては休憩とかそんな感じで。
ほが、こんなんじゃ内陸なんか全然走れないだろうなぁ。まったくもぉ。
じゃ、がんばってこーーー。(06:45)

石巻を超え女川(おながわ)に向かう途中であります。予想通り(前にセレナで走っている)多少のアップダウンを気合で超える。昨日の俺なら「だぁ…」とかほざきながら見上げていたのだが、ジュディマリBGMにおりゃりゃりゃりゃぁぁぁ!!!!っと、ギアも軽くせずに登っていく。しかも平地よりスピードが早い。
気になるのが、前ブレーキ。どうやら、時折こすって走っているみたいだ。コリコリ当たりがあり、ブレーキの角度を変えてやると直る。と、坂を登りきった所で休憩。 Dsc00042

…ん!?「女川みなと祭り」の看板。
そういや、風呂もそうだが花火も見てないなぁ。どれどれ、ちと調べるかなぁ。
カシオペアに入れておいた花火大会情報を検索する…(08:41)

ふぅ、ファイルをコピーするのにえらいてまどってしまったわい。
はいはい。あんまし花火大会ってないのぇねぇ。悲しいわぁ。
これから進む先で1件、今週中にあるらしいがいまいちどこかわからない。
さぁて、ブレーキの調整でもしようかっんなぁ~(09:05)

崎山展望台なるところで登頂小休止。
女川を出て、いきなりこんな登りとは…「登りはいやだぁぁ~~」と叫びたくなるが、登らなくては先に進まない。戻るなら女川から電車に乗って輪行である。この先、電車はしばらくないのだから。しかし、ほんがほんがっと登ってしまう。汗、汗。途中、片側通行もあり、2度休憩しながら、気合を入れ直し「はいやぁ!!」と、ひとふんばり、ふたふんばり。
ここからは、女川湾の入口が見える。ハの字型のコンクリートの堤防。 Dsc00043
向こうには太平洋があるはずなのだが、どうやら霧がかかって見えないらしい。悲しいなぁ。
先程より、車組みがぶぶ~~と来ては、てくてく降りて景色を眺め「ふふ~~ん」と戻り、出発していく。
はて、車と自転車ではどこが違うのだろうか…。
しかし、この登り、どこまで絶えられるのだろうか、この僕は…(10:04)

登って降りて、ほぉ、結局さっきの展望台から丁度一時間か…。わかばニシヤマeditionはなかなか強力だ。緩い昇りならすいすい進む。(もちろんギア最下段だが)下りは気持ちよく滑り下り(これを希望に登っているようなものだ)その後に登りが見えれば、さらに助走をつけてできるだけ登る。ヘタリ出したら、ギアを軽くして…。
しかし、登りが続くと私の筋力&体力ではきつい。いくら気合で登っていると言ってもたかがしれている。
そこで、30分くらいで休憩又は、登りの途中で休憩になってしまうのだ。
車やバイクはすいすいのぼっていくけれどねえ。
海が見えるのはいいが、0m地帯にまで下りきってしまうのはちと悲しい。結局、その後に登りが待っているのだから…。
現在183キロ地点。最高速度は46km/hと記録されているが本当だろうか…。
あんまり出すと空中分解しそうだし、あまり高速からのブレーキもブレーキがふっ飛びそうで怖いのだ。
だから、ゆるゆると下ってはいる。それでも、後続車がいなければ左車線を目一杯使ってout-in-outでコーナーを曲がっているけれど…。あんまりやると、こけてどうしようもないことになるぞ…気を付けようっと。(11:06)

のんびりしすぎ?
「旅のいるもんいらんもん」をちょっとかき出したら、なかなか面白い。
まぁ、そろそろいかないとな…。(11:32)

お昼を過ぎている。雄勝の村落はちょっとしたものがある。硯(すずり)である。なんで、ここが硯なのかは知らないが、とりあえず伝統工芸館みたいなところで硯に囲まれてカシオペアっている。
今日は入館無料なそうだ。エアコンも効いているし、展望台は5階にあり次行く道を示してくれる。
観覧者はまばらなので丁度いい。
歯に挟まったなんかがうざいなぁ。
ツーリングマップルに載ってた飯屋は大混雑。速効却下し、Uターン。 Dsc00047
ヤマザキショップでトマトと日替わり弁当を購入。トマト30円。うまい!!
雄勝に抜けるトンネルを超えた辺りから、晴れてきた。4日目にして晴れてきたという悲しい現実である。
足の筋力も段々衰えてきてしまったようで、ちょっとした登りでピリピリである。
この先、北上に抜けられるであろうか。なんちゃらトンネルが随分長そうな気がする。
気をつけて行こー!。出発前の気合だけは十分である。(13:17)

北上に抜けた。雄勝からの峠越えはやっぱりきつかった。トンネルは異常に長く、端の歩道は狭くて走れそうもないので(突起物・消火栓がある)車道を走るが、これがまた微妙…。トンネル内は湿っていて路肩との境界線(白線)が滑る。うひ~線の上が丁度いいのに、下手に乗るとつるつるして逆にあぶない。しょうがない、白線の脇を走るが、車にしてみりゃ、トンネル内のはみ出し追い越しをしなきゃいけないわけで、これまた怖い。追い越しに失敗して急にこっちに寄ってこられたらひとたまりもないぎゃ~~~。
まぁ、無事に通過しましたけどね。
トンネルを越えると、そこには北上の田んぼが広がり、ひたすらに下り坂。おっ、反対車線に親子連れと思しきチャリダー発見。軽く手を上げ挨拶しておこう。ちわっす。
トンネル以降はひたすら下りで、50km/h近く出ていただろうか…分解しそうで怖かったけど、ブレーキづるづる使いながら、コーナーを曲がる。
下りきったらそこはもう、北上川の河口なのだ。現在、河口の岸壁で「なっちゃん」を飲みつつ休憩中。
海風が結構寒いかも。走り出すと向い風でむかつくんだけどねぇ。
えぇ~~い。うるさい奴らめ!(川の何ていうんだ?あれ?ウォータージェットだっけ?そんなの)(14:39)

ふえ~~もう4時か… Dsc00051

携帯の電池が切れそうで、常時電源を入れておけなくなった為、走行中時間がわからないのだ。
どうりで後半バテバテだったわけだ…ひとつの坂登るのに3,4回ストップして汗をぬぐい、息を整え、水分を補給し、気合を入れて「ワン、ツー…」「GO!!」へなへなへな~~~。
「あ、あそこの制限速度50km/hの看板までは~~~~・・・・・」(1m前で息切れ…)
「この坂を登りきれば、下りが待ってるはずだ。必ずや…」
想いむなしく、もうひとつ登りは続き、やっと頂上っぽいところ。あじさいがまだ咲いている。
あっじさいとひっまわりが~~~~~咲いている~~~~♪そんな歌がチャゲアスにあったなぁ。
わかば号の後輪のエアーも怪しくなってきた。なんせ、ほとんどの荷物が後ろにあるうえに、登りになれば荷重は後ろへ、こぎ出すときも荷重は後ろへ行くわけだから。きっついわなぁ。ほんと、きっついなぁ。
さて、もう4時を回ったろ、キャンプ地を決めねばなぁ。気になるのは、ガスボンベ。1本しかないから持つかどうか…晩飯、朝飯と…持たない場合は近くに店があればよいが…。のぉ。もう10キロも走れば電車の走る街に出るようだがのぉ。どうなるものか。現在の筋力では、これ以上の坂を登るのはきついぞぉ。多分。俺自信、かなり嫌になってきている。だからといって、戻っても同じ坂が待っているだけ。ぷぅ。まぁ、雨じゃないだけましかな。
おぉ、もう4時半か。きついのぉ。
この坂を下ったらあとは、平地だと助かるんじゃがなぁ。(16:14)

何故だろう、あの登り坂の後、気合気合でガンガン進んでしまう。
あれよあれよと坂を登り、下り、平地が続けば20km/h-overで走る気合の入れよう。一体、俺に何が起こったのか…
誰にもわからない。
シズガワ(えぇ~い、変換できん!!)に到着。JRも走っているようだが、街の広さはまぁまぁ。コンビニとスーパーがあって助かった。ガスボンベってコンビニで1本で売ってるのね。ほぉ。
しかし風呂入りてーぞーーーー。
ちなみに、今日のテント地はシズガワ市街まっただ中のなんちゃら公園。公園のすぐ横に学校のグラウンドがある。
流石に学校内にテントはおこられそうなので、公園内の松の木の下である。
この街でチャリダー2群に遭遇。
ひとつは、この公園にテントを貼っている。
もうひとつは、どうやらテント地を探しているっぽい3人組みで、独りは障害者用のチャリであった。
さて、今日は疲れたなぁ。ハリキリすぎた…。うぐっ。
明日は筋肉痛で動けないかも…(18:57)

|

« 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 3日目 | トップページ | 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 5日目 »

2001夏 敗北三陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 4日目:

« 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 3日目 | トップページ | 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 5日目 »