« 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 初日 | トップページ | 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 3日目 »

2014/01/26

【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 2日目

2001summer_title

| 8/11 | 8/12 | 8/13 | 8/14 | 8/15 | 8/16 | 8/17 | 8/18 |


01/08/12

朝、6時前に起きると雨の音。
今、10時でもまだ雨の音。
一応テント内部に広がった荷物は片付けてみたが、雨がこんだけ降ってると出発する気になれない。
朝飯でベーコンを焼くもフライパンの上はファイヤ~状態。
ふぅ、既に10時か…雨の中走り出すか、今日はテントの中で待機するか考え中。
前線が三陸~東北南部に広がっているらしい。悲しいなぁ…。(10:15)

こぶりになったら…と考えたが、なかなか本降りっぽいままだ…。
…と、カシオペアを手に取った瞬間。、降りがにぶってきた…。いくか!?
…いや、少し様子を見よう。あせってはいけない…。
しかし、暇である。
まぁ、ちゃりで走る以外は暇そのものなのだからしょうがないとは思っていたが、ここまで暇だと考えてしまう。
何をやるにも同時に二つ以上のことはやらないようにする。
例えば、ウォークマンを聞きながら、カシオペアをうつとか、そういう事だ。
なるべく、暇潰しは長々とやるように努力している。
ごろごろごろごろ。テントの中で雨の音を聞いていると眠くなる…。ぷぅ。
結構寝てるんだけどなぁ。
ふわぁぁ…ねむ…。(11:34)

一時間ほど昼寝をしていたようだ。気がつけば1時を回っている。 Dsc00018
ぐ~ぐ~寝てる間に、雨の音が止んでいた。よし!今しかないか!
テントをたたむ時、来る。
ちゃっちゃか、出発準備。チャリに荷物をくくりつけて…。
…準備も終わり掛けた頃…ん?冷たい…。…雨か…、天は私に試練を与えているのか…
ここまで準備万端でひき返せるものか!!走ってやる!走ってやるよ!!
水溜りの道路を走り出す。

走り出したらなかなか立派に降ってくれる雨である。

ただし、こちらはチャリも私もカッパ仕様。
俺自信は、体から湧き出てくる汗でサウナ状態。チャリはこの雨の中ブレーキが効かない悲しい状態。
しょうないなぁ。のんびり走りまひょ。
10キロほど走り(あ、昨日の走行距離は結局40キロちょいでした)雨宿りポイントを探す。
おっと、ちょうどえぇポイントがあるやないか。少し廃墟と化した雰囲気のある笠野公民館である。
軒先があり、バス停にもなっているようだ。
靴も靴下もぐちょぐちょなので、サンダルに履きかえる。とりあえず、いくら濡れてもこれなら平気である。 Dsc00020
チャリは雨にはめっぽう弱い。やる気も無くなれば、走っていてよいことなんかありゃしない。
車のありがたさをとことん知る。屋根って偉大だなぁ。はよ、雨やんでくれよ…。
あ、また雨量UPしてる…。もう少しここで雨宿りかなぁ。

あ、あ、あ、雨のばかやろ~~~~!!!!!(14:31)

日も傾きかけ亘理のCOOPで晩飯&朝飯食材を購入しキャンプ地を探す。
ここは、砂浜。波の音がごぉごぉと聞こえてくる。カラスが鳴いている。カァカァ。
はい、終点は岩沼周辺です。国道6号と国道4号が合流する地点。
70キロってところでしょうか…。全然進んでないなぁ。

|

« 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 初日 | トップページ | 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 3日目 »

2001夏 敗北三陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 2日目:

« 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 初日 | トップページ | 【回想】 2001年三陸敗北ツーリング 3日目 »