« キイロイトリ秋北物語 ぐるぐる | トップページ | キイロイトリ秋北物語 雨の中… »

2013/09/15

9月15日 ついに雨が降り出す 修行の日

Hk_title_logo


序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22


2013/09/15 05:31

目覚める。よく寝たテント内。Img_2267
外がうっすら明るい、もう朝なのだな。
スマホを見れば朝4時48分。そろそろ起きるか。

昨晩は、一応風邪薬のパブロンを飲んで寝た。
これを飲むと、ビタミンが補給されて、寝ている間に風邪と戦ってくれる気配。

朝のコーヒーを飲みながら、ラジオ。
本州付近は台風の気配。こちらは、ふつうに雨模様。
この3連休は雨との一進一退。ちょっと悲しい。

朝ご飯、いつものお茶漬け…と思ったら、お茶漬け入ってない。
おっかしぃなぁ、お茶漬けと思ったらスープの元を大量に買い込んでいたようだ。
今回の準備は結構いい加減…。
そのまま牛肉スープをお茶漬け風で食べる。
食パン2枚。

テントは、木陰だからだろう結露していないので、すぐに畳める。うれしい。

おんねゆから6時に出発。曇ってきた。
朝方はテントに日が射していたんだが…。
あ、そういや、帽子をテントと一緒に畳んでしまった…。今一度、テントを広げて帽子を取り出す。5分のロス。

国道の交差点にあるセブン−イレブンでトイレタイム。Img_2299
…と、目の前をおっさんが走ってトイレに入ってしまう。
「ガラガラガラガラガラガラガラ」(トイレットペーパーを巻きとる音)
う〜ん、少しまとう…。

おんねゆのセブン−イレブンから、国道を快走。
25km/hくらい出てるんじゃないか…。下り坂と、追い風参考データだな。
まもなく、留辺蘂の街に入る。「蘂」なんて漢字書けないなぁ。意味もわからない。

寂しい留辺蘂駅をみながら、先を急ぐ。

広い国道だ。途中に神社があったので、天気と挨拶を兼ねて神頼み。

北見の町並みに入る。
セイコマで小休憩。ここから、国道をそれて道道122号線を目指します。北見の街は少し大きい、お店も色々ある。道道122号に入り、美幌まで23km。国道よりも少し短いはずなんだが…。

たまねぎの匂いがプンプンする畑の真ん中を抜ける。Img_2308
アップダウンが続く。きつい〜〜〜。距離は短いけど景色はとくに展望がよいわけでは無い。たまねぎ畑がいっぱいだ。(自分はたまねぎが苦手なので、匂いに敏感なのだ)
峠というものは無いが、上りきった頃に雨がポツポツと…。下り道の猛ダッシュで雨が痛い!
美幌の街が見えてきたぞー。

とりあえず町中をぶらぶら走って、駅を目指そう。自衛隊のトラックが列をなして移動する。
美幌駅。さーてどうしようか、、、と天気予報を見ながらルートを考える。
美幌峠を越えて、本格的に道東に抜けようとしていたのが本来のルートだが…。しかし、天気はいまいち。
明日にかけて1日は雨模様。今日も午後は雨模様。
迷った末に、美幌峠方面は今回は取りやめて、国道39号を行き網走方面に向かうことにする。
マップルと、スマホの天気予報片手に行き先を決めるなんて、なんともいい加減、、、いつもの計画性はどこへ…。

しかし、そんないい加減なそぶりを空はみているのか、国道を進むと雨がぽつり、ぽつりと、、、まぁ、まだまだ。
しかし、空模様は怪しい。
路面がポツポツと雨で濡れてるなぁ、、と思っていたが、段々強くなる…。そして、ふつうの上着が透けるくらいの雨に…ぎゃー。どこかで雨合羽を着込まないと…。

しかし、何も無いのが北海道…。いや、雨宿りできるものが…。さっき、高速道路の高架下があったのにそこで着替えればよかった。合羽を着込んだら負けだと思ったのが運の尽き・・・。
本格的に降ってきてびしょびしょになってきたあたりで、信号。そして、女満別空港が近くにあるらしい。
物産店があったので、そこの小さな軒先を借りる。
びっしょびしょです。すでに…。
すでに修行ですな。この雰囲気。まぁ、たまにはね。

ただ、今回は急ぐ旅でもないので、どこかで雨宿りできたらしたいとこ。
でも、無いのか…。
合羽上下を着込んでいざ出発!

国道に戻ると、なんだか急に強くなってきてないか!?
雨滴が大きくなっている気がする…。

どしゃーーーーー!!!
 ぶしゃーーーーー!!!
  じゃばっーーーー!!!

いや、もう視界悪っ!Img_2329

 靴が一瞬で水浸し。
待避〜〜〜緊急待避〜〜。

誰かの家の軒先を借りる。。。
ごめんなさい。誰かの方。

合羽の雨滴をはじいて、ばっさばっさ。
ふぅ、小降りになった頃を見計らって再出発。
でも、降ってる。
お約束だが、轍にたまった水を走り去る車から浴びるのは鉄則。「こりゃーーー!!」

なんか、久々に雨でのツーリングしてる気がする。
最近、雨でのツーリングを避ける傾向にあるからな…。
軟弱になっているかも。

女満別の街が見えてきた。
すぐ横に湖畔キャンプ場があるようだけど、とりあえずスルー。

ちょうど昼。女満別駅のチャイムが鳴る。Img_2337
ついでに、駅で土砂降りの雨宿り。
ゴロゴロ、ドシャーーーっと、雨が降る。
どうにも走る気にならないので、休憩。
喫茶店が隠れるようにあるので、お昼とする。
う〜ん、この後止む気配ないだろなぁ。
小降りになれば、移動する気にもなるんだけど。
ほっとサンドセットを頼んで、リッチな休憩。
美幌峠に行っていればよかっただろうか…。
今更である。
2013/09/15 12:26

おいしくほっとサンドをいただいて、ホットコーヒーでほっとする。
窓の向こうは雨模様…。こりゃ、止む気配無いな…。
2013/09/15 13:17

雨の中、小降りと信じて出発!!
女満別の駅から走る。駅前が一気に登りなのが泣ける…。
国道39号に戻り、いざ、網走方面に走ります。
上り坂。道の駅がこの先にあるようだ。
ひぃひぃ、雨が小降りだろうが、もうあまり関係ない…。
こちらは、せっせと走るのみ。

道の駅めまんべつ。休憩するには十分だが、最初からここに来ていればよかった…。女満別の駅の小さな軒先で雨に打たれることもなかったろう…。
おみやげなどを物色する。まだ、早いだろうけど。
エネルギー補給に、野菜ジュース。
道の駅のスタンプも忘れない。スタンプメモ帳にぺたり。

道の駅から、少し行ったところに、撮影ポイント!のパーキング。でも、今は雨。網走湖の湖岸であり丘の上に数本の木がちらほら。雰囲気はいい。でも、雨だ。
雨の写真撮影。私のデジカメは防水ではないので、さっさと撮って、さっさとしまう。ブレててもしょうがない。Img_2344

道路は、轍が大きくて路肩が狭い。反対車線の路肩は十分広いのに、こちらはほとんど無い。そしてでこぼこ、そして水たまり。水たまりってことは、周りより低いわけで、雨の日はここに道路のゴミが溜まる。ガラスの破片や小石などパンクの原因になるものが溜まるので、自分はなるべく避けて走る。
避けるときに気をつけないといけないのが轍だ。出っ張っているので、下手するとタイヤを取られて転ける。白線も要注意、滑りやすいのだ。と言って、ちょいちょい走るラインを変えていると車からみたら危なくてしょうがない。なるべく、先を見て無難なラインをいく。車が来ていないか確認して、車線側を走る。
まぁ、そんなうんちくを考えながら、狭い路肩を走る。

まだか、雨の日の走行はきついな…。

国道は広々とした片側2車線の4車線道路にパワーアップ。これで、路肩問題は解決。ゆったり走れる。
まもなく、網走湖が見えてきました。
網走が近づいているはずなのに、なぜか片側1車線の2車線道路にグレードダウン…。

道路脇には、朽ち果てた建物。温泉付き物件。昔は民宿だったんだろうか。小さな街、呼人駅。かわいい駅があり、小さな静かな街の並び。
国道は湖畔を走り、雨の網走湖は湖面に雨の水紋をいくつも作っている。あぁ、あの雨滴をよけることはできないのか…。人より多めに雨にうたれている気がする…。
網走湖岸の向こうに、テントサイトらしきものが見えてくる。
網走湖畔の呼人浦キャンプ場だ。
無料だと聞いていたので、小雨ならと思って目標地点としていた。今日はここまでとしよう。時間は3時に近い。
いや、ほとんど今日は走っていないが…。

国道のすぐ脇の湖岸にある広場…と言う感じ、たぶん、道路を走る車の音はうるさいだろう。耳栓必須だな。
湖岸の遊歩道を走り、テント設営ポイントを探る。4、5グループのテントがある。1、2件は長期滞在っぽい雰囲気。チャリが1台いる。アラヤのランドナーだ。Img_2350
ライダーもおりますね。
おもいっきり湖畔にテント設営してますが、自分はどうしても木々の下がいい。雨なので濡れるだろうから、朝方の結露はあまり関係ないけど、もう何となく木々の下が安心する。なーんも無いところにポツンは辛いなぁ…。

小雨の中、テント設営。
木々から滴がポタポタ落ちるので、テキパキテキパキ。
数分で(気分的には)テント設営完了。
チャリの荷物を水を払ってテントに仕舞い込む。
よっしゃぁ、あとは自分の合羽をバッシャバッシャと水切りをしてっと、ふはぁぁぁ〜〜〜雨はやだなー。

テントにゴロン!!
目の前は網走湖。後ろは車の音。水をはじきながら走ります。
噂では、このキャンプ場は大量の蚊がいるらしいので、昨日買った蚊取り線香を早速使用。
蚊取り線香って、実に効率的に収納されてて、10本もあるのだな。10日分もいらんのだが…。
2013/09/15 16:00

ご飯は昨日の焼き肉の残り。
さっさと食べて、風呂にいこう。
キャンプ場の浦にある網走観光ホテル。500円。
中身は立派。お風呂も広い。
売店でドリンクでも買っていこう。

風呂をでるともう真っ暗。
テントサイトに戻る。暗闇の中。
さて、今日は雨模様でしんどかったが、ほとんど走ってなかったな。
距離は、明日みよう。

さて、明日はどうするかな…。
2013/09/15 19:15


20130915_map


|

« キイロイトリ秋北物語 ぐるぐる | トップページ | キイロイトリ秋北物語 雨の中… »

2013夏 突然の北海道編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月15日 ついに雨が降り出す 修行の日:

« キイロイトリ秋北物語 ぐるぐる | トップページ | キイロイトリ秋北物語 雨の中… »