« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月の20件の記事

2013/09/23

9月22日 最終日  北斗星にて輪行帰り

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

2013/09/22 06:47
Img_3824

みなさまおはようございます。
本日は9月22日、日曜日、朝6時44分でございます。
寝台特急北斗星は、昨日の台風の影響による徐行運転を行った影響で定刻より10分ほど遅れて運転しております。
車掌からのモーニングコールが入る。

続けて食堂車グランシャリオからの放送。
モーニングタイムが始まったようだ。が、順番待ちの状態のようだ。すでに事前に並んでいたんだろう。
ラストオーダーは8時。閉店は8時半とのこと。

カートによる販売も始まったようだが、仙台で積み込んだ牛タン弁当…とか朝から食べないだろ~。自分はホットコーヒーがほしいな。しかし、このカート、B寝台は冷遇である。8号車から11号車に向かい、その後7号車から1号車へ向かうという。「1号車の方にはしばらくお時間がかかります。お弁当は数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。」だって。え~~~。ひでぇ。
まぁ、B寝台は最下位グレードだけどよぉ。寝台急行はまなすでは、最高グレードなんだぞぉ。
まぁ、しょうがないか、、、グスン…。

そう言うここは1号車の最先端。端だけども、すぐそこには先頭を引っ張る電気機関車がいる。すぐに見に行けるのは楽しい。ほかの車両からわざわざ見に来る人もいるけれど、ごくまれに。
夜のうちに入れ替わって青いごついのに変わっている。
恐らく青森あたりで入れ替わったんだろうな。
昨晩、函館で一度切り離され、前後逆になっていたが、青森ではまた逆向きになり、元通り。実におもしろい。
自分は先頭車両の先頭寝台にいるわけだ。

車内には起きている人がちらほら。Img_3905
家族連れで4つの寝台をとって個室にしている人、老夫婦のご旅行だろうか、お二人で使っている人、若者4人組でなにやらブログ?更新している人、電車旅をしてきた人、そして、チャリダーを終えて家路につく人。

福島付近を通過し、稲穂が実る景色。
北海道の広大な牧草地帯や、たまねぎ畑とは異なる、本州な景色。いやぁ、帰ってきたんだなぁ。と実感する。

朝日が寝台の車窓から望む、もう朝だよ。
すっかりいい天気。気持ちのいい朝を迎えている。

北海道の地は今朝も寒く、場所によっては霧がかかっているだろう。テントの中でふるえているかもしれないし、太陽の暖かみを感じて嬉しく思っているかもしれない。

上野到着は9時48分頃の予定とのこと。
自分は、少しでも長い時間北斗星に乗れればいいなと思うが、電車はがんばって走っている。
車窓はどんどん変わっていく、福島の次は郡山、あぁ、もう関東圏が近いっす。郡山で降りる人が結構いたのには驚いた。この時間だったら、何かと都合がよいかもしれないな。

さて、朝ご飯はどうしたものか。
2013/09/22 07:05

続きを読む "9月22日 最終日  北斗星にて輪行帰り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/22

9月21日 釧路から帰路 北斗星の旅

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

2013/09/21 04:37

朝早めの目覚まし起床。
外はまだ暗いが、月がほぼまん丸で明るい。明るすぎて、星がそれほど見えないが、それでも都内でみる星よりもずっときれい。
あぁ、北海道の夜明けです。Img_3418

朝ご飯をパッパとすませよう。
お茶漬けが切れたので、牛肉スープを混ぜてお茶漬け風にする。これ、以外といけるんだよな。
朝はやっぱり、ご飯を食べないとな。

今日は釧路まで40km弱を移動し、そこから輪行して一路帰路なのだ。9時頃に釧路駅、そのまま郵便局に10時、特急は11時発だったかな。
このスケジュールで行くために、少しいつもより早起きで余裕をもって出発する予定なのだ。

5時になると明るくなってきてヘッドライトはもう不要。荷物をまとめて出発準備だ。
テントが少し湿っているし、屋根からポタポタ滴が落ちているが雨でも降ったか…。
テントのフライシートを軽く乾かす。
このキャンプサイト、トイレは施設のトイレで快適だし、明かりは少なく、ゴミも捨てられる。快適だ。
5時半、出発!
の、前にちょっとキャンプサイトの奥に行ってみよう。向こうから歩いて来るおじさんがいたので聞いてみると、一周できて展望台もあるとのこと。
先に進むと、木々の中を進んでいける。少し枯れ葉に、枯れ枝が気になるが、どんどん進む。ガサゴソッっと、茂みの向こうにぴょんぴょん跳ねるシカの姿が。起こしてしまったかな。
5分ほど進むと、少し開けた場所があり、展望台があった。展望台からシラルトロ湖をみることができ、山肌の向こうから太陽が上っている!朝日だ!!
「おはよぉ!!」


続きを読む "9月21日 釧路から帰路 北斗星の旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/21

キイロイトリ秋北物語 監獄

キイロイトリ秋北物語 監獄
あばしり監獄。

続きを読む "キイロイトリ秋北物語 監獄"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/20

9月20日 久々のソロラン。海岸線はきつい!

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

2013/09/20 05:50

ああ5時前に目が覚めたぞ。Img_3078
テントをでると、外にテントが…。
バンガローの間にテント設営か…。安めのテントっぽく、風に弱そうだ。
こちらは、ぺぐとワイヤーをフルで張ったので問題なし。

東の空が赤やけ。すごくきれいな日の出の時間だ。
霧多布岬の灯台と太平洋がきれいだ。

朝ご飯をお茶漬けですませて、さくさくと朝の準備を進める。今日は、マイペースな朝の開始だな。
いいような、寂しいような。

昨晩、福島で地震があったようだ。
また、JR北海道の森駅付近で脱線事故とか。
えっ、帰れるのか!?帰りも電車なんだけど…。
ちょっと気になるので要注意だ。

天気は曇り気味だが、すがすがしい朝。
風は穏やか。今日1日暢気な天気だといいな。
2013/09/20 05:54


続きを読む "9月20日 久々のソロラン。海岸線はきつい!"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/09/19

9月19日 標津からごゆっくりスタート。そして別れ。

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

2013/09/19 20:09

朝、5時過ぎの起床。ちょっと寝坊か。Img_2930
まぁ、誰も起きていない。近所のセブンに行く。
コンビニ弁当とホットコーヒー。
まるで家の生活のような…キャンプ生活。
テントサイトに戻ると、S氏が起きている。
「おはよございます。」

朝ご飯食べながら、チャリ談義。
次に、若手チャリだー(同年代だが)が起床。
「おはよう!」

さて、一番遅いのは最若手。悠々と7時近くの起床。
なぜか、このタイミングでテントのポールがおれる。
しょうがないので、ポール修理開始。
おれたポールを取りビニテで補強、ゴムひもとってポールの並びを変更。おれたポールはなるべく負担のかからないところへ。よし、無事修理完了。

出発は10時。遅っ!
旅人S氏は、標津の町に消えた。
「では!よい旅を!」


続きを読む "9月19日 標津からごゆっくりスタート。そして別れ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/18

9月18日 知床峠は出会いとトラブル峠

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

本日の旅日記は簡易版です。

朝、ウトロのキャンプ場を出発し、知床峠へ。
昨日合流したS氏と合同走行

知床峠11時過ぎに制覇。
途中に追い抜かれたチャリだー二人組と合流。
そのまま一緒に下山!道の駅らうすで昼ご飯。
一緒に標津を目指すも、一人がパンク!
後ろを走っていた私とS氏が合流して、パンク修理。見事なリムうちだった。
すでに四時近く。
標津まで20km以上ありそう。
でも、行く三人組。
最後尾を行く私。
日没後、ナイトランはスピードアップ。そのまま標津の街へ到着し、海の公園キャンプ場にて泊。
近所のお風呂と飲み屋さんで、ご飯。

そして、今にいたる。
旅日記かく余裕なく、おやすみなさい。


2013/09/18 06:05Img_2794

朝五時の起床。寒い…。

朝の知床国営野営場。トイレ設備を借りる。かいてき。

朝ご飯はお茶漬け、S氏も起きてくる。
おはようございます。!!

ほかのチャリは寝てるな…。
2013/09/18 06:06

※この日は旅日記を書いている暇がなかったので、後日書き記しています。

続きを読む "9月18日 知床峠は出会いとトラブル峠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/17

9月17日 天気改善! 快晴の北海道だー!

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

2013/09/17 05:19

雨のテントにたたきつける音。
予報通り、6時をすぎると激しくなる。

夜8時ゴロ、巡回で係員の人が回ってくる。
「洪水警報が出てるから気をつけてね。大雨警報でたら危ないよ。まだ2段くらいあるから網走湖はあふれてないけどね。過去に、あふれてテントがプカプカ浮いてたこともあるよ。気をつけてね」
こちらも、ラジオを聞きながら注意している。
NHKラジオは途中中断で、北海道の気象情報がどんどん流れる。

9時すぎて、道南方面の警報などが解除されていく。
どんどん台風が移動しているようだ。

テント内は浸水していない。つなぎ目が少し水が滴っている程度。タオルでふき取って、寝袋を出す。
寝袋を畳むのに時間がかかると思っていたが、寒いので寝袋出す。
そのまま軽く眠りの中へ。

11時過ぎ、風雨が随分と静かになる。
これは、無事にいけそうだろうか…。

続きを読む "9月17日 天気改善! 快晴の北海道だー!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/16

9月16日 試練の雨これより。網走湖停滞。

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

2013/09/16 08:08Img_2429

朝の6時前に目覚める。
耳栓をしていたから気にならなかったが、雨が降っている。
ラジオを聴けば、関東、東海付近に接近している台風18号の影響で、今晩あたりは北海道でも天気が荒れるのだという。困った。
スマートフォンで天気予報をみれば、見事な雨マーク。
夜は結構降りそうだ。今日だけは気合いで乗り切れば明日は天気回復なのだが…。
はて、さて、悩みどころです。
網走湖畔で、どうなるのか読めないところもあるし。

ちなみに、昨日の走行距離は
今までの走行距離が269.37km
1日の走行距離は、89km?
 え、そんなに走ったのか?ちょっと信じられないが…。


続きを読む "9月16日 試練の雨これより。網走湖停滞。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キイロイトリ秋北物語 あれ?

キイロイトリ秋北物語 あれ?
まちがえて記事をダブって載せちゃった

続きを読む "キイロイトリ秋北物語 あれ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キイロイトリ秋北物語 雨の中…

キイロイトリ秋北物語 雨の中…
あめの1日
ご主人ひまなのか
遊ばれてます

続きを読む "キイロイトリ秋北物語 雨の中…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キイロイトリ秋北物語 雨の中…

キイロイトリ秋北物語 雨の中…
あめの1日
ご主人ひまなのか
遊ばれてます

続きを読む "キイロイトリ秋北物語 雨の中…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/15

9月15日 ついに雨が降り出す 修行の日

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

2013/09/15 05:31

目覚める。よく寝たテント内。Img_2267
外がうっすら明るい、もう朝なのだな。
スマホを見れば朝4時48分。そろそろ起きるか。

昨晩は、一応風邪薬のパブロンを飲んで寝た。
これを飲むと、ビタミンが補給されて、寝ている間に風邪と戦ってくれる気配。

朝のコーヒーを飲みながら、ラジオ。
本州付近は台風の気配。こちらは、ふつうに雨模様。
この3連休は雨との一進一退。ちょっと悲しい。

朝ご飯、いつものお茶漬け…と思ったら、お茶漬け入ってない。
おっかしぃなぁ、お茶漬けと思ったらスープの元を大量に買い込んでいたようだ。
今回の準備は結構いい加減…。
そのまま牛肉スープをお茶漬け風で食べる。
食パン2枚。

テントは、木陰だからだろう結露していないので、すぐに畳める。うれしい。

続きを読む "9月15日 ついに雨が降り出す 修行の日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キイロイトリ秋北物語 ぐるぐる

キイロイトリ秋北物語 ぐるぐる
ぐるぐるぐるぐる

目がまわるかな〜

続きを読む "キイロイトリ秋北物語 ぐるぐる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/14

9月14日 石北峠あたーっく へろへろ

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

2013/09/14 06:17

雨の音。やっぱり、雨の音。Img_2080
ライダーハウスの2段ベットの下で寝る。
寝台列車のような日が2日連続。
テントを立てなくても、雨がしのげるのはうれしい。
これで、チロリン村ライダーハウス1000円。
色々もらったから、すでに元は取った気がする。

外にでて、コーヒー飲みながら旅日記。
少し小振りになってきて、向こうの山の雲には晴れ間も見える。
西から東へ結構風の動きが強いようで、雲が流れている。
道路を走るトラックは、大きな水しぶきをあげて走っている。今はまだ走るとずぶぬれだな。もう少しまとう…。

ライダーハウスのおいちゃんが、トマトを持ってきてくれた。やっぱりおいちゃんもライダーのようだ。
「登りがあれば、その先には下りがあるよ。」の言葉が印象的。そうそう、その通りっす。
いくらゆっくり走ってもその先には下り道があるはずなんです!!

続きを読む "9月14日 石北峠あたーっく へろへろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キイロイトリ秋北物語

キイロイトリ秋北物語
雨だからって
カバンの雨カバーの中に入れられちゃった

く、くちばしがぁぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月13日 修行の北海道上川町

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22


2013/09/13 07:02

ガタンゴトンと揺れる。Img_1971
どこかの駅に止まったんだろう。

夜、日記を更新しようとしても、電波が入らない。恐らく青函トンネル走行中か。
1時には函館に着くというので、どうやらその前には電波が入り、無事に更新ができた。

夜は、何度かガタンゴトン。寝台は枕木の向きで寝ているので、前後に振られる。まさか、上段の寝台から落ちたりしないよな。。。

朝五時前に目が覚める。まぁ、そこそこの睡眠。
熟睡って感じじゃ無かったけど、寝台で一晩ずっと起きてることはなかった。大丈夫、寝れたね。
お隣さんも起きてきた。

「おはようございます」

こちらは、北海道にはまって早数回。仙台の方で、今回は稚内発でオホーツクを走り釧路へ向かうという。
お互いに情報交換。どこかですれ違うかもしれませんね。

寝台急行はまなすのこのレトロな雰囲気は、まさに旅人気分。あぁ、こうして人と人が触れ合っていくのですなぁ。まもなく、列車は千歳を通過。もう札幌はすぐそばだ。

6時過ぎ、定刻で札幌駅に到着。Img_1979

ここでお隣さんとは、お互いの旅の幸運を祈ってお別れ。(気づいたらいなかったけど、、、札幌時計台に早々に向かったようだ)

急行はまなす号の写真をホームを歩いて撮影。最初は、自分の1号車に機関車が付いていたが、函館で逆になったんだろう。反対側に付いている。だから、随分と歩く…。
カメラ撮り鉄?の方がちらほら。
この車両、随分とポンコツな雰囲気で、そろそろ廃止されそうな気配…。

続きを読む "9月13日 修行の北海道上川町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/13

9月12日 旅日記はじまる

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

2013/09/12 19:57

9月12日木曜日。
朝の5時過ぎに目が覚める。
まぁ、いつものことかもしれないが、いつもとは違う朝であった。なんだか、ちょっと変な夢を見たような気配。
気にすることもないだろうけど、やっぱり気になる。

でも、少し朝の雰囲気で冷静になる。
あぁ、朝がきたか。Img_1935

今日は涼しい朝のようだ。

朝のテレビは少し前は、BSでこころ旅がやっていたのだけれど、最近は何故かやっていない。再放送か、少し前の長野あたりをゆる〜く走っていたけど、今はどうなったのか。。。朝、それを見るのが少し楽しみだったけど、今はやってない。悲しい。

これより会社に行く。しかし、荷物が違う。
これが社会人として正しいのか、少しだけまじめに悩んでみた。でも、もうこの朝は、やるしかない。
荷物は自転車。そして、自転車の前に取り付けるフロントバックを肩に掛ける。そう、今日は旅立ちプロローグなのだ。

朝の電車、乗り慣れているので混み具合はよくわかっている。自転車は輪行状態で分解されているし、問題なくおくことが出来る。会社へは最後はバスに乗る。いつもは歩ける距離だが、今日はゆっくりバスをまとう。朝は空いているし。一路、会社へ。

そして、仕事をする。
ちゃんとする。たぶん…。

昼休み、お金をおろす。
 旅用の予算が足りていないのだ。
寝ぼけていたのか、ボタンを間違えて下ろした額がちょっと多かった。何をやっているのか、、これじゃぁ、無駄遣いしちゃうじゃん。

そして、午後も仕事をする。
やっぱりちゃんとする。たぶん…。

定時のチャイム。
パソコンを閉じ、席を立つ!よしっ!いざ出発です。

続きを読む "9月12日 旅日記はじまる"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/09/12

キイロイトリ秋北物語 第一話

キイロイトリ秋北物語 第一話
ふかがわご飯だあ〜

えきべん、えっきべーん。

どこ行くの〜?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/09/08

【序章】 北の大地へ行きたくなった。自転車旅へ

Hk_title_logo

序章 | 9/12 | 9/13 | 9/14 | 9/15 | 9/16 | 9/17 | 9/18 | 9/19 | 9/20 | 9/21 | 9/22

■旅日記の序章始まる。

Pict0922

2013/09/03 07:14

猛烈な暑さの夏休みがすぎた。いや、実に猛烈だったな、今年の夏は。すでに9月だがまだまだ暑さは残っている。
夜でも30℃を越えたまま翌朝まで下がらないのは実にしんどい。
そんな夏、いつもならどこかに出かけていそうなものだが、どうにも外にでる気力もなく、家にいたのである。

8月のある日、南の空が秋めいた気配を見せていた。
不思議に涼しい日だった。トンボが空を飛んでいるような雰囲気すら感じられる。そんな日だから、僕は少し考えたのだろう。
やはり走らないといけないのではないか。

いつ走るの。今でしょ。

まぁ、そんな事はどうでもいいか。

自分らしく、自分が何かわかったような口調で、空を見上げたような気配で。

北海道に行こう。

そう思うのは自転車乗りには当たり前の感覚。
やっぱり走るなら北海道。
2002年に走った道東、道南。2010年、2011年と道央、道南へ。残るは、道北。まだ走ったことはない。
車で走った事はあるのだけど、随分と前のことだ。
走るなら道東、道北が感動的だ。走るだけで、北海道の雄大さ感じることができる。
あぁ、いいなぁ。北海道。

そうだ、北海道に行こう!

仕事の様子を考えて、休暇を申請。
 今なら行ける。いや、今しか行けない。


続きを読む "【序章】 北の大地へ行きたくなった。自転車旅へ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013/09/01

インフレーターがベッコベコ!!

久々のブログ更新。
 もう、夏が過ぎました。まだ、秋には早くて暑い暑いのだけど。

昨日は、夏の厚さにバテバテだったのを反省して、久々にツーリングマスターにまたがり、都内を走る。
とにかく暑くて暑くてつらい1日だったが、最後は南風に乗って帰るという嬉しい終わり・・・の、はずが!

ガツッ!ガッガッガガ。。。 !!!???

なななななんだ?
 足元を見ると、ペダルに銀色の棒が。。。ん?

 そのままポテッ、コロコロ・・・。

ツーリグマスターに付属しているインフレーター(空気入れ)が、ベッコベコに。。。
Img_1919

泣ける。。。
 既に、販売してないし、恐らく もう手に入らないだろうし。

さて、どうしますか・・・。


もう、完全に凹んでしまって 動きません・・・。
いや、そりゃこんだけ凹めばねぇ。まぁ、割れてないので、まだいいか。

修理するか、新しいのを買うか。
 このインフレーターは、フレームに固定できるので、便利なんだよね。
場所も取らないし。

Img_1920


続きを読む "インフレーターがベッコベコ!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »