« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月の3件の記事

2013/05/04

5月3日 帰って来ました東京へ

Img_0108001

4/254/264/274/284/294/305/15/25/3


2013/05/03 04:38

夜中、妙にリアルな仕事の夢みて目が覚める…。いや、冷めるわー。
寝直して起きたのは4時過ぎ。Img_1321

すでに、船はゆるゆると進んでいる雰囲気。
機械音や振動がしないし、揺れが少ない。すでに東京湾内か。

朝風呂に入って、綺麗さっぱり。髭も剃って、スッキリ。
チャリ旅は、自宅に付くまでがチャリ旅です。
そんな、小学校の遠足の名台詞が今も心に残っている。

東京湾内らしく、両側の岸に少しずつ明かりが見え、低い土地が見える。
山がない。
東京に帰ってきたようだ。
この東京湾内はさすがに、ゆっくり航行しないといけないのだろう。
大混雑の湾内だ。とろとろ進んでいる。

二晩過ごした寝台も、軽く片づけて荷物も整理。
あとは下船するだけにいしておこう。

まもなく東京港着岸。
東京湾ゲートブリッジを越え、お台場が目の前。
東京港フェリーターミナルを利用するのは2回目か。

下船の順番は、乗用車から始まるようだ。バイク、チャリは後回しだな。
しばし、景色を見ながら様子をみよう。
2013/05/03 06:05

続きを読む "5月3日 帰って来ました東京へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/05/02

5月2日 旅振り返りの海の1日

Img_0108001

4/254/264/274/284/294/305/15/25/3


2013/05/02 10:08

フェリー寝台の中。
あぁ、朝なのか、昼なのか、、、別に今日1日何することもないので、のんびりだ。随分寝たが、時計は8時。
Img_1167
朝起きてとりあえず、風呂に入る。優雅・のんびりの象徴だ。
朝ご飯は、こんびにおにぎり。

旅日記をPOMERAで書いていると、徳島へ到着した。9時過ぎである。
徳島には2時間近く寄港するのに、下ろしてもらえない。
まぁ、下りたところで、何も無いのだが。
外は快晴、こんな日に走るのがいいんじゃないかと思えてくる。
でも、もう帰り道。諦めも大事ですよ。
でも、いいなぁ。修行の大地四国を目の前に、第2部として走りたくなる…。

続きを読む "5月2日 旅振り返りの海の1日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月1日 残念山陰ツーリング 最西端へ

Img_0108001

4/254/264/274/284/294/305/15/25/3


2013/05/01 06:11

ポツリポツリと雨の音。
おかしい、今日は天気はよいはずなのに…。
時間は5時過ぎ。外に出てみると、なるほどこの付近に雨雲らしき、黒い雲の影が見えている。
しばらくすると、ザザーっと降ってきて本降り。雷鳴も轟き、ラジオの声が一時途切れる。何よりも強風である。あまりにも強い風。
角島恐るべし。島だけに、風が吹き始めると避ける場所がない。
テントがバサバサと揺れて、雨どころじゃない。
1時間ほど、テントの中で待機。雨はやんだようだが、あとは風か。
このままだと、テントをたたむのが大変。とっても悩ましい。
Img_0874
とりあえず、お湯だけ沸かして朝ご飯のお茶漬けを。
テントが暴れるので気を使う…。
まぁ、こんな事もあるよね。と思いながら、朝ご飯はあっというまに終了。
テントの中で、荷物をまとめる。
よし、出発の準備をしよう。
テントから外にでると、西に方の空が明るく雲が澄んでいる。
今日は天気がよさそうだ。…が、風だな。

強風でテントを畳むのに苦労する…。

他にもテントが二つ。バイクが夜に来たのだろう。
こちらも、強風にテントがあおられている。
出発は7時過ぎ。まぁ、こんなものかな。

連泊の角島、結局、強風にさらされるこの島の印象だった。

さて、今日のこころの風景は…。
=========================================
拝啓

旅の最後に訪れた下関&門司。
レトロな建築。みていても飽きないくらいに素晴らしい。
だが、あの時の私はカメラが壊れ満足に写真が撮れなかった。
私に替わって街並みを写真に収めて欲しい。  敬具
=========================================
と、またまたJ氏からのお便り。

なるほど、門司のレトロ建築ですかぁ。
今日は通り道ですからね、是非とも行ってみましょう。

続きを読む "5月1日 残念山陰ツーリング 最西端へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »