« 快走・回想日記 2005年名栗の山中編 | トップページ | 渡良瀬サイクリングロードから東京まで走る。 »

2012/11/25

江戸川サイクリングロードを行く・・・。 が。

2012年11月25日。
Img_7893

秋はすでに深く、紅葉がそろそろ終わろうかとしている。
空気は澄み渡り、青々とした空が広がるそんな日に、久々に走って見ることにした。

スタートは7時頃。
いつもと同じ起床時間の目覚ましをあえて変えなかったら、当然ながらいつもの時間に目覚ましが鳴る。
しかし、まだ真っ暗。そのまま寝る。

しかし、また鳴る。寝る。

しかし、また鳴る。寝る。

気づいて起きたら、6時半だった。

準備は一応できているので、着替えて久々にチャリにまたがる。
9月末以来、2ヶ月ぶりか・・・。

江戸川は東京と千葉県の堺でありますが、何度か走っているので何となく分かってきた。
江戸川サイクリングロードを走る。

朝が早いからだろうか、あまり自転車が走っていない。

Img_7900
流山付近で休憩。
ここからしばらく土手の頂上(?)が工事中で1段下を走る。
しかし、自転車が少ない・・・。

途中、キッコーマンの工場脇を通る。

以前は、通った時に醤油の匂いがしたんだが、今日は特別しない…。
何故だろうか。

小ハエがブンブン当たってくるのがうざい。
時折、払いながら走るが、すぐにまた付いてくる。


橋の脇にスーパーが見えてくる。ここまでくれば、第1のチェックポイント関宿はもう少し。10kmは無いだろう。

10時過ぎ、遠くにお城が見えてきて。関宿城に到着。
大休憩とする。休憩所で、何故かこんにゃく制作している。入るとコンニャクの匂い・・・。

Img_7915

ここから、進路を西にとり、利根川を行く。

新幹線の線路が見えた辺りから、何故か太ももが異様に痛い…。
う~ん、今までこんなことはないんだが…。

久々だからだろうか。しかし、痛い…。

新幹線の線路をくぐると、はやぶさ号+こまち号が走り去る。写真撮れ無かったなぁ。
向こうからも来た・・・。

さらに進もう・・・。

しかし、痛い…。痛い…。
国道4号線が左手の土手下に並行する辺りで、あぁ、少し休憩。
いちょうの木の下にあるベンチで休憩。

少し多めにポカリを飲んで、太ももをマッサージ…。イデデ…。
いちょうがキレイだ…。

少し復活し、さらに進もう。
Img_7943

途中から利根川のサイクリングロードを離れ、県道60号線へ入る。

道沿いにあった、お寺のいちょうがこれまた立派でつい、足を止めた。
徳性寺と言うらしい。鐘の音が響いて、よい。

自転車のツーリングはこの自由度がいい。
気になったら足を止める。何かなぁと見学する。

このユルさがたまらない。


さて、そうこうしているうちに、もうそろそろお昼だ。

私は、第2のチェックポイントへ向かう。

そもそも第2のチェックポイントとは・・・。

Img_7945

やってきました、「ゆるキャラ さみっと in 羽生」
Img_7949

会場の羽生水郷公園が、第2のチェックポイントであった。
ほんとは、渡良瀬遊水地の見学も考えていたが、太ももが痛いのでやめておこう。

会場は、結構な人、人、人。
いや、結構なゆるキャラ、ゆるキャラ、ゆるキャラ。

このゆるキャラさみっと、2012年のゆるキャラグランプリの発表も兼ねているとか。

だから、凄い人なのかもしれないなぁ。

それはそれとして、この公園は結構いい雰囲気。
人が少なければいいお散歩コースになりそうだ。

では、会場で出会ったゆるキャラをご紹介しよう。


和歌山は高野山の「こうやくん」隣の和尚が本物かは知らないが、ニコニコしてた。
夏なら、間違いなく 中身は修行僧である。
Img_7951

長野の「てるみん・ふ~みん」 ペアキャラだと、目立つよね。
Img_7955

三菱樹脂の「プラスくん」 ・・・いや、とってもわかりやすい。でも一般企業もやるねぇ。
Img_7960

ハワイの「パイプル君」と、多分「ユニ殿」 パイプルは海外参戦!?
Img_7962

静岡から島田の「おしまちゃん」と浜松の「出世大名家康くん」 家康くんは名前が失礼じゃないか!?
Img_7963

埼玉東松山の「まっくん、あゆみん」って、もう何のキャラだかよくわからんけど、みんなニコニコ。
Img_7965

そんな中、一際大きな人だかりと共に、今治の「バリィさん」発見!
 隣は苫小牧の「とまチョップ」と、ブタみたいのは何だ!?前橋の「ころとん」かな?
Img_7970

ちなみに、バリイさんは大人気。押し合いへし合いです。
Img_7973

デカイから移動も大変…。でも、しっぽが案外カワイイことを発見した。
Img_7978

そんなバリィさんの人だかりの裏には、こんな恐怖キャラが…。
 全然ゆるくないけど、夕張メロンの「メロン熊」。子供を追っかけまわしてました。
Img_7981

中にはちょっとさみしげに、北海道の「そらち姫」
 北海道って、戦国武将とかいないし、戦国の姫とかいないと思うんだけどねぇ。
Img_7984

所々で、いろんなショーもやってました。
 これは、音楽バンド!? 右から「わたる」「与一くん」「タボくん」「いなッピー」。みんな性格良さそう。
Img_7989

普通に、くまモンが歩いてた!目がやばいな。でも、交通整理が大変そうだった…。
Img_7995

これは、何だろうか。新手のコスプレだろうか。
 いや、岐阜の「やなな」だそうです。でも、今度の3月で引退って何だ!?
Img_7996

この頃から、各キャラとも、グランプリ発表に合わせてステージに向かい始める。
 でも、中にはそんなの関係ねぇ。って感じでゆる~く残っているキャラも多い。

そんな中、意外と自分のお気に入りは、札幌の「テレビ父さん」
Img_8004

北海道と言えば熊なので、「コアックマ」と「アックマ」
Img_8014

最後まで正体不明の、サングラスのおっさん。と「きびっち」、ラルクのキャラ。
 このおっさん、ずっとキャラになりきってました。そして、いろんな人のカメラに写り込んでいた。
Img_8007

かっこいいけど、アピール足りないよ!「たか丸くん」。おもいっきりソロでした。
Img_8008

あ、こんなのも歩いてた。西国分寺の非公式「にしこくん」。とある筋では「にしこ”さん”」って噂もある。
Img_8010

さみしそーだったのは、この「うながっぱ」多治見ってうなぎなんかなぁ。
Img_8017

厚木の「あゆコロちゃん」。ブタさんだけど、魚(多分あゆ)乗せて、もう何だか。
Img_8021

ちょっとニートっぽかった、埼玉県新座市の「ゾウキリン」。…ん?そのままだけど。
 東京に飛来するカラスの巣が、新座の雑木林らしいけど、雑木林の別の読みで「ゾウキリン」って!?
Img_8022

グランプリの発表前に、審査員のみうらじゅん氏と、安斎肇さんが勝手に選んだのが巨大なエアキャラ。
「ピアニシキ」もう、ただデカイ。そして、ステージが大混乱。これを楽しむ、二人・・・。ゆるいなぁ。
Img_8033

グランプリ3位は、群馬の「ぐんまちゃん」。馬かな。
Img_8041

グランプリ2位は、山口県の「ちょるる」。会場にブースが無かったから、一瞬、誰?的な空気が…。
Img_8044

グランプリ優勝は、やっぱり 今治の「バリイさん」!くまモンから、優勝トロフィーを渡されるというイベントも吉。
 コメントを求められたアシスタントの女の人が声を詰まらせて、うるうる・・・感動してました。
Img_8060

最後は、何故か橋幸夫さんが「ゆるキャラ音頭」を歌って、みんなが踊って終わるというめでたしめでたしって感じですね。
Img_8068


さて、珍しく写真だらけでしたが、その後、駐車場と道路は大混雑でしたが、無事に脱出して加須駅から輪行して帰りました。

走行距離は、85km程度でしたね。



おまけ

|

« 快走・回想日記 2005年名栗の山中編 | トップページ | 渡良瀬サイクリングロードから東京まで走る。 »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/56190741

この記事へのトラックバック一覧です: 江戸川サイクリングロードを行く・・・。 が。:

« 快走・回想日記 2005年名栗の山中編 | トップページ | 渡良瀬サイクリングロードから東京まで走る。 »