« 荒川サイクリングロード 源流をたどる・・・はずが。 | トップページ | 荒川サイクリングロード 源流をたどる・・・はずで。 »

2012/07/07

自転車のフロントバック 取付けフレームを改造

ついこの前に新調したフロントバック。
それに、合わせるように購入したフレームだったが、あと一歩で長さが微妙。

オストリッチのフロントバックF-702と、モンベルのフロントバック用フレームの組み合わせについては、ここに書いたが、それを改善すべく改造した。

ま、それほど大したことではないのでアッサリと。


Img_6562


モンベルのフロントバック用フレームは、長さが足りずに先端部を切断していたが・・・。

1.フレーム先端部にM4のネジを切る。(深さ10mm程度)

2.50mmのネジにスペーサ(Φ8mmパイプ)を通し取付け。

3.ネジには、ゴムパッキン(何用か不明)を取付け、引っ掛けに。

4.これで、約40mmのフレーム延長に成功。

Img_6565

フロントバックに取付けると、当然ネジの頭が飛び出す。
ゴムパッキンが引っ掛かりになるので、スポンとフロントバックが抜けることはないだろう。

これで、中途半端に短いなぁと思っていたフレームは改善された。

Img_6566


|

« 荒川サイクリングロード 源流をたどる・・・はずが。 | トップページ | 荒川サイクリングロード 源流をたどる・・・はずで。 »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/55139922

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車のフロントバック 取付けフレームを改造:

« 荒川サイクリングロード 源流をたどる・・・はずが。 | トップページ | 荒川サイクリングロード 源流をたどる・・・はずで。 »