« 飯田 大平宿 で、囲炉裏の一軒宿。 | トップページ | twitterを、ココログに表示 メモ »

2012/07/22

カンチブレーキ BR-CX70 購入

Ncm_3630
この前のGW。国道最高地点渋峠を走破して、当然のように登ったから下ったわけだが、やはり、怖い。
ツーリングマスター ランドナー車のブレーキは、カンチブレーキと呼ばれるタイプのブレーキで少し古い。
うちのが特別かもしれないが、ひたすらに効かない。

あの2170mを登って一気に下る時の恐怖は無かった。
そこそこにスピードを落とすが、今度はブレーキが無くなってしまうんではないかと恐ろしくなる。
ブレーキが削れてしまうと、どんどん効かなくなってくる・・・。あぁ、怖い。

特に雨の中での下り坂はあっという間に、ブレーキが無くなるのだ。

そこで、購入からそのままだったブレーキを交換することにした。


Ncm_3625


新しく購入したのは、シマノのシクロクロス用カンチブレーキで、BR-CX70。
グレードだと、アルテグラ相当だとかをネットの記事で読んだ。

仕上げがキレイなガンメタブラック(少し濃緑)。Img_7178

値段は、1setで4000円程度。前後で8000円。
現品を見て、相変わらずシマノのこのクラスの上品さにはまいる。

ツーリングマスターすみれ色だが、なかなか似合う。

当初付いていたのは、シルバー。
シマノのBR-CT91。amazonで見たら、1set980円だった。

ブレーキシューが、ロード用のブレーキシューと同じタイプの為、
最近はほとんど売っていないカンチブレーキよりも購入性は高い。
ブレーキシューだけスペアを持っていればいいので、予備の荷物も少なくて済む。

で、肝心の効きだが。
正直、そんなに劇的では無い。
ドロップハンドルを上から掴んでいては、それほど力も入らないから、ズズズーーーと滑る。
ハンドルの下部からしっかりつかめば、後輪はロックする程度まで。
これは、前のカンチでは無かった感触。いざとなれば、頼りになりそうだ。

なお、写真を見てわかると思うが、リムが汚い。
古いブレーキのカーボンカスが付着し、所々、異物が入って削れている。
今度は、これを清掃しようと思う。そしたら、もっとバッチリと効くんじゃないだろうか。

Img_7180


|

« 飯田 大平宿 で、囲炉裏の一軒宿。 | トップページ | twitterを、ココログに表示 メモ »

管理人のひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30104/55256076

この記事へのトラックバック一覧です: カンチブレーキ BR-CX70 購入:

« 飯田 大平宿 で、囲炉裏の一軒宿。 | トップページ | twitterを、ココログに表示 メモ »