« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月の7件の記事

2012/06/24

梅雨のくもり 荒川サイクリングロードを行く。その3

Img_6447
梅雨入り中の関東、3週目。
だけど、日曜はここのところ雨はおあずけ。

今日も、少し暑いけど午前中は曇り空。

新調したフロントバックを取り付けての試走を兼ねてのサイクリング。

何故か、ここのところ決まったコースの荒川・江戸川コースを走ってみた。
いや、また走ってみた。

写真は、水元公園の花菖蒲である。
少し前に台風が来たからだろうか、すこし花がひしゃげている。
落ち着いた色合いの花が咲き乱れて、少し得した気分である。
このような発見は、ぶらぶらしていないと見つけられないものだ。

ちなみにタイトルの「その3」だが、その2は記事は無い。
実は、先週も同じように走っているのだが、走っただけでネタが無かったので、記事はボツである。

続きを読む "梅雨のくもり 荒川サイクリングロードを行く。その3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車のフロントバックを新調

Img_6474

自転車用のフロントバックを新調してしまった。
オーストリッチのF-702 ネイビーブルー。
容量にして、14.5リットル。
まぁ、随分とでかいですよ。

右の色あせたのは、今まで使っていたフロントバック。
当初は、同じような色だったのだろうけど、とても信じられない…。
同じオーストリッチ製で、2001年から使っています。型式などは不明。
正直、容量的には小さく、それほど荷物は入らなかった。
サイドの網ポケットが伸びきってしまって、だらしなくきになっていた。

そこで、新調してしまったわけだが、
荷物が段々と少なくなっている最近のツーリング事情なのに、フロントバックを大きくする必要があっただろうか。
うむ、悩むところである。

続きを読む "自転車のフロントバックを新調"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/10

梅雨の晴れ間に 荒川サイクリングロードを行く。

Img_6317
関東は、つい先ごろ梅雨入りした。
先週は、雨の気配が毎日あって、あぁもう梅雨入りなのか…と憂鬱な気分だったのだ。

つい2週間前には金沢から余呉湖へ走って、かなり満腹感があるのだが、もう少しプチツーリングしてみたいものだ。

そんな梅雨入り初めの週末。土曜はしとしと雨…。日曜は朝5時過ぎに起きたら、青空。
お、こりゃ出るしか無いか!?

まぁ、どこに行くでもないけれど、ちょっと走りに行こうと走りだす。

風が南に向いていたので、南へ向かおう。
荒川サイクリングロードへ乗り、河口へ向かう。陽射しが暑い…。
朝から自転車やマラソンしている人が結構いる。

追い風に乗るが、気合を入れ過ぎないように時速25kmくらいでゆっくり巡航。
しかし、暑いなぁ。

続きを読む "梅雨の晴れ間に 荒川サイクリングロードを行く。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/09

あぁ10年目の自転車振り返り。

自転車ツーリングの年数も10年を越えてしまった。
ちょっと古い写真などを見ていて、あぁ、随分荷物も変わったなぁ。と思った。
少し、写真を並べて比べてみようと思う。

傾向としては、楽に…いや、効率的な荷物配分になってきているのだろう…。

20010103
2001年1月の初ツーリング。房総半島一周時。
素人臭が漂う…。
自転車も、古いのだが、フロントのギアも1枚。購入当初のまま。サドルだけブルックスに変え、今も愛用。
リアのサイドバック(パニアバック)、フロントバックは今も使っているオーストリッチ。
リアに積んでいる寝袋は、ホームセンターの安物ででかい割に寒い。
緑色のはダンロップのでかいテント。ポールとシートが別なんだよな。
冬場なので、グローブ(スキー用?)が目立つ。
フロントに、おまけ程度にサイドミラーを付けていたなぁ…。


20010813

2001年の夏。三陸を走破するぞと意気込んで走った時の装備。
寝袋は冬用のものを購入したのだった。でも、夏なんだが。リアのサイドにぶら下げているのが危なっかしい。
クッションのスリーピングマット(通称・銀マット)が旅人っぽいなぁ。しかし、荷物が後ろに偏っている。
コップを左側にぶら下げるのは、この当時から。これだと、左に寄りすぎてガードレールにサイドバックをこする前に、コップが当たって気づくのだ。
あと、ツーリング初心者の若葉マークをぶら下げていた。
自転車は相変わらずだが、フロントギアをトリプルに改造していた。
しかし、改造の甲斐なく三陸のアップダウンに途中でへこたれて大船渡から帰ったのだった。


20020101

2002年の正月。東北三陸でコテンパンにあったので、一点、九州へ。
寝袋を後ろにしっかり固定。
フロントのサイドにサイドバックを装備して、冬場の荷物増とバランスに配慮したか。
銀マットが無いので、このころエアータイプのスリーピングマットを使い始めたのだろう。今も使っている。
写真で見ると、携帯がD503になってるな。
ちなみに、デジカメはNIKONのcoolpix600で、100万画素。すっごくショボイので、画像もぼけている。

続きを読む "あぁ10年目の自転車振り返り。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/06/04

日曜のほっこりサイクル

日曜のほっこりサイクル
2012/06/03

とある日曜日。
天気が悪いかも、などと言っていたのにそうでもなく、空は曇り模様。
こんな日は走ってみよう。と、先週は日本海を走ったのに、今日も走る。
荒川のサイクリングロードは、大マラソン大会。
とっても走れたものではない。少しでいいから自転車一台分くらあけてくれればいいのに。水補給のコップがそこら辺に散らばる。
なんだこれ。
多分、こんなところを自転車が走っているのは大迷惑だろうけど、どうにもこの中を走るしかありません。

ふらふら天気を走る。
荒川と、隅田川の合流・分流地点にある水門。岩淵水門で休憩。
赤い水門が古い水門。いい味を出してます。
水色の水門が新しい水門。

そんな川沿いを走って、日曜の流れる時間を楽しんでみました。

続きを読む "日曜のほっこりサイクル"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/06/03

北陸ツーリング宿題編 2日目・後編

◆2日目:後編 2012年5月27日(日)◆
Img_6211

1時を回り、敦賀は気比神宮のお参りをすませたはずが、今一度神宮内に戻りおみやげを買おう。延命の御守りを購入し、砂利を踏みしめて歩く

鳥居の向こうに、見慣れた人影がカメラをかまえてこちらに手を振る。
むぅ、、、ついに、来たか・・・。
潤氏がどこからかチャリに乗ってやってきたのだった。

早朝に出発を匂わせる突然のメール。
自分が誘ったわけではないのだが、その彼がなぜここへ…。
メールの着信から、再会まで実に数時間。
そう、ここは関西圏だったのだ。
久しぶり!!この前は、4月の駿河湾以来。いや、結構最近か。

佑氏と初の対面。説明に困るが、ここで、3人になる。
いや、呼んだわけではないのだが…。「旅人と一緒に走っているとなれば、行くしかないと思いましたよ。」って、随分とはっちゃけてます。
ところで潤氏、ご飯食べた?「ま、まだです・・・。」
「とりあえず昼ご飯を食べよう!」
時間を持て余していた佑氏が敦賀の店を探してくれていた。


敦賀駅前通りを行き「まるさん屋」でお昼ご飯。○に三。
と言っても、駅前でも開いている店は少ないような…。
ほとんどがシャッター街の敦賀駅前。日曜日だからと信じたい。
夜は居酒屋、昼は定食屋。そんな感じの店。
これはちょっと贅沢なお刺身御膳、カツ御膳、味噌煮込み御膳。
3人になった旅人は、これからの佑氏の道のりをあれやこれや。
…にしても、少しへたばり気味の潤氏。どした?
敦賀から数駅。今庄から旧北陸本線の廃線跡を走ってきたと言う潤氏。
私もそうだったが、向かい風に悩まされて走ってきたらしい。

私と潤氏「よし、敦賀から少しアップを越えて余呉湖まで一緒に行こう!」
もう少し、旅人気分を味わうことにしよう。
Img_6220

続きを読む "北陸ツーリング宿題編 2日目・後編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/01

北陸ツーリング宿題編 2日目・前編

◆2日目:前編 2012年5月27日(日)◆

2012/05/27 05:28
疲れていたのだろうか、ぐっすりと寝込んで朝、目が覚めた。5時半。
外の海は静かで、オレンジの一人用テントが静かにたたづんでいる。
天気は今日も良さそうだ。
宿に泊まるとスマホの充電などに心配が全くない。これは助かる。

まだ、宿の人も起きていないか、静かなもんだ。
少し散歩でもするかな。

Img_6141
目の前は越前海岸の海岸線。ごろごろと岩が転がっている。
佑氏が起き出していた。
昨日は、カラオケが夜まで鳴り響き、終わったと思ったところへ隣のスナック?に移動し、再開されたそうだ。結局終わったのは深夜2時過ぎで、まともに眠れなかったようだ。
無理矢理、ここにキャンプすることにしてしまった自分が申し訳なく思える。
彼は手慣れた感じで、朝ご飯のパスタを作る。
こちらは、宿の朝ご飯なので、もう少し待っていてくれ。

ペンションのお母さん、植木に水をあげている。
「おはようございまーす。」
そろそろ朝ご飯の準備が出来ているようなので、頂く事にしましょう。

昨晩に引き続きというか、焼き魚定食…的な朝ご飯。
朝ご飯をおいしくいただき、少し食べ過ぎたかな…。

食後、少しだけゴロンと横になり、今日の予定を地図でおさらい。
昨日は、予想外の展開であったが、なんとか当初の予定していてた付近まで来れた。今日は、もう帰らねばならないので、最低でも敦賀まで行こう。行ければ、琵琶湖へ越えて米原まで。
敦賀までは50km程度なので、お昼前後。そこから、さらに峠を越えて琵琶湖の上、余呉湖までは25km程度。さらに米原はまで35km。
帰りは、米原から新幹線で帰ることになるので、最終は夜9時近いが、それに乗ると帰宅は12時近く。
一応、明日は会社なので、会社員としてこれはきつい…
少しでも早めに帰宅できるようにしたい。
お昼に敦賀で終われば、明るいうちに帰宅できる。
やはり、第一次案は「敦賀まで」そんなところか。
…そんなところのはずなのだが…スマホでメールをチェックしながら、窓の外を見る。
むぅ、、、そうきたか。。。

外の佑氏のテントはたたまれ、自転車をいじっている。
さて、こちらも、そろそろ行きますかね。
ペンションのお母さんにお礼を言って、出発しよう。
ちなみに、朝食付きで5150円だったかな。
2012/05/27 07:37

続きを読む "北陸ツーリング宿題編 2日目・前編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »