« 4月28日 旅立ち 初ブログ更新 | トップページ | 4月30日 渋峠 最高地点走破 »

2012/04/29

4月29日 草津を目指して激登り。



序章4/284/294/305/15/25/35/45/55/65/7



2012/04/29 06:37

朝五時前に起床。
夜は結構冷えて、寝袋に急いでくるまった。

もごもご。
起きたら、目の前で歯を磨く人が。わお。おはようございます。
Img_3908
カヌーで川を下る人。
なかなかいろいろ行っていて楽しい人だ。
利根川を下り、太平洋は銚子まで出るそうだ。
5日くらいかけてとか。のんびりした旅だ。
川から見る景色とは、どんなものだろうか。
一方通行だけど、キャンプのスタイルも色々違うだろう。
おしゃべりしながら、朝ご飯。定番のお茶漬けだ。
この方、なかなか多趣味で、自転車(ママチャリ)、徒歩旅、カブ旅など様々やられているようだ。後で、ホームページを見てみよう。

ついでに、カヌーの準備まで見せてもらう。
あれ?空気入れたのに、抜けてません?パンク?いきなり・・・
ひっくり返せば、見事に一カ所開いている…。応急修理。
よし、できた。これで1万円のカヌーなら、いいなぁ。考えちゃう。

荷物を乗せて、どうやって出発するのかと思ったら結構強引…。
えいやっ。って感じで飛び乗るも、あまりの急流に流されていった。
いや、人は落ちた…。
楽しそうだなぁ…。

あ、携帯が…。
ま、いっか。 この辺が、なかなかいい。
再スタートも、何とか乗れたけどあっという間に小さく…。
この辺、流れが速いんだな。頑張ってくださ~い。

こちらも出発します。もう、八時。いつもよりぐっと遅い。
まぁ、今日はゆっくり行こうと思ってるからよいかな。
国道17号を行き、途中。、国道353号線に左折。
一路、草津を目指します。草津まで50km程度。

本牧宿など、小さな三国街道の宿場町を抜ける。
国道だけに、交通量はあるが路肩がそこそこあるので走りやすい。

天気は晴れ。とっても暑い。
朝の日差しが強いので、日焼け止めを忘れずに。

道の駅おのこで休憩。日陰は涼しい。快適です。
今日も、走る気力がわいてきたぞ!!
2012/04/29 08:51

Img_3939

国道はしだいにあがっている。吾妻川沿いを行くが、上がったり下がったり。暑いのでTシャツ1枚で行く。いや、もう暑いのだもの。
中之条市街、少し大きな町でコンビニなどもちらほら。
国道145号にシフト。


少しづつ高度をあげているのだろう。
向こうに、雪をかぶった山々が見える。はるか彼方だが。

そろそろ1時間。
郷原の駅で休憩する。
昨日は随分と無理をして走ったが、今日は1時間走行10分休憩のペースで行きたいところ。
しかも、気温が高い。すぐにバテてしまうので、休憩はこまめに。
急ぐこともあるまい。いい感じの木陰や、道の駅があったら、迷わず休憩だ。
こう暑くなると、アイスクリームでも食べたくなるな…。

電車がやってきます。10時33分長野原草津行きかな。
登山客がたくさん降りてくる。ここから、どこに登るのだろうか。
Suicaで来た人が精算できずに、あれれ…って感じ。ここは精算できないよ。

近所のパン屋が売りにきた。
さて、休憩もそこそこ。そろそろ再出発かな。
2012/04/29 10:34

少しずつ斜度があるのか、ギアを真ん中くらいに落として走ると時速15kmくらい。
まぁ、これくらいなら予想通り。焦ってもしょうがない。
湘南ナンバーのレガシィから「がんばって~」と声をかけられる。
頑張ります!!手ぐらい振ってもよかったな。
がんばろ、がんばろ。自転車はこげば前に進みます。

八ッ場ダムの一大公共工事群が見えてきた。
巨大なコンクリの橋。どうやら、JRの付け替え橋らしい。
道路も突然といい道にに切り替わる。
こちらは旧道を行きます。

あがつまふれあい公園天狗の湯の前でお昼休みとする。
向こうに巨大なバイパス道路があるが、ここは鳥の声が鳴く静かなベンチ。桜がちらちら待ってきます。さすがに高度が少しあがってきた。
ただ、ここも無駄に巨大な県道だ。歩道もとても広い。
ほとんど交通量はないのに。

お昼ご飯は、もう定番のパスタにしよう。
さっき、地場産店があったが寄り道して野菜でも買い込んでおけばよかった。
ほのかに川下から風が吹き、桜が舞ってくれるのは静かな風。
2012/04/29 11:34

軽く食して、足湯に入る。
あれ、なんだかとってもぬるいかも…。

2012/04/29 12:15

寝過ぎたかも!!
2012/04/29 12:38

Img_3998

吾妻渓谷。すばらしいところだなぁ。
少しずつ桜の色が。高度があがってきたからだろう、桜が咲いている。

八ッ場ダムの建設予定地を通過。このエリア、ダムのコンクリの中に埋まってしまうみたい。それにしても、ダムのかけらもないような…。あんだけ騒いでいるのに。今更作らなくてもいいんじゃないだろうか…。

西川湯温泉駅。ここもダムの建設後には沈んでしまうだろうから、記念に寄り道。桜が綺麗です。駅スタンプがもらえるかなぁ、と思ったけど、駅員のおじさん「今はないんだよね。」今は?ちょっと気になったっけど、それ以上は教えてくれなかった。駅には、数人の人が。乗り鉄?かな。何をするでもなく、ぶらぶら。

高速バスが駅の前に止まると、車内からも記念撮影。一躍有名ですな。

長野原の駅前を抜ける。なんだか、ぐんぐん上がっていくのか、ペースがあがらない…。橋に標高564m(?)の表示。上がってきたなぁ。
長野原役場がなかなか、レトロな建物。

町を抜けるのに、もうヘロヘロ。
進むと、バイパス道路と交差。そこにセブン-イレブン。
あいやー、もう休憩しよ。Redbull買ってしまう。やる気です。
しかし車が多いっす。駐車場はいっぱい。
さぁて、2時だよ。こっから草津まで10km。

Img_4051

こっからが辛い。
ゆっくり登るも、ギアはローギア…。最初は少し余裕があったが、段々足が回らなくなる…。何故だ…。道路は、交通量が多いのでゆるゆる蛇行走行はできないので、気を使う…。
プチ休憩が増える。路肩に草津まで8.0kmとか出るけど、500m進むのに随分かかる…。いや、2時間じゃいかないかもな。歩くよりも遅い。
休み休み。途中から登坂車線発生。
へぇ。まだまだ登らせる気か…。まぁ、そうだろうなぁ。
知ってはいたけど、どこまで登るのかよくわかっていない。私の古い地図では途中に812mとかポイントに書いてあるけど、峠でも何でもない…
休みがとっても増える。
草津町に入ります。少し大休憩。座るだけ。スニッカーズ食べます。
お腹すいてきました。エネルギーが切れたら、上れないもんな。
標高1000mの標識。21℃。ふぅ、1000m登るなんて聞いてないなぁ。
でも道は上に続いている。まだまだ登るんだろうろうな。

県道との交差点で、セブン-イレブンが…。ここにも。
よし、ジャンボフランクと、グレープジュースで小腹を満たす。
でも、気合いだけで、足がイマイチ回りません。うへぇ。
今日は辛いなぁ。めちゃくちゃ暑いわけでもないのに。

それでも、登坂車線が終わり、おそらくピークを一応登ったんだろう。
なんとか、ローギアを一段、一段と落とし、少しスピードアップ。

Img_4055

時間ぎりぎり。草津に到着。
道の駅、草津。車がいっぱい。地図を見ると、草津市内の西にある西の河原公園にあずまやのマークが!!湯畑に行ける時間余裕がなさそう。もう4時半だ。日が山の陰に入り、すでに寒くなってきた。
上着を着込み、一気に行こう。19℃。

とりあえず、その公園に行くぞ!
市内に向かって一気に下る。雰囲気は越後湯沢に似てるな。
峠を越えると突然、町が現れる。しかも、大きな旅館が…。
突き当たりのT字路を左折。セブン-イレブンがここにもある。さすが、セブン-イレブン。
しかし、寄り道する余裕がない。。。

そこからぐいっと登る。温泉客がいっぱいいて、歩道は走れないし、一気に行くしかない!
登り切ると、少し下り。
曲がり角から湯気が!さすが、草津!寒くなったら、あそこに飛び込めばいいのだな。ついでに、目的の公園にさっそく東や発見。
道路に囲まれているけど、夜は静かだろうな。こんな高原道路。
公園の駐車場と、つりぼり?から砂利道で直接公園に入れる。
そのまま東やに即行テント設営。もう5時回ってしまった。
なんで、こんなにギリギリなのか…。ふぅ。

ついでに、米炊き。おそらく標高1000m以上の場所なので、素直に米が炊けるか心配。
だけど、東屋のベンチが最高です。おそらく、2人用テントなら4つは設営できますね。ついでに、チャリも屋根の下。安心です。

2012/04/29 17:41

特別買い出しもしてないし、荷物をこのタイミングで増やしたくないので、レトルトのカレーを消費しよう。こんな高地で山菜か、温泉卵しかないでしょ…。

2012/04/29 17:56

Img_4097

食事後、まだ明るいので公園を歩いて、西の河原温泉に入る。
500円。ここは「有料」ってわざわざ書いてある。無料で入れる温泉があるからね。ここ草津は。
大きな露天風呂。いや、露天風呂しかない。シャワーも何もない。
脱衣所はある。ちなみに、男子風呂は来る道から見える。半分は丸見え。もちろん、女性のお風呂は見えません。たぶん。
この温泉、とっても広い。こんな開放的な風呂、いや川だなこりゃ。
のんびり今日の汗を流し、足をもみもみ。打たせ湯で髪の毛ゴシゴシ。

お風呂を出て、公園沿いに歩いてみる。
草津と言えば、湯畑。歩いて10分。とことこ歩いてみる。
狭い道沿いに、お店が並ぶ。なんだか楽しい町だなあ。アップダウンもある。自転車には辛いね。
温泉客がとことこ歩いている。なかなかにぎやか。
湯畑は、さすがに人がいっぱい。こんなにでかいんだ…。
すげぇなぁ。ヨーロッパの何とかの広場みたいな感じだな。
周りにおみやげやさんが立ち並ぶ。ちょっとだけおしゃれ。
セブン-イレブンがあったが、ロゴが茶色で目立たない。いや、周りの子供が「セブンイレブン行ってくる~」って言わなかったら、気づかなかったよ。風景を壊さない、店舗ですね。
硫黄の匂いがぽかぽかする。

そぞろ歩き…。
温泉饅頭をぱくっともらう。お茶を強制的に渡してくる。いや、お茶はいい。お茶をもらったら、湯飲みを返すときに何か売られそうだ。
饅頭だけもぐもぐ。

温泉たまごを売ってたので、120円。
目の前の小さな池(温泉)から卵を取り出して、ぱかっと割ったら半熟。うまっ!!
この辺、どこでも温泉が沸いてるというか、温泉がシンボルだから飾ってあるな。店の中でも。
おみやげやさんは、ちょっとどうでもいい感じだけど。

てくてく歩いて、キャンプ地のあずまやに戻る。
すでに真っ暗だが、温泉地のそぞろ歩き用(?)に明かりがあるので歩きやすい。
すでに、チャリダーサイクリング日記でなく、草津温泉日記になっとるな。
いちおう走ったんだけどね。

ちなみに、草津は標高1200mなのね。
いや、高いな。そして、朝は寒いだろうな。寝袋で耐えられるか不安。

走行時間:1:53:13? 11:53:13?
平均速度:16.1km/h
走行距離:192.04km(今日だけ64km)
最高速度:46.5km/h

おまけ
大津交差点から、国道292号での草津までの道のりは平均勾配+7%!!
そこまでの国道353号、145号が平均3%弱。後半の余力が大!であります。

こりゃ、へたばるわ・・・。


20120429


|

« 4月28日 旅立ち 初ブログ更新 | トップページ | 4月30日 渋峠 最高地点走破 »

2012春 北陸編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月29日 草津を目指して激登り。:

« 4月28日 旅立ち 初ブログ更新 | トップページ | 4月30日 渋峠 最高地点走破 »