« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の27件の記事

2010/08/22

2010年8月22日 帰宅

10/08/22 05:26

朝、何気無い夢だったが、目が覚めたら6時54分。えぇ。もう着いてるじゃん!!
と、慌てるが、夢オチでした。

P1270627


A寝台は快適でグッスリ。ただ、枕木方向で寝ているせいか、揺れが何度か気になった。
B寝台ソロのように、進行方向で寝たほうが快適かもしれない。
サンライズ出雲のソロも進行方向だたけど、ゴロンとシートは枕木だったかもなぁ。

すでに明るい。新前橋を通過し、高崎駅に到着していた。

あぁ、どこかで見たことのある色合いの電車が…。上野行きか…。
22日の朝、上野に向かう通勤客もいるのだろうか。
こちらは、そろそろ旅が終わってしまった感じがする。あと少し。

続きを読む "2010年8月22日 帰宅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きいろいとり北物語 最終話

きいろいとり北物語 最終話
ニセコのしろいくもさん

また会いましょう

洞爺湖のしろいとりさん

また会いましょう

峠のきいろいきつねさん

また会いましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/21

2010年8月21日 最終ラン 函館津軽を越えて

10/08/21 10:42

朝3時前に目が覚める。
P1260854


ちょっと早過ぎる。また寝る。

目覚が鳴る。あ~寝たのが一瞬だったような気がする。気のせいか…。

まだ静かな大沼湖畔。誰もが眠っているようだ。
少し明るいが、木陰のテントは少しくらい。
LEDのヘッドライトをつけて、もそもそ。

ここ東大沼キャンプ場の設備はすばらしいなぁ。
無料のキャンプ場では群を抜くよな。トイレがまず水洗で、奇麗。電灯は自動点灯。換気扇もある。
と、改めて感動しながら、朝の顔を洗う。

続きを読む "2010年8月21日 最終ラン 函館津軽を越えて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/20

2010年8月20日 休息日 in 大沼

10/08/20 09:10

P1260471


耳栓効果は強烈。
ぐっすり眠る朝は、6時過ぎ。
子供の声で目が覚める。それでも、起きる気はなく、まだまだグタグタしている。

ラジオをつければ、いつもと違う時間の、いつもと違うコーナーがやっている。
天気予報だけは変わらない。
今日は北海道地方は張れ、全道的に晴らしい。宗谷地方で夜に雨が降るとか。
少しは、北海道地方の地名が覚えられてきた。

キャンプ客は少ない。
北海道はもう夏休みが終わって、学校が始まっているからだろう。

続きを読む "2010年8月20日 休息日 in 大沼"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/19

きいろいとり北物語 第七話

きいろいとり北物語 第七話
かばんから

ひょこっ

場所はシャコタンだけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 噴火湾アタック

10/08/19 05:10

P1260247


朝3:58にめがさめる。
あと2分で目覚ましがなるだろうから、2度寝。
…あれ、なら無い。2分てこんなに長いか?
めざましかけ忘れていた。

朝の洞爺湖湖畔。昨晩とうってかわって静か。
やはり早朝はいい。
東の向こうから明るくなっている。朝日か。

朝ご飯。お茶漬けにトースト、あとブルーベリーをフルーツに。
おだやかな朝、テントをたたんで出発準備。
木ノ下にテントを張ると、結露しないから嬉しい。

続きを読む "2010年8月19日 噴火湾アタック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/18

きいろいとり北物語 第六話

きいろいとり北物語 第六話
とーや湖〜

転がって落ちテシマイソーダー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 羊蹄山と洞爺湖と

10/08/18 05:20

P1250681


朝4時の起床。そして2度寝。
4時半過ぎに置き直す。

寒い…。さすが、高所。予想はしていたとはいえ寝袋にくるまってて成功。
ここは、ニセコは湯本温泉キャンプ場。

朝ご飯のコーヒーが恋しい。さっそくお湯を沸かす。
お茶漬け、トースト、コーヒーでさっぱりモーニング。
周りのテントからいびきが聞こえるぞ。よかった近くでなくて。ぐご~。

今日は、洞爺湖まで行こうと思う。
道道66号。アメリカのRoute66じゃないが、岩内~洞爺湖横断道路。北海道の首筋横断道路だ。
こっからは、下りだろうなぁ。と、期待する。05:25

走り出し、さっそくの激坂下り。
朝日が暖かいが、くもりは寒い。

昆布温泉。ここから少しだけ登る。ほんのちょっとだけ。ゆっくりと。
ニセコモニワスキー場分岐付近からまた下り。

羊蹄山が、蝦夷富士といわれる由縁。朝日の逆光だが、実にきれいな山筋。
ひまわりも朝日を向く。

続きを読む "2010年8月18日 羊蹄山と洞爺湖と"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/17

きいろいとり北物語 第五話

きいろいとり北物語 第五話
ニセコだってさー
外人がいっぱいいるんだってさー

温泉もあるんだってさー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 ニセコアタック

10/08/17 04:11

P1250376


3時。目覚ましでおきる。
テント前に街灯がついている。おかげで蛾が大量にテントに張りついている。
バッサバッサ。テントの蛾を払う。

朝ご飯のお湯を沸かす。もうガスがあとちょっと。
お茶漬けとコーヒーは定番。ふはぁ。いい朝だなぁ。この街灯がなければ。
波の音が聞こえ、虫の鳴き声。

さて、ちょっと走り出そうかな。04:21

朝、ちょっとズルをして積丹岬を見てくる。
1時間弱のウォーミングアップ。

戻って、テントをたたむ。
さて、出発かな。05:48

続きを読む "2010年8月17日 ニセコアタック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/16

2010年8月16日 積丹を回る。トンネルを抜ける。

10/08/16 07:54
P1250005

朝4時起床するも少し、2度寝。
どうしてだろうか、北海道は朝になると蚊が出てくるきがする。
だいたい弱々しいので、一撃必中なのだが。

朝のお茶漬けは定番。

まもなく石狩湾。結構海に近かった。
国道を西に走り、小樽方面。
途中、銭函駅方面にそれて、セイコーマート(開店前)にゴミ投下。
また買いますので、お願いします。
この銭函から、国道まで戻るのがなかなかな坂だったなぁ…。

小樽に峠越え。こっから距離がある登りが続く。なんせ、道路がかなり見通しがよいから。
札幌、小樽間って20km近くと結構ある…。
えっちらおっちら登って海を望む。

見えてきました新日本海フェリー。ターミナルでトイレを借りる。
ついでに、小樽運河をぶらぶら。そぞろ歩き。
小樽駅、朝の通勤客がちらほら。なんともレトロな駅舎だ。07:57

続きを読む "2010年8月16日 積丹を回る。トンネルを抜ける。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きいろいとり北物語 第四話

きいろいとり北物語 第4話
きいろいはな
きいろいとり

あっ
虫がっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/15

2010年8月15日 夏の折り返し・精神の折り返し

10/08/15 05:24
P1240800


夜中、さらわれる夢を見て、パチリと目がさめる。
むぅ。どうもテントの中に蚊が…。2匹。

朝4時過ぎに目がさめる。
すでに少し明るくなってきた。外は曇りみたいだね。

朝ご飯はお茶漬けです。
ここの公園、トイレとかすべてシャッターが閉まってるんだよねぇ…。
水場も使えない…。

さて、今日は少し南下しよう。
すでに、ターニングポイントの旭川を通過し、一路青森を目指します。

本日は終戦の日。NHKラジオでは、戦争経験者の語りが聞こえる。05:29

続きを読む "2010年8月15日 夏の折り返し・精神の折り返し"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/14

2010年8月14日 ん~ん~んんんんん~♪

10/08/14 05:09

P1240473


朝4時過ぎに起床。
快適な寝床。河の音がすべてを消してくれているようだ。

朝ご飯は豪華。
焼き鳥、豚串、お茶漬けにサラダ。きざみ野菜が売っているセイコーマートは助かる。
野菜が不足しがちな旅先、豚串のネギも大切な緑分…。

朝のキャンプサイト。まだまだみんなお休みのようだ。
こちらはそろそろ出かける準備だな。05:12

そういや、今日は14日なのね。日記かかないと忘れるな…。

続きを読む "2010年8月14日 ん~ん~んんんんん~♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きいろいとり北物語 第三話

きいろいとり北物語 第三話
らべんだーの蜜を吸う
きいろいとり

ラベンダー色に憧れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/13

2010年8月13日 峠を越えろ日高・占冠・さわでぃかっぷ

10/08/13 05:46

P1240365

4時50分。目覚ましが鳴るも20分近く無視していたらしい。恐るべき耳栓。
外はすでに明るく、門別の入り口はうっすら白いガスがかかっている。
寒くはない。

が、夜は結局寝袋を出したのだ。
北海道の夜、寝袋を布団替わりに、これは必須のようだ。

少しの寝坊。まぁ、予定があるわけではないが。さてさて、朝ご飯としようか。
お湯をお沸かして、コーヒーとする。あぁ、この朝がたまらんなぁ。
朝ご飯はお茶漬け。あと、昨日のコロッケ。
ごはんは昨晩炊いた分の残りの冷めたごはん。ここにお茶漬けの基と、お茶漬け入れれば完成。簡単。
スルスルッっと、かき込む。やはり、米はいい。

少し水が潤ったテントをたたむ。バッサバッサと、水しぶきを飛ばす。
あとで乾かさないとな。05:50

北海道2日目出発!!

続きを読む "2010年8月13日 峠を越えろ日高・占冠・さわでぃかっぷ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/12

きいろいとり北物語 第二話

きいろいとり北物語 第二話
あー
虹でっす
は〜 まったりしますぜ

北海道は台風で天気がくるくる変わる〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 台風が迫る船上と地上と

10/08/12 09:40

おはようございます。
いい感じで寝坊です。いや、起きたのは8時。
耳栓しながら寝たけれど、どうも、近所にいびきの凄い人はいなかったようだ。
もしかして自分…。いやいや、わからないから。

ここはフェリーの中、眠っていても移動しています。
今はどの辺だろうか。そろそろ下北半島を過ぎただろうか。

携帯電話は圏外。私の携帯がボロだからなのか、陸地から遠いからなのかはわからない。

デッキに出てみると、青空。おぉ。まだ青い。そして暖かい。ふぅ。
筋雲が流れている。子供がはしゃいでいる。のんびり読書を楽しむ外人のおじさん。
これから向かう北の空はどうも怪しい雲。ベッタリと乗っている。

台風はどうなっただろうか。情報元が無いのでわからない…。
もしかして、もう行ってしまったのだろうか…。

続きを読む "2010年8月12日 台風が迫る船上と地上と"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/11

2010年8月11日 灼熱の関東平野を行く・流血

10/08/11 10:52

朝3時。目覚がなる。まだ暗いじゃないか…。
旅立ちの朝、いや、夜に近い。昨晩はあまり眠れなかった。
前日の睡眠で寝過ぎたのかもしれない。
夜10時過ぎまで記憶がある、5時間は寝てれば十分だが、ちょっと不安。

今日は、メインツーリング北海道疾走の前準備。
北海道へ渡るフェリーに乗るべく、水戸は大洗まで100km程度を移動するぞ。

出発は3時半か。自転車を準備するだけで蚊に刺された。何ヵ所だ。
初めのペダリング。ちょっと不安がはしる。
タイヤの感触は、足の伸びはよいか、荷物の偏りはないか、ライトは着いているか、裾は巻き込まないか…。
多分、大丈夫。ホントか!?

続きを読む "2010年8月11日 灼熱の関東平野を行く・流血"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きいろいとり北物語 第1話

きいろいとり北物語 第1話
フネに飛び乗るのです
ジャ〜ンプ


にしても暑いよ〜
バテちゃいます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/08

きいろいとり北物語 序章

P1230986

きいろいとりは、この夏 北の大地に飛び立ちます。
 ・・・ん。とべないんだ・・・。


 トホホ。crying


ちなみに、本家 自転車旅日記は、こちらの ホームページにて毎日更新予定です。
 なぜ、ブログで更新しないのか?
 それは簡単。 本家 自転車旅日記は文量が多いので、私のボロ携帯では更新できないんですよ…。
 文字ばっかりでつまらん!と言う苦情も多々ありますが…。
  すいません。私自身が文明に付いて行けてないので…。

きいろいとり日記はこのブログ内にて…。
 何せ、文量が少なくて済むので。ただし、旅先では、携帯で更新するので、こんな顔文字は使えないなぁ。

続きを読む "きいろいとり北物語 序章"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリ旅の道具 【衣編】

自転車旅行で必要な道具を紹介しようと思います第3段。

今回は、【衣編】。衣服です。

と、言っても名のとおり、衣服は衣服です。
さてはて、何を紹介していいものか、、、パンツとかは公開できませんし…。

続きを読む "チャリ旅の道具 【衣編】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/07

CASSIOPEIA A-60 と仲間たち

P1230956

旅のお供。私のCASSIOPEIA A-60です。
スペアも含めて、3台。1台は、Mobile Gear CS13です。
毎回、立ち上げるたびに電池が切れて フルリセット状態。
タイムセットする時に時代を感じる。初期設定は1998年1月。 2010年まで回すのが面倒…。
さて、今回はどーも2代目が調子が悪く、数分で落ちてしまうので、3代目が登場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チャリ旅の道具 【食編】

自転車旅行で必要な道具を紹介しようと思います。
 ただし、これは私の場合。人それぞれ、必要な道具はあると思いますけど、旅を重ねる毎に厳選されていく道具達。そんな道具のチョイスも楽しみの一つです。

まずは、【食編】 と言っても、食事道具編と言うべきかな。

自転車旅行で自炊をしようとした時、やっぱりいるのは自炊道具。
日本国内であれば、山などの高地でも無い限り、地元の店や、コンビニで食事は済ませられるので、
そうゆうスタイルの場合、これらの道具は省略できます。
 しかも、結構 かさばるので、これがあるのと無いのでは随分違う。

ただ、朝起きたときに、自動販売機の缶コーヒーを飲むか、お湯を沸かしてインスタントコーヒーを飲むかの違いは大きいと私は思うのだけどね。


続きを読む "チャリ旅の道具 【食編】"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

チャリ旅の道具 【非常食編】

自転車旅行で必要な道具を紹介しようと思います第2段。

今回は、【非常食編】。食べ物です。

自炊道具があれば、あとはそれで自炊しましょう。

旅先で野菜を買ったりして、ちょっと凝った料理をするのもよいですが、ここでは、緊急用とでも言うべき、超簡単食材をご紹介。
食材が手に入らない時、不意に連泊する時、雨が続いて外に出たくない時など緊急食材があるのと無いのでは大違いです。

いわゆる、保険ですね。

私は、以下の食材を出発前に買い込んで持っていきます。

続きを読む "チャリ旅の道具 【非常食編】"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/08/04

2010年8月某日 プロローグはじまる

10/08/04 06:36

自転車旅行。それは、その名の通り、自転車であちこちを走り回る旅。
サイクリングともちょっと違う、ロードレースともちょっと違う。
自転車旅行と言う独特の時間軸がそこにはあります。
「これだ!」と呼ばれる決まりは無く、それぞれにスタイルがある。
私の自転車旅行は、キャンプ道具を担ぎ、食材も持ち、どこでもキャンプしながら進んでいく。
そんな1日、1日はゆったり過ぎ、朝は早く、日が沈むと終わる。
時には風の音に一喜一憂。静かな水面に時間を忘れて数日を過ごしたり。
ペダルをこぐと見えてくる景色に一瞬の清涼を得て、また、先の世界を見たくなる。
そんな魅力にとり付かれた私は、休みの季節になると、体のどこからとも無くムズムズと湧き出てくる。


海の日が連なる7月の3連休。
この日を境に東京は梅雨が開け、猛烈な太陽が降り注ぐようになっていた。

夏日から、猛暑日へ。おそるべし、天下の情勢…。
日陰を探して歩き、歩くスピードも自然とゆっくりになる。
そんな夏がまたやってきたのか…。

続きを読む "2010年8月某日 プロローグはじまる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/01

リラックマバス in 立川

Bus_kuma_rogo_2

とある日の朝。立川に行く用事があり、立川駅前でぶらぶらしていると…。

続きを読む "リラックマバス in 立川"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »