« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の8件の記事

2010/06/14

はやぶさ帰還記念

宇宙を探索して予定よりも長い時間を放浪していた探査機(?)はやぶさが昨晩地球に帰還したようだ

このはやぶさ出発は7年位前だとか
そしてはやぶさの頭脳となるCPUはSH-3という型のものだと言う
これは100MHzくらいしかない(最近の1/30以下)が、私が愛用する旅日記更新用パソコンcassiopeia A-60と同じだった(ハズ…大事なとこが曖昧)


Photo


続きを読む "はやぶさ帰還記念"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/13

江ノ島ツーリング 春

6月12日の暖かい日。
箱根駅伝で有名らしい鶴見中継所に朝8時に立っていた。

今日は、会社のメンバーと共に江ノ島にツーリングに行く日だった。
天気は、晴れ。暑くなりそう…。

P1230652


続きを読む "江ノ島ツーリング 春"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/06

サイクルトレイン 体験記

P1180138


サイクルトレインとは、自転車をそのまま電車に乗せることが出来るサービス。

通常、自転車はそのままでは電車に乗せる事ができません。(大きすぎるし、他のお客さんの邪魔になるから)
この場合、自転車は分解し少し小さくして袋に入れ「輪行」と呼ばれる状態で電車内に持ち込まないといけない。
タイヤがあると、コロコロ軽いのに、いざ担いで運ぶのはかなり辛い。

それが、そのまま乗せることができる素晴らしいサービスです。

ただ、当たり前の事ながらどこでも出来るわけでもなく、一部の鉄道、路線、イベント列車でのみで細々と行われているのが現状です。

ここでは、そんな「サイクルトレイン」の体験記を掲載したいと思います。

続きを読む "サイクルトレイン 体験記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日の過ごし方 冬編

1day_winter

1日の自転車旅での過ごし方・冬編です。
冬は、夏に比べて日が短い。朝は6時過ぎ、夜は5時には暗くなる。
しかも朝はとてつもなく寒い。太陽が昇るのが恋しい季節です。

続きを読む "1日の過ごし方 冬編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリーが蒼空のもと

P1110423


スカイツリーを連日なぜか追っかけしている、管理人です。

今日は、スカイツリーの足元を流れる荒川を北に上り、天気がよいところで1枚!

実に天気がよい。とっても天気がよい。何といっても気持ちよい。

この荒川の土手は広く、サイクリングロードも整備されている。
沢山の人が、休日の昼を楽しんでいます。


続きを読む "スカイツリーが蒼空のもと"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/05

1日の過ごし方 夏編

1day_summer

1日の自転車旅での過ごし方・夏編です。
 夏は、比較的日が長く、朝 明るくなるのも早く、1日の明るい時間が比較的長い季節です。

そんな季節に旅に出たなら、1日の走る時間がおのずと延びてきます。
 私の場合の、1日のスケジュールがこんな感じです。

続きを読む "1日の過ごし方 夏編"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

走ったルートを記録する GPSロガー

自転車旅行。ツーリング。
P1090121


地図を見ながら走るのだけれど、どうゆうわけか道に迷ったり。
意外な所で、地図にも、ガイドマップにも載っていない名所を見つけたり。
それこそ、自分だけしか知らないような優越感を感じるような、穴場を見つけた時の嬉しさ。

そんな走りの行程をバッチリ記録してくれるのが、GPSロガー。
 GPSロガーは、衛星から自分のいる場所を ひたすらに記録するだけの、記録計。

帰宅後に、自宅のパソコンから そのデータを読み込み、google map等で走行ルートを見ることができ、走行ルートと、デジカメの写真をリンクさせて、どこでどの写真を撮ったかも見れる。
(逆にデジカメ写真に、どこで撮ったかデータを埋め込むこともできる)

そんな、GPSロガーを紹介。

続きを読む "走ったルートを記録する GPSロガー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/03

スカイツリーが成長中

2010年6月3日

P1230604

東京は浅草付近で建設中の東京スカイツリーの建設現場を見にいきました。
なぜ、この日なのかは、意味があるとして、夜だっただけに真っ暗…。
 

続きを読む "スカイツリーが成長中"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »