« 2010年5月1日 新潟へ下る | トップページ | きいろいとり物語り 第6話 »

2010/05/02

2010年5月2日 新潟市内徘徊

10/05/02 07:01
P1220329


朝です。鳥に囲まれる夢を見た。
テントの周りに大量の鳥の影。コウモリか、ヘビか、あぁ、怖い。
でも、目が覚めればそんなことは無い静かなテントの中。
昨日の寝る前、起きた地震の直前、野鳥が鳴き叫んでいたのが記憶にあるのか、道端にヘビがいたのがあるのか。

今日は少しゆっくり起きる。
でも5時。
ここは、新潟市野鳥公園。朝日が既に昇っています。
向こうに見えるのは、スワンドームだったかな、サッカー場かな。
私の地図には乗っていない。


朝ご飯としよう。
東屋、みはらしハウスのベンチは便利だ。
まわりは木々に囲まれ、道路が遠いので静か、鳥の鳴き声だけが聞こえるのがよいね。
散歩の人がちらほら。ぶらぶら。
いつも通りのお茶漬けに、コーヒー、ベーコン野菜トースト。
今日はそんなに動くつもりはないのだが、どうも食べすぎてしまう。
P1220334


日が照ってきたので、テントを日干し。
東屋の下だったが、少しだけ結露。

ここまでで、東京~三国峠~新潟、350km。
頑張れば3日の道のりと知る。いや、今回は随分頑張ったから、普段からこうとは限らないだろう。
もっとも、ほとんどの見所をパスし、ひたすら走った感が強いので、そこが距離を稼げた理由だと思うが。

さて、では今日も始まります。
あれ?随分ゆっくりだなぁって?07:37

みはらしハウスから、出発。お隣のビッグスワンドームへ。でっかい運動公園になっている。
すごい。ここも野宿しやすそう…。(発想が、野宿基準になってる…)

バイパスに抜けたか。大きな道を新潟駅方面へ。
新潟駅が見えてきたところで横に外れて、こんどは海へ。
さて、やってきました新日本海フェリー。そして、いるねぇ、北海道行きのフェリーらいらっく。
むぅ、北海道行けるなぁ。この船に乗れるなぁ…。と、何だか迷う。
いや、今回は…。

窓口で、今日の夕方、敦賀行きの便の空席確認。と、予約。
予想通り、この時期でも自転車に大人1名は余裕だった。2等、2等寝台以外は一杯みたいだけど…。
哀しいなぁ、北海道行くにも同じ位の値段なのに…。

ブォォ~~~っと汽笛。北海道は小樽行きのフェリー出港。あぁ、行ってらっしゃい。

P1220439


私は置いてきぼり。

さて、まだ10時。午後の便まで先は長いので、新潟市内をぶらつこう。
新日本海フェリー乗り場からさらに海へ。みなとトンネルなる港口にあるトンネルを見に行こう。

と、なんと、人道用の入口が…。車専用かと思っていたが、これは嬉しい誤算。
階段スロープを下りると、巨大なコンクリの筒。そして、ひんやり。コンクリの匂い。
長いトンネルを一気に下る。人も通るから、ゆっくり行こう。
1300m近くあるらしいので、結構時間がかかるぞ。
下りの道が、平坦になる。ここが地底か…。そして、昇り勾配に…。まぁ当然か。
トンネルの向こうが明るく見え、トンネル出口。出口は、車とお隣どおしなのね。

そして、見事に港の反対側に渡った。
こっちは砂が多い。
しばらく走ってみようか。向い風だけど。
海沿いを走ると、砂が舞ってくるようで気になる…。

マリンピア日本海とやらの施設。人が多いなぁ。車が多いなぁ。
いやだなぁ。と思い、離れる。
海沿いからちょっと内陸に入ると、民家が密集。新潟市は不思議な町だなぁ。
そして、微妙にアップダウン。

P1220525


新潟市のメインストリート万代橋に出た。
向こうに見える、巨大な建物のとこに行くかな。
新潟市の展示会場みたいだ。河原で、少し休憩。結構人通りがあるなぁ。
しかも、みんな何だか展示会場に向かっている気がする…。なんだろうか…。
ちょっと気になったので(暇だし)見に行くことにする。ぶらぶら。

入って、、、何だろなぁ。

今日の催し物に「KAT-TUN LIVE TOUR 2010」の文字。はぁ、そゆことかぁ。
正面玄関出れば、怪しいおっさんが「チケットあるよぉ」って、いらんわ。
だから、女の子が多いのか。おばさもいるけど。

ここで収穫といえば、新潟市の案内マップがゲットできたこと。

対岸のみなとぴあなるエリアへ行く。
昔のレトロ建築が並ぶ。新潟港らしく、税関の建物など。結構いい感じ。
他にも、銀行の建物などは結構立派。
ボランティアの人がいるが、なんともゆる~い感じ。
のんびり見学させてもらうにはいいねぇ。

と、税関の建物の中では、ご近所マップなるものがあって、近所にスーパーがあることが判明。
よっしゃぁ。スーパーで買い出しだ。
フェリーの中での食事を事前調達。エビ丼も気になるけど、ビックおかずパンも気になる。
飴でも一口食べてから来るんだった。なんでもうまそうに見える…。

スーパーから、また始めに通ったトンネルを目指す。
今度はトンネルの両脇に立つタワーを見学。煙突になっているようだ。
タワーのたもとで、お昼。さっき買ったタレ丼。う~む。
地上7階まであるなぁ。しかも空いてる。
あと、地下3階のトンネル部までエレベータがある。へぇ。面白い。

20100502


エレベータでトンネル部まで下り、また行きと同じく下って昇る。
もしやと、やっぱりあった。こっちのタワー行きのエレベータだ。

こっちとか言ってもわからないだろうから、一応説明すると、こっちは山の下タワーと言うらしい。
このタワーは人が多いなぁ。なんでかなぁ。
タワーの真下の公園で、凄い人。ただの少し大き目な公園にしか見えないが、どうなっているのだか。

しばらく、展望台で走り回る子供と、突然こけて鳴き出す子供、時折通る船を見る。

向こうから大きな船が見えてきたなぁ。
これは夕方発のフェリーだな。

さて、そんなわけで、私はここからフェリーに乗船。
タワーから新日本海フェリーのターミナルに行けば、もう船が来ていた。

16:10乗船。
バイクが数台、自動車も数台、自転車は1台。観光バスのツアーが結構乗っていたなぁ。

16:30出港。
新潟港発、敦賀行き。一路、南は若狭の国へ向かいます。
そういや、去年のGWは、京都から若狭・小浜へ抜け、山陰を巡ったのだっけ。
なんだか、懐かしい。

同時に乗ったバイクのおじいちゃんのいびきが凄いのは予想できたが、やはり耳栓は必須だったな。
あって安心。でも、9時くらいまで眠れなかった…。

本日は…。28kmくらい。総計で379kmくらいだね。

|

« 2010年5月1日 新潟へ下る | トップページ | きいろいとり物語り 第6話 »

2010春 新潟編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月2日 新潟市内徘徊:

« 2010年5月1日 新潟へ下る | トップページ | きいろいとり物語り 第6話 »