« きいろいとり物語り 第1話 | トップページ | きいろいとり物語り 第2話 »

2010/04/29

2010年4月29日 新潟へ向けて出発

20100429_2

突然始まるGW自転車ツーリング。

朝4時50分に目覚がなる。

旅だつ朝は眠い…。
なにより、空は曇りか…。
昨日は結構な雨だったが、今日はくもりかな。

5時30分自宅を出発。今回は珍しく地走。(漢字が正しいだろうか、自宅出発からチャリ走ってことだけど)
まずは、北上だ。埼玉を目指すぞ。ゆるりと走り出す。
街の中の小さな道を行く。民家の軒先を越えて。

東京都から埼玉へ入り、武蔵野線を越えて、あぁ、首都圏から段々離れて行くなぁと実感する。
ここはどこだと岩槻を過ぎ、東武野田線の線路、JR東北線の線路も渡る。
さらに、菖蒲、この辺にくると国道122号線が大きく走り易い。
さすがに、時折車などで走っていたりするので、見覚えのある場所がチラホラ。
また、見覚えがあるだけに、ほとんど景色も気にせず走る。気になるものが無いかな。
信号待ちが多いので、体力はそこで回復できる…。

関東平野だけに、ひたすらに平坦。 P1210918_2

走るの楽だが、ちょっと退屈。景色もこれと言ってない。少しずつ田んぼが増えてきたくらいか。
南風が押してくれるようだ。これは楽だ。片側2車線の国道だけに、走るのも楽。

道の駅はにゅうで休憩。今は青空。
すぐそこは利根川。菜の花が奇麗だねぇ。
観光バスなど、結構人がいます。まだ朝早いのに。
しっかし、橋のアップダウンくらいしかまだ出てこないなぁ。

利根川を渡ると、群馬県かな。

どうもあっちの空が怪しい…。羽生の町からあっちを見ると…。むぅ、風の匂いも…。
なんて思いながら走っていると、ポツリ、ポツリと…。お、おっ、来たっ。
雨だ…雨宿りするか。予定よりも早いペースだからな。。。
貸し倉庫の軒先をお借りして、雨宿り。隣はリサイクル屋さんか。田んぼと倉庫。

雨がサーッと降ってくる。まぁ、のんびり待つとしよう。

さて、時間もあれだし、お昼としながら、雨上がりを待つとしようかな。11:17
向こうの空が青く見えるからすぐに上がるだろう。
今日は雨の予報だったかなぁ。

お昼ご飯は、パスタ。自転車チャリダーの基本を勝手に決めつけている。
保存はできるし、早いし、簡単。応用も色々あるしで楽しい食材だ。
パスタは家にあったいつのか分からない輸入もの。6minute.書いてあるから6分茹でなのだろう。
クリームチーズパスタです。パスタソースは、これも定番 無印良品でかけるだけソースを買ってある。
無印良品ならコンビニのファミリーマートでも買い足せるからよい。
あとは、フリーズドライのミネストローネスープで完成。これも無印。

お湯沸かす→ミネストローネスープ作る→パスタ6分茹でる→湯切りする→完成。
で、小さな食卓完成。貸倉庫の軒先だけど。

食べればあっと言う間なので、そこそこユックリ食べよう。
目の前の国道を行くトラックを眺めながら私はのんびりしている。
そんな事をしていると、青空が見えて来たかな。雨上がり。

再び発進。発進したと思えば、すぐそこに休憩所があるじゃないかと発見するのは、まぁいつもの事。
探せば無く、探さなければそこにある。不思議なもんだなぁ…とか思いながら、先へ行く。

雨が上がったと思ったら、またパラつく。…なんだろ…。すっきりしない天気だ…。
民家の軒先で少しだけ雨宿り。すぐに止むんだけどね。
太田の町の外れを行く。う~ん少し向い風に変わったかな。
まもなく国道50号線に入る。関東の北を東西に走る道だ。これはでかい。
側道を走るも、交通量は多い。歩道は上がったり下がったりする。
やっぱり、大動脈となる道は走りにくい…。はよ、違うところに移ろ…。
山も見えてきたけど、青空も見えてきた。

松原橋交差点で曲がり、わたらせ川を渡る。…と、そこは桐生の町。 P1210933

川から流れる水の匂いと、涼しげな風。新緑の山肌が。何故かの雨、多い車で減衰気味のテンションをあ
げてくれる。
わたらせ川の土手を少し走り、桐生の街中へ。ちょっと狭い道路で、商店街が広がる。
駐車車両が多いので走りにくいなぁ…。
こんな街の中目指す上毛電鉄西桐生駅、レトロな駅舎が迎えてくれた。
恐らく街のメインは、JR両毛線の桐生駅だろうが、そこから北へ嫉く350m離れたところに、西桐生駅が
ある。
まぁ、どっちもそれほど栄えてはいないのだけれど。
と、ここからサイクルトレインでもしようかと思ったが、ダイヤ見たら あと30分くらい来ない…。
駅前のセブンイレブンでアイスでも買って食べよう。
上毛電鉄は、学性の通勤時間帯以外なら電車に自転車持ち込み可能なのだ。嬉しい。
ちょっとしたショートカットに使わせてもらう。

14:46分発、中央前橋行きに乗車。
2両編成で、後ろにチャリを乗せてくれと、他にも学生などがちらほら。
電車が揺れるたびに、チャリが揺れて動く…。しばるべきだった…。

車窓からは赤城の山が見える。
ポカポカ陽気で、すっかり眠くなり ウトウト…。気付けば終点の中央前橋。

前橋の町を北に抜ける。どうも左サイドから西風が強い。そして、路面に舞う桜吹雪。よい。
もう今日は走りすぎくらいなのであとはゆっくり。
国道17号線は交通量も多いので慌てずゆっくり。少しは登ってるのかな。

橋を渡ると、眼下には利根川の大きな堰が。ごぉごぉと音をあげる水流。
土手沿いにサイクリングロード発見。橋を渡ってサイクリングロードへ。

ふらふら走る。

大崎緑化公園?とやらに到着。 P1210956

ちょうどよい東屋もあるのでここにする。
真裏が関東電化のプラント、目の前は利根川、向こうに関越、あっちに谷川岳。
渋川の町のようだ。

食料がこれと言ってないので、渋川の町に買い出しに…。
と少し走ったが、出たのは駅の裏。
セブンイレブンはあれど、スーパーなどは無し…。
セブンイレブンでお酒を調達し、今日はここまで。

晩ご飯は結局、カレー。まぁいいよね。
脇のサイクリングロードをロードレーサーが滑走していきます。17:09
しかし、なんでみんなここを手放しで走るのだろうか…。危ないのに…。
私の場合、荷物満載なので、手放しすると、どっちかに持っていかれてしまう…

走行距離121km。予定よりもかなり多いなぁ…。
明日に疲れが出なければよいけれど。

|

« きいろいとり物語り 第1話 | トップページ | きいろいとり物語り 第2話 »

2010春 新潟編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年4月29日 新潟へ向けて出発:

« きいろいとり物語り 第1話 | トップページ | きいろいとり物語り 第2話 »