カテゴリー「2002冬 出会い・九州編」の14件の記事

2014/08/14

【回想】 九州さつまあげツーリングを回想す

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


今、2014年に2002年の年越しを思い出す。 そんな器用なことはできない。

なぜなら、覚えていないから。
しかし、ホームページにある旅日記に何と克明に書かれているではないか。

思い出す、思い出すぞ。。。
あの時の気持ち、あの時の驚き、あの時の出会いを。。。

この2002年の年越しに走った「九州さつまあげツーリング」の結びとして、2014年の今、回想を記そう。

続きを読む "【回想】 九州さつまあげツーリングを回想す"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】 2002年1月7日 帰京船旅

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


02/ 1/ 7 Mon

月曜の朝。5:55に目が覚める。ここ一週間くらいの癖か。 9syu_260
ちょっと船が揺れている。極めてちょっとだが。
朝のトイレと、船内の探検に出る。ついでに、甲板へ。 船内。朝6時でも静か。みんな寝ているんだろうか。
街中なら人が動き出していそうなものを。
甲板。寒い。暗い。東の海の向こうが少し赤みを帯びてきているか。 水平線には、薄く雲がかかっているように見える。
夜明けは7時過ぎだろうから、日ノ出を見るにはちょっと早いよなぁ。 進行方向左に本州。右に日の出を見るはずだが、陸地は見えない。
当然、携帯も圏外が続く。

寒い甲板。数人が日の出を待っている。
寒い甲板。 7時過ぎ、水平線上の雲の切れ目が一段と明るさを増して、太陽の登場である。
私はその姿を見てその場(寒い甲板)を去った。 朝飯を食うか…。

100円ショップで買ったやきそばを出す。 …あ、はしがない…。
コンビニと違うのだ、はしがついてないのだ…。 困った。ペンチやナイフはあるがはしがない。
昨日のローソン弁当は捨ててしまったし…。 いや、昨日の弁当のスプーンを使おう。(ゴミ箱あさる。すぐに見つかる。スプーン洗う。)
焼きそば制作にあたり、湯きり前に青のりをかけてしまうという失態をやらかす。
ソースを先に入れてしまうよりはましか…。

さて、今日は月曜で、もう7時半である。
普通なら、通勤途中なのだが今日は休暇。のんびり洋上で過ごす。
あぁ、九州佐多岬が走りたかった…(07:26)

続きを読む "【回想】 2002年1月7日 帰京船旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】 2002年1月6日 輪行で戻る

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


02/ 1/ 6 Sun

朝の目覚めはいつも通り。ただ、今朝は朝飯が無い。
輪行(チャリを電車に乗せて運ぶこと)する為に、重くなる食料はすでにたいらげられているのだ。

残されたソーセージ1本を食し、戦闘体制へと移行する。
と、まずはトイレ…。
昨日の星空のまま、まだ外は真っ暗だ。 寝袋しまい、テントをたたみ、荷物をまとめて駅へ向かう。
駅はすぐそこ。
駅にはすでに先客がいた。
輪行先発隊、これまた大阪の人のようだ。九州には大阪人が多いなぁ。 9syu_218
その人としゃべりながら、チャリばらしを始める。
余裕で1時間以上かかるのでこちらは、半分がチャリへ、半分がその人の話である。
始発までは1時間以上もあるので、余裕だと思われた。

大阪人のおいちゃんは、駅寝をしていて警察に起こされ、夜の道を走ってきたが、山川駅から輪行するらしい。
沖縄を回ってきたらしく、鹿児島はオマケと言っているが、温泉も沢山あるしええで。
そのおいちゃんは、「そろそろ汽車の時間や」と先に行ってしまった。
枕崎へ行くらしい。 と、おいちゃんを見送った後も作業は続き、輪行する為の輪行袋にばらしたチャリと、タイヤ、キャリアを詰める。
なんとか、入って、一安心…。 ペダルが外せず、おいちゃんの(いわく安物)工具を使うが、工具を壊しそうなので残念、ペダルだけ出っぱる。
丁度輪行モードに移行できたころ、始発列車がやってきた。 なんとも、ギリギリ…。
しかし、始発に乗るためこの駅を選んだが。 見事に正解。
始発の発車ホームは改札出てすぐだし。 何とか乗り込み、一安心。
荷物が多いけど、日曜だし空いていると期待する。 これより、西鹿児島まではしばしの休息。
昨日来た道を戻る。 そして、車窓から日が昇る。(07:36)

続きを読む "【回想】 2002年1月6日 輪行で戻る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】 2002年1月5日 指宿へ

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


02/ 1/ 5 Sat

朝起きるのはいつもどおり。
4:00前に目が覚める。また寝る。
5:00前に目が覚める。また寝ようとする。
5:30前にごそごそトイレを探す。
6:00前に軽食(パンなど)が終了。
6:30前にラジオ体操を聞く前に動きだす。(ここらがいつもと違う)
6:30には桜島フェリーに到着した、ダイヤの確認とトイレ借用の為にフェリーターミナルへ。
24時間運行のフェリーだけに、ダイヤはあまり関係ないが一応。 6:00.6:30,6:45…うむ、まもなく出港だなぁ。
ビリリリリリリリリリリ…ン。 発射のベルと共に出港した。

では、次のフェリーとしよう。6:45発フェリーチェリークィーン乗船。
桜島だからチェリーなんだろうなぁ。
しっかし、しょぼい名前… 見上げるとまだ月がでている。
大晦日が満月だったが、今日はもう半分か…(06:49)

続きを読む "【回想】 2002年1月5日 指宿へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】 2002年1月4日 桜島

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


02/ 1/ 4 Fri 9syu_137

おはようさん。

昨日の夜はあまり眠れなかったこともあり、今日はぐっすりであった。
起きれば朝5:30。昨日寝たのが7時前。よく寝たものだ。
朝から明るい…と思えばテントの後ろに公園の照明。当然か…

さて、今日は天気も回復しそうだ。
桜島あたりを回ってみようかと考えている。
その為に、まず鹿児島へフェリーで渡ろう。おー!!(07:11)

垂水フェリー乗船待ち。空は曇り。
一路鹿児島市へ。 と、待ち時間は短距離フェリーらしく短い。

フェリーが岸壁に着岸し鹿児島からの乗客が下りると直に乗船開始。
8:10のフェリーだけに通勤・通学なのかなぁ。 あ、出港した。(08:13)

9syu_148

続きを読む "【回想】 2002年1月4日 桜島"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】 2002年1月3日 敗北の二文字

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


02/ 1/ 3 Thu

無事朝…と言うには早かったか、4:00前に目が覚めた。 9syu_130
昨日と同じ場所と言うのは当然か…。
もそもそ起き出す体育館の端。ザックから食料をあさる。
朝飯は、残りのパンなど直に食えるものをのんびりと。
ラジオはいつも通りだ。 たまごと海

ちょっと外に出てみる。
風強し。日が昇るまでぷらぷら。
体育館脇の自動販売機でホットを買おう。 リプトンの350mlの紅茶がいいなぁ。ぽちっ。ガランゴロン。
…えっ…ホットじゃないじゃん…(そして、リプトンは売切に)
どうしてもホットが飲みたいらしく、今度は午後ティーロイヤルミルクにする。ぽちっ。ガランゴロン。
…おっ…今度はホットだ。 無事ホットを手にして、ほっとする…なんて、寒いシャレが体を一段と寒くする。

だんだんと、周りが明るくなってくる。
しかし、風が強く寒いっす!!
昨日入った温泉は何時からだろう…。ふいにやることが無くなり、温泉に入れるか見に行く。
「7:00~」 …ん!?早くない?
まぁええか。 昨日は疲れた、あんまし寝てないし風呂でくつろぐか。

昨日と違い、朝はガラ空き。休憩室を独りじめ。
「昨日は寝れましたか?」 お、昨日、俺を旅行者と見抜いたおいちゃんだ。
「…え?あぁ。まぁなんとか…」 どうやら、ここの職員さんらしい。

さて、今日は佐多岬アタックをあきらめ、まずは昨晩の片付けだな。
テントを乾かさないといけないし。

すっかり気力が抜けてしまった為に、なんともふぬけてしまったのである。
さてはて、どうなることやら。(08:47)

続きを読む "【回想】 2002年1月3日 敗北の二文字"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】 2002年1月2日 伝説の1日

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


02/ 1/ 2 Wed9syu_117

昨晩は、夜8時に巨大なチャイム音が街中鳴り響いたあと、テントを揺るがす強風が止んだ。
風強く、天気がくずれるらしい。ちょっと不安な朝、起きる。

その後、生理現象のためローソンのトイレを借りに早朝の志布志を走る。
誰もいない。暗闇。道に迷う。 チャリのLEDランプだけでは頼りない…。
トイレを借りたついでに、切れかけていたガスボンベを買う。 うちの携帯コンロは、カセットコンロのボンベが使えるタイプ。
火力はないが、コンビニでボンベを補充できる強みがある。 よくスーパーとかで3本セットで売っているが、チャリは1本でいい。3本は荷物になる。
コンビニだと1本で売っている。ありがたい。 ふぅ、では朝飯とするか…。(06:39)

九州上空に今冬最大の寒気(-40℃)があるらしく、今日一日は寒いらしい。
九州の北のほうでは雪だとか…。こちとら、南だから大丈夫だと思うが…。 鹿児島は雪?かも。
行ける所まで進んで、雲行きが怪しくなったらキャンプをはってしまおう。 雨が(雪が…)降ってからでは遅いからな…。
走っても午前中だけかな…午後は、テントで停滞か…。
8時のチャイムが鳴り響いたので出発とする。(08:01)

続きを読む "【回想】 2002年1月2日 伝説の1日"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

【回想】 2002年1月1日 賀正

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


02/ 1/ 1 Tue

岬の暴走族(爆音あげるだけの集団?)あらわる。目覚める。
ついでに、テントの脇に車がエンジンかけっぱなしで止まる。うるさい。
暴氏は、元旦にかけて富士さんを目指し暴走すると言うがここから行くことはあるのだろうか。
元旦の夜は耳栓必須だと知る。日の出までおやすみなさい。(03:02)

あけましてどーも。 予想以上に大量の車に囲まれてしまいました。
ここ都井岬。
ある意味予想通りと言うか、予想外と言うか。
都井岬の駐車場でもなかなかな広さがあり、そんなにはこないだろうと思っていたのに、駐車場は満杯。
そこへ向かう道路も路上駐車の嵐。
俺がチャリを押してあがってきたところに車が並ぶ。 私のテントは、岬へ向かう道路から外れ、廃墟と化した民宿へ向かう道脇でした。
道は途中、ロープが貼られており車は入ってこれない。
まぁ、露骨に人の土地っぽいので、ロープの外にテントをはらせてもらったのです。
その脇道もびっしり。さすがにロープの向こうに止めてる車は1台しかいなかったな。(車高低い)
なんだか族車系が多いのはここらの風土か…。夜中中走りまわってたのはだれだぁ~~。

しっかし、ここら辺にこんなに人がいるとは思わなかったなぁ。 9syu_092
正直、ひさびさに大量の人と車の排気ガスで気持ち悪かったです。
でも、そんな初日の出の朝ですが今日は曇りのようですな。
しかし、昨日は入場料150円だった灯台も流石の朝は無料開放。露店のおばちゃんも朝早くからご苦労さん。
一応、灯台を間近で拝むが、初日の出客がわんさかおってうるさいので、すぐに引き返す。 日の出の時間は、7時過ぎ。
毎日見ているから、よくわかる。 まだまだ時間があるから、廃墟の民宿脇の石の上に座り込み、あけましてメールや旅日記を書きだす。
続々と族賊な車がお約束のボロロロロロォォンといううなり音と共に登場されている。
だがしかぁし、時既に遅いのだよ。止める場所なぞありゃしないのさ。

私は、灯台から真西に向かったポイントの石の上でカシオペアっている。
当然、灯台の向こう(真東)から太陽は昇るので、日の出は灯台の影に隠れてしまうはずである。
いつも海から昇る日の出は雲の影からという気がするので、たまには灯台の脇から昇る日の出もいいかな、と思ってみる。
灯台に群れる人々が逆光でよく見える。
随分と明るくなってきたんだがなぁ。まだらしい。
はやく昇って、暖かく照らしてくれよ。寒いんだからさあ。

テントは既に撤収完了。あとは、日の出を見たらほいほい出発しようかなぁ。
しかし、寒いだろうなぁ、下り。(ポツリ) 灯台の上の人ごみの上の動きがまだない所を見ると、まだ昇っていないのか…。
西の方の湾を望むと、志布志方面にさんふらわぁ(フェリー)が見える。
初日の出ツアーかな? しばらくすると、灯台の向こうが一気に明るくなってきた。
どうやら雲の間からでも初日の出が顔を出したのだろう。
灯台の脇からあけましてどーも。いえいえ、こちらこそ。今年も、チャリましょうなぁ。

オレンジの陽光が暖かく照らしてくれる。 太陽のありがたさを実感する一瞬である。(元旦に限ったことではないが)
逆光の灯台から、人ごみが移動してくる。 続々と帰り組が出発しだした。
さぁて、俺も下るタイミングを考えないとなぁ。
帰り道は、とりあえず渋滞。そりゃみんないっせいに帰り出せばそうなるよなぁ。
しかも、先頭を行くのが暴氏のバイクなんだから。
誰かが言いましたが、いつも同じ日の出なのに、今日は何故か違って感じられるのですよね、不思議と。(07:38)

続きを読む "【回想】 2002年1月1日 賀正"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】 2001年12月31日 年越し都井岬

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


01/12/31 Mon

さ、寒いなぁ…毎度の事ながら、太陽が早く昇らないか待ち遠しい。 9syu_074
どーもボロラジオでは、宮崎地方のラジオが入らないのか、ニュースを聞くことが出来ない。

携帯も圏外でホームページの更新すらできない。
何度かチャレンジするが、圏外=バリ2程度を行きかう程度ではデータ通信は出来ないらしい。

しかし、今朝は指先が寒いなぁ。(06:33)

ちんたらちんたら朝のしたく。
のんきにのんきにテント片付け。
ぽっかりぽっかり太陽が昇ってきた。

本日は巷では大晦日ですが、チャリダーには関係ありません。
明日の天気はいまいちっぽく、初日の出は?らしいので、今日はどこまで行けるかなぁ。
まだまだのんびり走りますよ。ホントに目指せ鹿児島なのか!?
さぁて、そろそろ出発ですか?(07:53)

続きを読む "【回想】 2001年12月31日 年越し都井岬"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【回想】 2001年12月30日 アップダウンに降参

Title

このページは、
正月休み12/27~1/7にかけて
九州をちゃりちゃり走っている旅日記です。

TOP

12/2712/2812/2912/3012/311/11/21/31/41/51/61/7回想


01/12/30 Sun9syu_038

風が強い。
夜中も何度となくテントが揺れて目が覚めた。
i-modeで宮崎の天気を見たら、風速9m/sだった。つよいわけだ。

まだ、周りは暗いが目が覚めてしまったのでお湯を沸かし、コーヒーを飲む。
ラジオはやはり、NHKだよなぁ。いつもと同じ雰囲気の声がラジオから流れる。(05:35)

今日の、鹿児島、宮崎地方は強風注意報なんだってさぁ。辛いなぁ。(06:07)

寒い。テント撤収完了。丁度、日が昇る。
風は強いが晴れてくれれば、まだ心の安らぎに~~~ カシオペアうつのも辛い寒さ~~~~ 出発す~~(07:30)

強風というものの追い風で嬉しく、ガンガン走れる宮崎市内。
あっと言う間に市内を過ぎる。
続けて一気に昇り…ではなく、緩やかな勾配。堀切峠へ2kmの看板が出る。 9syu_040
最初は緩めの勾配で楽チンだったが、意外に長い昇りに太股が辛くなってくる。
うんしょうんしょと、昇り続けるが、最後の望み、ギアを最下段に落とす。
昇るスピードを犠牲にして、気持ち軽くなるギア。気分的には一つ上のほうが俺は好きだ。
そんなことを言っている暇はない。汗がしたたり落ちてくる。風が止んでいるのだ。 既に風は味方してくれないのだ。
うぉ~~。
目の前に「P」のマーク。む、頂上パーキングか!!
その通り、目の前に広がる海。 なんとか、昇りきった一つ目の峠であった。

そこで、朝飯その2中、ライダーあらわる。
孫の安産祈願をもらいついでに日本一周中だそうだ。
それにしては、若い感じだけどなぁ。 陽気なおいちゃん、ヤシの木バックに写真を撮る。手がはみ出てまっせ。(09:22)

続きを読む "【回想】 2001年12月30日 アップダウンに降参"

| | コメント (0) | トラックバック (0)